So-net無料ブログ作成

フィンランド旅行 その13 [ -Northern Europe]

エストニアの記事はもうでてこないので、題名省略です。


朝ごはんは、別のホテルで済ませて、荷造りしてまたホテルでゆっくり。


11:30にタクシーを予約したけど本当に来るのか心配でしたが、無事に来てくれてよかった。


こういうところはいいですねえ。


駅にも余裕でついて間に合いました。


IMG_9123.HEIC


ここから、ロバニエミという冬になると日本人がどっとオーロラ観光で押し寄せるところまで列車で移動です。




IMG_9125.HEIC


トイレに近い席だったのでちょっと臭かったのですが、そこは我慢


窓からの景色がきれいでした。


やっぱり鉄道の昼間の移動はいいなあ。。。


ただ揺られているのが好きな私です。


それにそんなに早くないので、振動や揺れが少ないのがありがたい。


新幹線とかだと、結構早くて、新大阪→東京とかぐるんぐるん揺れちゃうイメージがあるんですよ。



無事にロバニエミに到着し、


タクシーで宿に行ってチェックイン。


これまた駅から遠いところでした。


甥っ子にきいてみたら、今日はちょっと出かけたいということで、予定になかったサンタクロース村へ


DSC06732.JPG


サンタエクスプレスだなんてかわいい名前


時刻表をよーーくみると、、、、、なんとなく16:30が終バスのような。。。


え、、、帰りのバスがない、、、、


どうやって帰ろう、、、、


DSC06731.JPG


バスの看板見つめたって、バスが増えるわけでもなし、、、、


もし、、、と思い、同じようにバスを待っていた日本人らしき人に尋ねてみたら、日本人だったw


でも彼女は、サンタクロース村に帰るだけらしい、、、


みんなちゃんと調べてきているのね。


あともうちょっと宿を早く出ていたら、こんな思いをしなくても済んだのであろうに、、、あーー


残念


IMG_9127.HEIC



そうこうしているうちにバスが来て、


ガラガラの中、我々、3名を運んで行ったのでした。。。。


このバスがそして、サンタクロース村からそのまま帰ってくるような感じでした。。。


甥っ子は、ここ


IMG_9128.HEIC


サンタクロース村でサンタに会いたかったわけではなく



LRG_DSC06737.JPG


北極圏到達のサインをもらいたかったそうです。


証明書を発行してくれるそうでして、嬉しそうに買ってました。


よかったよかった。彼が喜んでくれるのが一番です。



LRG_DSC06738.JPG


ここがサンタさんのおうちです。


そのほかは、なーーーんにもない。中に入ってサンタと写真を撮って、イッタラかアラビアか

マリメッコのお土産を見るぐらい。


ほんの1時間もあれば済んでしまうような場所です。


もちろん、サンタとの撮影の写真代はとんでもなく高くって40ユーロ


えぇ、、、出せませんよ。そんなに。


そしたら、前にいたドイツ人らしき人は、知らない人同士だったようですが、


みんなで一緒に写真を撮って、10人ぐらいで、写真を分け合ってました。


賢い。


それやりようにも、日本人が


誰一人いないんですよ、、、、あのバスで一緒だった人はサンタクロース村にはもちろんいないし。。。


帰りは、どうしようかなあと仕方なく、タクシーをインフォメーションで呼んでもらうことにしました。


いやはや痛い出費です。


そして、宿について、一息ついた後に、レストランへ



LRG_DSC06740.JPG



ここまで来たらどうしても食べたかったもの


トナカイのステーキ


LRG_DSC06745.JPG



ベリー系のソースと併せていただきました。


黒パンも後で頼みましたが、やっぱりおいしかったです。


どうしてどれもこれもおいしいのでしょうか。


フィンランドでは、食事満喫し放題です。


サンタさんにも会えたし、明日は、待望の寝台列車に乗るという一大イベントです!

nice!(30)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット