So-net無料ブログ作成
 -Northern Europe ブログトップ
- | 次の30件

北欧旅行-5日目- Geilo to Oslo バスにゆられて [ -Northern Europe]

7月28日

昨日は、・・・結構疲れていたので、さっさと寝て、早めに起きて、近くを散歩

 

DSC02374
 
コデマリのお花かなあ
DSC02376
 
ざっとしているのだけどかわいい
 
 
DSC02377
これ何て名前だろう。。
 
とってもきれいなお花ちゃん
2013-07-28 13.24.34
 
 
こっちは、貸コテージみたい
 

2013-07-28 06.21.13
 
 
2013-07-28 06.22.28 
やっぱり屋根には、木が生えているし
 
DSC02378
 
でも、この青い空と緑の草の生えている屋根がぴったり 
 
 
 
 
DSC02379 
 
ね?松でしょ?
 
そして、、今日は、オスロまでいきます・・・ 225kmの旅・・
 
 

 P8110021

 

7月27日移動したところ

 

まあ、こんな感じで、横に縦断したわけであります 

2013-07-28 10.38.11
 
車窓からの景色もとっても素敵で
 
2013-07-28 10.43.58
 
よく見るとこの看板、トナカイに注意?なのかなあ?
 
 
バスからの景色ものどかで、
DSC02382
 
 
DSC02381 
 
225km 4時間半のバス旅でした
 
そして、、、
 
オスロについたら、天気がいまいちなうえに日曜日
 
ほとんどのお店はしまってます 
 
2013-07-28 13.54.50
 
どんより
 
2013-07-28 13.55.12
 
2013-07-30 06.15.23
 
 
 

 
DSC02384
 
そうそう、どうして赤信号、人が2人赤いのかなあ?
 
DSC02383
 
青は、二人なのになあ・・・
 
と、、、一息ついて、 
 
今日のメインは、フログネル公園 (Frognerparken)
 
 
DSC02385
 
いきますよ
 
DSC02389
 

DSC02388
 

DSC02387
 
雨が降りそうで降らない感じ 
 

DSC02386
 
 
 
DSC02390
 
まあ、降らなくて良かった。このギリギリの線も晴れ女ならでは 
 
彫刻の森です
 
DSC02391 
 
入っていくと
 
DSC02393
 
人がたくさん積み重なった像
 
DSC02396
 
彫刻のまねしている女の子
 
DSC02397 かわいい
 
DSC02398 なんか生きた人間になってきたみたい
 
 
DSC02399
 
勝手に登ったりできるのはいいね
 
DSC02400世界共通
 
DSC02401
 
高いところは楽しいのです。
 
DSC02405
 
 
公園もありいろんなお花が咲き乱れていて
 
DSC02406
 
DSC02407
 
DSC02408
 
色合いも素敵
 
DSC02410
 
サービスショットを見せてくれるわんこ
 
DSC02411
 
のりのりです
 
DSC02412
 
人間の一生を描いた絵だとか?
 
馬に蹴られて初めての挫折か?
 
DSC02413
 
怖いもの知らずで遊ぶ時
 
DSC02414
 
と、ガイドの説明にあきて、上を見たらハト?
 
DSC02415
 
いい構図じゃないですか
 
DSC02416
 
絵葉書のような景色
 
DSC02417
 
ペチュニア?おしゃれな色
 
DSC02418
 
 
バラもきれい
 
DSC02419
 
怒った子供とかわいい子
 
普通は、怒んないよね。
 
この子、降りようとしたところをかわいいからもうちょっといて、といっていてもらいました
 
ありがとお。
 
DSC02420
 
人生は背負い投げ
 
DSC02421
 
ってぶらぶらして
 
DSC02422
 
かわいいわんこ
 
DSC02423
 
ちゃんとポーズもとるし
 
DSC02424
 
 
路面電車があるのかなあ?
 
DSC02425
 
池が真ん中って不思議
 
DSC02426
 
一応時刻表?
 
DSC02427
 
有名な建物
 
そして、、
 
ムンクをみにいきました
 
ムンク美術館  Munch Museum  http://www.munch.museum.no/Dokument/For-English-visitors
 
 
 
P8110022 
 
一般的には、叫びが有名だけど、
ダウンロード (7)
 
ムンクの自画像もなかなか
 
images
 
こういう絵も素敵
 
ダウンロード (6)
 
少女を描いた絵もいいよね
 
ダウンロード (5)
 
へーって感じ
 
ダウンロード (4)叫びかあ
 
ダウンロード
 
個人的にはこれが好きだった 
 
その他結構いろいろありました。
 
こういうところはガイドなしにゆっくりみたいなあ
 
DSC02380
 
 
おまけ。この組み合わせかわいいよね。。
 
 
さて、これから先は、船旅になります。長かったノルウェーは終わります。
 
続く・・・
 
 
 
 

北欧旅行目次


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-4日目- Norway- Myrdal,Geilo 列車の旅 [ -Northern Europe]

で、乗り換え列車を待つ間、のんびりしながら、座っていたら、今度は、上海からきている学生さんの団体

うちの父が来たら、さっと待合室の席を譲ってくれて、なんて親切な・・・

難しい勉強をしていたな。そして、どういう分野は日本は進んでいるともいっていた。

国の事情があるにしろ、そういった広い視野を持つことはすごくいいことだなあと思う。

でもって、次はこの道のり。観光列車って感じじゃなくって特急みたいなのになりました 

Bergen 鉄道
 
ツアーっていいよねえ。
 
こういう列車に乗っている移動の間、スーツケースとかは、バスで到着する駅まで運んでくれるのだから。
身軽なのです
 

今度は、山間の渓谷の景色ではなくって、 

 

これは、ちょっと短すぎるので、こっちかな。

もう疲れてて、うとうと・・・

 

2013-07-27 18.20.25

途中に止った駅には、貸自転車かなあ?たくさんおいてありました。

駅の向こうに見えるのは氷河です。

2013-07-27 18.20.40

こうしてみると駅もかわいいw

でも、 

せっかくの素敵な景色もほとんど見ないで、

 はい、終点。。

 Geilo(ヤイロ)です。 時刻は、19:00だというのにまだまだ明るい。

これっていいよね 

DSC02367

DSC02368

さてさて、、疲れたなあ・・・

DSC02369

何気ない寄せ植えがとってもおしゃれできれい 

DSC02370

寝ると元気になるものでして

DSC02371

ほんときれい

DSC02372

素敵な街並み・・・

駅からホテルまでは 約2km

あっという間につきました。

ご飯にありつけたのは8時頃だったかな。。。 

Geilo からホテル

ホテルは、ここ。バルドラ・ホイフェセルスhttp://www.bardola.no/index.php?language=gb


DSC02373
 
冬は、スキー客でいっぱいになるそうで、

 

・・・・確かに、、部屋は、、スキー客を考えてなのか、、ベットが狭い。。

これって日本の安宿と同じか?

まあ、コテージに泊まればよいのかなあ

夕食は、とてもおいしかったです。日本人の私たちの団体のほか中国の人たちがいたかなあ

 

北欧旅行目次


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-4日目- Norway- Gudvangen,Flam,Myrdal 鉄道&ハイキング [ -Northern Europe]

さて、遊覧船からおりたのが、A地点  Gudvangen というところ。
 
ここで、お昼を食べて、 C地点にあるAurland の Stegasteinというステーガスタイン展望台へ。
 
 
英語版だけど、それらしきガイドが載っております。
 

 Gudvangen to stegastein

DSC02338

どんな展望台だっていうと、、、こうやって、途中までせり出しているんですよ。

DSC02337

行ってみるとこんな感じ

こういうデザインって日本ではないかも。。

おちちゃいそうです^^;

DSC02335

ちゃんと下まで見下ろせるっていいものですね

眼下に広がる景色は、こんな感じ

DSC02334

絶景が広がっています。

DSC02336

それが、下記の地図のA地点

結構な山道でしょ_

それを下ってまたFlamまで。 

flom 

http://www.fjordsafari.com/ フロムサファリって旅行会社をつかって、近くの小高い丘へのハイキング。

町中が知り合いって感じでした。 

 DSC02339 (1)
 
彼女がガイド。だけど、彼女が英語で説明するけど、いい加減で、うちの日本人ガイドのほうが
よっぽど詳しく話をしているので、別に彼女を使うことないんじゃないかなあと思ったりもして。
ふう。
汗をかいて、で、ちょっとしたミニハイキングをしました。
 
このために、山ガールファッションできたんだけどなあ。ちょっと拍子抜け。
 
だって、重たい靴ももってきたのですよ。山用の。。
 
 
上から見た景色は良かった気がするけど、写真はなく、、、
 
下界に降りて、
 

ここで、電車に乗る前に ちょっとした休憩時間があったので、父親とのんびり

いつものごとく、アイスが食べたいというので、アイスとコーラを買って、木陰で休憩。

ザックを抱えた人たちが近くに来たので、

父から、 話しかけて といわれたので、

「すみません。どちらからですか?」ってきいたら、「イギリス」っていってました

いろいろと話していたら、ノルウェーの山々をハイキングするイギリスからのツアー客みたい。

いいねえ。夫婦で参加。うちの父と同じ年だったものだから、またまた話が盛り上がり、

またね~ていって、終了。もう集合時間なのです。

ほんと、こうやって旅人と話をするのが楽しいんだけどなあ。

DSC02290

こちらが、Flamの駅 

 DSC02342

さて出発。

ヨーロッパ式の改札がない感じがいいよね。

列車内で、切符の確認があるのだけど、だいたいこういうときは、ツアーガイドがやってくれるのでありがたい

車内に置いてあるパンフレットを見るとこんな感じ

P8110016

なんと、、、日本語もあるのですよ。。。どんだけ日本人が来ているんだか・・・ 

P8110003

ぱっと開けてみると、山間の渓谷を登って行くのでありまして 

今度は、鉄道に乗って、Geilo(ヤイロ)までいきます。

P8110019 P8110020

フロム鉄道の紹介が載っているパンフは、実は、バスの中でわたされたけど、

バスの中は、くねくね道で、こんなの読んでいたら、よっちゃうので、

ほとんど見ず・・・

何て名前だろうと、あまり興味なし

どうやら、途中の滝で、絶景ポイントがあり、そこで記念撮影をするための停車時間があるそうだ。

 

では、旅がスタート☆ 

 

P8110004

P8110005P8110006

って地図の写真を撮っていたら、

ここで、茶々登場

P8110007

あーちゃあそぼ

P8110008

ねえったら

P8110009

こんなものみててもつまんないでしょ?

P8110010

じーっとしてうごかない茶々をしり目に

P8110013 

P8110015

日本語の説明があるが、

ようはするに海抜2mから866mまでのぼっていく鉄道なのでありまする。

距離は、20km、時速30km で約1時間の旅です。 勾配は、5/1000だそうで、1mに対して、高低差が、18cmだそうだ。

この建設には、20年かかり、トンネルは、20本。

橋を造らずに川や谷底を渡って、岩に穴をあけて通したそうだ。いやはや、すごいです

これって、開通したのが1909年というから、もう100年も前・・・すごいなあ。 

P8110011

P8110014

こういった景色はいいよねえ~

DSC02343

確かにきれい・・・

DSC02344

 

DSC02345

しばしうっとり 

DSC02346

結構氷河がとけた水が流れる滝があるんですよ

 

DSC02347

この写真の右上のほうもそう。氷河が溶けて流れてきてるの 

滝が流れる渓谷

DSC02348

みんなどうやって暮らしているのでしょう?

DSC02349

咲き乱れるお花がきれい

じゃあ、音楽なしで、窓を開けて撮った動画です 

 

そろそろ中間地点 

DSC02350

この鉄道は、単線なので、複線になっているここで

相方の列車が来るのをしばし待ちます。

BEREKVAMというところで、標高は、343m 

DSC02353

あきさせないよねえ~

こんな絶景ポイントで止まってくれるなんて・・・

列車がすれ違ったら、さて、出発

次の見どころは、滝です。

Kjosfossen (ショッスフォッセン)の滝 いったん列車が止まって、降りて、滝が見れるポイント。

で、おりたら、おおーーー!確かにすごい 

 

DSC02355

途中から音楽が鳴り出して、女性が滝の中腹でおどっているのでありました 

DSC02354

こんな感じ。

 

この水は、水力発電所にいっているんだってさ。

DSC02357

 

で、終点 Myrdal (ミルダル)ここで、フロム鉄道とベルゲン鉄道の乗り換え駅。

ここからオスロいきの列車に乗るのであります。 

DSC02358

これから乗る人、降りて、まっている人

DSC02359

山の上には、万年雪かな・・・

まだまだ、、、4日目は、終わらないのでありました・・・

続く・・ 

北欧旅行目次


nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-4日目- Norway- Stalheim、Flom, Gudvangen [ -Northern Europe]

実は、ノルウェー国内は、こんな感じでA⇒Dへの横移動なのです。

1

昨日のStalheimは、Bのところ。 一日で H のGeiloまで行きます。

Norway

今日は、朝7時30にホテルを出て、フィヨルド観光やら、ミニハイキングやらと、ノルウェーも横断するので

とっても忙しい日になりそうです。

ちょっと天気がいまいちで、少し寒いかも。

なんて、思って、Stalheim からバスに揺られて、 flom まで。

途中にトイレ休憩があったのですが、有料とのこと。お茶飲めばタダってことなので、

即効かけこみ、

「先にお金払いなさいよ!」っていわれても

「とにかく後で、茶をしばくから、先に入らせて」っていってトイレに駆け込み

ふぅと思って、父親がトイレから出てくるのを待っていたら、いつになっても出てこない・・・

あれ?って思っていたら、私がいなかったので、有料のトイレには入れずに、

隣のガソリンスタンドの男女で1つしかないトイレに並び、、、バスの中でまっていたんだって。

ごめん。パパ。生理現象にはかてなかったの。。。

DSC02289

 

そうこうしているうちに遊覧船のでるFlom に到着

この船に乗って?フィヨルド観光です。 

P8110017

ガイドさん手作りの観光スポットが書いてある紙。 

 P8110018

と解説書。まあ、船の中でも、「こちらにみえますのは・・・・」って解説が流れるんだけどね。

DSC02291

さて、出発

DSC02292

おお~いい感じ

DSC02293

少し雲は立ちこめているけどなかなか?

DSC02294

かもめがやってきて

DSC02295

観光客からえさをもらおうとして、必死

DSC02296

DSC02297

DSC02298

たくさん集まってきて、

DSC02299

DSC02300DSC02301

 

DSC02302

青空とかもめが似合います。

DSC02303

DSC02304

DSC02305DSC02306

同じような写真ばかりで申し訳ない。

DSC02307

これが、奇跡の一枚か?

DSC02308DSC02309

あきれられているし・・・

DSC02310

なもんだから、かもめをとる人を撮ってみる

DSC02312

そしてら、いい感じの親子発見


DSC02313お?

拡大してみると

DSC02313

餌をゲットしているところをとらえた!

DSC02314

ちゃんとつまんでいくかもめ

DSC02315

DSC02316 DSC02317

で、二人に声をかけたらウクライナからのツアーで40人できているそうだ。

同じように北欧4カ国+ポーランドを回って帰るらしい 

DSC02318 (1) 親子です。

左側の彼女は、中学2年生だとか。。大人っぽい。

っていうか、西洋人の年はほんとわからない。。

DSC02319

滝もみえたり

DSC02320

渓谷がどんどんみえて

DSC02321

でも正直、こっちを見ているほうが楽しい

DSC02322

DSC02323

お母さんが、娘の撮影会をしているって感じでした

DSC02324

DSC02325

ちょっと空模様が怪しくなりあめもぽつぽつ。甲板の上は寒いので、山登り用の雨具上下を着こみ

 


P1040836.jpg

 

これでばっちり。

実は、これは、もっていったほうがいいグッズですね。風を通さないし、雨が降ってもぬれないし。

便利便利

P1040837.jpg

もちろん、自転車用の手袋も。すぐ乾くし、軽いので、いいです 

ほとんどの日本人は、船内へ入ったのだけど、

DSC02326

相変わらず撮影中

DSC02327

のりのりだし

DSC02328

どうよ? この雨の中外にいたのは、このウクライナ人の団体と私と北京からの一人旅の

若い役人の人だけでありましたwww 

DSC02329

ドンよーりした感じで、終了

船を下りて、ランチの場所に入ったら、土砂降りに。

なんか、ついているっていうか、ラッキーっていうか。 

DSC02332

ひとしきり雨も上がり、

次の場所へ、またバスで向かうのでありました。。。

続く・・・・ 

 

北欧旅行目次


nice!(26)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-3日目- Norway- Stalheim [ -Northern Europe]


 さて、お昼をたべて、自由行動となって、ぶらぶらして、ちょこっとおみやげをかって、

向かったのは、山の中

DSC02251途中、滝のあるところでトイレ休憩
 
DSC02252
 
ふう。一息つきます
 
DSC02253
 
こういう景色っていいなあ
 
DSC02254

 

バスの中のわんこのぬいぐるみもかわいいw

DSC02204

この白い点々は、干し草を発酵させるためにかぶせているビニールだとか。

さむすぎて、自然に丸めただけじゃだめなんだねえ。

 

 

で、やっとこさ、、夜の8時近くになって到着。。。。

スタルハイムというところ。

ホテルから見える景色は、氷河が削り取った山肌 

2013-07-26 19.54.07

2013-07-26 19.54.25

ちょっと曇っていますが、壮大な景色が広がっています。

2013-07-26 21.26.30 これぞ北欧のイメージ?w

2013-07-26 22.07.00みやげもののお人形も

ラッパ吹いてるしww

2013-07-26 22.07.06 ペーター (byハイジ)

足もがっつり開いて、安定感抜群です 

2013-07-27 08.00.52

DSC02255 お庭には、デルフィニウムも咲いているし
 
DSC02256 バラもきれい
 
 
DSC02257
 
DSC02270
 
まめっぽいのも
 
DSC02271
 
おしゃれにみえる
 
DSC02272
 
これはつぼみかな?
 
DSC02273
 
ゴージャスな感じのあじさい。
 
よいですねえ~
 
 

DSC02260そして、またまた登場

あーちゃですw

DSC02265

山の上から、谷間を見て、ふうと一息

 

さて、お部屋はというと

DSC02274

かわいくてきれい~

 

今回とまったのは、STALHEIM というホテル。 http://english.stalheim.dnn.gasta.no/

歴史があって、すごくいい!!

DSC02275

初登場。うちの父です。

ほんと窓からの景色が絵になります。

DSC02276 何度見ても飽きない

DSC02278-001 屋根から木をはやすのも当たり前?

*スレート板の上に泥炭をしいて、屋根を作り、そうすると種が飛んできて、自然にこうなるとか?

いいのかなあ?

DSC02279 絶景

DSC02280

DSC02283

がれ場っぽくっていいね

DSC02284

 

ということで、この日も終わって行ったのでした。。 

北欧旅行の目次


nice!(33)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-3日目- Norway- Bergen [ -Northern Europe]

8日間の旅は、恐ろしく忙しいのであります。

今日は、

ストックホルム 10:05 AY0681 便にて、ノルウェーのベルゲン(Bergen) へ 11:25 着で、時差はないので、

1時間20分のフライトです。

 
 
ちょっと天気が昨日とは打って変わって悪そうですが、ほんとこういうのも運ですし、
 
昨日ああいういい天気に恵まれたのは何よりなのでした
 
 

最後に、ストックホルムの街並みを見ながら空港へ・・・

 

で、、、最近は、チケットが電子発券システム。それは、日本でもなれているし、(国内線は、結構そうだったので)

こんなときに、国内出張慣れしていたのが役に立ち、

添乗員さんが、一人ひとり代わりにやっていたのを見て、自分でやっちゃいました。

席も勝手に前のほうの通路側をGET

P8110023 

9Eなんて、ツアーじゃありえないでしょ?w 

他の人のもやってあげていたのだけど、、、どうやら、ツアーだからあらかじめ後ろのほうの席を抑えてあったらしく、

添乗員さんより、前の席をとってしまった^^;

迷惑な団体客です。。私。。

(*以降、添乗員さんは、事前チェックインをして、勝手にやらせないようにしてました^^;)

 check in してから、 tax free の申請(免税手続き)

クレジットカードに戻ってくるんだとか?

これは、その国ごとにやらなきゃいけないらしい。(税率が違うからね)

なんといっても税率が高いから、(消費税が、25%ですからねえ)

で、荷物を預けて、いざ出国。 

まずは、スエーデンのお金が、余ってしまったのを空港内でなんとか消費せねば。

お札は、再両替が効くけど、コインは、無理なので、

とりあえず、、、空港で、バナナを1本購入(父が好きだから) 

それでもお札は余るし、時間も余るので、 スタバで一息。 

2013-07-26 09.05.57

この写真のおじさんは、メキシコから来たツアーの人とのこと。

どうして知っているかって?

カフェ・ラ・テを頼んで、まっていたところ、すでに注文した人が、とっていったのをみたら、あまりのマグアップの大きさにびっくり。

そして、内容も甘そうな感じで・・・

おじさんと目を合わせて、やっぱりね(太っている人はそれなりに食べているのね) 失礼・・

と話をしていたら、私に来たのも、ドンと大きなサイズ。。え???Small っていったはずなのだけど・・・

おじさんもびっくり‘‘@@”

「頼んだのは、小さいやつだよね?」 って確認していた。

2013-07-26 09.09.08

これがその大きいカフェラテなんだけど、、大きさ、わかんないよねえ。・・・

・・・で、搭乗口でもまたそのおじさんとあって、今度は、おいっことFace Time でつなげて、話をしていたから、

ついでに話をしてもらって、おいっこは、楽しそうだった。英語で、しゃべっていたしねw

でもって、飛行機に乗って、出国。 

EU加盟国なので、出国のスタンプもないし、入国審査もなし。こんなのでいいのかなあ?といくら経済特区とはいえ、

ちょっと甘すぎないかなあと思いつつ、

DSC02205 DSC02206 到着。  

到着バスに揺られて、 

 

ノルウェーは高速道路も完全無料です。 


 Bergen ベルゲン に・・・

 

 だんだんと海が近くなってきます♪ のりのりw

DSC02237 

世界遺産となっているまちなみ。

ほんときれい

2013-07-26 14.54.26 ショーウィンドウもきれいに飾られているし

DSC02208

海もすぐそこ。

DSC02207 

大型の客船も泊っておりいい感じ~ 

こんなときに行きたいのは、地元の市場・

DSC02249 

いざ、出陣。

変なもの売りもいないし、小さいし、危なくないし、こういうのっていいねえ~ 

2013-07-26 15.31.13 もちろん新鮮なお魚もいっぱいあって、

DSC02247

やっほー

DSC02248 

さめもあるよん 

DSC02242

かにがおいしそう・・・

DSC02243

えびさん?も??

DSC02244

 ほっとんどが観光客って感じだったけど

その場で焼いたホタテとか、海鮮焼きのセットみたいのがあって、

どれもおいしそうでした☆(↑上の写真の感じ。右側に写っているのが、海鮮焼きセット) 

DSC02245
 
DSC02246
 
お花の苗も売っているの
 
でもマーガレットぽいやつが、 50クローネ(約830円) ペチュニアが 79クローネ(約1300円)
 
って結構高くない?
 
まあ、おみやげは、ほとんど、スエーデンで買ったので、ここはぶらぶらまちあるき 

DSC02232

マックが、白で、おしゃれ~☆

DSC02233

このカフェもいい感じ

 

DSC02234

おかわりさん?もいけてる?

DSC02235

パタパタとはためいていて

DSC02236

わんこものんびり

 DSC02209ラベンダーもきれい

DSC02211

花壇も色とりどりできれいなのだ

  
 

 

DSC02239

 

ユニコーン発見

DSC02240 古い建物の裏手に入ると

DSC02241

広場があって、 ぶらぶらするのにちょうどいい大きさ。

DSC02238

ここが世界遺産の理由の一つにすべて木造建築だということ。珍しいですよね。

1480年、1712年 1912年になにかがあったそうだけど、忘れましたw(←ガイドの説明聞いていないやつ) 

 

ここは、ケーブルカーがあるのでそれにのって、山の上まで  Fløibanen フロイネンというお山です

http://www.floibanen.com/ (英語、日本語、いろいろな言語に対応しているので見てくださいませ)

料金は、往復 大人80クローネ  (約1300円) 意外と、ふつう?の値段?

家族割あり、老人割ありです。 

あの花の値段は、、ひとかぶじゃないのかなあ。。 

 わんこものれるので、ワンちゃんを連れている人多し。わんこは、無料。

DSC02213

こっちのわんこは、しつけがいきとどいていて、ほえないし、きちんとしているのですDSC02215

こんな感じで

DSC02216

素敵な眺めを堪能しながら、

 

DSC02217

到着です。

DSC02218

いい眺め~

DSC02221

珍しく小さいわんこ

DSC02222

街並みもよくみえて

DSC02223 小川が流れていたり

DSC02224びっくりするほどに土がふかふかなのです

DSC02226ハイキングもできるらしく。いいなあ

ゆっくりと山登りでもしたい

DSC02227

おそらくわんこは、つないでくださいという意味か?

DSC02228

普通の公園でも十分におしゃれ

 

 

DSC02229

さて、下山

DSC02230

券売機はこんな感じ

DSC02664 チケットは、ピッてやるタイプ

DSC02231

天気もよかったせいかこんでおりましたが、十分に堪能できました。

 

続く・・・

おまけ 

DSC08899 

あーちゃ お部屋片付けた?

(あーちゃ) うん。片付けたよ。 

 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-2日目- Sweden-Stockholm [ -Northern Europe]

さてさて、スエーデンには、日本からの直行便はないので、フィンランドで乗り換えて、ストックホルムへ。

ビジネスなので、あっという間に荷物が出てきて、そのまま外へ。

そうしたら、待てど暮らせど、みんなが出てこない。。どうやら、荷物のコンテナが遅かったらしく空港で1時間待ち。。

まあ、日本から予約してあったレストランは、7時30にして置いてので、余裕はばっちりでしたが。

なんと、初日の食事は付いていないとのこと。団体 旅行なのに、みんなどうするんだろう?

Sturehof http://www.sturehof.com/m/en-us/ 

DSC02149

青い庇が出ているところで、入口は、横にあります。前から入るのはバーの人。 

今回友人に事前に教えてもらい、日本から予約をしていったのがこちら。シーフードがいろいろとおいしそうな感じ

予約は、resaversion のところをクリックして、連絡先や日時、人数を入れればOK.

ヨーロッパ系は、とにかく量が多いので、4人で行って、一人2皿しか食べられなかったなあ。

もうちょっと少しずつにすればよかったかも、

 

 

DSC02150

 こちらは、トマトのサラダにグリーンサラダを注文して、それをミックスさせたもの。オリーブオイルとバルサミコのソースがからまっていておいしかった。

DSC02151

2皿目は、ロブスターのスープ。すっごく美味しかったのだけど、味が濃くて、全部飲むのはつらかった。

そのあと、サーモンを注文し、父親と二人で分けたけど、食べきれず。

でもどれもこれもおいしかったなあ。

次回は、もっと少なく頼もう!

料金は、1,065 クローネでした。

ちなみに、 グリーンサラダが 1つ 45クローネ ×2 トマトサラダ 1つ45クローネ×2

ブイヤベース 255クローネ

ロブスターのスープが145 クローネ×3

サーモン のハーフが 435クローネでした

食事には、12%の消費税がかかります。 

そうして、一日目は終了。

とかく9時過ぎまで明るいので、ありがたい。スーパーとかは早めにしまっちゃうけどレストランは遅くまであいているからよしかな

2013-07-25 11.34.01 バスでの観光

2013-07-25 11.39.22

こんな素敵な絵ハガキみたいな景色が見れるなんて最高


 2013-07-25 11.43.48

島がたくさんあって、水が多いから、ほんときれいにみえる。

天気もよかったし最高です。

最初の観光地はヴァーサ号博物館

17世紀前半の当時世界最大級の船だったけど、処女航海で沈み1961年から引き揚げて、修復されたもの。

確かにバランスが悪そうな感じ 

DSC02161 

DSC02157 

よく考えてみると、塩水の中から、よく引き揚げたものだ。昔はろくな潜水服もなかったし 

すごいと思うなあ

中でビデオの上映もありでした(ただし英語)

次は、市庁舎

なんで、市役所に行くかって?

実は、ノーベル賞の授賞式って市役所でやっているんだよねえ。。驚き 

2013-07-25 18.38.10 

 

 

素敵な街並みを見ながら、 到着 City Hall

DSC02174 

市庁舎とは思えないきれいさ 

DSC02175

 

ガムラ・スタンにむかって湖畔にたっているのです

こちらが入り口 

DSC02163
 
こちらが、ノーベル賞授賞式をやったところ
 
思ったより狭いよ
 
DSC02164
 
DSC02165
DSC02166
 
上げうまくつながらなかったけど、これが、会議場。女性と男性の議員半々だとか。
 
DSC02167
 
DSC02168
 
 
DSC02169

DSC02168 
 
 
こんな天井高く素敵なところもあったり
DSC02170ダウンロード (6)
 
黄金の間もあったり (あーちゃが、うつっておりますww) 
 
外に出るとこんな感じで
images (20)
 
 
DSC02176
 
この先は海なので、いやはや仕事する気にはなれないよね
ダウンロード (7) ね?
 
Erik Gunnar Asplund エリック・グンナール・アスプルンド  スエーデンが誇る建築家 http://www.aalab.com/asplund/
 
が作ったという建物をみながら?(いや素通りに近い・・) 
 
Liss Eriksson さんが制作した世界で一番小さい銅像だとか。14cmしかないそうです。http://en.wikipedia.org/wiki/Liss_Eriksson
 
名前は、 Jarnpojke というそうです。なんて意味かどなたか教えてくださいませ
 

 
1
 
意味はわからなくてもかわいいということは感じられますw 
 
 
 
その後は、町の中心部まで行ってノーベルの博物館をみたりなどなど
DSC02152
 
ほんときれいなのです 
 
次は、町の中心部の散策
ガムラスタンは、たくさんのおみやげやさんや王宮もあって、
ムードもよいところ
 
 
DSC02178
 
 リュックをしょっているのが、私の後ろ姿
 
 
DSC02179
 
 
壁の色がオレンジっていうのもいいね
 
でも暑くて、半そででちょうどよいのです 
 
 
DSC02182DSC02183
 
いいねえ
 
DSC02185DSC02186
 
 
 
わんこも普通に歩いているし、こっちのこっちは、みんなしつけがちゃんとされているので無駄にほえないしありがたい
 
 
DSC02188DSC02189
 
 
 
 
DSC02190
 
ワイドモードでとると全部入るけどちっちゃいよねえ
 
ここがノーベル博物館前 
 
 
 
 
DSC02193
 
 
お人形さんも警備中
 
DSC02148
 
素敵な感じ 
 
 
DSC02196 
 
王宮殿の前で衛兵の交代
を見ようと待っているときに見つけたおかしなモニュメント
 
思わずわらっちゃった 
 
ここで、父親と一緒に自由行動。
 
最後にイケメン運転手と写真撮影
 
DSC02177 (1) こんな感じで背も高く
DSC02177 (2) 
 
大学生のアルバイトとか言っていたけど、かっこよかったなあ。FBをきいておけばよかった
 
 
セーデルマイムまで歩いて行って、そっちにあったお店で イスがほしかったのだけど諦めて、
 
ランプを購入
 
お土産特集は最後にまとめてあっぷしますが、
 
これだけは、、、 
 
 

2013-07-25 17.10.41

 

もう一目ぼれして買ってしまいました。スエーデンの精霊 トムテ おうちを守ってくれて幸運を運んでくれるとか。。

 

これは、こちら Malmstenbutiken  http://www.malmsten.se/home/ というセレクトショップで購入しました

ここのお店はお勧めです

images (31)images (30)
 
 
寄せ植えのお花もかわいいし・・・ 

 

DSC02203

アイスもうっていて、父に買ってあげたら喜んでいました。

 

ふう。これで、本日は終了。ちょっと疲れたので、夕飯はパスして、日本から持ってきたレトルトアルファ米ご飯で簡単に済ませました。

 

 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行ー1日目- Departure 出発 [ -Northern Europe]

2013年7月24日

 

8時30に空港に集合とのことで、スカイライナーを予約し、行ってきました。

チェックインの手続きやお金をかく国の通貨に合わせて両替して、やっと一息。

今回のレートは、

スエーデンクローネ 17.73円/クローネ (カードの請求が来た時は、15.778~15.500円/クローネでした) 

ノルウェークローネ 19.04円/クローネ  

デンマーククローネ 17.827円/クローネ

フィンランドは、€ 

今回は、父のおかげで、ビジネスクラスなので、ラウンジでまったりしておりました 

2013-07-24 09.13.00

各テーブルのそばには、コンセントタップあり、パソコンあり、 wi fi環境も整っており、

そんなに混んでなくて快適です。あまり食べ物はなかったような・・・

とりあえず、コーヒーや紅茶を飲んで、父は、バナナを食べてました。非常食にバナナを私はもって、

さて出発です。

ツアーとは言え、点呼をとるわけでもなく、そのまま機内へ・・


DSC02123

今日の東京の予報は雨でしたが、ラッキーなことに雨に降られることなく空港に行けたし、飛行機にも乗れました

さて、このフィンランド航空は、何が出てくるのかなあ~とわくわく

DSC02129

めったに乗れないので、メニューを写真に撮りましたw

まずは、アミューズから・・・

DSC02124

お酒もあまり飲まないのですが、軽くシャンパンを頂きましたDSC02126

こちらが、パンチェッタロールと セミドライトマトのピンチョス

・・・日本語だけど意味がわからない。。けどとってもおいしかったです

DSC02127

次は白ワイン

DSC02128

うんちくが書いてありますが、よくわかりません。

DSC02130

次はこちら。海老のサラダと マンゴー ローストビーフ添えとあります。

パンもガーリックパンに普通のパンと2つもいただきました 

DSC02132

お野菜もお肉もおいしくって、最高です 

DSC02131

この次は、

DSC02134

北欧サーモンと ポテトのレイヤーケーキ添え

DSC02135

キッシュのことなのかな?キャベツは、中にクリームソースが入っていておいしかった

DSC02137

次は、チーズなので、チーズと一緒にデザートワインを頂きました

DSC02136
DSC02138

とてもおいしく、

食後のデザートは、アイスクリーム

DSC02139

ハーゲンダッツのまっちゃ、バニラ、ラムレーズンが用意されておりました。 

DSC02140

エスプレッソマシーンもあり、機内で飲めました。

食事の後は、睡眠タイム 

DSC02143

フルフラットまではいきませんがそれでも快適です。

マッサージ機もついておりました。

DSC02141 

寝ているのは、父です。

着陸に近くなってくると、またご飯。。これは、朝ご飯七日夕飯なのかお昼なのかはわかりませんが、 

DSC02133

かわいい塩コショウの瓶

DSC02146

ボロニアもおいしかった

DSC02145

ババロアもね

DSC02144 

これで十分です。

2013-07-24 15.43.47

ヘルシンキ到着です。

2013-07-24 16.22.02

なかなかみんなの荷物が出てこないで、まっているのも心配でしたが、無事ゲットできたのでよかった。

そんな感じの初日でした 

何か誰か来たよ

DSC08883

あーちゃかなあ?

DSC08884

なんか知らない人かなあ?

 

・・・そんなこと言わないで・・二人とも。あーちゃ帰ってきたよ。 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

旅の荷物-北欧旅行編 その1- [ -Northern Europe]

いやいや、いつも直前にならないと準備をしないばかりか、今回もえてして、

違うことばかりやって、なかなか進まず。。。

そろそろやらねばと思って、途中まで支度してやめてしまった私

今回は、父親のすねをかじり、一緒にツアーに入って、北欧4カ国弾丸ツアーにいくのでありました。

期間:2013年7月24日~7月31日 ツアー代金は、388,000円+ビジネスであわせて500,000円ほど

航空会社:フィンランド航空 0074便 成田 11時発 →ヘルシンキ 16:00着なのだ。

現地の気温は、20度前後。昼と夜の差が激しいので、重ね着ができるようにとのこと。

さて、何を持っていくかなあ・・

スーツケースに入れるもの

■ ソーイングセット

100円ショップで買いました。これぐらいあってもいいかも。何があってもいいように

■スリッパ

ホテルについていないとのことなので。あったかい国に行く時は、ビーサンなのですが。

■ビニール袋

3つほど。何かと重宝すると思われるので

■非常食と飲み物

向こうに行ったときにいろいろと苦労するといけないのと

ホテルについていないとのことで、今回は、緑茶パック×8個、紅茶スティック×4個、ドリップコーヒーパック×4個

*結果、どこのホテルにもポットはなく、持っていって正解でした。特に父が、紅茶スティックがおいしかったようで、毎日飲んでました。

緑茶は、旅行の後半に・・・だんだんと、日本のものが懐かしくなっていくのです。 

キャラメルと飴ちゃん

飴は、喉がやられるので、必需品。

キャラメルは、すごく疲れた時に効果的なのと、海外の子供にあげたりするのに便利です^^ 

ポカリスエットの粉末×2つ (おなかを壊したときにはこれが一番なのです)

お湯を入れるとできる混ぜご飯 ×1つ 

■薬など

頭痛薬といつも飲んでいる薬

サロンシップ直貼 (おなかが冷えちゃうので)

 

ホカロン (寒かったらいやなので)

 

 

■お風呂道具

ボディタオル、ボディシャンプー、シャンプー、リンス、洗顔フォーム、メイク落とし、化粧水、乳液

■下着、靴下、パジャマ

今回は、父親と同じ部屋なので、下着の洗濯をどうしようかと考えてしまうなあ・・うーん。 

結局、日数分持っていき洗濯はしないことにしました。 

■靴

途中に1度ハイキングっていうのがあるのですよ。これがまた。。なので、シューズを山用兼観光用を1つ

夕食の時などは、ふつうの平たい靴を持参。

基本は、ジーンズにしようかな。山に登るときは、ちょっとそれだと無理だから、いつもの山ガールファッションにかえるか。どっちにしてもリュックを持っていくしね。

山登りセットが意外なところで役に立ったなあ。

■洋服

気温からすると長袖。なので、基本は、楽ちんな服、

セーター1枚 (GWのヨーロッパで、寒くて嫌になったので。シリアに行った時も意外と役に立ったのです)

コットンのタートルネック1枚

厚手のがーディガン1枚 

山登りセット(雨具・・・防寒にもなるし)、イヤーマフ(マフラーよりも便利)、タイツ、厚手の靴下1足、レッグウォーマー、スカート(山用のね)

Tシャツ2枚

ジーンズ1つ

中間服 2枚

■電化製品

マルチコンセント1つ

タコ足用の分配器1つ

充電用のUSBケーブル

携帯の充電器1つ

■その他

水筒(あったかい飲み物を飲むのに必要) 

湯沸かし器

これは、大活躍でした 

折りたたみ傘 

ペットボトルに入れた飲み物2本(現地で水を入れたりするのに大変役に立ちました) 

<手荷物>

■ちょっとしたお菓子 

■パスポート&現金

お金を仕分けして入れられる封筒やビニールのパウチや小さなお財布も忘れずに

パスポートのコピー(これは、スーツケースに入れるのかなあ?) 

空港で両替して、通貨別に袋に入れます 

■i pod mini

音楽を聴きながら、i pad mini で何かやったりするのにも、やっぱり必要。スピーカーは、今回は、父親と同じ部屋なので、持っていかないことに

今日のうちに充電開始

■i pad mini

必需品でしょ。やっぱし。 と充電器

■ 本 

文庫本(暇な時に読むよう) 2冊

ガイドブック数冊

今回のガイドブックは、

ことりっぷ海外版 北欧

ことりっぷ海外版 北欧

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2011/11/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
コーヒーとパン好きのための北欧ガイド (Hokuo Book)

コーヒーとパン好きのための北欧ガイド (Hokuo Book)

  • 作者: 森百合子
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: 単行本

でもですね、、、、3冊目のコーヒーショップガイドを持っていき忘れたのです。。大ショックでした。 

■ポケットティッシュ&ハンカチ

■小さなメモ帳

■筆箱(ボールペン、マーカーなど)

 

 

・・・また、思い出したら、書こうっと。

今日のところはここまで。わりと形になったぞ。明日は、これで、英語に行ってからでも支度は大丈夫そうだなあ。 

<あったほうがよかったもの>

■ 日傘

帽子は、髪型が崩れるので、雨天兼用の傘があったほうがよかった。ほんと日差しが強いです。

 

 

 

 DSC01640

もかちゃんのやさしいまなざしにうっとりなのだ・・・ 

 

北欧旅行目次


nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
- | 次の30件  -Northern Europe ブログトップ