So-net無料ブログ作成

無事に乗り切った月曜日 [適応障害からうつ病、そして軽微双極性障害]

昨日の記事にたくさんの皆様からのお言葉とnice ありがとうございました。

ここでまとめてお礼を申し上げます。

 

今朝は、会社に行く気がしなくて、いやー、駄目かなあと思ったけど、

行くのもリハビリと思って、なんとか会社に通常通り出勤できました。

とりあえず、ルーチンのやることをやって、残りのお客様への提出してない書類の確認などを

軽くミーティングを行って、スケジュールを確認。

あっという間にランチタイム。

最近お弁当をとるようになったのだけど、そうすると会社の情報が伝わってこない。ので、できるだけ、男の人たちといって

さりげない会話の中から、何が起こっているのかっていう情報収集も必要なんだけど、

まあ、いいかな。そういう他の人のお話は。

今、自分がやるべきことをやって、この病気の症状が落ち着いてくることの方がよっぽど大事であって、

自分の人生が豊かになることの方が、いいのだから。

1つだけ、ランチのときに外食じゃないと、出歩かないので運動不足になること。だから、外ランチも悪くはないんだよね。

芸能人の話とか、テレビの話とか、あまりよく知らないし、毎日の会話もそれじゃ持たないし、

まあ、気楽に考えて、半々ぐらいとかにすればいっかなあ・

・・・・鬱の 再発率と再発した人が、また再発する確率とか、ネットでみていたら、驚くほど高かったのと、

再発しないようにするためには、1年とかいう単位で気をつけていかなくてはいけないことなど、

そうかあと、思い当たる節がありあり。

薬を減らしていったあとでも、認知行動療法で、薬なしでもカウンセリングをうけておけばよかったかもと思ったりもしたのです。

同じストレスがかかると同じような症状がぶり返し、どんどん悪くなってしまうのだから、すっごく注意しないといけない。

先生にみてもらうのも、今のペースでいいかもね。2週間に一度の方が、今のところ安心だし。

ちょっとの変化でも話をするだけで落ち着くこともあるし。

毎日の行動記録表は、確かにやってみて良かったように思える。自分を客観視するのに記憶だけに頼るより、

いいし。といっても、書き忘れて、3日分まとめてなんてこともよくあるんだけど(笑)

もう、自分には、ストレスのかかる大きな仕事はできないかもしれない。

でもね。やっぱり好きなんだよね。この仕事が。だから、小さくてもなんでも、こうやって仕事があるだけでも幸せなんだと思えてきた。

それとね。今日はスーパーにも行けて、サンマもかえたし、家でお魚も焼いて、一応ちゃんとした夕食が作れたの。

これって、すっごく進歩^^)

料理をするっていうのは、この病気をしている人にとって、かなりの難易度が高いことだから。

いいことだなあって思えた。

もちろん、今日は一日、不安感が結構強くって、頓服薬を2回ほど飲んだりもしたよ。

だけど、薬で抑えられるならそれでいいんじゃないかなあ。

一生飲むことになったとしても、特に大きな副作用があるわけでもないし、

もう少し、よくなって、お外に買い物に行けたり、旅行に行けたり、友人と食事に行けたり

仕事での出張にも行けたりとか最低限のことができたら、いいなあと思う。

まずは、ちょっとずつ、ちっちゃな段差の階段でも一歩一歩登れたら、いいんじゃないかなあ。

そして、とまってじっとすることも大事だし。実は、鬱の波がきて、辛いとき、どんとおちているようだけど、

もしかしたら、そこに踏みとどまることを試されているのかもしれないし。もし無理なら、一段でも二段でもおりればいいんだし、

って、考えることができた今日はいい日だったのかもね。

さて、今日の茶々

image.jpeg

と、とれない

image.jpeg

両手くっついちゃったの

image.jpeg

手を挙げてるわけじゃないんだよ。

image.jpeg

あーちゃ助けて

はいはい。茶々、今行くからね。

待っててね。 

 

 応援クリックお願いします。 

↓ ↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村