So-net無料ブログ作成

フィンランド旅行 その15 [ -Northern Europe]

さて、ヘルシンキに戻ってきて、ここの宿で、3泊する予定。


ここの宿の写真でも撮ろうと思ったけど、もう疲れて寝てしまい、スーツケースも開けっ放しになってしまったので、


綺麗な状態では取れずでした。


でも広さがあったのはうれしい。(相変わらずベットは狭いけど)


甥っ子と距離を置いて寝れるし、無駄な空間がありがたい。


ただし、東側なのか朝が暑かった。。。扇風機が一つでもあれば乾燥しているので違うんだろうけど、、、


窓を開けていると外の騒音がうるさく、どっちを我慢するかって言ったら、騒音でしょ。

やっぱり。


LRG_DSC06774.JPG


大聖堂の前は観光バスでいつもいっぱい


LRG_DSC06775.JPG


人も沢山


IMG_9145.HEIC


有名なチョコレートブランド店。ここでは、カフェも併設されていてなんでもおいしかった。


IMG_9153.JPG


マリメッコ



IMG_9154.HEIC


なんだっけな。有名なブランド


IMG_9155.HEIC


ここの木工もぬくもりがあってスキ


IMG_9157.HEIC


ガトーショコラもおいしい


IMG_9159.HEIC


お土産選びにいそしみ


IMG_9161.HEIC


有名なショッピングセンターストックマンでお買い物


IMG_9166.HEIC


最後の晩餐は、トラディッショナルな料理にして


IMG_9167.HEIC


デザートもおいしくいただいて


IMG_9168.HEIC


甥っ子が、


「僕ばかりいっぱい食べちゃっているからってくれたチョコ」


さすがに食費がかさんでいることを悟っていて、、、わかってくれているのよねえ、、、


最終日は、カフェでのんびり朝食をとってから



LRG_DSC06777.JPG



LRG_DSC06776.JPG


フィンランドの空港を後にしたのでありました。



IMG_9172.HEIC


空港の中に白樺の木があるなんておしゃれ。


甥っ子は、間違えて、シーブリーズを手荷物に入れちゃってなくなく、捨ててました。かわいそうに、、、


少ないおこずかいから工面してかったであろうのに(おしゃれに気を遣うお年頃)


さって3日間は、お土産を買うのがメインで、行って帰ってきてッていうのを繰り返し、宿では洗濯したり


して、家のように過ごしてました。


これで、フィンランド旅行はおしまいです。


もっと慌ただしく回ることも可能だったといえばそうだけど、これぐらいでよかったかなあと思ったり


もします。


久々にツアーじゃなくて、自分で日程を組んでいった旅行というのは、結構骨が折れたけど、


なかなかそういうこともこれからはないんじゃないかと思って、


無理はしないで済んだかな。


もう少し言えばチェックイン時間までどうするか?ということを考えた工程をうまく組めればよかったかなあ。


英語が通じるし、それなりに見どころはあるし、聞けば誰もが親切に教えてくれる国

フィンランド


安全で、旅行しやすい国でした。


最後の3日間では、甥っ子は、一人で行動もできるようにもなったりとちょっと自信をつけたみたい。


それに何を英語で言っているのかも彼はわかっていることもわかったし、


高校生って結構英語できるんだね。驚きでした。


さて、


やっと日常生活のブログに戻ります。

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット