So-net無料ブログ作成

やるぜ [ -茶々もか(2年目)2013]

夕方から、かなり涼しくなり、夜は、窓全開だと寒いくらい。

だけど、夜にこれぐらいになってくれるのはありがたいものです。

ちょっと情緒不安定気味に昨日の夜からなっていました。

実際、あまり仕事も手につかず、まあ、やれることといえば、コーディネーション業務ぐらい。

誰かと誰かの間を取り持って、うまくやること。そんなところでしょうか。

自分を含む部署の上司以下みんなが、今のトップのやり方に強烈な不満を持っていること。

そして、その人にしたがっているような人でさえも、爆発しそうな不満を抱えていること。

だけどみな、自分なりの消化方法で、消化していること。

・・・なぜだか、私はそういうのをきいているといてもたってもいられないのです。

もっと、しんだ魚ではなくて、自分の意志をもって、動く何か、そういう活気がほしいと。

いまだにこの会社を自分の会社だと思っていない人たちが集まり、

2度目の失敗を繰り返し、

経営に不慣れな・・・すなわち、数字という結果をだせないやからが、相変わらず君臨し、

と、、、会社の中の不満・

をここでいってもはじまらないし、何か自分にできることってないかと、考えるのです。

もっと仕事をやりやすく、スムーズに進められるように。そして、どうすることが、お互いにとってよいことなのかということを

踏まえてやれるのか?

私は、それを考えていきたいのです。

指示されたことをやることって、とてつものなくモチベーションが低くなります。

特に私にとっては、この人から言われたならさっさとやろうとか、

結局人によりけりなのかと。

そういう自分の傾向、癖を考えつつも、所詮みんな人間ですから、

そんなものだと。

その場しのぎの嘘でもいい。とにかく前に進めること。

私は、仕事で、利益を出したい。それだけの価値があるものを提供したい。

儲かったときに初めて、やったぜという感覚が出る。

それが、一番うれしかったりする瞬間なのです。そのために、何かをしなくては。

ものをいい、自分のやり方を通して、結果を残した営業を退陣させ、ほとんど利益を生まない仕事のみとし、

そして、その人たちがいなくなったら、今度は、まったく違う人種が入ってきた。

どう考えても、無理だろうというマーケットに華々しく登場し、それをむげにする人たち。

うちのタカラはなんなのかということを、忘れてはいけない。世の中が見出しているうちの会社の価値とはなんなのかを。

こうやって考える自分がでてきているのは、相当疲れているのかもしれません。

今日、自分が動いたのは、ろくなフォーメーションを形成できず、案件を潰している現状をどうやって打破するのか。

どうやったら、だれを、動かせるのか、

誰にとってどういうことが利益になるのか、

もう、上に対してのていのいい言い訳ばかりを聞いているだけじゃない。

その人たちから吸収すべきいい点も取り入れつつも、自分が持てる力を出していこう。

そんなふうに思いました。

私って、根っからの熱いやるなんだな って思いました。

暑苦しいっていうかw

でも、以前とは違います。どうやって周りをまきこむのか?

賛同者が一人いれば違います。そして、その人たちの持つ力を借りれば、会社もかわるものです。

どうやって、今のボスの負荷を減らし、片腕になるのか。そんなことを考えるのが私はどうやら好きなようです。

失脚するのが怖いと思うことが、骨身にしみている人

持ち上げられて、上の肩書で言われるのがものすごくうれしい人

文句を言うことで、自分の地位をあげて見せている人

そんないいたい放題もうまく使ってあげましょう。

私の魔法でね

うふふ。

あーちゃは、復活してきてますよ。それもじわりじわりとね。

昔は敵ばかり作っていたけど、今は、見方を作ってね。

やるぜ。ゆっくりとね。わからないようにね・・・ 

DSC01767 


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット