So-net無料ブログ作成

ウクライナ旅行 8日目 -コロミヤ市内見学ー [ -Ukraine]

まず、地球の歩き方にも載っていないコロミヤとはどこかというとですね

この地図の青い線のところなんです。

2014-01-07 03.17.09.jpg

最初にいったのが、キエフから、リヴィーブまで。約470km 東京~大阪ぐらいでしょうか。

そしてリヴィーヴから、コロミヤへとの移動でした。 これは約130kmぐらいなので、ちょっと東京から、福島ぐらいかな?

朝になり、早速遅めの朝ごはん

DSC01776.jpg

ジャガイモのパンケーキというか塩味が効いていておいしかったです。

DSC01777.jpg

中にはお肉が入っていたりして

DSC01779.jpg

ハーブティーもおいしい

DSC01778.jpg

結構これにはまりました。

そして、部屋を 移動するのに荷物をまとめて、やっと空いた部屋をみました

2つみて、きめたのがここ

DSC01781.jpg

いい感じがします。

DSC01783.jpg

部屋は上のパネルヒーターであっためるようになっていますが、最新のようですが、

熱は下から上に行くので、効果のほどはどうか?

DSC01782.jpg

このコントロールスイッチが付いているのが、私たちが泊っている3Fのみとのこと。

DSC01780.jpg

シャワールームは、どこもこういう密閉式。水が外に流れないようになってますが、

バスタブ付きは、なかなかないですね。

でもこのホテルには、サウナもあったんですよ。

入らなかったのですが。

DSC01784.jpg

外観は、こんな感じ

何て読むのかわかりませんが、読めたら、もっといいのになあと思ったりして 

コロミヤよりもコローミヤといったほうがぐぐってもでてくるかも

DSC01785.jpg

今日はお葬式があって、教会の中には入れてもらえませんでした・

DSC01787.jpg 

kolomyia Transfiguration Cathedral です。 一種の教会?

DSC01788.jpg 中はきれいなシャンデリア

DSC01789.jpg

街中は、人で賑わっていました

DSC01790.jpg

ブルーがきれいな教会

DSC01793.jpg

やっぱりきれい。前を歩いているのは、右がガイドさんで、左がイナ

DSC01794.jpg

中に入るとシャンデリアがきれいでした~DSC01796.jpg 

DSC01791.jpg

この町を救った人の家とか?

DSC01792.jpg その人の像

DSC01796.jpg

で、いきたかったのは、ここ。 イースターエッグの博物館です。 ウクライナ語で、pysansky がイースターエッグのこと

DSC01797.jpg DSC01801.jpg

DSC01800.jpg

曇っていて、寒かったのは残念ですが、ポーズを決めてみましたw

DSC01802.jpg

中に入るとさまざまな民芸品の数々

DSC01803.jpg

クリスマスの時にかざる稲穂 豊作を願うためのもの

DSC01804.jpg おしゃれな感じ

DSC01805.jpg

本当に美しい卵たち

こういうのが売っていればなあ。。高くてもお土産に買っちゃうんだけど。お土産用は、ちゃちなのしかなくって残念でした

http://en.wikipedia.org/wiki/Pysanka これってウクライナの特産品なんですね・

DSC01806.jpg

いろんな種類があり

DSC01807.jpg

どれも独特で

DSC01808.jpg

たくさん展示されていました

DSC01809.jpg

いやーすごい。。

イースターでは、こういうものを飾るんですね。

本当に美しかった ここは、絶対に行ってもらいたい場所です。http://en.wikipedia.org/wiki/Pysanka_Museum

Pysanka Museum

prospekt Vidrozhennia 43B

78200 Kolomyia

Ivano-Frankivska Oblast

Ukraine

Telephone: (380 3433) 23912

kmh@yes.ko.if.ua

www.ko.if.ua/museum/ 

DSC01810.jpg DSC01811.jpg

豊作をお願いする人形もきれいだし

DSC01812.jpg

地方の民族衣装も展示されていてとても楽しい博物館でした。

・・・この後、、、寒くて、エナが靴が寒いので買いたいと言い出し、何件かまわったのだけど気に入ったのが見つからず

私も寒くて、

先に部屋に戻っておりました。

やっと二人が帰ってきたので、お昼

DSC01813.jpg

ボルシチと

DSC01814.jpg

じゃがいもとおにくのチーズソース 

DSC01815.jpg

パンケーキ

DSC01816.jpg

Dampling with meat 肉ぎょうざ

どれもおいしかったです。

でも、午後、もうちょっと出かけようと言われたのだけど、この日は、寒さでダウン。。。

初めて、イナとけんかをしてしまいました。

私は、体調を整えたいから、ゆっくりしたいと

それに寒かったから疲れたとも

だけど、宿からすぐの距離なのになんでいかないんだ?

と、、、

かなりこの食いちがいは、長引いたのでした。。。

続く 

 

 

 

 

 

ウクライナ旅行目次


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ウクライナ旅行 7日目 コロミヤへ [ -Ukraine]

2014年1月1日

昨日の夜行列車にて コロミヤまで行きました。夜中にやっと駅につき、ここは停車時間が短いからさっさと支度するようにと

言われて、早めに車内の廊下へ。。

 

DSC01766.jpg

 

ふう。寒い寒い

しばらく待つと宿の主人のビクトルが迎えに来てくれました。

通されて部屋はこちら

DSC01768.jpg

 おーー、感動。

DSC01769.jpg

DSC01772.jpg

2014-01-01 22.00.16.jpg 2014-01-01 22.00.20.jpg

ドレッサーを前にうれしそうなエナ 

DSC01770.jpg DSC01771.jpg

広いので廊下も部屋の中にあったりして

今回の旅行で初めて泊るホテルです。1泊2500円なり

安い。

 

DSC01773.jpg 

食堂にいって、宿の主人がお酒を出してくれるからと

イナもご機嫌

DSC01774.jpg 

DSC01775.jpg

なんとこれ、、、ウォッカに果樹をつけたもの。。

強すぎて飲めません。

そして、、、やっとまともなベットに、、、と言いたいところですが部屋にはベットが一つしかないため、

ソファーへ。

ここには、長くいるので、次の日には、部屋を移動させてもらうことになりました。

1000円で済んだ宿泊費があがりますが、快適さは増すことは確かです。

ありがたいありがたい

それでは、今日はこの辺で、、、

おやすみなさい 

 

 

ウクライナ旅行目次


nice!(22)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2013年に読んだ本 [Book]

 2013年は、とりわけ多く本を読みましたねー 115冊。
それでも2012年の153冊には及びませんが。
 キャプチャ1.JPG
ヒットは、ファンタジーもの。
上橋菜穂子の守り人シリーズは、はまりました。こういう系統って大好きなんですよね。
有川浩もよかったな。
ガーデニング系の本、ターシャには、憧れました。結構この年に読んだターシャの庭が将来の夢にインプットされているかも。
ビジネス書系も読みましたが、それだけ悩んでいたのかもしれません。
でも、もっとシンプルで、考えなくてもいいのかもと思ったりして。
そんな一年でした。 
ちなみに2012年に読んだ本はこちらから。 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2015-01-01-3 
 - 2013年01月~2013年12月 (115作品)
123人の家
読了日:04月08日
評価3

とんび (角川文庫)
重松清
読了日:04月27日
評価4

舟を編む
三浦しをん
読了日:06月02日
評価3

嫌な女
桂望実
読了日:06月08日
評価5

クジラの彼
有川浩
読了日:06月23日
評価4

空の中
有川浩
読了日:07月03日
評価4

現実を視よ
柳井正
読了日:07月13日
評価3

猫語レッスン帖
読了日:08月04日
評価3

死神 (文春文庫)
篠田節子
読了日:08月05日
評価4

ねこ歩き
岩合光昭
読了日:08月25日
評価3

狭小邸宅
新庄耕
読了日:09月08日
評価3

下町ロケット
池井戸潤
読了日:09月15日
評価5

New Roses〈2013(vol.13)〉
読了日:09月29日
評価5

旅猫リポート
有川浩
読了日:11月10日
評価5

民王 (文春文庫)
池井戸潤
読了日:12月22日
評価2

powered by booklog

タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ペット

ウクライナ旅行 7日目 古い薬局とチョコレートカフェ [ -Ukraine]

2014年1月1日
さすが元旦はお店が閉まっている場合が多い。

image.jpg

街中のスケートリンクもガランとして誰もいない。

で、コーヒーショップでもう一軒美味しいところがあるというので

昨日はしまっていていけなかったので、今日行って見ました。

image.jpg image.jpg

image.jpg image.jpg

店内は、美味しそうなコーヒーの香りでいっぱい。


地下もあるんです。

image.jpg ヘルメットかぶって地下へ

image.jpg  image.jpg

image.jpgimage.jpg

image.jpg image.jpg

見学終了後の一杯

image.jpgどれにしようか考えて

image.jpg image.jpg

image.jpg image.jpg

ここでもチョコレートを飲みましたが、うーん。やっぱりコーヒーを頼むべきだったかも。

一息着いたので、

おとといのツアーでは、混雑していた古い薬局の内部までじっくり見学に
 
1735年に作られていて、16この部屋があるそうです Wikiには、日本語に翻訳されたページがない。。
 
 
”Pharmacy Museum, Lviv" というところ 

image.jpg お店の看板がいい感じ
 
DSC01711.jpg DSC01712.jpg
 
DSC01713.jpg
 
整然と並んでいてきれいです
 
DSC01715.jpg
 
DSC01716.jpg 

image.jpg

古い調剤用具あり

image.jpg DSC01720.jpg
 
なぜか地下もあるんだよね?
 
DSC01719.jpg
 
貯蔵するのによかったからかなあ? 
 
 
image.jpg 地下を出ると
 
DSC01722.jpg 中庭に
 
DSC01721.jpg 女性と蛇
 
必ず薬局にはつきものですよね。蛇って。。
 
不思議。 
 
DSC01708.jpg
 
もう、だいぶ見慣れた街並み
 
DSC01709.jpg
 
しったかのごとく。
 
そろそろ休憩。 
 
 

image.jpg これが外観


チョコレートファクトリーに今日も行きましたよ。

image.jpg たくさんのお土産が売ってます。

image.jpg とろとろになっているチョコレートをそのまま

カップへ

image.jpg

今日は、豪華にメルティチョコレート(溶かしただけのチョコレートドリンク)
ーのホワイトとホットチョコレートを

すっごく幸せになりますねー

さてっと次の目的地への準備をしないと。

イナは、食料の調達。

image.jpg


image.jpg image.jpg

ここが泊まっていたところ

 image.jpg

一応目の前には、小さなスーパーが。

image.jpg image.jpg

玄関とトイレ

お湯が、でなくて、シャワーを浴びられなかったので、ボトルでお湯を沸かして

それで、身体を毎日拭いてました。さすがに髪の毛は、そういうわけにもいかず

我慢していたのですが、最終日の朝、たくさんお湯を沸かして、ぬるま湯を作ってなんとかシャンプーだけ

しました。なんか、昔、アフリカに行った時のことを思い出しましたw

image.jpg

これがお部屋でした。私は、ソファーに寝て、イナとエラは、ベットに二人で

寝ていたのだけど、そのベットは、ソファーベットで、壊れていて、もう、ハチャメチャ。

image.jpg ここがキッチン

いやー、ただだったのは、嬉しかったけど、びっくりが連続でした。

でも、ほんとイナが、備えあれば憂なしというように石鹸は、用意してくれて

最後にトイレットペーパーが、なくなったら、お店から一つ頂戴してきてくれて(元旦だったのでスーパーがやってなかったのです)

大変助かりました。

集中暖房なので、あったかいのはありがたいけど、お湯がないのはなあ。

各家庭には、ガス湯沸かしなるものがない?のかなあ。。

ま、

ちょっと休憩して、きっかり4時に


イナの友人が迎えに来てくれて、駅まで送ってくれました。

image.jpg



さて、ここから4時間電車に乗ります。

image.jpg image.jpg

image.jpg 夕方の5時近くなってきているので

日が暮れてちょっとくらいかも

image.jpg

image.jpg image.jpg

電光掲示板でホームを確認して image.jpg

image.jpg

image.jpg 

向かう先は、コロミヤというところ。

image.jpg image.jpg

しばらく待って

駅員さんがおりてきて、

image.jpg みてくださいよ。この高いステップ。

ほんと大きな荷物を抱えての旅行は無理だし、

お年寄りにも無理です。

image.jpg  image.jpg

切符とパスポートチェックして、乗り込みます。

image.jpg

今晩は、4人のコンパートメントを3人で使えたのでできがねなし。

トイレの使用は、相変わらず、駅に止まっている時や都市中では禁止

垂れ流しだからなのです。

さて、もう、地球の歩き方は、不要です。一切情報は、ありません。














ウクライナ旅行目次


nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あけましておめでとうございます [ -茶々もか(2年目)2013]

皆様

image.jpg

あけましておめでとうございます。

本年も茶々もかとベランダガーデニングと海外日記とぼやき

の本ブログをよろしくお願い申し上げます。

ご挨拶のブログめぐりは、帰国後にします。

失礼をお許し願います。

追伸

茶々が、初めて私以外の人に(旦那)
ー朝ごはん頂戴
とモミモミしに行ったそうです。

旅行は、とても楽しいですが、早く会いたいなあ。


image.jpg  image.jpg



nice!(29)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット