So-net無料ブログ作成

言葉と文化と社会の面白さ [ -茶々もか(4年目)2015]

今日は、のんびり過ごしてますが、あったかいうちに
お正月の飾りを買いに行ってくる予定。
ふと、海外での仕事をしていて、最近思うこと
言葉には、その国の持つ文化があること。
日本語では、魚といえば色んな単語があるけど
英語にする時の説明の長ったらしさとか
韓国での肉に関する単語の多さ
ボリビアに行った時のジャガイモに対する単語の多さ
それらは、その国の持つ習慣が反映されているんだなあって。
英語でメールを一つ一つ書きながら
その使う単語の意味を英英辞典で調べ
へーっと面白いなあ って思いながら
やってます。
そして、それらを駆使するために学校で習った国語の授業があること。
日本語で、豊かな表現を身につけて
数学で論理的に証明したり、ある仮定に基づき
答えを出してみる練習。
義務教育ってすごいことを教えてくれてるんですね。
社会で習うことは、
各国の置かれている地理的要件、気候
それらがもたらす文化や文明、支配と戦争
歴史は、そういったことも含めて学べること。
政治・経済では、そういった背景をもとに
どういう風に世界経済が成り立っているのか
法を持つ国家とは、なんぞやと
そして、歴史と結びつけてみると気候や風土と結びつけてみると
ますます面白い。
そして、理科
化学も物理も生物も地学も、人類の歴史や欲望や
知的好奇心などによって発展していること
本当に最近楽しいです。
受験という試験には出ないけど
家庭科で習う生きていくために必要な知識。
健康でいることの大切さ。
体育で習うスポーツの面白さ、集団でのチームワーク
どういう風に筋肉を使うと効率的なのか
それも人生のためになっていること。
美術と音楽で、生きる中での楽しみを学び
表現する手段としての絵を描いたり歌を歌い
楽器を奏でる。
技術では、自分で物を作る楽しさ、これも生きる知恵を
学べること。
学校に毎日いくということで
ある集団でのある規則に則って人間は、生活すること
の大切さを学ぶ。
理不尽だらけであっても
それが人間社会であるから。
なーんか、
そういう風に思うとニュースの読み方も
学校の勉強も楽しみが増してきます。
今更ながら、妹が持ってた世界史の教科書を読みながら
地図を見て、楽しむ休日。
まだまだ、知りたいこと
覚えたいことたくさんある。
それって幸せだなーと思います。

image.jpeg

あーちゃ、難しいこと言わないで
遊ぼう

うん。そうしようね。茶々。

今日もぼちぼち行きますかねえ


nice!(35)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット