So-net無料ブログ作成

ゆっくりとベランダを見ながらリラックス [Gardening]

あーちゃ、今日からリラックスしようね

DSC03421.jpg

お外見てみる?

DSC03539.jpg

ほら、この季節にしては珍しく富士山が見えるよ 

DSC03422.jpg

富士山が見えるとうれしいね

 (あーちゃ) うん。そうだね。 この13日間で、強くなれた気がするよ

DSC03872.jpg

ボルシチにいれるチャービルもたくさんのお花をつけているよ。きれいだね

DSC03873.jpg 

セルリア カルメンもずっと咲いてるね

DSC03889.jpg

ブルーベリーも実をつけて、早くなってくれないかなあ

DSC03928.jpg

ブルーデイジーも満開!すごいねーー。これも2年目じゃないの?

 

DSC03871.jpg

羽衣ジャスミンも満開。香りがいいよね。これも2年目

DSC03887.jpg

モッコウバラもきれいだし

DSC03926.jpg

わお、ローダンゼマム スプリングダンスとラベンダーアラルディとわたぼうしとローダンセマムエルフのミックス。

これも無事に夏を越したもの。

すごいね

DSC03880.jpg

このピンクに癒されるなあ

DSC03937.jpg

マダムアルフレッドキャリエールも咲きだしたよ

DSC03936.jpg

すっごい。今年はたくさん花芽をつけたねー

DSC03932.jpg

芝桜もきれい

DSC03961.jpg

桜でまりだってきれい

DSC03965.jpg

レモンも咲きだしたよ

DSC03955.jpg

わお、ちゃんとでてきたね。ギボウシ

DSC03975.jpg

みてみて!!3年目で初めて、オリーブの花芽がついたの!!!

大感動

 DSC03882.jpg

わたぼうしもきれいだし

DSC03971.jpg

ローブ・ア・ラ・フランセーゼが開花。やっぱりこれは一番きれい

DSC03972.jpg

何度見てもうっとり

DSC03952.jpg

ローズゼラニウムも

DSC03953.jpg

アップルミントも

DSC03888.jpg

ダブルオステオスペルマムダブルホワイトもきれい

やっぱり、我が家のベランダの眺めは最高です。。。

(自画自賛) 

 


nice!(26)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

Apple Scented Geranium アップルゼラニウム 2014  [ -Season Flower]

2年目を無事迎えました。

去年の記事はこちら http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2013-04-30-7

2014年4月23日

やっと咲きだしました。 

DSC03442.jpg 

5月6日

DSC03953.jpg

かわいらしい白いお花

 5月11日

DSC04109.jpg

小さく咲いてくれてます 

5月16日

DSC04200.jpg

ちょっとさみしいけどきれいなのです 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

12日目 ウクライナの友人の帰国 [ -Domestic]

2014年5月6日

今日の12時のフライトで彼女達は、ウクライナに戻りました。


成田空港まで見送りに行き、その道すがらでも全て人のせいいするイナの考え方には、

もうついていけないので、反論もしないことにしまいした。

話すだけむだだと。

今回の来日に当たり、モバイルルーターを貸して、インターネットがどこでもできるように

工面し、食べ物も節約してレストランでは決して食べないので、こちらもあわせて

スーパーのお惣菜で済ませたり、彼女達のために何かインスタントのスープを持って行ったり


カップラーメンを持って行ったり色々工夫をしました。

がしかし、要求はどどまるところをしらないし、話をしても聞き流して自分お都合の良いようにとったりして


もう、なにがなんだか、わかりません。

親切があだとなったり、彼女達の国へいき、一緒に過ごしたのですが、こちらの国での

横暴ぶりに途中の京都で体調を崩したり、。本当に疲れました。

がしかし、私にとっていい経験となりました。

東京観光で初めて知ったパソコンの知識がイナいはほとんどないことや

スカイツリーを作った日本の技術力、日光東照宮でみた改修工事のすごさ

徳川時代を偲ぶ東照宮や靴を脱ぐのがいやだという二人。

華厳の滝までエレベーターでいけるし、ましてや中禅寺湖は、当時外国人の避暑地だったり。

日本の伝統舞踊をみて感激する二人

正しく静と動の違いなど、改めて感じました。

また、普通のツアーでしか海外に行けないのかビザがおりないのかわかりませんが

たくさんの書類の書類がないと。移動がままならない彼女達と比べ、ほとんどの国へビザなしで行ける

日本のすごさ。

京都で感じた徳川時代に幽閉に近い形で天皇家は、300年も京都御所からでられなかったことや


その質素さ。

まだ、武士の時代になる前のならの平城京の大仏のすごさ。

豪華な安土桃山時代の象徴である金閣寺。

そして、武士の時代の金沢城兼六園の素晴らしさ。

明治時代を偲ぶことが出来た白川郷の美しい日本の景色。

黒部峡谷を抜ける道は、入山が困難だということがよくわかったアルペンルート

近代の日本の電力不足解消のための黒部ダムの建設

そして、鎌倉、江ノ島に行き、現代の水族館のすごさや自然との調和


鎌倉時代の大仏。

アミューズメントが楽しめる日本。

そして、綺麗で、快適で平和に送れるこの暮らし。

どれをとってもやはり素晴らしい国だと再認識出来ました。


外国人をもてなす時のための条件の設定の仕方や諸々のわがままへの対処。

どこまで付き合うのかきちんとしておく必要があること。

たくさんのことが学べました。

これから、ウクライナは、大変な状態になりそれが元に戦火が。こちらまで及ばなければいいのですが。

ぐったりした13日でしたが、いい経験となりました。


image.jpg

もう、二度と会わないだろうなと思いつつ、成田を後にしました。

ウクライナ人の訪日


nice!(25)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

11日目 東京ディズニーランド [ -Domestic]

2014年5月5日

さて、最後は、ディズニーランドへ。シーもあるんだけど、それはあえて言わないでおきました。

 今日は、甥っ子が同伴。朝早くの出発です。

 チケットを事前に購入しておいたのですが、それでももう一回マジックキングダムのチケットを見せなくてはならず、

 それを知らずにいましたが、何とか入れました。9時からと思っていたのですが、それよりも早く開園しており、早めに言って正解でした。

 ファストパスができたので、他の乗り物に並んでもらっている間に、まずは、乗りたいと言っていた乗り物を走って予約をしてきました。

そうしたら、すでに彼女たち中に入ってしまったようで、係りの人に行って、中にいれて、合流させてもらいました。

いやいや汗だくで、今日も走りまわりましたよ。

そのあとは、カリブの海賊

DSC03891.jpg

いろんなジェットコースター類

DSC03898.jpg

DSC03899.jpg

DSC03901.jpg

カヌーを漕いだり

DSC03906.jpg

 

DSC03907.jpg

 

一日楽しみました。しかし、、もう4時すぎたら、電池切れ。彼女たちの代わりに走り回ってチケットをゲットしたのが2回。

2回ほど乗り物はパスしました。

ぐったりしたので、帰りました。

上機嫌のイナとエラだったのですが、彼女たちのお金がたくさん余っているというと今度はカンカンに怒りだし、

なんで怒るのかわかりませんが、、、

それからずっと気まずいまま。もう、どうでもいいやと思って、まったく何を言われても言わないことにしました。

つくづく疲れましたから。

そして、成田に5月6日に送り出して、終了。

疲れ切った13日間でした。

そして、茶々もか

DSC03922.jpg

あーちゃ、あそぼう

DSC03923.jpg

 

あーちゃいないとつまんなかったよ

DSC03924.jpg

 

DSC03925.jpg

 

もかと茶々がいればそれで十分です。

 

私は、やっぱりのんびりした暮らしが大好きです。

今回の旅行で、考え方の違う人たちとの行動の難しさやどんなことに気をつけなければいけないかとか、

どこで、すっぱりと切ったほうがいいかとかを考えさせられました。お金の管理は彼女たちに任せることをすれば、

だいぶ違ったかな 

(それが今回の問題でしたからね)

 なんせ、なんでも人任せにしたうえで、(マンションのゲストルームのカギのケースがなくなったのが後で出てきたら、

それから先は、あーちゃがもつようにと言われたし。。。おいおい)

責任を押し付けてくるところをみると、そうならないようにプロテクトするのが大事かと。

まあ、そういう経験をして、ちょっとずつ海外の友人が来たときに困らないようにということを勉強できればと思います。

いい経験でした。

 

 

ウクライナ人の訪日


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

10日目 鎌倉・江ノ島 [ -Domestic]

2014年5月4日

さて、遠出の旅が終わり、次は、大仏が見たいと言っていたので、鎌倉へ。


水族館も次いでに行きました。

長い旅行の後なので、今日の出発は、遅めに。

会社の友人のねえさんが付き合ってくれることに。

まずは、江ノ島。ものすごい混みようです。

チケットを買うのに、30分待ち。。。

ねえさんがいるので、今回待ってる間、ねえさんに
お願いして、二人と行動してもらうことに。

やっとチケットが買えたけど、ショーまで1時間30あるので、

江ノ島へ。

image.jpg

ボート乗り場があり、そこから江ノ島へ向かいました。


このボート代については、文句を言わないイナ。


image.jpg

景色もいいし、いい感じ

image.jpg

image.jpg

海の近くっていいなあ

image.jpg

で、そこそこいい時間になってしまったので、急いで戻ったのですが、意外や意外


道が狭く、人が多すぎて進まない。。。


なんとか、イルカのショーの15分まえに到着し、入場。

もう、座席は、いっぱいで、立ち見かと思われたのですが、もっといい席があるかもと


イナとエラは、奥の方へ。私は、ここで待っているからと。
 
二人とも戻ってこないので、まあ、いいところが確保できたんだろうなと思い、その場所でみることに。
 
image.jpg 
 
image.jpg
 
 

高いジャンプや
 
image.jpg
きれいなライン
 
 
 
image.jpg
 
シンクロナイズドスイミングもあったりして
 
image.jpg
 
2匹のイルカが一緒に動くのはおもしろかったです。
 
image.jpg 
 
一匹はあっても2匹というのはなかなか
 
image.jpg
 
ほほえましいシーン
 
image.jpg 
 
ショーのフィナーレ 
 

 

 

ふう。
 
 
 
さて、ショーも終わったので、イナたちをみつけて、どうだったときくと、寒かったしいまいちだと。。
 
私のいた場所は、平気だったのだけど、彼女たちの場所は、風が強くて、寒くなってしまったらしい。
 
それに加えて、ショーも横からだったので、いまいちだったと。。
 
わっかをくぐったりとかいろいろしなかったから、見所が少ないとブーイング。まあ、本音寒かったんでしょうね。
 
私を探したがいなかったと。私もずっと同じ場所にいたし探したけど見つからなかったと言ったが、
 
これ以上言うのはやめました。
 
今日は、ねえさんがいるので、別れて行動。
 
とりあえず、お昼をとることに
 
image.jpg
 
彼女たちと一緒だと食事が取れないので、本当に大変でしたから。
 
胃袋を満たして、ちょっと 水族館をゆっくり見ることに。1時間ほど自由時間にしました。
 
image.jpg
 
幻想的な展示
 
image.jpg
 
こういう迫力のある展示はいいですね
 
image.jpg
 
image.jpg
 
目の前にエイが通ると本当にすごい。
 
・・・そして、待ち合わせを したのですが、入口で待ってると言ったので、でもまさか入口じゃなくて
 
出口だよなあと思い出口で待っていたらいくらたっても来ない。。
 
なので、入口まで行ってみるといない。Lineでメッセージを送っておいたら、
 
出口がわからないので、入口で待っているとのこと。
 
どうやって出たのかわかりませんが、外で見つけられました。。。。
 
20分ぐらい逢うのに時間がかかったかなあ。
 
さて、一通りの主張があり、それは、ねえさんが、きいていて、私は次に。
 
鎌倉の大仏へ。
 
しっかし、江ノ電の駅に行くとだいぶ前から人が並んでいてとても乗れそうにないので、
 
次の駅まで歩くことに。
 
なんとか乗車し、そのあと大仏へ
 
それも人が多い中、ずかずかと進み
 
image.jpg
 
やっとみえました。。
 
でもがっかり。。奈良の大仏のほうがずっとよかったなあ。。。
 
彼女たちもがっかりしたみたいで、さっさと写真を撮るのを待って、帰ることに。
 
帰りの江ノ電も混んでいたので、鎌倉まで歩くことに。
 
30分ぐらいだから、大丈夫かな。
 

 
まあ、スタバの無料券をもらったから、スタバに行きたいと言っていたのと時計の修理に家電量販店にいきたいといっていたので、帰り道に家電量販店を探したのですが、それはなく、、、
 
しょうがないので、スタバを探したら、鎌倉駅近くに発見したので、それを目指すことに。
 
だけど、イナがクレームを言いだして、、(ウクライナのときは、2時間以上坂道のあるところをひっぱりまわされたんですが、、、)
 
あと5分だからとかあと1分だからといって、なだめて、
 
なんとかスタバに到着して、 
 
無事に無料券を使い、鎌倉駅から、無事に電車に乗れました。
 
そしたら、帰りに、家電量販店によるんだといいだし、
 
ねえさんも何と付き合ってくれました。。ありがたい。。。。
 
目的の時計を買い、電池を入れて修理に出して、
 
やっと今日やることは終了です。
 
ハードな一日が終わりました。。。。
 
 
 
 


nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

9日目 日本アルプス 黒部アルペンルート [ -Domestic]

2014年5月3日 

さて、弾丸ツアーの最終日は、富山から、黒部アルペンルートを抜けて、


東京へ、戻ります。

image.jpg
朝の4時30に起きて、改札へ。

5時前から、シャッターが空いてない場所で並びました。
 
後ろには、台湾からのご夫婦が、並んでいて、ちょっとした会話をしました。いろいろと彼らは、夫婦で、
東北の弘前城の桜を見に行ったりもしたそうです。
 
旅慣れている格好でした。
 
さっそく1番のチケットをゲットして、いったんホテルに戻り、軽く仮眠をとって、もってきた食糧で、朝ご飯を済ませて、
 
いざ出発。 イナとエラは、朝食を思う存分楽しめたらしく、満足だったみたいですが、部屋がエレベータの前でうるさかったと。
 
まず、朝一のクレームです。
 
まあ、 それはおいておいて、切符は通しで、買ってあるので、とりあえず、ローカル列車で、次の目的地へ。
疲れていたので、席は別にしたら、おばさんがそこに座りたかったらしく、日本語で話しかけてきたので、
 
あ、トラブルが、、、と思って、私の席を譲り、おばさんを他へ。イナは、私は、悪くないと主張。
 
まぶしくてたまらないとクレームなので、ウィンドウをおろしてあげました。
 
40分ほど電車に乗って、美女平までいき、そこから、バスに乗り継ぎ。
 
ちょっと出発までに時間があったのでえ、軽くその辺を歩き回らせて、私は、待っていつつ、トイレに行ったり、
次の予定を確認したりしてました。
 
早めに列に並んでいて、よかった。
 
image.jpg
 
さてここから、バスへ。
 
image.jpg
もう山は直前です。
 
一気に黒部のSnow Wallに向かいます。
 
途中で、マスをいったん止めてくれて、降りられないのですが、日本一の滝の景色を堪能
 
image.jpg 
 
落差350Mは、日本一だとか。
 
で、やっと着いた雪の壁。とりあえず、コインロッカーに荷物をあずけ、でかけるかとに。
外はかなり寒いので、、長靴ををはいて、靴下2枚ばきにしました。
 
image.jpg
 
なんといっても4度ですあらねえ。
 
image.jpg
 
イナは、こんなに寒いはずはな合ったとブーイング。
 
image.jpg
 
最高地点で、4.95mとのこと。
 
ほほーって感じですね。
 
image.jpg
 
どうやって作るんだろうを見ていたら、3月ごろからgpsで道路REPLAY
をして、場所は,GPSで検索数¥るそうだT。
 
すごいハイテク、。。
 
 ここに来たいと言っていたのだけど、寒かったらしく、

こんなに寒いとあーちゃが、言わなかったからいけないんだと責め立てる。

いや、私も知らなかったから、一緒だよと軽く流す。
 
寒かったので、次へ、
 
image.jpg
 
 
ケーブルカーで、おります。支柱が一本も立っていないという素晴らしさ。
 
 
 
 

 
 

 

 降りた後は、またトンネルを通過

image.jpg 

 
黒部トンネルを通過
 
image.jpg
 
照明がブルーのところは、最大の難所。80m進むのに18ヶ月要したって言うんだから。
 
image.jpg
 
山のなあに湧水帯があり、これが最大の関門。
 
水が途中でもめるようになっていますが、水温は、つめたく、これが、660L/MINながれこんでいたかとおもうと
 
当時の意気込みを感じます。
 
 
そして、それを抜けたら、ダム。

image.jpg
 
戦後の電力解消を目的として、日本の秘境を開拓し、建設されたダムです。

image.jpg

やっぱりすごいなあ。
 
 
image.jpg
 
展望台から、一望して、
 
今度は、景色を見ながら、リラックスタイム

image.jpg

山の景色は素晴らしい。

image.jpg

色んなケーブルカーに乗り、


いろいろみて回った

image.jpg

終点のバス停。ここから、さらにバスで信濃大町へ

image.jpg


予定より早く帰ってこれたので、
早めの電車にのれて、無事東京へ。

やっとイナもホッとして、リラックスして、笑顔とジョークが出てきました。

今晩は、ゆっくり寝れそうです。

初めて心からありがとうという言葉をもらえました。

この4泊5日の旅で総移動距離

image.jpg

1100km

疲れたー〜〜〜
 
 

ウクライナ人の訪日


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

8日目 富山観光-富山へー [ -Domestic]

2014年5月2日

さて、金沢駅に2時前には戻れたので、

image.jpg

きれいな金沢を後にすることに

image.jpg

特急にのって、富山まで。

電車に乗っている途中で、夏にはスペイン、冬には、ドバイにいくという。。

おいおい金持ちじゃないかこいつら。と思って、今までの対応を改めることに。

もう、下手にサービスすることはやめた。

今回は、駅前のホテルを予約したので、移動は楽。

しっかしまあ、、、ホテルに着くまでは良かったものの自分たちの部屋が2階なのが気に入らないとブーイング

喫煙でもいいか?といったらいやだというので、禁煙で、高いフロワがいいという。。。

まあ、それはそれとして、

なんだかんだと言ってくるので、「あーちゃは、リラックスしたいんでしょ?」というので、

「私は仕事をしなきゃいけないから」という。(このセリフ3回目)

さっさとチェックインして、私は仕事。彼女たちとは、一旦3時から、別れることに。

あ、お金渡すのを忘れたなあと思っていたのだけど、仕事がひと段落した5時30頃連絡したら、

これから、ホテルに戻るとのこと。二人でぶらぶらしていたらしい。

で、6時ごろ、帰ってきたから、これから出かけようというので、まずは、明日いく富山電鉄の改札を確認。

切符は、販売は、5時~ で、 かつ当日じゃないと売らないとのこと。また、ロープウェイが最重要で、通しで

信濃大町までの切符が買えるという情報をゲット。また、この時期、台湾人がいっぱい。

で、朝ごはんがホテルで食べられないから、テイクアウトしようというのだけど、それは、無理だと言っても聞かない。

駅の近くで、安いかばんを見つけたが、売ってもらえないと不満。

この店は、カードは使えないことと、ドルじゃ売らないことを話してもわからないという。

まあ、10ドルをもらい、彼女たちのお財布から、消費税を80円だして、かう。

その後、スーパーへ。

夕方の特売がそろそろあるが、まだだったので、何度も聞いてくる。なので、「まだみたい」と回答。

その間に色々と自分の好きなものを買って、ホタルイカの刺身や珍しい魚の刺身を購入。

イナは、明日のお昼の分だけだからと言いながら、カートいっぱいに買い物。いやはや食べきるのかなあ?

特売が始まったよと連絡すると嬉しそうに買い物。

シリアルがほしいと言い出し、それを探して購入。お菓子も山のように購入。

今日は、お菓子がなくなって、ひもじかったらしい。(私が上げたクッキーもグミもすべてたべつくしたらしい)

やっぱり、、、胃袋は、日本人とは違って大きいんだなあと実感。違う民族だねえ。

明日の朝ごはんがと、、またぶつぶついいだしたので、食品安全衛生法で、ホテルからの持ち出し禁止ということと

もっと高いホテルに泊まればできたといったら、もう、なにもいわなくなった。

でもって、明日は私が朝早く行って、チケットを買ってくるから、15分ご飯食べる時間があるというとわかったと。

それでも不満そうだったが、

まあ、それで今日のところは終了。

明日は、4時起きして、チケットを並んで買ってきます。 

 

 

ウクライナ人の訪日


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

8日目 岐阜観光ー 白川郷ー [ -Domestic]

2014年5月2日

白川郷、ここは、以前からどうしても行きたかったところ。

やっといけて何より。こういうことでもなければいかないものね。

田舎はいやだと言っていたので、ちょっとここに連れていくのに不安があったんだけど、

まあ、ホテルが快適だったらしく、ご機嫌はましになりました。朝一は、いつも不機嫌そうだけどね。

白川郷への行き方を調べるのが結構大変でして、事前にバスを予約。往復で大人3290円、子供1650円(小学生まで)

連絡先は、北陸鉄道 www.hokuretsu.co.jp まで。

バス停は、金沢駅 東口 バスターミナル 2番乗り場

チケットの引き換えは、2番乗り場の斜め前方にある駅前センターにて。予約番号をいえばOK.

帰りは、空席があれば、事前に変更可能です。

ということで、早めに出て行って、大正解。

ホテルを7時にでて、バスに乗り、まずは、荷物をコインロッカーに預けるということを昨日のうちに話をしておいて

お金がかかることも言っておいた。

どうしたって、はいらないだろうという大きさのロッカーに無理やり入れようとするイナ。こういうケチ臭さと感覚の鈍さは、

どこからくるんだろうか?疑問だが。まあ、まずは、納得してもらわないと困るので、とりあえず、やらせて、

私のいうロッカーに荷物を入れる。700円なので、200円は、イナで私が500円出すというと、最初は、半々でいいといいつつ

結局は、250円と450円ということに。ばかばかしいけど、こういう細かい人なんだろう。

で、チケットを交換しにいき、待っててもらって、バス乗り場に行くと、

「このバスか?」と何度も聞いてくるので、スタバにいったら、エラがほしがっていた限定マグがあるかもよと話をして

連れて行く。

どうやら気に入ったらしい。それと、先日私が飲んでいたカフェラテのアイスが飲みたかったらしく、それも注文。

最初はアイスはいやだと言っていたのだけど、全く同じものがほしいらしい。

そろそろイナがクレジットカードを使いだした。お金が尽きてきたと理解したらしい。

やっと私たちのバスが来たので、乗るのに並んでいて、前の人が質問していると、それが気に入らないとまた文句。。。

とりあえず、それは、みんな待っているんだからと話をして、終了。いちいちきいていられないものね。

8:10のバスを予約してあったので、それに乗り、帰りは、4時30だったんだけど、もっと早いのにした。

13時50か、12時25分か迷った末、3時間あれば十分だろうと、決めました。 

で、バスに乗って、うとうととしていたら、

きれいな山並み

image.jpg

ノルウェーみたいだと喜びだした二人

image.jpg

image.jpg

白山が遠方にみえて、ほんときれい。

入場料は、大人500円。子供300円(高校生まで) 

image.jpg

おお、素晴らしい。美しさを感じます。

image.jpg

まだ、桜も咲いているし、山には雪が。そして新芽の芽吹き。これぞ日本。素晴らしいね~。

きれいだなあ

image.jpg

イナもエラもご機嫌

image.jpg

昨日のぶすっとした顔から一変

image.jpg

美人ですねえ~

image.jpg

いやーー、素晴らしい。

image.jpg

はしゃぐ二人 

image.jpg

火の見櫓も、初日の京都でみた劇で、人形が上ったやつだよと教えると喜んで写真をとるエラ

image.jpg

image.jpg 

古民家の中に入ろうというと靴を脱ぐのが面倒だからいやだと言ってはいらないし、外で見てるからというので、

私だけ先に入る。

で、

image.jpg

image.jpg

image.jpg

このぴかぴかの床、本当にきれいです。 

この写真を見せた途端に、みるみるといいだし、入るようになった。

・・・・わがまま大人・・・・

まあ、楽しんでもらえればいいので

image.jpg

昔のキッチンの道具を説明すると喜ぶエラ。若い分 好奇心があるんだよね 

image.jpg

2階がみれるところがあったので、見に行きました。もうこの時点では超ご機嫌のイナ

image.jpg 

ウクライナの自分の祖父母の家でも蚕を飼っていたと話をしてくれました。へーって思ったり。

その上の3階へ。

image.jpg

ここも歩くのを楽しんで、

image.jpg

上から見える景色が絶景。なぜかぴったりのところに穴があいているしww

image.jpg

美しいなあ~

やっぱり日本はいいなあと感動

image.jpg 

急な階段を下りて 

1階にはなんと、、

image.jpg

にゃんこ扉が昔の家にもあったのです!!!

image.jpg

おお、茶々だあ~ww ネズミをとるために昔から買われていたと聞いて、めっちゃ喜ぶ私ww

image.jpg

 

やもり?もいたりして

image.jpg

おなかがすいてきたらしく、昨日買って朝食べてた焼きそばのソースなしを奥のほうで、こっそり食べるエラ

まあ、見逃すか 

image.jpg

雪柳もきれい(だとおもうのだけど)

image.jpg

つつじのつぼみもきれい~

image.jpg

水仙もきれい

image.jpg

お花がきれいだなあ

image.jpg

川がきれいなので、藪の中に入っていくことに

image.jpg

ざくざくいくと 

image.jpg

おお、素晴らしい眺め

 image.jpg

すべてにおいて素晴らしい

image.jpg

まだ行っていないところを探して、

image.jpg

ここに行こうと言って

image.jpg

おお、写真撮れたと思って、見せようとしたら、私が滑って転び、水浸し。

必要以上に乾かせと心配するイナ。

感覚が違うんだけど、ありがたく、気持ちは頂くことにして、しばらく休憩。

途中で桜吹雪がまってきたりして、きれいだったなあ

image.jpg

ちょっと困った日本人の私。

image.jpg

image.jpg

 子供向けの遊具で遊ぶ二人

 
お母さんだって子供に戻ります。
 
 

 そんな風に楽しんで

image.jpg

ということで、この町をあとにすることに

無料のエリアにでると、ゴミ箱を探すがない。。どうやらすべてお持ち帰りということが分かり、おっとっと。 

私もおなかがすいてきたので、コロッケをかって、ちょっとあげるとへんな顔してたけど、気に入ったらしく、

もう一個自分たちでかい

image.jpg

エラは、アップルマンゴーのソフトクリームをたべて満足。 

 image.jpg

古民家の施設ではなく、普通の民宿が並ぶところが橋を渡ったところにあり、そこにも足を延ばしてみることに。

こっちをフルで見るとなると3時間じゃ足りなかったなあ。もう、1本遅くてもよかったかも。。

image.jpg

こっちは、人が暮らしているのだけど、おみやげやの傘が興味本位でかぶって写真をとりたいだけなのに

だめって書いてあるよって言ったら、おかしいとまた文句。

一気にテンションが落ちる二人。

image.jpg

鯉のぼり、みせても、もう、戻ろうというばかり。

いったんへそが曲がるとめんどくさい。

でもって、このバスか、どれか、と聞くので、違うといい、待っている場所が、日が当たるので、不快だと

言い出し、そのうえ、2回同じことを聞かれたので、違うといってもむくれているのでしょうがなく、もう一回

係員にきいて、とにかく渋滞しているから遅れているんだよと再度説明。あっちの日陰で待っててと話をする。 

面倒なやっちゃ。 

20分ほど遅れてくるということを聞いたけど、面倒なので伝えることはあきらめて、終了。

バスがきたので、二人を呼び、乗車 

 image.jpg

こうして、白山を後にしました。。。。

 まあ、それでも二人といると思いもよらないところで楽しめたりするのが楽しくもあったりして、

笑えます。 

 

ウクライナ人の訪日


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

7日目 金沢観光-石浦神社での太鼓ー [ -Domestic]

2014年5月1日

帰り道、ふと横断歩道で待っていたら、太鼓の音がするので、行ってみることに。

そうしたら、今日は、和太鼓をやるとのこと。

時間は、あと10分したらだからちょうどいいなあということで、絶対、間違いなく気に入ると思い

おなかがすいたとは言わずに、とにかく寿司、寿司と連呼する二人を連れて、

とりあえず神社へ。

image.jpg

すごい。。。振る舞い酒もでていて、まずはお酒で清めて、

image.jpg

記念写真をとってもらい

お稲荷さんに参拝して、 

image.jpg 

和太鼓を

image.jpg

すばらしい。まず最初は、女子から。


イナは、真っ先に、子供があんな寒いのにこんなかっこうで信じられないと文句を一発

image.jpg

でも、彼女たちの素晴らしい演奏に、なるほどと納得。

 

image.jpg 

本当に素晴らしく、感動

 

image.jpg 

いやーよかったよかった。二人とも大満足してました。

それにしても、こういう催し物を案内して宣伝するのが弱いよなあ。絶対外国人受けするのに。。。

みんな喜んで見に来ると思うんだけど。

で、ホテルに帰り、とりあえず、お寿司屋さんとスーパーをきいて、とにかくスーパーだということで

スーパーに行って、買い物。山のように巻きずしを買ってました。

それとジュース。

お菓子は、ジャンクフードで体に悪いんじゃないかと言ったからか、買わずにいた二人。

で、買い物が終わって、回転寿司へ。

まぐろ5種もりとサーモンを頼み、二人で、1500円ほどで終了。

私は、1800円ほど食べて、終了。

大トロに大満足のエラでした。

そして、本日の任務は、この後、例の携帯をかいたいとのことで、シャワーをあびて、夜9時に彼女たちの部屋に行き

まずは、ポットの使い方、トイレ、シャワーの使い方の説明、その後 

そこで、パソコンをみながら、探してあげました。

 比較したりするから、タブレットだとやりにくいんだよね。

結果、安くは変えないと分かり、終了。ほ。やっと解放された夜の10時過ぎ。

次の日は、朝7時なので、さっさと部屋に戻りました。

でも、普通のビジネスホテルになったので、表情がほっとしているし、全然リラックスして何より。

よかったよかった。

今日は、心からのありがとうをいってもらえて、気持ちが嬉しくなりました。

 

では明日は、7時ということで、部屋に戻ったのでありました。

 

ウクライナ人の訪日


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

7日目 金沢観光-兼六園- [ -Domestic]

2014年5月1日

さて、次は、私が見たかった兼六園。

入場料を支払って、こっちは中にはいってみれました。

image.jpg

天気がいまいちでしたがそれでも美しい 

image.jpg 

image.jpg

どこを切り取っても絵になります

image.jpg

image.jpg

素晴らしいなあ

image.jpg

image.jpg

日本庭園というのはこれほどまでに美しいものかと

image.jpg 

化石のもの

image.jpg

すごいなあ

image.jpg

image.jpg

とかく写真を撮りまくります

image.jpg

 image.jpg

船の形をした休憩所。風情があるなあ

image.jpg

錦鯉もいたりして

image.jpg

image.jpg

image.jpg

十分に堪能したら、今度は、お寿司が食べたいと言い出した・・・

子供のような二人・・・

まあ、すし、すし、とうるさいので、とりあえず、この辺で戻ることにしました。

続く。。。 

ウクライナ人の訪日


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

7日目 金沢観光-金沢城- [ -Domestic]

とりあえず、京都を後にして、金沢に向かうことに。まだ、体調が悪くて、おなかがぴーぴーいってたけど、

朝ごはんを食べて、彼女たちの面倒を見た後は、10時までには、なんとか動けるぐらいに回復。

バス停に向かい、ここぞというときのポカリを買おうと、コンビニにいってくるねと二人をバス停でまたしていたら、

「100番のバスが今行っちゃった」とクレーム。おいおい・・

まあ、そこもスルーして、次のバスを待ち、なんとか京都駅へ。

壊れたケーブルの代わりの品を買いたいということなので

そして、しょうがないから、事前に調べて、駅の近くにビックカメラがあることがわかり、そこによることに。

いやはや、グーグルマップがなかったら、何もできませんよ。ほんと。 

4Fのタブレットコーナーにいき、そしたら、1Fできいてくれと、なんといってもSamsumgのなので、日本には

正規代理店はなし。

1Fの店員さんに探してもらって、なんとかそれらしいのを発見。おなかもピーだし、、と思っていたら、ちょっと

つないで動作確認をする必要があるとのこと。そのすきにトイレに行かせてもらうことに。

ほっと一息ついてもどってきて、無事に充電できることが分かり、お金を払う段階になると出し渋るイナ・

ビックカメラのポイントカードのポイントで半分を負担してあげた。

そして、電車の予約をしに行き、さて、金沢まで行こうとしたら、急きょ、携帯をもう一台買いたいといいだして、

わやわや。

電車に乗る前に、あーでもないこーでもないとぶつぶつ。タブレットをそのたびに操作して、スペックを確認すること

30分。いささか面倒になってきて、終了。

初めての金沢だし、町の中心に泊まるので、一生懸命調べて、バス停を探し、バスに乗り、3時30には、到着。

今度のホテルは、納得した模様で喜んでました。

で、4時に再度集合して、

いざ、観光へ。

入ろうとしたら、4時で終了とのことで、外から見学することに。

がっかりした表情をしていたけど、私的には、もう、かまってられないので、まあ、勝手につれていくことに。 

image.jpg

ちょっとしたお城だけど、まあ、こんなもんでいいかなあと

image.jpg

image.jpg

image.jpg

結構疲れているよね?

image.jpg

image.jpg

でも、決して疲れているとは言わないイナ

image.jpg

image.jpg

さて、一通りお城を見て、やっぱり京都御所よりも断然いいなあと確信。

二人も機嫌が良くなってちょっとほっとしたのでありました。

もう、この人たちの感情の起伏に付き合ってなんかいられないよね。ほんと。。

ということで、次の兼六園へ向かったのでした。 

image.jpg 

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

7日目 京都観光 泊まったホテル 懐古庵 小町 [ -Domestic]

2014年5月1日

さて、今日は、予定よりもゆっくりして、、、なんといっても、朝ふつうにおきてはみたものの、やはり

体調がすぐれずもう一度寝ることに。。。なので、チェックアウトの時間まで、ぎりぎりまですごすことに。

まあ、二人にとってもちょうどいい急速になったのではないでしょうか。

今回泊まったのは、こちら

懐古庵

懐古庵

  • 場所: 京都府京都市左京区新間之町通仁王門上ル頭町366
  • 特色: ご自身の寛ぎの場として気兼ねなくお過ごし下さい。

懐古庵。町屋をそのまま復元して、最低限のものが入っているところでした。

image.jpg

5つの長屋で構成されていて、

image.jpg

意外と隣の音は聞こえないし、

image.jpg

ちょっとした備品にも心配りがあって

image.jpg

私的には、面白かったのですが、

image.jpg

こんな長屋が並んでいる風景なんて、なかなかみることができませんし、

水も井戸水

image.jpg

部屋の写真は、とる心の余裕がなかったので残念ですが、

image.jpg

かわいいよねえ

image.jpg

やっほーーい 

キッチンもついていて、炊飯器もあったし、自炊ができたので何よりでした。

これ、、

image.jpg

スープを飲む習慣のある彼女たちのために用意したいろんなスープ。

毎日、ここから1種類選んでました。

・・・・今日は、朝から、エラがもっているタブレットのケーブルが壊れたと、どうしたらいいんだとぶつぶつ

どれどれとやってみると、ケーブルが断線していたので、とりあえず、京都駅の近くのビックカメラに行って

コードを探すことに。。。Samsung 製なので、なかなかなかったのですが、なんとか見つけられて、

充電もできたことがわかり、とりあえずほっとした二人。

そのあと、親戚に何かお祝いを買わなきゃいけなかったことを思い出して、携帯を買いたいと言い出して、

じっくり、探してみることに。

次から次へと要求はでてきますが、まあ、だいぶ慣れたので、余裕を持って対応できるようになってきました。

これから向かう金沢へは、特急に乗るのですが、私の予約したのは、今朝早くいったので、自由席を利用しなくてはいけなく、

彼女たちは、私がいないと困るということで、困った困ったといっていたのですが、

自由席があいていたので、近くに座れたので、ほっとした模様。

のんびりゆっくりと、金沢へ向かったのでした。。 

 

ウクライナ人の訪日


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット