So-net無料ブログ作成
Movie・TV ブログトップ
- | 次の30件

Always 三丁目の夕日 [Movie・TV]

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2006/06/09
  • メディア: DVD

みんなからとっても評判のよいこの映画。一度、みたいと思っていました。

昔の昭和30年代。

道路が舗装されていないところで、子供が遊んでいたり、大きな下水パイプが

あるところが遊び場だったり、セーターとかつぎはぎしてもらったのを着たり

田舎から出稼ぎできたり

 

車がゆっくり走っている(たぶん当時は、それぐらいのスピードが精一杯だったのかも知れませんが)

なんだか、ほっとするような

すごくすごくいい感じでした。

お金もその当時は、なかったのでしょうが、

そのために悲しい運命が現実があったけど、

みんなその中で生きていた

途中、何度も涙が出てきてしまいました。

いい映画ですね。

 


ナルニア国物語 [Movie・TV]

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/12/02
  • メディア: DVD

そういえば、先日、この映画、みてきました。

久しぶりのファンタジー物で、指輪物語に続くものと期待して見に行きました。

戦争で、父親は、軍隊へ、母とは、別れて暮らす必要になり、田舎に疎開。

そこのおうちで、見つけた洋服ダンスが、不思議な国への入り口で、、、

といった内容です。仲が悪かった兄弟も試練があって、仲良くなり、終わりになるのだけど、

え?これで終わりって感じであっけなく、個人的には、またみたい映画ではなかったです。

かなり物足りない感じがありました。

そういえば、来週あたり、TVで指輪物語をやるんですよね。また、みようかなあ。


堀江さんへの報道 [Movie・TV]

最近、TV、新聞でものすごく極悪人として、ライブドアの堀江さんが、

かかれているけど、ちょっとやりすぎではないかと思う。

彼のやり方が正しかったかどうかは、別として、あんまりにも 報道の仕方がひどくていやになり、

TVをみるのをやめてしまった。下界からの情報を制限したほうが、洗脳されなくてもすみそうだから。

特捜が、入ることをしらなかったくらい、闇の世界にアンテナをはっていなかったのではないかと思ったりするのだけど。

結構、どこの会社もいつごろ、くるとかいう情報が、事前に入るから、決定的な情報がでなくてすむのでは、ないかと思うのだけど。

うちの会社では、悪いことを悪いといったら、いけない風潮が蔓延しているし。

こんなこと何十年も続けていていいことないんだろうけど、業界がかわらないのか、うちがかわらないのか、営業が悪いのか、よくわからない。

自分一人が、なんなの??って話をしてもはじまらないことばかり。

良識ってなんなんだろう。コンプライアンスを守ろうとする人がたたかれてさ。

でもって、堀江さんよりももっと悪い、悪いと認識しながらやっている

うちの会社みたいなのが、ほそぼそと生き延びていく。。。やだなあ。

早く、うちの会社に特捜部がきて、強制捜査でやられてしまえばいいのに。

 

 法律を無視して、建物を改築した東横インの方が、現時点で悪いとわかっているじゃない!

ハートビル法って確かに建物を作る側にとってみると、お金がかかってしまうことだけど、足の悪いおばあちゃんを思うと、こういうことをしてくれれば、色々と外にであるけてありがたいのになってことがよくある。

建築確認の検査を完了してから、改築するなんて、信じられないなあ。

結構、安くて、きれいで、いいホテルだから、出張の際は、よく利用していただけに残念。

なんだか、頭の中、すっきりさせたいです。


大奥 [Movie・TV]

昨日が、最終回だったなんて、知らなかった。

NETやって、ちょっと休憩してと、TVをつけたら、やっていて、ま、録画してあるからいっかなーって思ったけど、

おや?スペシャル?延長?

・・・・

 

やば、、、、

HDDみると、やっぱ、録画終わってる。。。。ウイークリーだと、どうして延長を勝手にやってくれないのおお~~~。

不便・

最後の延長部分をみた。

どうやら将軍様がお亡くなりになったらしい。。

それから、気を取り直して、HDDをみたら、

はらはらどきどき。

いやー、一番おもしろい最終回だった。

藤原のりか  こわ~

将軍様、なんでもわかっているじゃないのお~

安子いいぞお~

とわくわくはらはらどきどきとみていたら、

最後の最後のいいところて、プツ・

録画が終了しました・・・

うう。。。

気が付いて、みたからよかったけど、ちょっと残念。

今回の大奥は、後半がおもしろかったな。

また、やってくれないかな♪

 


「ハルとナツ」 [Movie・TV]

ハルとナツ―届かなかった手紙

ハルとナツ―届かなかった手紙

  • 作者: 青木 邦子, 橋田 寿賀子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本

この前、五夜連続と言うことで、NHKのハルとナツのドラマをみました。

一回目を見逃してしまったのですが、ブラジルに移民として渡った家族

のハル(姉)と眼病のため日本に一人残ったナツ(妹)のその後のドラマです。

一人生きていかなければならなかったナツと家族と生きていったハルの生き方は、今でもブラジルは、とても遠い国です。

地球の真裏ですからねえ。

お互い、手紙を送るのですが、それが、届かない。

そのために生じる誤解。

やっと今になって、その手紙を読んだ姉妹が、本当のことがわかって

うるうると・・・

 

といったストーリーにも泣けてしまったのですが、

去年会社をやめて、ブラジルに行った人のことを思い出しました。

同じ部署の人で、ブラジルから留学にきていた日系3世とつきあって、結婚して、日本で、10年ほど、暮らしていました。子供も今時珍しく3人もいて、その人の生活ってブラジル的なのかもしれないと・・・

ドラマの最後に姉が妹に「ブラジルにおいで。やっと迎えにこれた。ブラジルには、家族がいるよ」

といっていたのに妙に心をつかれてしまいました。

日本に残り、商売にも成功を収めた妹は、夫に先立たれ、夫は、女癖も悪く苦労もして、子供は、人の気持ちをおもいやるような子に育たず、やっぱり一人で生きていかねばという感じだったのが、今の日本をみているようでした。

ブラジルに行った私の知人は、ぎすぎすした日本につかれてしまったのでしょうか。

向こうに行ってもそんな楽じゃないよとか、住むところがあるのかとかみんな心配をしました。

けど、このドラマをみて、ブラジルには、もっと大きな家族というものがあるのかもなあと。だから、その人は、ブラジルに渡ったのではないかと思いました。

家族が助け合って生きていけば、いろんな困難も乗り越えられる。

チャングムの誓いでは、彼女は、一人で困難を乗り切っていましたが、こういった家族ものもすばらしいなと感じたひとときでした。

 


チャングムの誓い 48話 [Movie・TV]

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

今回は、一番の見せ場では?

チェ・女官長のあのずぶとさ。醜さ。なかなかよくかかれていると思います。

往生際が悪いですねえ。。

でも、最後の最後にミョンイのお墓に行って、

「あなたがチェ一族に産まれていたら、どうしていたのか私は、知りたい」

と行っていたところに彼女の本心があったような気がしました。

BUT どうして、手配されているのに簡単に宮中から出られるわけ?

ふつう、門の所には、誰か見張りっているでしょうに??

ちょっと不自然でした。

クミョンの本心も、翻弄されてしまった自分のことを話すのには、

なんだかじーんときてしまいました。彼女もふつうに産まれて、ふつうにいればいい奥さんになったろうに。。。

悪役がなんだか、かわいそうでした。

でもって、オギョモとその子分。どうして、この人たちは、島流しなの??

打ち首でもいいんじゃない?チャングムとかもあやうくそうなったっていうのに。

これも両班とヌヒとの身分の差なのかな。

また、チェジュウトウに行って、やりたい放題になるんじゃないのかなと

ふと思いました。

さて、来週からのチャングムは、どうなるんだろ?

まだまだ、楽しみです。


チャングムの誓い 47話 [Movie・TV]

韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 後編  教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド

韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 後編 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2005/06/25
  • メディア: ムック

今週は、ますます、すごすぎでしたあ~。。。とうとう上の本も本屋でみたら、おもしろくって、買っちゃいました。

もう、はまりまくりです。。

あまりの興奮に書かずにいられません。

今週は、医局長の遺書をチャングムが持っているという話を先週したところから、問題が発覚します。

チェ一族とオギョモたちは、チェ女官長が前回捕まったときからなんとなくぎすぎすしていたから、よけいに、チャングムが遺書をもっているということでお互いが疑心暗鬼になってしまいます。

そこで、両方の秘密を知っているヨンノに

チェ女官長は、「宮中をでていきなさい」と

オギョモは、「この文を持って、チェ女官長を告発しなさい」

といって、ヨンノは悩みチャングムの所に相談に行ったのでした。

チャングムは、「すべてを告白しなさい」といって、そっけなくヨンノを見放すのだけれど、、、、。

これってひどくないですか?ヨンノは、命が危ないって、わかるよねえ。

どうもチャングムって鈍いんだよね。

次の日悩んだヨンノは、すべてをうち明けるつもりで役所に行く途中、チェ一族に捕まってしまい、

「オギョモを告発したら、許してあげる」とチェ女官長にいわれて、

オギョモを告発。その後は、「しばらく都を離れなさい」といわれ連れて行かれた先は、、、、、 死、、、、、。

もう、悲しいなあ。悪役だったんだけど、なんか味がある子だったのにい。。。。

ショック。ハンサングン以来誰も死んでなかったのにい。。。。

それをきいたクミョンは、

「あれだけ尽くしてくれたヨンノを、何も殺すことなど無かったのに。。。」

でもチェ女官長は、

「中途半端にしてはだめ。一度裏切った物は、生きていれば何度でも裏切るの。裏切り者は、徹底的に排除しないと、一族の繁栄を保てないのよ」

と諭す。

ああ~。もう、大変。

ヨンノが死んだこととか、チャングムが遺書を持っていることがとうとう

ヨンセンの耳に入り、ヨンセンから、王様にチャングムが医局長の遺書を持っていることが伝えられ

「チャングムを連れてこい」

とそのチャングムは、皇太后に呼ばれ

「医局長の遺書を出しなさい」

と。

そこで、チャングムは、本当は、持ってませんと告白をしたのです。

で、、、、ここで、終わらないのが、すごい。

チェ女官長がヨリを使って、遺書を預かっていたのは、ヨリだと

届け出をしたの。それで、オギョモが捕まり、、、、

 

その間に、またまた、チャングムとミンジョンホが怪しく会話。

「皇后様には、お伝えしなくては」とミンジョンホ

「お伝えいたしました」とチャングム

何を伝えたのよう!と2人で、どこかにきえてしまいました。

その間に王様の命令で硫黄アヒル事件の関係者は、みんな取り調べをうけることに。。。

そこで、オギョモと女官長が言い合いをしているときに

医局長とミンジョンホ、チャングムがやってきたのです

 

 

ここで、今週は、終わりです。

もう!!!大変すぎます。

牢屋に入れられることはなくなったけど、はらはらどきどき。

1時間があっと言う間で、興奮がまだ冷めていません。

また、週末ゆっくりみよっと。

ほんと、チャングム展開がびっくりです。。

 


チャングムを楽しむための朝鮮の歴史 [Movie・TV]

チャングムの誓いを見ていたら、その時代背景が知りたくなって、

色々と調べてもらいました。せっかくなので、乗せますが、かなり長いので、

覚悟。。。

続きを読む


チャングムの誓い 28話 [Movie・TV]

いまさらながらに。。。

夏の再放送でやってない続きを借りてきたDVDでみました。

う~。いい。

チェ一族のハンサングンが死んだという知らせを聞いたときの何ともいえない表情がたまりません。

やっぱり、彼らもつらいのかな。

これをみていると 勉強にならないので、今日は、1話だけにしてっと。。

さて、お勉強しましょっかねえ~。

 


チャングムの誓い~43話~皇后の決断 [Movie・TV]

やっと、観てこれました。やっぱりこういうときに両親に感謝です。

みんなのBLOGを読んでは、想像を巡らせていたのですが、

さすが、今回は、ネシブの長官!彼の働きにつきるのではないでしょうか。

いったんとらえられてしまったチャングムの処分を

「まだ、日が高いので、夜までここにいれておくことにしよう。」

と部下に命令し、

後のシーンでは、一端チャングムは、死者の門から、外にだされ、薬を

飲まされるんだけど、、(あれは、睡眠薬かな?)

また、皇后様の前にだされて、王様の病気を解明することを条件に

生かされる。

その外に、長官がいるじゃないですか!

これって、チャングムがとらえられた後に、皇后様に話を付けてきたのではないかと思うのだけど。どうだろう?

今まで頼りないやつと思っていたけど今回は、すばらしい働きだったなあ。

それと、みなさんのHPにもかいてあったけど、トック夫妻の踊りには、思わずわらっちゃっいました。まさか、あんな風に踊るとは、思いもしなかったです。

また、来週が楽しみなんだけど、ヨリと元女官長ってどんな関係だったんだろ??ヨリは、女官長の復讐をしていたのかな???

うーむ。ますます楽しみなチャングムです。

会社でもチャングムを知っている人が、さらにもう、1人発見できて、

このおもしろさを共有できて、ちょっと幸せ。

また、来週が楽しみです。


チャングムの誓い~韓国のHP他~ [Movie・TV]

韓国版HPをのぞいて、自動翻訳ソフトで読むも、大事なあらすじは、いまいちよくわからず。。。

ですが、死んでしまったハン・サングンは、まぼろし?として47話ぐらいには、

また、登場するらしい。。

あー、これが、先に戻っているからねえの言葉だったのかしら。

昔チャングムが本を借りたときに、であった、今の恋い友達?は、実は、あのとき、すでに結婚していたのだけど、奥さんがなくなって、悲しくて、あそこの勤務になっていただなんて、しらなかったよお。。

明日は、チャングムの日。日本のブログのサイトをみて、あらすじをみよっと。

早く、最後まで知りたいです。

http://ocn.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fwww.imbc.com%2Fbroad%2Ftv%2Fdrama%2Fdaejanggum%2Fpreview&display=2&langpair=9%2C2&c_id=ocn&lang=JA&toolbar=yes

 

2005.8.11

今日は、録画してあると思って楽しみにして帰ったら、

ちがう。。。。

女系、、、こっちのドラマじゃないよお。。。

ショック。(後で、これのビデオもみたけど、、、)

仕方がないので、HPをみて我慢です。

NHKのHPは、当然として、

この方のHPは、チャングムを知るには、とってもありがたい。

http://uonome.blog3.fc2.com/

もし、よかったら、行ってみて下さい。

毎回、参考にしてます。。。

あ~。誰かから、ビデオかDVD借りなきゃあ。。。(父親に会いに行ってくるかなあ。。。)

2005.8.16 

この方のHPは、韓国版との翻訳の違いやカットされたシーンについて

のコメントが載っています。

それを読むと

チェ・サングンのキャラがだいぶ違って、もっと普通の人だったような

きがします。

あ~。奥が深いです。

http://www.terebi.jp/solcov_b


あいのり 2005.8.1放送分 [Movie・TV]

おまみが復帰してとってもうれしい(^^)

ヒデとおまみは、とってもいいムードだし、お似合いのカップルって気がする。

この2人がうまくいってくれますように。


チャングムの誓い [Movie・TV]

日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」

日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」

  • 作者: ハン ボンニョ, ジョン キョンファ
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本

チャングムの誓いってご存じの方いますか?

これも韓国ドラマなんですが。

宮中の料理人になるために、いろいろな困難にもめげずにがんばっていく

チャングムの物語です。

このドラマずっと観たかったのですが、みれなくって、先日泊まった旅館でやっていて、それも今、NHKスペシャルで2話連続でやっているというありがたさ!

途中を観たら、おもしろくって、実家に帰ったときに父親から、途中までのDVDをかりて、今、やっと見終わりました。(12話までね。。。)

全部で、50話?ぐらいあるそうで、最後は、料理人から、女医になるそうですが、韓国版おしんちゃんみたい。

韓国ドラマは、冬のソナタをみたけど、そこまで、はまるほど、楽しめなかったのですが、これは、おもしろい!!

毎回、あの手この手でいじわるされたり、事件があったり、政治の駆け引きがあったりと、、難問だらけなのですが、笑いあり、涙ありのいいドラマです。実際にいる人物と歴史上の人物が絡んできているから、よけいにおもしろいのかなあ。

毎週木曜日にBSでやっているので、みれる方は、観て下さい。

早速、来週火曜日から、みていない13話からのお話をビデオにとろうかな。

あー、それともこれを機会に、DVD+ハードディスクを買うべきか。悩みどころです。

 


スターウオーズ・エピソード3 [Movie・TV]

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

 

今日は、先・先行ロードショーとのことで、みてきました

今日の今日、それも5時頃に予約を入れたので、

21:10~の回だったにも関わらず、

前から、2列目というとてもみにくい席になってしまいました。。

もっと、早めに予約すればよかった。

 

それにしても先行ロードショーというのは、独特のムードがありますね。

始まったとたんに拍手が、、、

途中、ヨーダのシーンでも拍手が、、、、

そして、最後にも拍手が、、、、

便乗して、私も拍手しちゃいました(笑)

 

 

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2001/11/08
  • メディア: DVD

これは、この前TVでやってましたねー。
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2002/12/06
  • メディア: DVD
これは、今週末ぐらいにやるのかな?
さて、本題の、今回のエピソード3ですが、
アナキンがダーク面に落ちていくところが、ほんとわかりやすくて
最後の結末に、少し、帳尻あわせ?というのを感じたけど、
とってもとってもおもしろかったです。
戦闘シーンが続いて、いったいどうやってあのダースベイダーの形になるのか
すごく興味があったんですが、
なるほど。。。という感じでした。
またまた、最後に含みがでてきて。。。
彼は、ほんとに心の底から、暗黒面に落ちたわけではなかったのかな。。
1,2を復習しないで3をみましたが、
そんなに問題はなかったです。
また、おもしろくなって、つい、4,5、6と借りてきちゃいました。
これから、1週間は、また、楽しめそう~♪

ミリオンダラー・ベイビー [Movie・TV]

 
みてきました。
とっても、シンプルな映画でした。
主人公の女性は、とっても貧乏なおうちの出身で、14歳頃から、
町へ出て、ウエイトレスの仕事をしながら、生活をしています。
楽しみといえば、ボクシング。
ボクシングをやるために、お金をためて、、、、
 
彼女のピュアな心にうたれて、みんながいい協力者となり、
でも、育ったところの心の貧しい人たちの悪がなんだか、やりきれない最後でした。
 
自分の母親や兄弟、周りの人、、、
そして、試合相手。
 
最後は、せつなくなってしまいました。
 
あっと言う間に、終わった映画です。
 
 

コンスタンティン [Movie・TV]

コンスタンティン [DVD]

コンスタンティン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

 

GWは、ずっと家にいたので、たまたま、TVで宣伝していたので、見に行ってきました。

キアヌ・リーブスのマトリックスは、自分的に好きだったので、そののりかなって思って、行って来ました。

ストーリーは、とってもわかりやすく、ちょっと、ぐろくて、怖かったりするんだけど、地獄に行きたくない主人公が悪魔退治をするといういたって、ふつうにおもしろいお話でした。

キリスト教の考えで、自殺をしたら、天国に行けないというのがあって、

キアヌは、一度自殺して、地獄をみちゃったものだから、天国に行きたいって思って、自分の能力である悪魔がみれることをつかって、どんどんどんどん、悪魔退治していくんだけどさ。最後は、いいことしちゃったものだから、天国に行くことになったんだけど、サタンがそれを許さずに、生かしちゃうんだ。

それて、地獄に行くよりつらいって思うのは、私だけかな。

仏教徒?ではないけど、

輪廻転生、、死んでもまた、違う形になって生きてきて、、、前世で悪いことをしていたら、次の世でアリになって、すぐ死んだり、なかなか人間にはうまれかわれなかったり、、、

こういう考え方は、西洋にはないのかな。


きみに読む物語 [Movie・TV]

きみに読む物語 スタンダード・エディション

きみに読む物語 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/09/23
  • メディア: DVD

  • この小説をやっと図書館から借りられて、読みました。
  • 映画は、かなりリメイクされて彼女の母親の恋愛までも描かれていたけれど
  • 小説は素直。実は、実際の話だったとか。。。
  • ここまで、愛されている彼女がほんといとおしい。
  • アルツハイマーって本当に悲しい病気ですね。
  • 愛し合っていることさえも忘れてしまうなんて・・・
  • この話の続編もあると書いてありました。ちょっと読んでみようかな。
  • 2005.4.19のコメント
  • 久しぶりに映画を見に行ってきた。
とっても、とってもべたな、映画だったけど、なんだか自然と涙がでてきた。
彼の彼女をずっとみつめる瞳と一途さに、とっても感動してしまった。
痴呆症になってしまったうちのおじいちゃんのことも思い出した。
・・・私のおじいちゃんは、とても行動的な私たち孫がとっても大好きな人だった。
保育園へ私と妹をつれていってくれたおじいちゃん。バイクに乗せて、大変だったろうに。
小学校の頃、遠い友達に会うのに、おじいちゃんは、電車を乗り継いで一緒に付いてくれた。
色んなところで、おじいちゃんは、いつも一緒にいてくれた。
そんなおじいちゃんは、だんだん、だんだんとぼけていってしまった。
お盆やお正月の親戚周りもあーちゃが、車を運転しておじいちゃんといっていたけど、
ある時から、おじいちゃん、道がわからなくなってしまったの。
親戚のおうちに行くと、ふつうになるのだけど、
そうやって、いつの頃からか、この世から、どこかへ行ってしまったの。
決定的だったのは、おじいちゃんが、散歩から帰ってこれなくなり、警察に捜索願をだしたのね。
そしたら、うちから10kぐらい離れた大きな国道の真ん中でうずくまっていたところを、発見されたんだって。
ほんと、ご飯を食べたことも、あーちゃのことも、何もかもおじいちゃんは、忘れちゃって、徘徊もひどくて大変だった。
そんなとき、夕飯をいつものように食べていたら、おじいちゃんたら、
あーちゃが友達を連れてきたのがうれしかったみたいで、
昔のおじいちゃんに戻っていた。
「オレは、もう、ぼけちゃったかい?}
「うん。おじいちゃんは、ぼけちゃったよ。」
「そうかい。。みんなに迷惑かけてすまないな。。。。」
 
って、その一言が、おじいちゃんの正気の最後の一言だった。
 
それからは、いつものように、夢の中を行ったり来たり。
昔のことだけ覚えている。おじいちゃんだった。
今は、もう、おじいちゃんは、いないけど、
こういう物語を読んであげられれば、もしかしたら、おじいちゃんが
正気に戻るときもあったのかな。。。
おじいちゃん、大好きだった。
帰ってきて、ほしいよお。
会いたいよお。
絵を描いたり、旅行をしたり、
もっともっとおじいちゃんに恩返ししたかった。
おじいちゃん、ごめんね。
 

- | 次の30件 Movie・TV ブログトップ