So-net無料ブログ作成

完璧じゃなくて当然 [茶々もか]

 今日は、いつものインテリアコーディネーターさんに追加の家具のオーダー。

そのほか、玄関の表札の相談とかものってもらった。その他もろもろ。

お金のことよりもユーザー視点で考えてくれて、提案してくれるありがたさ。

こちらのお財布事情も考えてくれるというのはありがたい。

損得を考えれば、その関連のお店で買った方が、多分よいのだろうが、そんなことは、度外視。

まあ、できるだけ、関連のところを使おうとはするけど無理強いはしないし、こっちの方が安くていいものができると

なれば、そういうことを提案してくれるありがたいことだ。

 その方が、完璧かといえば、そうではない。

照明の型番を間違えたので、再度、つけ直しになったし、

納品が間に合わずに一斉に納品できなかった家具もある。

その辺も含めたとしても、なんら問題じゃない。

仕事の基本。

物を売るというよりも顧客目線で、心を打っている。

のだ。(打つで正解)

だから、私は、この人からものを買うのだろう。

昨日の日記は、ある意味反面教師として時間を守るということを書いた。

3回も遅刻というのは、ちょっと度が過ぎているように私は感じる。話す内容も自分本位。

それと、正反対のようなインテリアコーディネーターさん。

だから、発注する金額も桁違いに大きいし、任せられる。少々のミスなんて、問題ない。

時間に遅れることもないし、必ず先に来て待っていてくれる。

やっぱり、こうなんだなあと思った。

いい人に巡り合えてよかった。

お部屋の写真を早くみんなに公開しないとねww

・・・仕事には、ミスがつきもの。

 完璧なんてありえない

 だけど、いい関係を維持して、売り上げを伸ばすのは、その人の心をつかんでいるかどうか。

 商品がいい悪いもあるだろうが、それだけじゃない。

 そんなことを思った今日でした。

 

 


nice!(49)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事