So-net無料ブログ作成

屋久島旅行 に行くまで [ -Domestic]

今回の旅行は、会社から支給されたJTB旅行券 15万円 を使わないと課税される!ということで、

それを使える旅行ということと

家族旅行がしたいという両親

の願いもあり、JTBのツアーに申し込みをしました。(それと特別有給が5日間もらえるということもあり・・連続で取得が条件)

まだまだ、私が鬱が再発しているなんて思わなかったそれは5月のことでした。

3泊4日

縄文杉は、一度見てみたかったのと、国内旅行がいいとの希望、温泉があるところがいいよねーということで、

パンフレットをとり寄せて、甥っ子とそれらをみながら、ホテルを決めました。

で、仮予約を済ませて、縄文杉のツアーは、ガイドがいた方が説明してもらえるのでいいとの助言もあり

オプションをつけておきました。

レンタカーデモ借りて、島を回りたかったのですが、あまりそれは、両親がいい顔をしなかったので、とりあえずやめておき、

もののけの森の舞台になったところにハイキングに行くツアーもあわせてオプションにしました。

行きも帰りもそんなに早くも遅くもない時間にセットです。

 追加料金も発生するけど、あまり早すぎても困るし、無理のない日程にしました。

 次に自分が行動したのは、猫の自動給餌機の購入と試運転。

妹家族がいくのですが、一番下の妹家族は行かないので、預かってもらえないかと聞いたら、ペット不可のマンションなのでだめとのこと

リュカさんが、数日なら、トイレと餌を準備すれば大丈夫との助言があったので、

そうかと。家にいるのが一番なので、そうしようと思いました。

次は、webで見れるカメラの購入

これがあれば、何かあっても二人を観察できるので、早速購入しました。


Firestar 日本語マニュアル付き H264 ホワイト Tenvis IPROBOT3 FS-IROBOT3

Firestar 日本語マニュアル付き H264 ホワイト Tenvis IPROBOT3 FS-IROBOT3

  • 出版社/メーカー: Firestar
  • メディア: エレクトロニクス

 

設定も簡単だったし、つけてよかったです。声も出せるので、旅行中、二人に声をかけたりしたら、

夜は、この前で待っててくれたりもしてくれました。

・・・そうこうしているうちに、鬱が、ひどくなり、やばいなあという感じで、

「疲れちゃった」

「屋久島いってものんびりしたい」

と家族には、いいつつも なんとなく流れ的に一緒に行動することになってしまったのですが。。

夫は、ぎりぎりまで、3泊4日でいけるか判断ができず、やっと2泊3日でなんとか、、、ということになり、

あわてて、追加料金を払った次第です。

ほんと、、総勢8名で行くのは大変。

甥っ子たちは、夏休み前からウキウキしてました。

最後の料金が払い終わった後で、

初日は、タクシーを借りて、島内を観光しようと言うことになり、追加の手配。

決まったルート設定しかないので、こことここに行きたいと要望を出して回答をまつ

ってことを何度かやって、予約完了。お金の振り込み。

って感じでした。

 たったこれだけのことですが、結構旅行会社とのやり取りをしたり、面倒な作業だったと思います。

まあ、病気じゃなかったら、あっという間にやれちゃう話なんですがね。

DSCN0812.jpg

あーちゃ、色々やってたね。

 


nice!(54)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット