So-net無料ブログ作成

茶々の発情 [茶々もか]

 今後のために記録。

 猫の発情って、もっとうるさくって、違うもののように思っていた。

 けど、こうして、振り返ってみるとやっぱりそうだったのかと納得。

 今日は、茶々はほとんどなかないし、いつも通り。だっこしてもいやいやする。

 実家の猫は、「あおーん、あおーん」と鳴いていたけど、猫によって違うのね。

 どんな感じかというと・・

 P6280060.jpg

 茶々は、ごろKごろ。もかは、ふつう。

 P6280057.jpg

 優しく抱きかかえてあげるもか。

 甘える茶々。 そう、すっごく甘えん坊になるのです。

 P6280058.jpg

 お尻をなめてもらう茶々

 P6280059.jpg

 にゃーにゃーいってます。

 P6280070.jpg

 お腹を出して、にゃーにゃーいう茶々

 P6280071.jpg

 もかになめてもらって気持ちがいいみたい

 P6280072.jpg

 よしよしってもかがいっている

 P6280073.jpg

 茶々は、うっとりした顔。

 ・・・こうしてみるとこういう表情って見せたことなかったからなあ。。

 

納得でした。

 獣医さんの言うとおり、

 ・猫が、おしりをよくなめる

 ・しっぽを横に倒す

 ・うつ伏せになって、腰だけ上げる

 ・いつもなかないのによくなく

 ・ものすごく甘える

 ようです。もともと神経質な茶々だったので、このからだの変化は、大変だったんだろうな。

 

 

 

 
 とかく、発情中は、できるだけ一緒にいてあげましょう。
 
 うんちしちゃったのも、かまってほしかったんだね。茶々。
 
 
 だけど、、長生きしてもらうために、避妊します。だから、この姿は、もう見れないと思います。
 
 茶々、子供産ませられなくてごめんね。。
 
 
 もかは、まだ、発情が来ていないけど、もう、手術しても大丈夫だとのことなので、
 
 8月のお盆前ぐらいに手術をして、お盆休み中は、ずっと一緒にいてあげる予定です。
 
 茶々、お疲れ様。1週間で、ほんと終わりました・・
 
 

nice!(55)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事