So-net無料ブログ作成

カンブリア宮殿 マクドナルド社長 原田さん [茶々もか]

 今回のカンブリア宮殿はとても参考になった。

 マック。 昔は、低価格で、お客を集めたイメージがあった。

 でも、たまにいく永田町のマックでは、もう、普通のハンバーガーなんてうっていないし、低価格ではない。

 クーポンをたまに使うことがあるけど、前とは違う。

 結構、値段が高くなった。

 で、そのマック。V字回復を遂げていたんだ。 

 8年で、

 年間客数 11億人→16億人

 店舗数 3800→3300

 売上高 3867億円→5350億円

 

 この数字ってすごい。

 で、彼のやったこと。

1.味をおいしくしたこと。 新しいものを入れるのではなく既存のメニューの味をおいしくした。

 メイド・フォー・ユー で、在庫をもたずに、注文をうけたら、つくるということ。

 これをすればロスがなくなり、あっという間にできる。 モスバーガーよりも早くできるし、しかもおいしい。

 100億円の投資が必要だった。 それを入れたこと。→半年でいれた。

2.一部の商品を100円にして、客足を戻したこと。

 これは、スーパーの特売品方式だ。100円のものをかって、他のものもついでがいする。それで、あれ?おいしくなったと感じさせる方法。

3.高付加価値の商品を投入

4.メニューの価格を少しずつ上げて行く

→価値をあげて、値段を上げる。

 「お客の期待値をあげたら、値段が高いと感じられない」

 これ、ブランド品とか、今回飼った猫とか、そういうことかな。高かったけどそれなりの価値、いやそれ以上の価値を感じるし。ペット保険が1か月ついていた。これが意外とよかった。さっそく風邪を引いたので、病院にいって、手当てをしてもらっていたので、助かったから。

 

 24時間マックをやったり

 宅配をしたり

 ドライブスルーでは、お金をだすところと商品を渡すところをわけて、もっと効率を良くしたり(車の流れを良くする)

 くつろげる場所を提供するように店舗を改装したり

 客層を広げるためにコーヒーを提供したり

・・・・

 市場を広げて行っている。

 これってすごいことだなあと思う。

 ちゃんと心にとめておこう。

 客の期待値を上回ることや

 基本、基礎力をきちんとやってから、やる。そして、強みの部分を崩さずにそこを強化したこと。

 そこがポイントだった。

 なるほどなあ。 

 

・・・・自分の会社の事業に当てはめてみよう。

既存の技術をまとめる。マップを作る。

その技術をいかに正確に、早く提供することができるのか考える。

まさに在庫を持たずに間違いなく作れるか?ということを達成するにはどうするかということだ。

ものすごい短納期でできたとしたら、それこそ、客先にとってもアピールになるし、設計単価も下げられれば価格も安くなるし、

いいことではないだろうか?

既存の技術でも使えるものはたくさんあるんだし。

そのためにFWBSコードを入れているのかな。

客足を戻すにはどうするのか?どういうことが、客先を戻すことにつながるのか?ちょっとした部品の手配など、あまりもうからないが、そういったことをすることで、客先に顔を出して、顔をつないで、仕事をすることにならないだろうか?

それもJUST IN TIME で。

それが、大きな仕事につながる気がする。

次に新製品の投入。

魅力的な製品を投入して、違う市場に参入。

ここまで来るには、基礎体力が必要だから。

そうやって、どんどんと繰り返していけばいいのかなあと

ふと思った。

実現できる。

きっと。 

 


nice!(50)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事