So-net無料ブログ作成

スイス旅行 5日目 Zermattの街とハイキング [ -Switzerland]

そろそろ、帰国してから2週間がたちますが、いまいち体調が戻らない私、、、疲れているのかな。おなかの調子が悪いままです、、そして、明日から、次の旅行に行くという、、、えー、旅行記は、また帰ってきてからになるのかな、、、

なかなかすすみませんが、結構今回は書いているほうだと思います。

さて、続き 

2016年7月15日 

もう旅行も5日目となり、通常なら、この辺でおしまいなのですが、なんと今回は12日間。まだ中にさしかかったところ。

いいホテルでリラックスして、朝ごはん。このツアーは、旅の中で、おかゆを出してくれるサービスが付いています。

おかゆ好きにはありがたい。

朝ごはんとともにおかゆ。やっぱり胃にやさしいですね。でも、このホテルのごはんはおいしいので、

ここじゃなくて、違うところで出してもらった方がうれしかったかも?っていう話はまた後で。

さて、朝焼けを見るために5時前には、起きてみました。

DSC026580001.JPG

綺麗です

DSC026620005.JPG

DSC026630004.JPG

朝ですねー 

 DSC026740006.JPG

徐々に日が昇っていくところを見て一休み

DSC026600002.JPG

レセプションもしーんとしていて

DSC026610003.JPG

きっと、部屋からマッターホルンをみえる人はでなくてもいいのかな。

でも、わざわざマッターホルンが見える部屋に宿泊しなくてもいいかもです。

さて、今日は、街に戻るのですが、その前にこの鉄道の終点。つまり一番上まで行って氷河を見て、

山々を見ます。

このため

DSC026870012.JPG

また、朝早くから、鉄道へ

DSC026880011.JPG

このレールが、高山鉄道を支えているんですねー

DSC026910013.JPG

かみあわさっているww 

DSC026860008.JPG

リッフェルベルク駅より

 

DSC026930015.JPG

500mあがり 3000mのゴルナーグレードへ。

Google Mapのこの写真のほうがよくとれているかな。 

 https://www.google.co.jp/maps/place/3100+Kulmhotel+Gornergrat/@45.9831657,7.783379,3a,75y,90t/data=!3m8!1e2!3m6!1shttp:%2F%2Fwww.cfmedia.vfmleonardo.com%2FimageRepo%2F4%2F0%2F64%2F240%2F249%2F3100_Kulmhotel_Gornergrat_Sommer_2_S.jpg!2e7!3e27!6s%2F%2Flh6.googleusercontent.com%2Fproxy%2FVvswjr8NY93xx1AX7k-rGi5v8XfNQ9mMtVZ8tjv6L3tAsNqFCX_1HGrS9XQZxxhNTy7Timj9Gjm5ZeqeXPWeojpiXzLpW_t15E6ZmleSNJY-0ij5u2sWsR0Eb-XtRRujSlePSFSCSTWPHqA3zY9nTM5Rp3F2tA%3Dw203-h135!7i2048!8i1365!4m5!3m4!1s0x0:0x79e754677c2afa25!8m2!3d45.9834998!4d7.783438!6m1!1e1?hl=ja

 実は、あまりの人の多さに辟易してしまい、あまり写真を撮らなかったのです。

DSC026970016.JPG

一応氷河をぱちり。

DSC026990017.JPG

山もぱちり

DSC027040018.JPG

とりあえずこんな景色をパチリ

http://gornergrat-kulm.ch/?lang=ja

このホテルも泊まってみたい。日本語のHPもあります。 

ということで、次は、元いた駅に戻る軽いハイキング

DSC027140019.JPG

高山植物がきれい

 DSC027180020.JPG

逆さマッターホルンを見ながら

DSC027190022.JPG

ハイキング

DSC027260023.JPG

こんなところをハイキングできるなんて夢のよう

DSC027280024.JPG

あっという間に到着

DSC027310025.JPG

さて、これから下山して、ホテルにチェックインです。

一日は、まだまだ続きますが、午後は自由行動。

ほんと旅日記を1日分を2回に分けないとならないほどの充実ぶり。

思い返してみるといいものですね。

 

スイス旅行目次


nice!(49)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット