So-net無料ブログ作成

カウンセリング [適応障害からうつ病、そして軽微双極性障害]

昨日会社帰りに病院に行き、先生と話をした。この2週間で、だいぶよくなったねと。

確かにお薬のおかげで、かなりましになってきた。

認知行動療法を行った方がいいんじゃないかとのことは、今までその役目を私のBOSSがになっていたのが、

それがなくなったから、認知行動療法士にお任せしてもいいんじゃないかとのことでした。

あまり、考えずにとりあえず受けてみなさいということだった。

お薬は、午前中、特に朝起きてしばらくが最もつらいので、ジェイゾロフトを増やしたほうがいいだろうとのことで、

25㎎→50㎎にあげてもらった。少し悩みどころだったのだけど、先生の勧めと、「昔みたいにたくさん飲んでいるわけじゃないから安心して」

との言葉に、レキソタンで対処するよりも、長く効く薬で対応したほうがいいんだろうなあと。

そのあと、カウンセリングの時間となって、カウンセラーさんとお部屋に入った。

なんだか、話をして行ったら、涙がたくさん出て泣いてしまった。こんなに私は泣きたかったんだと改めて思った。

今まで支えてくれたボスがいなくなってしまったことが最も大きい。そんな話をしたのだけど、

カウンセラーさんいわく、もうちょっと色々と話をしたから、治療に入りましょうとのこととなった。

なら、来週も予約を取ろうとしたら、このカウンセラーさんは、毎週月曜のみ。なかなかうまくいかない。予約の枠がなかなか取れない。

結局1か月後となってしまったが、一か月後によくなっていたらそれはそれでいいんじゃないかと。

そんな話をしていた。

泣いたら、結構すっきりしたらしく、家に帰る途中で買い物もできたし、夕飯何にしようかと考えることもできて

美味しく食べられた。

テレビも楽しく見れた。

茶々もかとも楽しく遊べた。 

何事も順調な一日だった。

だけど、、今朝は、最悪。。。

この何とも言えない不快感。朝からレキソタンを飲むけど全く効かない・・・

家でダラダラして、それから会社に来た。

3歩進んで2歩下がる。

 

 

 


nice!(39)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット