So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
 -Northern Europe ブログトップ
前の30件 | -

フィンランド旅行 その15 [ -Northern Europe]

さて、ヘルシンキに戻ってきて、ここの宿で、3泊する予定。


ここの宿の写真でも撮ろうと思ったけど、もう疲れて寝てしまい、スーツケースも開けっ放しになってしまったので、


綺麗な状態では取れずでした。


でも広さがあったのはうれしい。(相変わらずベットは狭いけど)


甥っ子と距離を置いて寝れるし、無駄な空間がありがたい。


ただし、東側なのか朝が暑かった。。。扇風機が一つでもあれば乾燥しているので違うんだろうけど、、、


窓を開けていると外の騒音がうるさく、どっちを我慢するかって言ったら、騒音でしょ。

やっぱり。


LRG_DSC06774.JPG


大聖堂の前は観光バスでいつもいっぱい


LRG_DSC06775.JPG


人も沢山


IMG_9145.HEIC


有名なチョコレートブランド店。ここでは、カフェも併設されていてなんでもおいしかった。


IMG_9153.JPG


マリメッコ



IMG_9154.HEIC


なんだっけな。有名なブランド


IMG_9155.HEIC


ここの木工もぬくもりがあってスキ


IMG_9157.HEIC


ガトーショコラもおいしい


IMG_9159.HEIC


お土産選びにいそしみ


IMG_9161.HEIC


有名なショッピングセンターストックマンでお買い物


IMG_9166.HEIC


最後の晩餐は、トラディッショナルな料理にして


IMG_9167.HEIC


デザートもおいしくいただいて


IMG_9168.HEIC


甥っ子が、


「僕ばかりいっぱい食べちゃっているからってくれたチョコ」


さすがに食費がかさんでいることを悟っていて、、、わかってくれているのよねえ、、、


最終日は、カフェでのんびり朝食をとってから



LRG_DSC06777.JPG



LRG_DSC06776.JPG


フィンランドの空港を後にしたのでありました。



IMG_9172.HEIC


空港の中に白樺の木があるなんておしゃれ。


甥っ子は、間違えて、シーブリーズを手荷物に入れちゃってなくなく、捨ててました。かわいそうに、、、


少ないおこずかいから工面してかったであろうのに(おしゃれに気を遣うお年頃)


さって3日間は、お土産を買うのがメインで、行って帰ってきてッていうのを繰り返し、宿では洗濯したり


して、家のように過ごしてました。


これで、フィンランド旅行はおしまいです。


もっと慌ただしく回ることも可能だったといえばそうだけど、これぐらいでよかったかなあと思ったり


もします。


久々にツアーじゃなくて、自分で日程を組んでいった旅行というのは、結構骨が折れたけど、


なかなかそういうこともこれからはないんじゃないかと思って、


無理はしないで済んだかな。


もう少し言えばチェックイン時間までどうするか?ということを考えた工程をうまく組めればよかったかなあ。


英語が通じるし、それなりに見どころはあるし、聞けば誰もが親切に教えてくれる国

フィンランド


安全で、旅行しやすい国でした。


最後の3日間では、甥っ子は、一人で行動もできるようにもなったりとちょっと自信をつけたみたい。


それに何を英語で言っているのかも彼はわかっていることもわかったし、


高校生って結構英語できるんだね。驚きでした。


さて、


やっと日常生活のブログに戻ります。

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

フィンランド旅行 その14 [ -Northern Europe]

さて、北極圏到達したのち、おいしかったお肉も食べて満足。


B&Bの宿に帰ると、やっぱり日が長いので、カーテンは遮光カーテンになってました。


そりゃ、眠れないものね。


次の日は、夜行列車が出るまでの時間つぶしに、トナカイを見に行くツアーに申し込みました。


なんでこれにしたかというと最も暇な時間がつぶせそうだったから。


バスでの移動は疲れましたが、何とか見ることができました。


LRG_DSC09972.JPG


普通に野放しにされているのですが、実は、すべてのトナカイが誰かの所有物なんですって!!


驚きです。


なので、勝手にとるのは、厳禁なんだそう。


へー


LRG_DSC09961.JPG


これ、ただの森に見えますが、よーーくみるとある一定の地帯だけ砂地。


昔ここまで海だったそうです。


どこまでも同じ標高で木が生えないところがありました。


LRG_DSC06759.JPG


途中でよった、ハイキングコース。


LRG_DSC06757.JPG


春だなあ~(いやいや夏ですが)


LRG_DSC06754.JPG


火を焚きつけて


LRG_DSC06752.JPG



ここで、ちょっとしたバーベキュー


LRG_DSC06749.JPG



林道は整備されていました。


ツアーもおわり


カフェで一息ついた後は、


ミュージアムへ


LRG_DSC06762.JPG


北極圏についてよく知れるところです


LRG_DSC06764.JPG


ここでは、北極圏についてのこととフィンランドの歴史についても学べます。


特に第二次世界大戦の時の大変さや当時のソビエト連邦との戦い。(今も領土の一部は、ソビエトになってしまっていること)


など詳しくわかります。


LRG_DSC06766.JPG


ここまでが北極圏。


北極はどこかなどもボタンを押すと出てきます


ミュージアムも閉館して、


さてさてまだまだ列車の時間まで余裕があり


川辺でゆったりしてました。結構、、、ホテルを追い出されていると、辛いものがあります。




LRG_DSC06770.JPG


いったん宿に戻り荷物を取って、21時過ぎの寝台列車へ。


車も一緒に運んでいけます。



IMG_9137.HEIC


2人1部屋の部屋はこんな感じ。洗面台も付いています。


IMG_9136.HEIC


サービスでお水が用意されていて、その他シャワールームへ入るためのキーもあったり、


至れり尽くせりです。


割とベットは快適な方かな。


ただし、


下に荷物が入れられるようになっていたのですが、甥っ子のスーツケースが入らない!


これ、普通にパカッと2つに分けて開けるタイプのスーツケースだと場所も取るし、2人だときついかな。


静かに列車は発車。


切符拝見までは、寝ないでいて、とりあえず、そのあとは、就寝しましたが、あまりよく眠れず



IMG_9139.HEIC


サンタクロースエクスプレスということで、マークがついていました。


朝方ヘルシンキまで戻ってきました。


いやーー、寝台列車の旅って思いのほか疲れるんですね。


若くないとできないやとつくづく思いました。


で、宿から早めのチェックインができるとの連絡があり、


ラッキーなことにこの後、次の宿には、朝10時前にチェックインできたので、


ゆっくりと体を休めることができました。


よかったー。


あのまま街歩きを3時までしないといけなかったら、死んじゃいそうでした。


旅をしていて思うのは、こうして移動が多いと、大きな荷物、重たい荷物は、ほんと邪魔だしストレスだということです。


この宿で移動は終わりと思うとほっとしました。


そろそろ旅も終盤ですね。


あと1、2回 でフィンランド旅行シリーズは終わりにして、いつもの茶々もかの猫ブログに戻ろうと思います。

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

フィンランド旅行 その13 [ -Northern Europe]

エストニアの記事はもうでてこないので、題名省略です。


朝ごはんは、別のホテルで済ませて、荷造りしてまたホテルでゆっくり。


11:30にタクシーを予約したけど本当に来るのか心配でしたが、無事に来てくれてよかった。


こういうところはいいですねえ。


駅にも余裕でついて間に合いました。


IMG_9123.HEIC


ここから、ロバニエミという冬になると日本人がどっとオーロラ観光で押し寄せるところまで列車で移動です。




IMG_9125.HEIC


トイレに近い席だったのでちょっと臭かったのですが、そこは我慢


窓からの景色がきれいでした。


やっぱり鉄道の昼間の移動はいいなあ。。。


ただ揺られているのが好きな私です。


それにそんなに早くないので、振動や揺れが少ないのがありがたい。


新幹線とかだと、結構早くて、新大阪→東京とかぐるんぐるん揺れちゃうイメージがあるんですよ。



無事にロバニエミに到着し、


タクシーで宿に行ってチェックイン。


これまた駅から遠いところでした。


甥っ子にきいてみたら、今日はちょっと出かけたいということで、予定になかったサンタクロース村へ


DSC06732.JPG


サンタエクスプレスだなんてかわいい名前


時刻表をよーーくみると、、、、、なんとなく16:30が終バスのような。。。


え、、、帰りのバスがない、、、、


どうやって帰ろう、、、、


DSC06731.JPG


バスの看板見つめたって、バスが増えるわけでもなし、、、、


もし、、、と思い、同じようにバスを待っていた日本人らしき人に尋ねてみたら、日本人だったw


でも彼女は、サンタクロース村に帰るだけらしい、、、


みんなちゃんと調べてきているのね。


あともうちょっと宿を早く出ていたら、こんな思いをしなくても済んだのであろうに、、、あーー


残念


IMG_9127.HEIC



そうこうしているうちにバスが来て、


ガラガラの中、我々、3名を運んで行ったのでした。。。。


このバスがそして、サンタクロース村からそのまま帰ってくるような感じでした。。。


甥っ子は、ここ


IMG_9128.HEIC


サンタクロース村でサンタに会いたかったわけではなく



LRG_DSC06737.JPG


北極圏到達のサインをもらいたかったそうです。


証明書を発行してくれるそうでして、嬉しそうに買ってました。


よかったよかった。彼が喜んでくれるのが一番です。



LRG_DSC06738.JPG


ここがサンタさんのおうちです。


そのほかは、なーーーんにもない。中に入ってサンタと写真を撮って、イッタラかアラビアか

マリメッコのお土産を見るぐらい。


ほんの1時間もあれば済んでしまうような場所です。


もちろん、サンタとの撮影の写真代はとんでもなく高くって40ユーロ


えぇ、、、出せませんよ。そんなに。


そしたら、前にいたドイツ人らしき人は、知らない人同士だったようですが、


みんなで一緒に写真を撮って、10人ぐらいで、写真を分け合ってました。


賢い。


それやりようにも、日本人が


誰一人いないんですよ、、、、あのバスで一緒だった人はサンタクロース村にはもちろんいないし。。。


帰りは、どうしようかなあと仕方なく、タクシーをインフォメーションで呼んでもらうことにしました。


いやはや痛い出費です。


そして、宿について、一息ついた後に、レストランへ



LRG_DSC06740.JPG



ここまで来たらどうしても食べたかったもの


トナカイのステーキ


LRG_DSC06745.JPG



ベリー系のソースと併せていただきました。


黒パンも後で頼みましたが、やっぱりおいしかったです。


どうしてどれもこれもおいしいのでしょうか。


フィンランドでは、食事満喫し放題です。


サンタさんにも会えたし、明日は、待望の寝台列車に乗るという一大イベントです!

nice!(30)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その12 [ -Northern Europe]

さてさて、


友人の車に乗って、次の目的地へ移動。


走る景色が、、、平坦で、つまらなーーーい。渋滞もないのでいいのですが、山があるわけでもなく、


って、感じで、3時間。


宿は、チェックインできました。


管理人がいるわけでもなく、数字を入力して入り、部屋もそんな感じ。


DSC06726.JPG


オートロックのキータイプ


宿泊者には番号が通知される設定


色々な部屋があるようで、なんていったらいいのでしょうか?シェアハウスみたいな感じです。


IMG_9121.HEIC


共同キッチンがあったり


IMG_9120.HEIC



共同のリビングルームがあったりして


IMG_9122.HEIC


それにしてもエアコンがないので、暑かった、、、、窓を開けても数センチしかあかないので、、、


一度荷物を降ろして、


明日の朝食の予約を近くのホテルにして、


(そんなことできるんですね)


タクシーの予約も行って、(明日チェックアウト)


街中へ


LRG_DSC06714.JPG


これが、有名らしいです?


LRG_DSC06713.JPG


ランチをいただき、一通り博物館とかを見て終了


LRG_DSC06719.JPGLRG_DSC06722.JPGLRG_DSC06723.JPG


こんな感じのゆったりとしたときが止まっているような街でした。


冬は、海からの風で寒いそうです。


さて、まだまだ、フィンランド旅行は続くのですが、今日はこの辺で


そろそろ書くのが疲れてきましたが、


書き終わるかな。

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その11 [ -Northern Europe]

さてさて、


エストニアをあとにして、フィンランドに戻り、宿にチェックイン。


やっとホテルに宿泊で、ホテルっていいなあと思ったりしました。


LRG_DSC06697.JPG


トラムが走る線路もなんだかいい感じ。


で、一泊して


次の日の朝、電車で、Kuopioまで行ってきました。

そこにフィンランドの友人がいます。


彼女が駅まで迎えに来てくれて、よかった。ホテルにも無事にチェックインできたし、


なかなかいいホテルでした。


昼間は、彼女のうちに行って、

何かしら遊び、

そのあと湖で泳ぐというより


ジャンプ[?]


LRG_DSC06702.JPG


彼女の子供がきれいに飛んでますww


LRG_DSC06701.JPG


穏やかな湖で楽しんでますが、甥っ子も入ったのですが、冷たくて入っていられないと早々に出てきてしまいました。



LRG_DSC06710.JPG


フィンランドの子供たちは元気いっぱいです。



IMG_9094.HEIC


彼女の家にもどりバーベキューで焼いてものなど


夕食を出してもらいました。


すべてマリメッコ~


おしゃれーーーです。


その次の日は、


IMG_9098.HEIC


ブルーベリー狩り。こんな感じのところに入っていきます


IMG_9100.HEIC


沢山はなってなかったけど、彼女と彼女のお母さんとも一緒にできました。


IMG_9102.HEIC


ランチで頼んだピザが大きかった


いったんお別れして、


休憩後、彼女のお姉さん宅にも遊びに行き、なんだか平和なひと時を過ごし




IMG_9106.HEIC


クオピオのタワーに登って街を眺めて、


IMG_9108.HEIC


ほんと湖に囲まれた町なんですねー


実感です。


IMG_9109.HEIC


そんなこんなで2日間のクオピオ滞在が完了しました。


次の日は、オウルに移動です。

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その10 [ -Northern Europe]

7月


さて、今日でチェックアウト。特に観光にはいかずに、朝は、カフェに行ってご飯を食べるだけぐらいにしようと思っていました。


LRG_DSC06691.JPG


お土産屋さんのかわいいおうちをみたりとか


LRG_DSC06690.JPG


かわいいお人形さんをみたり


LRG_DSC06689.JPG


こうしてみるとかいたくなっちゃうお土産品


LRG_DSC06685.JPG


朝ごはんは、タリンで最も古いカフェに行きました。


LRG_DSC06687.JPG


レストランは空いてなかったので、クロワッサンを注文。あとカフェラテ。


ちょっと中は暑かったけど、朝が早かったので人も少なくまったりと過ごせました。


LRG_DSC06688.JPG


コーヒーカップが上下にぐるぐると回転していて綺麗でした。


さて、一息ついてお腹もいっぱいになったので、ホテルに戻りパッキング。


タクシーも予約してあるし、とりあえず何もすることなく12時までまったり。


優雅すぎます。


LRG_DSC06693.JPGLRG_DSC06694.JPG



LRG_DSC06695.JPG


一緒に行った甥っ子


後ろ姿が決まってます。


(おばばかwww)


IMG_9085.HEIC


ヘルシンキ行きの船。


13:30


今日はこの後宿にチェックインすれば完了です。


移動も昼間だけっていうのは楽でいいものですね。


それに、ここは、EUなので、パスポートコントロールないし、楽ちんです。


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その9 [ -Northern Europe]

さて、エストニアはまだちょっとだけ続きます。


ちょっと観光はしてみたものの、結構石畳は疲れるし、少し宿に戻り休憩をいれてから、


教会の展望台へ。


まだ行っていないところに行くことにしました。


その前に食べたクレープ



LRG_DSC06659.JPG


アイスがおいしくで、感動しちゃいました。



LRG_DSC06661.JPG


ちょっとロシアっぽい建物


LRG_DSC06663.JPG


展望台みたいに高いところから見た景色


LRG_DSC06664.JPG



私たちが来た船が止まっている模様。


ほんと、たった2時間の距離でこんな大型客船ですよ???


ありえない。日本もそういう船を導入してくれないものなんですかねえ。


LRG_DSC06666.JPG


三角屋根のマチと教会とがマッチングしていてかわいい街並み


LRG_DSC06668.JPG


この景色を登るのに中世のころに建てられたような細長い階段を何段も登って行ったのでした。


いったかいはあった



LRG_DSC06670.JPG


絵葉書コーナー



LRG_DSC06671.JPG



有名なチョコレートケーキショップでお茶タイム


これも、宿に置いてあった旅のしおりにあったお店


IMG_9084.HEIC


手作りのしおりはとっても有益な情報でいっぱいでした。


LRG_DSC06672.JPG



やっぱりいいですね。おいしい。


LRG_DSC06673.JPG





LRG_DSC06674.JPG


日差しの割に~ッとしているから暑くない。考えてみるとエストニアが最も過ごしやすい気候だったかも


LRG_DSC06675.JPG


さて、また宿に戻ります。宿が、街中にあると便利です。


その宿に置いてあったおすすめのお店シリーズのところで夕食を取ることにしました。


宿の人に予約を入れてもらい


LRG_DSC06676.JPG


ここはお勧めです。


LRG_DSC06677.JPG


黒パンってなんておいしいんでしょう。


感動でした。


LRG_DSC06678.JPG



お豆のスープも絶品


LRG_DSC06679.JPG



LRG_DSC06681.JPG


鶏肉の焼いたものをいただきました。


おいしかったーーー


これで、次の日は、タリンをあとにすることに。。。


満喫しました。


ほんと、旅の食事が充実するといいものですね。


おいしいものばかりです。



nice!(29)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その8 [ -Northern Europe]

2018年7月21日


さてさて、、、、無事に到着し、宿でぐっすり寝ました。


ベットが狭すぎて、寝返りが打てないほどだったのが、つらかったのですが、なんとかなんとか。


なんであんなに幅が狭いのが存在するのでしょうか。


昼頃になって、タリンの街へ出発。


宿には、タウンガイドの日本語版もおいてありました。助かります。


それをもって、とりあえず名所というところに行こうと思い出かけることに。



IMG_9078.HEIC


にぎわってます。


IMG_9077.HEIC


とってもきれいな街並みです。


屋根が三角にとんがっていて、パステルカラーの黄色とかの色合いが特徴的


IMG_9075.HEIC


かもめさん、全く動じません。


IMG_9080.HEIC


この門をでたら、外は、普通の高度な街が広がっていました。


ランチの写真を撮り忘れましたが、とてもおいしかったです。


街は石畳で、坂道。結構歩くと疲れます。ちょっと歩いては宿に帰り、、、みたいな感じで、


過ごしました。


LRG_DSC06655.JPG


カフェには色とりどりのお花が並べられていてほんと綺麗。


LRG_DSC06656.JPG


街のシンボルの教会



LRG_DSC06657.JPG


お花がきれいですよね



LRG_DSC06658.JPG


教会のオルガンかな。


ほんと素敵な小さな町です。



nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その7 [ -Northern Europe]

さて、鉄道には乗ったものの山手線みたいにぐるぐる回る形になっていたので、


ちゃんと、降りられるか心配で、オチオチしていられませんでした。


だけど、ちゃんとヘルシンキの駅についたら、終点。ということで、ぞろぞろとみんなが降りていきます。


よかった。さて、こっからはトラム。


どっちの方向にのったらいいのか?さて、トラムの駅はどこなのか?Google マップさんを手掛かりに


駅をでると、何と真正面がトラムの駅!


ああよかったあと思ったのだけど、予定より電車が遅れて、1パスで乗れる時間がせまっているじゃないですか。


ええ、、、、と思いながら、運転手さんにこっち方向は、Terminal2にいくのか?


と聞き、やっとのことで、目的のトラムに乗車。


IMG_9088.HEIC


ヘルシンキの駅前です。


ここトラムの乗車場所


大きなスーツケースを抱えた私たち二人は、かなり邪魔な感じ。


トラムも超満員の中の発車でした。


降りる駅も不安だったので、


そろそろ港のあたりに着くころになってから、周りの人に聞くとまだだよと優しく教えてくれました。


フィンランドの人って優しい!


そして、到着したら、ここだよここ。と、あっちだよとも教えてくれる人もいて、


みんななんていい人なんでしょう。


ああ、よかった。


LRG_DSC06645.JPG


新しいレンズを恐る恐る使う私。


画角が狭い!


LRG_DSC06646.JPG


トラムは去っていきます。


横に見えるような客船が沢山泊まっていて、ほんと、実は写真を撮らなかったのですが、


私たちが乗るものもそういう客船でした。


LRG_DSC06647.JPG


やっとついたのはいいのだけど、今度は早く着きすぎて、まだまだ4時30


出発まで2時間以上あります。


この辺で甥っ子がお腹が空いたと、、、、


私も携帯の電池が気になりだして、、、、


でも、まだ、カウンターはやっておらず、中にも入れず。


売店も開いているところは大したことなさそうで、、、、


とりあえず、待合用のいすでしばし休憩。


そこで、コンセントを見つけた私は、、やったとばかりに充電。


携帯用の充電器必要ですね。。。丸一日使うとなるとそれなりに電池使うんだなあと実感でした。


同じように椅子に座っていた外国人(フィンランド人じゃない人)と話をしたり


思いっきり日本人だろうと思って話しかけたら日本人だった人(それぐらい日本人がいなかった)


に旅の話を聞かせてもらったりして


人の動きが、5時すぎにでてきました。


中に入れば食事ができるということで、ターミナルの中にはいることに。


チケットの交換方法を教えてもらい(日本で印刷して持って行っていた予約券をチケットに交換)


中でぼーっとみてました。


LRG_DSC06648.JPG


上から見ると面白い感じ


LRG_DSC06650.JPG


こんな府に整列して車は待ってます。このまま船に乗り込みますからねえ。


images.jfif



LRG_DSC06652.JPG


車を乗せるところです。


images.jfif


さて、出発!


あや行く実は乗り遅れそうになっていたのです。


のんびりと構えていたら、人がどんどん吸い込まれて行き(そんなに混雑する感じじゃなかったのでみていただけだったのですが)


気が付いたら、私たちだけみたいな感じで、


船内に入ったら席はほとんど埋まっていて、


まあ、あることはあるけど、こっちは重たいスーツケースがあるしという感じで、


やっとやっと探して、得た席で

2時間半の船旅を楽しむというよりもこなすということの方が大きかったかなあ。。。


船の詳細はこちら。タリンクシリアライン 日本語のページが充実しているので見ていて飽きませんよ。





IMG_9073.HEIC




IMG_9072.HEIC


21:00だというのにこの明るさ。


明るいなあ。


甥っ子は、さすがに疲れ果てて寝てしまっていました。。。


こうして無事にタリンに着いたときは疲れ果てて、


あまりのベットの狭さと部屋の綺麗さ、部屋の狭さに驚きつつ


そして暑い!という感じで、


倒れ込むようにして眠ったのでありました。



nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その6 [ -Northern Europe]

さてさて、長旅を終えて、フィンランド到着。荷物が出てくるのを待って、ちょっと今のうちに態勢を整えようと思い、少し、ターンテーブルのところで、身支度を整えていました。


その隣に2人組の日本人女性がいて、彼女たちも何かしてました。


自分の身支度が終わったので行こうと思ったら、


そしたら、近くに、日本の携帯を発見!定期券も入ってる!!


「だれかーー。携帯忘れてますよーー」って叫んだけど、もう、その人たちは、出国しちゃったみたい。


きっとさっきここにいた人だろうなあと思ったのだけど、どうしていいのかわからず。。。


しばらく待っていたら、出口から走ってきた日本人。


よかったよかった。とりあえずお渡しすることができました(笑)


ということで、出国を済ませて、次はSIMカードを買うことに。


キオスクに売っていると書いてあったけど、本当に売っているのかよくわからず、


恐る恐る聞いてみて売っているとのことで、12日間分を買いたいと言ったら、基本7日間で6ユーロのパッケージだったかな?


1日1GBまでのネットも付いているパターン。に追加で10ユーロ払って1パッケージ買ってみました。


だけど、どきまぎし過ぎていて自分でも、さす方向間違えちゃったりして最初うまく使えず。


それに追加した分のお金のチャージの仕方がわからず困っていました。


なので、まずは、甥っ子の携帯で再度チャレンジ。そしたらできた!何が悪かったのかわからないけど、


私の持っていた海外用のSIMフリー携帯では、SIMの表裏を間違えちゃった模様でした。


でてすぐのスタバで、そんなことを四苦八苦してやってようやくこれで、Google map が使える安心感を


胸に、次は、船に乗り換え。それには、トラムにのっていくという試練があります。


確かツーリストインフォメーションがあったなあと思い、電車乗り場のほうに歩いて行ったら、


あったので、


そこで、色々と聞くことにしました。


久しぶりの英語だし、あまり体調も(心の)もよくなかったので、ちゃんと英語が出てくるか心配でしたが、


まずは、SIMフリー携帯の追加した分のチャージの仕方はそこで、


教えてもらい無事に完了。全部フィンランド語で出てくるので、これはわかりません。


もう一台の私の持っている携帯とのテサリングもやってもらい完了


次は、


電車やトラム ヘルシンキのモバイルアプリを入れることを教えてもらい




キャプチャ.JPG


これで、Regionalを選択すれば、70分以内に到着するならお得だよとのことで、これを利用することに。


色々と質問に答えながら、カードの番号など入れて、ようやく使えるようになりました。


ほ。このアプリはとても便利でした。この後ヘルシンキに戻ってからは、常にこれを使ってました。


甥っ子にも同じアプリをインストールし、ようやく列車のホームへ。


LRG_DSC06642.JPG


地元の人より旅行客ばかりという光景ですよね。



LRG_DSC06644.JPG


もしアプリがなかったら、これを使うことになっていたので、よかったなあと思います。


アプリの方がお得だということですので。




このチケットについては、この方のページに詳しく載っているので、参照してください。


ここまで、だいたい想定の1時間。。。


だけど船が出るのは7時なんですよね。


3時過ぎについて、まだ4時。


3時間以上も時間があり余裕でした。


まだまだ今日は長いです。



nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その5 [ -Northern Europe]




今回の旅行、何が大変だったっていうと、あらゆる情報が英語、、、


日本語のサイトで紹介されていても英語だったり、ほんと情報がないんですよ。


それが困っちゃったことでした。


ま、そのうえ、船の予約を間違えていて、10日前にわかりキャンセルして再予約。


間に合ってよかったー。


もともとその船の運航時間からして、2時間でつくところを船中泊というのもあやしかったのでよかったのかも。


そして、ヘルシンキの中でも直前でも安い宿があることもわかってなーんだとも思ったりしたのでした。


さて、出発当日。


フィンエアです。機体は新しく、3-4-3の座席編成。


2018年7月20日


ようやく出発


 LRG_DSC06632.JPG


コップもマリメッコ。かわいいなあ


LRG_DSC06639.JPG


機内食に焼うどんが出て大満足でした。


LRG_DSC06633.JPG



行きは、長いフライトだったけど、4人席が空いていて横になれたのでラッキー。


結構空いてました。いつもこれぐらいだといいのですが。


こうして、初日は、フィンランドへ向かう長旅が始まったのでした。

nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その4 [ -Northern Europe]

旅行日程が決まったものの何をするかは決めてなかったのと、


とにかく夏の北欧は混むと思い、宿の予約をしに。。。


www.airbnb.jp/c/ricoi79


Airbnbがお得とのことだったので、さっそく検索。


実際表示されている値段を見ると安そうで、


日にちごとの値段を見ていくと、、、意外と高いかも?


これって、大人数で止まって利した方がお得なのかもと思ったりしました。丸ごと貸し切りって書いてあっても


たった二人で貸し切りよりも3,4人なら費用対効果がでてくるみたいな


そんな感じでした。


だけど、それで予約しちゃったんだなあ、、、失敗と思いました。


ホテル代は、二人も一人も一緒なのでそこは、仕方がないと思いつつ、色々と宿をとっていきました。


1泊は、船泊


1泊は、車中泊もいれて、なかなか面白い組み合わせ


やっとできたーと思ったら、

フィンランドの友人が日程を変えられないか???との連絡があり、、、


ええ、、、、と顔面蒼白になりましたが、


無事変えずに済んで何より。


民宿みたいなところに泊まり(共同キッチンがついていたりとか)


ホテルにも3泊ぐらいしました。


やっぱりホテルは快適です。朝ごはんついているし、何より便利。


地図も整っているのでいきやすい。


ただ、地元のおいしいレストランがどこだとかいうガイドがあったのは、Airbnbのほうで、それはそれで助かりました。


今日の茶々


お外が気持ちいい温度だったみたいでまったりとしていました。


DSC06780.JPG


この後消えちゃってどこかに隠れてしたのですが、すっごく心配したのですが、しばらくしたらでてきました。


よかった。


ほんと、猫が隠れているところはわからない。


茶々は、塀の上に登ったりとかしない猫なのでいいのですけど、


やっぱりお外は危険が満載です。


DSC06781.JPG


もかちゃんは、


相変わらず不思議な空間にいます。


隙間大好きみたいですね。



nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その3 [ -Northern Europe]

旅行のガイドブックを買ったはいいものの、さてどこに行こうかというのを考える。


せっかく長めの旅行なんで、


1) 船で行けるエストニアのタリンというところにでも行ってくることにした。


2) 寝台列車には絶対乗りたいと思い、ちょっと遠いけど、ロバニエミというところまで行くことにしました。


あとはあまり考えずに、、、とりあえず、大きなところだけ決めました。



キャプチャ.JPG


実はヘルシンキからタリンという町までは、船で2時間足らず。


以前北欧旅行した時の船旅が案外よかったので、船もいいなあと思っていました。また、タリンという町が、


とっても小さくて、少しの時間で回れるというのもとっても魅力的。


船の予約を取った後で発覚したのですが、実は、帰りの船の予約を一日間違えていて、あとで


変更してもらうことになったのですが、、、


まあ、そんなこともあります。


フィンランドの鉄道は、VRという会社。国営しかありません。


でも、ネットで予約が取れます。https://www.vr.fi/cs/vr/en/frontpage


これが英語のページです。


ロシアのサンクトペテルブルクまでも列車や船で行けるのでどうしようかと悩んでいたのですが、


そうすると旅が結構余裕がなくなるので今回は見合わせました。


いけないわけではなかったんですが、、


後々で考えたら、こういうのもツアーを予約して現地発着のを検討すればよかったかなあと思います。


とりあえず、全工程が決まるまでは、友人とのやり取りをずっとしておりました。


今日の茶々もか


IMG_9173.HEIC


もかちゃんは、定位置でまっすぐぎみです。


ここにいつも座ってくれるので、定点カメラの設置もここでいいのがありがたいことです。



nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その2 [ -Northern Europe]

さてさて、次にフィンランドの情報集めをしなくてはと思ったのですが、いい図書はないかなあと探したら、


ロンリープラネットのFinland 版


Lonely Planet Finland

Lonely Planet Finland

  • 作者: Andy Symington
  • 出版社/メーカー: Lonely Planet
  • 発売日: 2015/06/01
  • メディア: ペーパーバック
又は、あとで、甥っ子君が持ってきてくれた地球の歩き方のフィンランド編なんていうものがでていたんですね。
これは便利
15 地球の歩き方 Plat フィンランド (地球の歩き方Plat)

15 地球の歩き方 Plat フィンランド (地球の歩き方Plat)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
地球の歩き方 A29 北欧 2018-2019 【分冊】 4 フィンランド 北欧分冊版

地球の歩き方 A29 北欧 2018-2019 【分冊】 4 フィンランド 北欧分冊版

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/05/31
  • メディア: Kindle版
Kindleでもいいから購入すればよかったなあ。
まだまだ探し方が足りなかったです。
しかしながら、大都市のヘルシンキ情報はたくさんあるのですが、それ以外の都市の情報はほとんど掲載されておらず、
ネットで探すか、ロンリープラネットに頼るかしかないという感じ、、、
果たしてうまくいくのか、、、
飛行機のチケットを予約したことをフィンランド在住の友人につげて、お互いが共有して見れるスケジュールみたいなものを作ろうということにして、
Google Docsを利用しました。
これがあれば、メールじゃなくて、ずっと書き込み情報が残るのでありがたい。
便利なものができたものです。
ありがたいことだ。
こうして、3月の終わりから少しずつフィンランドの情報と宿探しなどが始まったのでした。
続く
今日の茶々もか
DSC06631.JPG
こんな風に写真を加工してみるとどこにいるんだろうって感じですねー

nice!(25)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

フィンランド・エストニア旅行 その1 [ -Northern Europe]

さてさて、ちょっとずつ旅行記でも書いていこうかな。

どこまで書けるかわからないけど、、、


3月後半にフィンランドエアのチケットをHISのWEBより予約して、とりあえず、行きと帰りを決定。


何を思ったのか大胆にも会社を7月20日~8月1日まで休むという計画にしてしまった私。


恐るべしです。


NRT9:50発 HELヘルシンキ13:50着 行きは10時間、


HEL17:15発 NRT(+1)8:55着 帰りは8時間30分のフライトです。


偏西風の影響ってすごいですね。1時間半も変わっちゃうなんて。


一人126540円のチケットでした。


IMG_7623.PNGIMG_7620.PNG



日本からの直行便は、2018年8月現在、福岡、名古屋、関空、成田となんと4都市からでています。


すごいですね。


この3月下旬の自分の状況をみると、限りなく躁の状態。


スキーも頑張っちゃおうかなアとか思ったりしていてとにかくおかしかった。


まあ、とにかく旅行のチケットは、こうしてとってしまったのでありました。


今日の茶々もか


もかちゃん、箱の上大好きです。


IMG_9070.HEIC

nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

只今旅行中 [ -Northern Europe]

実は、躁状態だった時に、思い立って、甥っ子を連れてフィンランドに旅行に

来ています。


約12日間の旅かなあ。


毎日リラックスしながら、疲れたらやすみ、というか、ほとんどホテルで過ごしているんじゃないかってくらいの


のんびり度です。


明日1日ヘルシンキで買い物したら、明後日が帰国の日になります。



旅行って終わってみると早いものです。


現実世界からの逃避には少しはなったかなと思います。


写真もiPadから、投稿できるようですが、


やたらと時間がかかるので、これらは、帰ってからの旅行記に載せることにします。


とかく、フィンランドは、食事が美味しい!


パンが美味しい!


こんなになんでも美味しいとは思いもしなかったので嬉しい限りです。


(それなりにお金かかってますけど)


安全で食事が美味しかったら、この上なく良いです。


ではでは。



ちょっとだけ抗不安薬を増やしてもらい新しい環境(仕事)にも慣れるようにしてもらいました。


まあ、ぼちぼち。


ウェブカメラで茶々もかと会えるのが楽しみです。


あと少しで帰国も楽しみだったりします。


不思議なものです。


もし、これぐらいの気候だったら、日本でもお散歩行ったりしようかなってちょっと意欲がでてきました。


いかなくてもいいんです。


こういう気持ちが湧いたってことに良かったなって思えるから。


旅行前は、それどころじゃなかったので。




nice!(26)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

クオピオへ (フィンランド) [ -Northern Europe]

 

以前の日記はこちらから。 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2016-03-06 

2016年2月13日

 

そうそう
旅行記続きを書こうかなーと

空港で出会ってずっと細々とFBの交流を続けてきた友人

もう、空港は、地元に帰る人なのか搭乗口にいっぱいです。
子供もたくさんいて
当たり前のように子供と飛行機で出かけられるっていいですね
image.jpeg

定番のボーディングゲートの写真

image.jpeg

すっごく寒そうなカッコしてるのわかりますか?
 
 バスに乗って、駐機場まで
DSC00468.jpg
 
夕焼けの景色も楽しんでます
 
DSC00475.jpg
 
綺麗だなあ
 
DSC00477.jpg
 
さて乗り込み。
 
このあと、すぐに、耳栓、マスク、アイマスクセットで、爆睡しました。。。
 
あっという間につきました。
 
クオピオです。
 
なんとですね。。。ここは、2月の最高気温が、-6度。最低気温が、-13度。。。って一日中氷点下のところ。。。
 
7月でも最高21度なので、、夏は過ごしやすそうーー
 
今日の東京よりも涼しい。。
 
そんな中に、降り立った時
 
DSC00491.jpg
 
雪ですよ。雪。
 
でもですね。私は、東京から来たままの普通のヒール。
 
なぜって?冬用のブーツは、スーツケースの中。それを履くには、東京トルコでは、暑すぎる。
 
かつ荷物にもなる。ので、中なんですよ。まさかここでそんなことが待っていようとは思いもせず
 
DSC00492.jpg
みんなのあとについて、えっちらおっちら、歩いていきました。
 
 
荷物がでてくるターンテーブルは、外部の人も入れちゃう?
 
ここで再会!!めっちゃうれしかったーーー
 
なんかあまりにもうれしくって飛び上がっちゃいました。
 
そして車で彼女の家へ
 
DSC00497.jpg
 
かわいらしい白い家
 
DSC00498.jpg
 
いいなー
 
DSC00504.jpg
 
チューリップを飾ってくれていた?のです。綺麗ですし、おしゃれ。もち、容器は、、、言わずもがなのイッタラです。。
 
image.jpeg
 
ごはんが並ぶ食卓もおしゃれ。。
 
image.jpeg
 
トーゴ君とも仲良くしながら、
 
DSC00506.jpg
 
いわゆる黒パンっぽいやつ? (これにきゅうりとチーズみたいなのをはさんで食べる)
 
DSC00505.jpg
 
これおいしかった!ごはんのパイ
 
IMG_3531.JPG
 
サーモンスープ。 うまうま
 
黒っぽい胡椒が独特の風味とアクセントを出していて、
へーっという感じ。
 
DSC00511.jpg
 
何から何までおしゃれなんですけど。。。どうなっているのでしょうか?
 
 
 
 
 
ヘルシンキからさらに北に約400km
まー東京ー大阪よりは近いけどってとこで
電車もありかもなあーと思ったのでした。
image.jpeg
もし、もう一度行く機会があればゆっくり電車の旅もいいなあ
こうしてみると
ロシア近い!
 
 
・・・・、このとき、友人と話をしていてちょっと目をそらすと「???」っと目を追われる。
 
もしやこれは、、、と思い、
 
「ずっと目を見続けられない」と話をしたらわかってくれました。
 
フィンランドの文化では、「ずっと見続けることが、信頼の証」であり、そうではない人は信頼ができないということだそうです。
 
驚き!まじで、本当に目 ですよ。目。
 
なので、信頼されていない私は、下の子供からは、目を合わせてもらうことは一切なく、無視。。。
 
どころか泣きわめき、ええ、、、こんなに拒絶されるなんて、、って感じでしたが、
 
友人は、「ま、しょうがないわよねー。彼女は、そうみたいだから」という感じ。
 
自分の子供であっても、個性を重視するという点を感じました。
 
家の中はあったかいし、靴は玄関で脱ぐのも当然。
 
スリッパをはいたかは忘れてしまいましたが、家の中は、常にちょうどいい暖かさ。
 
広いリビング。そうかあ。長い冬を家の中で過ごすためには、こういう空間と個人の居場所っていうのもひつようなのかもなあ。
 
閉じこもっている場所で、密接にかかわってしまうと、大変だからかもとも思ったのでした。
 
続きは、また、、、 
 
 
ということで、やっとのことで長い一日が終わりました。(朝の3時ぐらいにトルコについてから、夜まで
 
起きていて疲れました。。。)
 
 











nice!(23)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フィンランドへ [ -Northern Europe]

2016年2月13日

さて、乗り継ぎをして、フィンランドへの出発。

あわてて 用意して、走っていったら、どうやら、どっか

水筒を忘れた。。。もう、年ね。いろんなところで、忘れ物をし出している。

一応、朝ご飯って、食べてない?たべた?かよくわからないけど、

13時間の旅のあと、3時間30分の旅。

しっかし、、、急いで登場したのに、一向に出発せず。

フライトアテンダントにきいても、トルコとフィンランドには、時差があるからとかいうし。

うっそだろ。お前!

って感じで、出発時間が遅れること、1時間。。。。。

IMG_3501.jpg

飛び立った!!

こんなにうれしいことありません。

そして、しばらくすれば、 

まあ、外の景色はすばらしい

DSC00463.jpg 

オールビジネスっていいね

DSC00462.jpg

ランチになるべくちょっとトルコっぽい食べ物

前菜です

DSC00464.jpg

塩、こしょうがかわいい

DSC00465.jpg

オリーブおいしい。。

オリーブ好きにはたまりません。

はちみつもおいしかったけど、写真にはとれず

DSC00466.jpg

メインは、トルコ料理のくるくるって野菜を巻く奴でした。

さて、おなかもいっぱいになり、再度、違うフライトアテンダントに質問 

私は、このあと乗り継ぎがあるんだーーー!!と何度も違うフライトアテンダントにいい、

何を言ってるかわからないときは、ひたすら、「わかりません。もう一度説明して」を繰り返すと

ようやく、「地上に着いたら、係員に連絡する」ということだけわかった。

そして、予定着陸時刻を知り、唖然。。。

13:00着?

私のフライトは、13:20だぞ。

間に合わんじゃないか!!って抗議したら、

フライトアテンダント「そういわれてもここからはどうにもできない」

私「地上に連絡すればいいじゃないか」

の繰り返し。

らちがあかず、とにかく、地上に降りたら、すぐに連絡をとると言うことだけは理解し、

じっと耐えました。

そして、到着。

フライトアテンダントは、話をした通り、私が急いでいることを地上係員につげ、

私は、一生懸命走りました。

そう、2年前に歩いた道を。。。。

結構遠い。そして、、荷物を受け取る場所。

スタッフにきくと、「荷物を受け取らない限りチェックインはできない」の一点張り。

そうだよねえ。

ああ、トルコでチェックインしておけばよかった。。。

失敗です。webでできるんだあら、やっておくには損がなかったかも。。

そして、荷物が出てきて、うけとり大急ぎで、国内線乗り継ぎへ。

それは、乗り換えの20分前なのです。。。

もう、ゲートクローズ。

間一髪で間に合わず。。。

サービスカウンターに行き、事の次第をつげ、友人に会いに行くんだと話をし、

チケットは、買い直しになることが分かり、全額かよ、、、、って、、、(約3万)

カウンターのおばちゃんと良くよく話をし、次の日のフライトも

もうチェックインを済ませることにして(なんだろうか?雑談をしていくとフィンランドの人っていい人だなあと思う) 

IMG_3504.jpg 

とりあえず発券。次の日は、これより遅い便は、もう満席とのこと。仕方ないねえ。

でも、そこで、おばちゃんが、

「あなたのせいじゃないんだから、トルコ航空のカウンターがあるから、そこに行って見てごらんなさい。

時間は十分あるでしょ!」

確かに。。。3時間もあるのですから。

そして、トルコ航空のカウンターに行き、事情を説明したら、

どうやら、私が買ったチケットは、

「Connect」 乗り換えあり の扱いではなかったと判明!!!えーーーー。日本でもそんな説明受けてないよ。

って、日本のエージェントだったのに!ってお兄ちゃんにクレームしたら、

日本の連絡先をかいてくれて、帰ったらここに連絡しな。って。

みんな優しいねえ。

ふう。と一段落して、

その辺にあるカフェで、水を頼み、

IMG_3503.jpg

しばし仕事の時間にあてたのでした。。。

友人には、その間も、遅れてごめんとか、色々と連絡をとり

ま、これも、仕事ができる時間ができて何よりと

前向きにとらえたその日でした。。。

続く。。。 

今日の茶々

あーちゃ 1日いるから、遊んでくれると思ったら、本読んでごろごろして、遊んでくれにゃい

DSC00949.jpg 

(あーちゃ)ごめんよお。ベットの引っ越しして、

でもさ、あったかいおうちで、ぽかぽかの中

本読んでごろごろって最高だねえ。

 

IMG_3503.jpg 

もしも、飛行機が順調であれば、トルコ航空の最低乗り継ぎ必要時間の1時間20分をぎりぎりクリアしていたのに。。。

ということを知るのはもう少しあとになりますが、

 

 


nice!(59)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

Finlandに到着 旅の2日目 [ -Northern Europe]

Finlandに到着 2日目

ドキドキのまま
image.jpeg
飛び立ちました 

機内で予定到着時刻を聞くと
なんとまあ
出発の30分前。。
1時間の遅れで
もうアウトです。

どうにかならないかと
フライトアテンダントにきいたた
地上に着いたら係員に言うことはできるとのこと


真っ先に降りたけど
 
image.jpeg 
荷物をとるまでとおい
入国審査は簡単だったけどねえ

バッゲージクレームに行って
なんとか
チェックインだけできないかといったら
もう20分前なので無理

荷物は、何としてもとっていかないといけないとのこと

うーん

焦りつつも
荷物をとってカウンターへGO

もう搭乗時刻を締切したとのことで

サービスカウンターへ

事情を説明し
チケットを買い直す羽目に
image.jpeg 

あーん

今回の件をゆっくり話しをしたところ

明日の帰りのフライトは
もう次の便が埋まってるけど
ああチェックインしちゃいましょうって
わお
話しをしてみるものだ
あと
遅れたのは
だったら
トルコ航空のせいでしょう?
コネクトしてなかったのは仕方ないとして
飛行機の遅延による
損害は認められるかもよ?
次のフライトまで充分時間あるんだし
ってアドバイスもらい
よし
カウンターへ

事情を説明したところ
うーん
これは、元々の予約の取り方に問題あり
これが
コネクションとなって居れば違ったのにってね
日本出発のときに言えばよかったなー

でも、日本の連絡先を教えてくれたので

そこに帰国後連絡することになりました。

一連のことを終えて

ゆっくりまずは
仕事に取り掛かりました。
 
image.jpeg 

せっかくできた時間
今のうちに進めないとね
英語のメールは時間かかるし

カフェで、仕事し
それからチェックイン

結構空港内は、混んでました。
余裕みていったんだけど
ギリギリになっちゃって
気がついたら大事な水筒をおとして
しまいました
まあ100円なので次回から気をつけます。
image.jpeg
 
 image.jpeg
 


無事飛行機に乗り込み
爆睡
空いてるかと思いきや
満席
へー驚き
やっと着きました
クオピオ!
image.jpeg 
空港の荷物をピックアップするところまで迎えに来てもらい
めちゃくちゃ嬉しかったー
車で彼女のうちへGO

わー

なんだかワクワクの予感です。




nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ペット

フィンランドの友人に会いに [ -Northern Europe]

さて
定刻より早い出発だったのと
思った時間よりも空港に着くのが遅くなり
(成田着と成田空港第一ターミナル着ですっごく違った)

慌ただしくラウンジで夕食食べながら
仕事の電話
そして飛行機へ

もうすでに
くらっくらだったので
機内で出るごはんは無視して
朝ごはんのオーダーだけ書いて渡して
寝ました。
 
image.jpeg
 
こんなネーミングに笑ったりしてw 

今回ビジネスにしてもらってよかったー
全然違うものねー

フルフラットシートで結構爆睡
寝ましたよ。ほんと
マスクして、耳せんして、アイマスクもしてね。

で気がついたら

日本時間のいつもどおりに起きて
軽くヨガして瞑想して(笑)
ちょっとぼーっとして
朝ごはんもらったあげく

ハーブティーをからのボトルに入れてもらって
加えて
グレープフルーツジュースがおいしかったから
それも
からのプラスチックボトルに入れてもらい
(この厚かましさw)

飛行機を降りたのでした。
イスタンブールに着いたのは
朝の4時すぎでがらーんとしていて
まあ
乗り換えのための荷物チェック受けて
さてなーって感じで
ラウンジを探し
結構遠くて
疲れた。
あとは、席確保
荷物置き場発見(鍵がかかる!)
暑かったので色々服を脱ぐ
スリッパに履き替えるw(機内から持ってきたもの)

でパソコンのセットして
 
image.jpeg 
カフェラテ頼んで
いざネットに繋ごうとすると
iPhoneはつながるけど
会社のパソコンがなかなかうまくいかずに
30分ほど格闘
image.jpeg
そのあとは、ちょっと気晴らししながら
image.jpeg
仕事のメールを片付けて
(フィンランド、ドバイ、日本、その他の
国の知らない人たちとのやりとり)

ちょっとトイレに行ってる隙に
 
image.jpeg 
3つあった私の席の私が座ってた椅子なし!!

ええーと思って
よーくみたら隣の人たちが荷物置きに

無論容赦なく
「これ、ここにあったのですか?」
と聞いて取り戻す。
乗ってきたと思ったら
そろそろ出発時間

急いで片づけて

ゲート確認して次の目的地フィンランドへ。
 
で、飛行機に乗って気が付いた。。。私の100均でかったあったかいものも入れられるボトルどっかで
なくした。。。
 
次回から、伸び縮みするのをつけることにしよう。 
 
それにしても
ビジネスクラスで
列に並ばなくて済むっていいですね。

APECカードもすごいけど
ビジネスクラス最高です。

茶々もかのチェックしちゃいました

旦那の膝に乗って寝てるもかちゃん
 
image.jpeg 
いつもにねころんで寝ている茶々
image.jpeg
私が声をかけると二人とも反応してくれました
 
image.jpeg 
嬉しいです。。。

カメラの充電ケーブル忘れてきちゃったんだけど

何とかフィンランドで手に入るかなあ

追伸
これ機内で下書きしてたら怒られちゃって
一旦電源落としたんだけど
出発時刻から1時間経っても
飛行機出発しないの!!!

何度も怒られたので
こそこそして
wifi立ち上げて
フィンランドの友人に連絡
もう飛行機間に合わないかもしれないし。。
さて
間に合うかなあ

で、、、結果は、また日本時間のまた明日に。。
 
こちらは、昼の2時です。。。。 

nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

出発 フィンランドへ [ -Northern Europe]

今日のフライトの時間は、夜の10時30ごろってアバウトな覚え方で
とりあえず以前調べておいた電車決めて
行くことにしました。

今日は、朝から

image.jpeg

ゆっくりしてたら

茶々がごはーーんってもみもみ

で朝ごはんあげて

ヨガやって
瞑想して
英語の勉強まではできず
ラッシュが終わった頃に


税務署に行って
払いすぎと思われる印紙税の還付してもらおうとしたら

おっとーー

まず決して受け取りません

これすごい。

社印がないからダメだとか
とにかく審議しない。

結局コピーをとって終了したけど

彼らの言い分は「疑わしきは審議せず」
「明白に白なら還付してやる」
って感じかなー
恐るべし

で、そのあと
いつもの病院に行って

朝飲んでるサインバルタ
1日おきだけどやめたいって話ししたら

いいよーって。デパケンは、量変えず

ということとなりました。
次に向かったのは、お土産のバームクーヘンを駅ナカで
購入
外国人に人気とは知らなかった

そのまま もかちゃんのおしっこ検査に動物病院へ

これが12時

えーー今回もストラバイド出てる。。
このまま様子見

そのままスーパーへ行ってちょっとしたお菓子など

旅グッズ購入

そして、図書館に行って
本を借りる

で家に帰る。

掃除きかけて

茶々もかのお口掃除と爪切り
耳掃除

お風呂入って

荷物出して出張準備

お風呂も終わりだんだん支度が整ってきて

会社のメールもみて

最後の仕上げにヨガと思ったら

甘えん坊もかちゃん

でごはん食べて

お味噌汁作って

茶々もかにごはんあげて

茶々のお薬あげて

中くらいのスーツケースにしようとしたけど

お土産が多くて入らないので
一番大きいのに変更

結構最後バタバタして出発

image.jpeg

ギリギリ23kg
すでに成田もガラガラ

image.jpeg
両替しといて正解だった

image.jpeg

トルコ航空で行ってきます



nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

嬉しい便り [ -Northern Europe]

今年も考え抜いて送ったフィンランドの友人に送ったクリスマスプレゼント

折り紙がヒットしてくれました!
去年は、顔を作れるシールがついた本を送ったら


 
去年の記事です。 
 
ヒットだったのですが
今年は、何にしようかなあと
色々考え抜いて
彼女の息子が
数学が得意と言っていたので
3次元になる折り紙はちょうど小学1年くらいにはいいかなあと思い
男の子が好きそうな?恐竜の作り方が書いてある本と共に
送りました。
 

Dinosaur Origami (Dover Origami Papercraft)

Dinosaur Origami (Dover Origami Papercraft)

  • 作者: John Montroll
  • 出版社/メーカー: Dover Publications
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: ペーパーバック

折り紙は、100均 

image.jpeg

テラノサウルスか何かを一生懸命作ってるんですよー


image.jpeg

妹も何やら頑張ってるし

結局大人が手伝って完成させたみたいですが

image.jpeg

めっちゃ ドヤ顔w

お見せできずすみません

一応、人のうちの子供なので。

その他 私の好きな映画でもあり
日本の文化のアニメの
千と千尋の神隠し
これ
フィンランド語でも見れるとあったので
これを取り寄せて送りました。
 

千と千尋の神隠し [Blu-ray]

千と千尋の神隠し [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2014/07/16
  • メディア: Blu-ray

 

クリスマスにみたら、感想を送るねと
言われましたが、どうかなー

ワクワクです。

で、この家族とどうやって知り合ったか?

小さな頃から電車(列車かも)といえばボックス席

止まる駅も少なくボックス席に座れば

持っているお菓子を配り、話をするという
祖父のもと
いわずもがな、始発の駅からは、冷凍ミカンを買って乗る。
 
色々と連れて行ってもらったせいか、、、定かではありませんが、、、(少なくとも小学校4年生までは、
内向的で、全くといっていいほど、社交的でもなく、昔の言葉でいうくらーーい子供でしたし) 
 
・・・・相変わらず、前置き長い・・・・
 
本題 

空港の荷物を預けるカウンターで後ろに並んでいて
同じ飛行機に乗り合わせ
到着したフィンランドで、
荷物が出てくるところで話をし
FBを交換し
はや、3年

まだまだ交流が、続いている家族なのです。

いやー

あーちゃの好奇心と
誰彼構わず
子供を見ると話掛けずにいられない性分
荷物受取の場所で、スーツケースが出てくるまで、このお兄ちゃんと追いかけっこをしてました。(って、あーちゃ、
いくつなんだお前??) 

なぜか彼女とは、いい感じで交流をこうして続けていられる
ことが、すごく嬉しいです。
 
そして、今年は、初めて、私の方が、彼女よりも早くプレゼントを届けられました。ふふふ。
 
 image.jpeg
 
あーちゃ、調子に乗ってるでしょ?
 
(あーちゃ) ドキ
 
image.jpeg
 
だから、今日も怒られていたでしょう
 
(あーちゃ)はい。
 
image.jpeg
 
まだ、怒ってくれる人がいるんだから、ありがたいと思いなさい
 
(あーちゃ)はい。その通りです。
 
・・・この年になっても、というかいくつになっても、怒ってくれる人がいるありがたさ、もし、そういう人のいうことを
 
素直に受け入れられなくなったら、それは、「傲慢」になっているということ。
 
そんなことを新人君にいったら、
 
心に響いたらしい。。。 ほんとか?奴?
 
どんなに若い人でも、どんなに年をとった人でも、自分にできないことをやってもらえるのであれば、
 
すごくありがたいことであり、「ありがとう」 と いう言葉は、何度言っても減らないんだし。
 
まだまだ、感謝の気持ちも、自分を抑えることもできていないのです。。。
 
あ、ちなみに、もかちゃんの後ろにあるのは、今年我が家でとれたオリーブです。
 
種抜きも買ってあるんだけど、結局今年は何もできませんでした。が、去年の倍の収穫量になりました。
 
来年は、もっと取れるかなーー♪
 
 






















nice!(51)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-帰国編- [ -Northern Europe]

そういえば、大事なこの写真をアップするのを忘れておりました。

DSC02121.jpg 

あれ?もしかして?

DSC02120.jpg

見間違いだったら悲しいしなあ。 

 DSC02106.jpg

茶々ね。ずっとまってたの

DSC02107.jpg

あーちゃ、これなに?

DSC02108.jpg

どこいっていたの?

DSC02109.jpg

あやしいよ

DSC02110.jpg

もかちゃんずっと探していたんだよ

DSC02112.jpg

もうどこにもいっちゃいやだよ

DSC02111.jpg

わかってる?

DSC02113.jpg 

もう一度言うよ。 どこにもいかないでね

DSC02114.jpg

もかさみしかったんだから

うんうん。ごめんね。大好きだよ。

まっててくれてありがとね

 

 

 
こんな二人になごむのでした・・・・
 

北欧旅行目次


nice!(43)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行 番外編 [ -Northern Europe]

これなんだろ? 

DSC02701

なにがはいっているのかな?

DSC02703

あれれ? 

DSC02702 

DSC02700

茶々は、いつも内容を確認するのだ。

DSC02699

茶々へのお土産はないのかな?

 

・・・昨日は、旅行の疲れか、平日に友人とあったせいか、朝から会社に行ったものの保健室で、休憩2時間したうえに

家に帰ってきたら、夕飯を作りたべて、ばたんきゅー

しばらくソファーでねてしまいました。

相方が帰ってきて、はっとおきて、そのまま8時30ごろベットへ。。

眠剤も多めにアメルを2錠のんで、ねて、4時30ごろ、おきました。

夢見も悪かったし、ちょっとストレスがかかっている模様。

ゆっくりしないとね・・・ 

と、カメラが壊れており、茶々もかの写真がなかなかとれません。。

 

北欧旅行目次


nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-お土産編- [ -Northern Europe]

前々からいったら、買い物番番する予定でいたので、気合十分。

さて予定表を見ると自由な時間が多いのは、スエーデンにいる間のみ!

ということで、こんなものを買ってきました

1.NIGHT LAMP

寝室のランプが壊れちゃって以来、IKEYAでかったものですませていたのだけど、

どうもしっくりこなくって、

FLOS  http://www.flos.com/en/home

というところのもの。 これを買おうかと、ぐるぐると父を歩き回らせて疲れさせてしまったのでありますが、

買って正解

ほんと美しいのです。 

2013-08-08 21.41.54  ライトの出力調整ができて、

これが最大。そうするとランプシェードがくろくみえるでしょ? 

2013-08-08 21.42.19 

で、ランプの光の出力を弱めるとこんな感じ。

ね。シルバーになるでしょ?

とてもきれいなの~☆ 

2013-08-08 21.41.28

我が家のベットルームも素敵になったよね??W

2.ワイン保冷・保温カバー

これすっごくかわいくって、店先に並んでいるのを見て一目ぼれ 

hirvi_h_nettiin_150912 私がかったしかさん

DSC02552

この写真みてみて~ かわいいでしょお???かいしめたかったよお。一つ一つ表情が違うんだもの

他にも (以下HPより) 

 janis_r_nettiin_150912 うさぎさん

kettu_3_nettiin_150912 きつねさん

karhu_nettiin_150912 くまさん

SammalHankiKettu_220813_nettiin 下の部分の色が変わっていてかわいいきつねさん 

 

 Ketut_nettiin_0112 仲よく並んでいて、しっぽまであって可愛いWW

 _MG_0203 となかいもあったらいいなあ

 lammaskuulerit こんな風に並べてみたり

 

 それにモチーフシリーズかな。ああ、壁にかけておきたい 

karhu_kesa_nettiin_150912 森のくまさんKettu_talvi_nettiin_150912 冬のきつねさん

Kettu_syksy_nettiin_150912 秋の狐さん Janis_tekst_nettiin_150912うさぎさん

携帯電話置き

Rento_kettu_kannykalle_091111 

狐さんの置物

Kettu_stillailee_nettiin_260111 Kettu_chillailee_nettiin_260111 Kettu_breikka_nettiin_260111 

手のりきつねさん 

Kettumaskotti_140410

アクセサリーケースもあるよ 

korurasiakettu 

お店は、こちら

http://www.sammallammas.fi/ 

すごく気に入ったので、今お店にメールして、買えないか連絡待ち。 

3.Tomute (トムテ)

 スエーデンで購入した トムテ という妖精 のお人形・

2013-07-25 17.10.41

これも一目ぼれしちゃって、どうしても買わずには居られなかったの。

手作りの大人買いです。 

木彫りで、あったかくって、表情がよい・それに、家に幸運を運んでくれるそうです。

でもね、必ずクリスマスには、みるくのおかゆをあげないとすねちゃうんですってwかわいいな 

とっても高かった(1個2万円以上ほど)だったけど、大人買い・

高い食器を買うのもいいけど、こういったものもいいかも。

これを購入したお店は、http://www.malmsten.se/home/ こちら。スエーデンの海沿いの一等地にあります・

住所 strandvagen 5B 114 51 Stockholm tel 08-2333380

e-mail info@malmsten.se

っでそれらを我が家に飾ってみるとこんな感じ  

DSC02659

 

DSC02658 

です。 

 で、それらを 43歳という若さで亡くなった相方の母の祭壇へ

DSC02657

お酒も好きだったし、ちょうどいいんじゃないかなあと考えてますw(お母さんごめん。中身は空のボトルだけど)

4.Lilla Lilla Aland のロッキングチェア 

これもトムテのお人形を買ったスエーデンで購入。現品がなかったので、自分で、オイル仕上げにしてほしいとか

木の色がいいとか、注文して、船便での郵送。

これは、9月中旬には、届くかなあ。というところです。7月の終わりに頼んで、だいたい2カ月。

早く来ないかなあ。・・

images (16)

 

これに座ってのんびりしたいのです 

2013年9月13日 届きました!!http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2013-09-14

2013-09-13 13.01.54.jpg 

最高の座り心地です 

5.Lilla Lilla Aland のミニチュア椅子

本物がほしかったんだけど、実際のを見たら、あれ?ちょっとイメージが違うと思って、ミニチュアを購入。

2013-08-27 21.55.35

かわいいw

6.ダーナラホース (お馬さんの木馬)

これもまたスエーデン

いろんながらがあるんだよお~。 

2013-08-02 14.34.22

かわいいでしょ?もともと子供のおもちゃから来たのだけど今は、幸運をもたらすお馬さんとして、

売られてるの。 

これも幸運を運んでくれるというもの。いろんな色合いがあってとっても素敵でした

なんだか、北欧のグッズはあったかみがあっていいですね

7.鍋しき

DSC09509

8.結構集めているかわいいペーパーナプキン

almedahls(アルメダールス) http://www.almedahls.se/ って有名なブランドとは知りませんでしたが、

かわゆいです。 

DSC09510

9.ドイツのAlfi の保温ポット

http://www.alfi.de/english/ 

DSC07060.jpg

これ、色もかわいいんだけど、保温性がすっごく高くて驚きなのです。

 

 5. ノルウェーでかったたらこペースト

b0187601_3585453

キャビアって書いてある気がするけど、これ、卵って意味なのかな?

ライ麦パンにつけて、食べると最高。人によってはちょっとしょっぱいって言ってたけど。

日本でも売っているそうだから、今度かってこよーっと

って、クイーンズ伊勢丹に行ってもなし。輸入食品扱っているお店にもなし

どこでうっているんだこれ? 明治屋か?デパートか? 

http://sverigeonline.se/abbaskallescaviar300g-p-159.html インターネットだとここか? 

 6.メントスみたいな口の中を好きりさせるやつ

 デンマークのイヤマで購入。

 黒いパッケージのほうは、案の定、日本人には難しい味でした

 

2013-08-06 10.52.57

7.サルミヤッキシリーズというのか、まずい飴

 一応、オスロからデンマークに向かう船の中で、いろいろと並んでいる中から、一番お勧めというのを

ノルウェーの人に聞いて、買ってみたのだけど、

まあ、食べられなくはないってぐらいの味だそうです。

もしほしい方は、我が家にまだあるので、先着2名様まで。募集してます☆ 

DSC09492

8.ラスク

P8150047

これもデンマークのイヤマで

9.野菜チップス、ナッツ、チキンテイストのソースと、ちょっとしたお人形 

DSC09493

10.チョコレート

このイヤマの右側のチョコは、パッケージ小さく、量がたくさん入っているから会社に配るのにお勧め。

ちょうどいいです 

DSC09494

11.スエーデン伝統の手作りキャラメル

DSC09495

小分けにして友人にプレゼント

12.グミ

これも黒いから、、、サルミヤッキってかいてあるからあまりおいしくないのではなかったのではないかと

DSC09496

おまけ

あーちゃ、遊んで

DSC09498

いいよ

DSC09502

茶々ね。調子悪いから甘えたいんだ。

 

 

・・・これで、北欧旅行の記事は、終了です☆

お疲れさまでした 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-8日目- 日本へ [ -Northern Europe]

 今回の飛行機は、
 
 17:15ヘルシンキ発 AY0073 便 成田には、翌朝 8:55着です。 
 
 さてっと、機内に乗り込み、ディナーです。
 
DSC02581
 
おいしかったけど、行きのほうがよかったかなあ
 
DSC02582
 
でも、こういうお皿の空間ってなかなかないよねえ
 
DSC02583
 
リゾットもおいしい。
 
DSC02584
 
お口直しにチーズ盛り合わせと
 
デザートワインをもらって
 
DSC02585
 
 
あんまりのめないけど、ちょっと飲めるのがうれしい
 
これがいいんだよなあ
 
DSC02586
 
最後は、ケーキ
 
DSC02587
 
なんだか、絵がフィンランドっぽいww
 
DSC02588
 
エスプレッソには、チョコもついて・・・
 
・・・帰りはぐっすり。 ビジネス2人がけを1人利用で。
 
もちろん、父には、日本人のスチュワーデスさんが付くようにして、
 
ちょっとだけフィンランド語教わりました。
 
Thank you Kiitos(キートス)
 
Good bye Hei、Hei
 
Cute  suloinen(スロイネン)
 
glad iloinen(イロイネン)
 
Hello Hei
 
beatiful kaunis(カウニス)
 
よしこれでばっちりなのだ。
 
DSC02589
 
 
朝日がとってもきれいでした。
 
 
さて、ラストは、、、お土産編へ続くのです。。。 

北欧旅行目次


nice!(32)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-7日目- Helsinki Finland 市内観光 [ -Northern Europe]

7月30日

これがこのツアーの最終日

とりあえず、市内観光

 
 
路面電車のTram があるっていいものです。
 
味があるっていうか。
 
 
街並みを見ながら、
 

DSC02548

 

APOTEK って薬局って意味だそうです。 旅慣れたご夫婦から、何かあったらここへ行きなさいと教えてもらいました

DSC02549 

たとえば、蛇のマークがあるのは、ボリビアでも薬局ですし、何かしら、こういったわかりやすいのっていいものですね

 

 
 
2013-07-30 09.13.20
 
DSC02547
 
朝方は、ちょっと曇り気味。
 
日が照らないと少し寒くなります。 
DSC02551
 
一度、ヘルシンキ大聖堂にておりて写真タイム。 Tumiokirkko ja Senaatintori
 
 
この後午後にここで、自由行動の時間があったのですが、その時は、晴れていたので、もっといい写真がとれたかも
 
すごくきれいなところでした。
 
その後、 マーケット市場へ
 
  Kauppatori というところです。
 
 
 
 トラムでも来れるらしいのだけど 
 
バスで、ここまで。
 
DSC02557
DSC02558
 
 
果物が山盛りだけど、ベリー系が主で、そんなに種類はないのです。
 
DSC02559
 
鳥さんもいたりして
 
DSC02560
 
でもマーケットは、華やかでいいですよね
 
DSC02561
 
どの国に行ってもこういったところを見るのは大好きです。
 
観光客向けに おみやげや海鮮物などなど売っておりました
 
 
images (13)
 
 
ここから小さな船に乗ってスオメンリンナ島まで。
 
DSC02562
 
 意外にこれが寒くって
 
DSC02563
 
雨もぽつぽつ降ってきたりして、え――って感じ。 
 
ふうとおりて、やっと一息
 
説明もつまらないし、とりあえず、なんかぶらぶらしたって感じです 
 
 
要塞だったそうで、この島自体が世界遺産になっているそうです。
 
DSC02564
 
DSC02565
 
フィンランドは、スエーデンに占領されたり、ロシアに占領されたりしたので、意味深いところだったのではないかと
 
思われます。
 
またフェリーで陸に戻り
 
バスの中から街中を見て
 
DSC02566
 
DSC02567
 
DSC02568
 
 
お?都電みたい!!と思ってしまう私
 
 
次は、教会。 また同じようなステンドグラス系かなあとおもっていたら、
 
ここ テンペリアウキオ教会  Temppeliaukion kirkko http://www.helsinginkirkot.fi/en
 
は、一味もふた味も違う!! 
  
 
DSC02569
 
わお。天井が銅板
 
DSC02570
 
 
カメラが広角じゃないので。入らない。。。
 
DSC02571DSC02572
 
 
すごいのですよお~
 
DSC02573
 
かどっこに 2€いれて、 ろうそくに灯をともすところがありました
 
DSC02574
 
きれいです。
 
中にはきえているのもあったので、もちろんそれをただでつけたりする人もいました
 
*私は試みましたが熱くって無理
 
DSC02575
 
しばしパイプオルガンを聞いてゆっくり
 
 
 
DSC02576
 
こんな教会ならいいなあ
 
と、また中心部まで戻って、おみやげものをかいに・・・ 
 
 
 
DSC02552
 
ここのお店とってもかわいいw フェルトでできたワインカバー
 
いろいろと調べたけどフィンランド語のページしかなくって
 
www.sammallammas.fi
 
というサイトで、もっとたくさんの商品がみれます。
 
おみやげやさんは、この大聖堂の目の前の通りに集まっているけど、ここが一番おしゃれなものが売っていたかなあ
 
DSC02553
 
寄せ植えもきれい
 
DSC02554
 
こういう合わせ方見事
 
DSC02555
 
ベコニアかなあ
 
DSC02556
 
なんかいいよねえ~
 
と、、、この辺で自由時間はおわり、
 
空港へ向かいながらの観光です。
 
いい感じに疲れて、バスに揺られ、
 
DSC02577
 
これ、下からのぞくと、 
 
DSC02579 
 
こんな感じ 
 
 
シベリウス公園
 
DSC02578
 
不思議な顔のおじさんの像があり
 
まあ、こんなところですかね。
 
・・・帰りもビジネスなので、ラクラクチェックイン。
 
パスポートも新しいのだともっと簡単に出国できるのだけど、私のは古いのでもうちょっと我慢。
 
空港内をぶらぶらして、
 
ラウンジを探してとりあえず一息。
 
2013-07-31 18.44.32 
 
結構日本人でいっぱい。ちょうど時間が、日本行きの便であふれていたからねー
 
名古屋、大阪、東京、それにJALの東京行きもね
 
2013-07-30 16.45.39
 
外に飛行機を見ながら、 
 
 
DSC02580 
 
2013-07-30 16.36.47
 
お疲れ様。パパ
 
さて、ゆっくりとぎりぎりまでくつろいだら、搭乗ゲートへ
 
2013-07-30 16.50.10
 
もう、旅も終りです。。。
 
 
続く・・・ 

北欧旅行目次


nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-6日目- Helsinki Finland 移動 [ -Northern Europe]

コペンハーゲンからヘルシンキへ飛行機で移動する際に
 
(もうガイドは、私が勝手にチェックインしないようにしていたのですが)
 
チェックインカウンターで荷物を預けようとしていたところ
 
2kgオーバーといわれ、預ける荷物を一生懸命、手荷物のかばんに移していたりしていたところ
 
みんなより遅れ、まあ、搭乗券はもっているから、いいよって感じで、
 
いました。
 
荷物は、いったん預けるけど、ここは、チェックインの時に搭乗券が、成田まで出てきてしまうので、
 
一度ヘルシンキで ピックアップする必要があります。
 
添乗員は、大丈夫だって言っていたけど、荷物を整理した後で、
 
「ヘルシンキででてくるよね?」ってカウンターの人に再確認
 
「もちろん。さっきのガイドがいっていたからね」
 
ということで、ホッと一息。
 
でも、よくよく荷物確認書? Baggege tag ?をみると 一つは、 NRT との文字が・・・
 
嫌な予感はしたけどそのままにして、、
 
ちょっと空港内をぶらぶらして、ヘルシンキへ・・・
 
チェックインのときと、飛行機の中で話をした人となんだか盛り上がって、
 
荷物を受け取る前にも一緒に遊んだりしてました 
 
2013-07-30 06.12.26
 
ところがどっこい、、、
 
父親の荷物が出てこないのです。
 
ええ??? ロストバゲージ? (Lost Baggage) 
 
さっそくクレーム。
 
どうやら、父のは、成田行きってことで、別口にされたらしい。
 
空港の職員の人と話をして、しばらくまったら、出てきた☆
明日のフライトに乗せるはずなので、いったんおろすのは間違いないのです。
 
ほっと一息をして、ヘルシンキのホテルへ向かったのでした。。
 
 これからは、バゲージのタグは、必ず確認しようと思ったのでした。
 
とまったのは、
 
SCNDIC MARSKI
 
 
久々に広い部屋・・・ほっと一息。
 
 
外に食事に行く元気はなく、とりあえずツアーについているものを食べて、
 
そのあと、ツアーで仲良くなったこと 近くのバーにいって、しばらくおしゃべり。
 
たわいもないことをいいながら、笑い通し。
 
こういう人が一人いるだけで旅は楽しくなるものです。
 
彼女がいてくれたおかげで感謝感謝。
 
 
それでも12時前には、部屋に戻り就寝・・・ 
 
 
・・・今日は、写真が少なくてすみません。。。 

北欧旅行目次


nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-6日目- Denmark Copenhagen デンマークコペンハーゲン [ -Northern Europe]

さて、船旅は、さほど揺れず快適でした。

あこがれのコペンハーゲン!!!ここは、じっくりとまってみたいのだけど、8日間ツアーでは、そんなことが許されるわけもなく、

夕方には、ヘルシンキにへ移動です。なんて忙しいこった

DSC02463

なんとまあ、またしても天気にめぐまれて、ほんとどこを切り取ってもいい感じ

 

DSC02464

絵になりますねえ 

DSC02465 

まずは有名な人魚の像

中学生の時にカナダに行ってから、ずっと見たかった本物 

DSC02466 

これです

 

DSC02469

観光客でぎっしり

 

DSC02470

街並みを見ながら

2013-07-29 10.14.07

 DSC02471

ゆっくりとした感じで

DSC02472

次に向かったのは、アマリエンボー宮殿

DSC02473

今日は旗が出ていないので、王族はいないそうだ

DSC02480

DSC02481

逆光なのをいいことに久々に登場 あーちゃ

DSC02482

DSC02483

イケメンの衛兵君たちの見回り作業を見たりして、

次は、いきたかったところ

ニューハウン Nyhavn ガイドでは、車窓からってなっていたけど 自由行動もあってラッキー 

DSC02484

ほんときれいなところ

 

2013-07-29 11.26.24

2013-07-30 06.13.26

絵葉書のような景色

 

2013-07-29 12.23.46 

 

DSC02485

小さな船でまわれるツアーもあるなあ

1時間でまわれるらしい 

DSC02487

アンデルセンの家とか

DSC02488

DSC02491

わんこもお手をするし

DSC02492

いやはや、素敵な場所

ここで 夕食とかとりたかったなあ

DSC02493

ディスプレイもおしゃれ

DSC02494かわいいお人形

DSC02495

店先に置いてあるお人形

DSC02496

で、とりあえず、ぶらぶらして、繁華街をちょっと見学

DSC02497

しょんべん小僧

DSC02498

どれどれ

DSC02499

うん、確認した

けどね。それよりお母さんの胸から水が出ているほうがすごいと思ったのでした

DSC02500

で、ここでみんなとわかれて、自由行動。(ランチもついていたけど、それは無視して、

集合時間に間に合うようにバスに戻ればよいとのことで)

DSC02501

これは、市庁舎

DSC02502

今の気温が出ているのだけど、22度ぐらいかなあ

マイナスが30度まであるのに驚き

とりあえず イヤマhttps://irma.dk/ でおみやげをかうことにして、

わさわさっとかって 

で、チボリ公園に行っちゃいましたよ。

これ、ツアーに入っていないから、入場料払って。

DSC02529 

きれいな緑~ 

DSC02503

緑が多くて、子供から大人まで楽しめる遊園地なのです。 

DSC02504

DSC02505

DSC02506

これ、なんとクジャク??

DSC02507

DSC02509

あじさいもきれいにさいてるう~

DSC02512

ペチュニアもきれい

DSC02513

ほんと緑がいいなあ

DSC02514

DSC02517

DSC02518

子供が喜びそうな感じw

DSC02519

観覧車もあるよ

DSC02521

ちょっとしたオブジェもかわいい

DSC02522

DSC02523

DSC02524

DSC02525

たこだーー

DSC02526

もちろんボートもあって

DSC02527

DSC02528

メリーゴーランドは外せません

 

DSC02530

DSC02531

で、そろそろ急がないとということで

アンデルセンの銅像へ

DSC02532

DSC02534

もちろん、ツアー時間とずれているので、ばっちり撮れました

DSC02535

デンマークの100円ショップ雑貨屋 Tiger へよって

DSC02538

DSC02539

変なものシリーズを眺めたら、

ストロイエ通り(Stroget)にある パンやさん Lagkagehuset  http://www.lagkagehuset.dk/ 

でデニッシュを購入

ついでに飲み物も頼んだら、それは遅いこと遅いこと。。。

飲み物は頼まなきゃよかったかも。

 

DSC02540

いやはや

DSC02543

うまいのだ!

DSC02544

こんな感じで番号を呼ばれたら注文をして

何とか集合時間にまにあった

 

 空港へ到着☆

DSC02545

さて、次は、ラスト。フィンランドです。 

北欧旅行目次


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-5日目- オスロ~コペンハーゲンへの船旅編 [ -Northern Europe]

さてっと、続きを書きますか。

フログネル公園で、不思議な彫刻をたくさん見た後は、今回の旅の目玉?

大型客船での旅となります。

移動しながら、一晩すごして、コペンハーゲンまで行けるなんて楽ちんです。

最後のオスロの風景です

 

今回使ったのは、DFDS・シーウェイズという船http://www.dfdsseaways.jp/

crown-155x120-new

 

日本語のサイトですし、日本からの予約も可能です。

海が見える部屋で、4人一緒に使えるタイプで 160~250€ 程度。時期によって違う模様。

それにプラスして、バスものるかとか、車も持っていくかによって追加料金が出ます。

routemap

この地図の真ん中辺にあるoslo -Copenhagen という区間がのる部分です。 

食事は、朝ご飯が17€、夕食は、いろいろと選べて、114€~

で、予約サイトで、夕食の時間などをいれて、いくと到着する国でのホテルの予約もやっているという便利さ。

すごいねえ~。

船内の商品は、免税だから、結構購入する人が多いこと!そうだよねえ。自分の国だと税金とられるんだから

 DSC02433

うんちくはこれぐらいにして、こういうコンテナに大きな荷物は預けます。船内は、限られたスペースなのでできるだけ身軽にしたほうがよいのは確か。

DSC02435

荷物を預けたら、並んで、船内へ

 DSC02436 

ちょっと休憩しながらいきます

DSC02462

船に乗る前の父 

船内の見取り図。 

 

DSC02440

インフォメーションを見ると、11階まであるぞ!!すごいすごい

DSC02456

これがその模型 

DSC02546

これが、カードキーでもあり、買い物をするときにも提示する必須なアイテム。

 

6306なので、6階の306号室ってとこでしょうか 

で、お部屋でぱちり 

DSC02437

あえて、父の顔がよく見えないくらい写真を使用しましたw

ベットは、上下左右に4つ。私は、上の段の父と対角線を使いました。上に上がる梯子もありますよ

 

ds_cabin04_int_7

公式サイトから持ってきた写真によるとこんな感じ。

pl_cabin_a4_cm_11

真ん中のテーブルが物置にちょうどいいし、それぞれ照明がついています。 

 

DSC02439

部屋のトイレと洗面所。この奥がシャワー室。コンパクトながらもお湯のシャワーが浴びられるなんて嬉しい限り

ちょっと休憩したら、食事まで時間があるし、出港までも時間がルので、デッキへ

DSC02441

オスロの街並みがよく見えます。

2013-07-30 06.14.22

きれいだなあ~ 

ちょうど、雨が降りそうだったので、暗い感じですが、とてもさわやかでよかったです

DSC02442

餌をもらいにかもめがやってくて

 

風景を見ながら、


ビールを1杯。 サイズが大きいので、グラスを二つもらい父親と半分子にして飲みました

DSC02443

さて出発

DSC02444

かもめは相変わらず

DSC02446

 このおどけたかんじがかわいいww

DSC02448

動画もいいですよ☆

 

 
 

DSC02450

ばしばし写真を撮られながら、餌をくれる人をまっているよう

DSC02451

小さな島の小さな家もおとぎ話みたい

で、まっていましたとばかりの夕食タイム

ザリガニもでたりして、メニューは豊富。 

DSC02454

真正面から見るのもいいなあ 

DSC02452

DSC02453 

群がる人たちに殺気を感じたのは言うまでもありません。

DSC02455 

その他、日本語での何時頃、どんな所を通過するのかというルートマップももらえるので、それにそって、名所を見るのもいいかもです。

・・・もっぱら、観光に興味がないので、みませんでしたがww

ひたすらおしゃべりと船内見学 

images 

images (5) ネットから収集した店内の画像

ダウンロード

まあ、こんな感じで、商品が売られてます。北欧では、ブドウの木は育たないので、ワインなど

お酒が高いから、免税店のこれは最高にいいのでしょうねえ

images (4)

船内。部屋と部屋の間隔が狭いですが、景色が見えない内側の部屋もあります。

そっちのほうが安いですが、、、どうかなあ

images (3)

広く広角レンズでとってあるプールですが、実際は、就学前の児童が遊ぶ程度のプール。

大人が入るようなものではありませんでした

images (2)

窓際に席は配置されており、ちょっとお酒を飲むことも

images (1)

チケットは、カードキーも兼ねていて、薄くて便利です

DSC02458

船内のキャラクターw

アンケートを出すとぬいぐるみがもらえましたがかわいくないので、・・私はもらわず 

DSC02457

そろそろコペンハーゲンに到着です

 DSC02460

世界は丸い(あ、写真を回転し忘れました)

 DSC02461

おりますよーー

 

北欧旅行目次


nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の30件 | -  -Northern Europe ブログトップ