So-net無料ブログ作成

時間を守ること [ -Accident]

先日、家のベランダのガーデニング工事のはずだった。

まず、経緯を話すと、 ベランダのガーデニング施工の業者をマンション購入時から探しており、やっとみつけたところだった。

ベランダは、アンカーが打てなかったり、長期補修工事の際には、移動できるようにしないといけなかったりと制約もあるし、

高層階なので、風対策も必要。

なので、なかなかやってくれるところがない。

HPより、施工例をみて、センスが気に入ったので、電話でお話をして、業者に図面を送り、検討してもらうことにした。

1度、業者宅を訪問したところ、やっぱりいい感じだったので、ここにすることにした。

その時に、なんだかんだと口実をつけて、設計図は、書かないとかなんとかいって、まあ、いいかと。その分安くなるんならと思っていた。

図面も送ってあったから、それで、問題ないと思って、その打ち合わせは終わった。

その際に、

物を早く抑える必要があるから、早く入金してくれといわれたので、早速いわれた通り、頭金を

1週間以内に入金したのだけど、、、、

 その1週間後、タイミングよく、マンションの内覧会があった。

内覧会は、ぜひ見せてもらいたいとのことで、時間を約束して、

来てもらうことになった。

約束の時間に遅れること1時間。。。。(まず1回目の遅刻)

あたりをみまわして、ベランダの寸法をみて?(スケールを持ってきていないところあたり、測っていないんじゃないか?)

当初予定していたものは、あわないから、急きょキャンセルするという。ので、違うものに。

・・・・図面も送ってあったんだが、どうやら、図面みれないのか?(疑惑)

寸法なんて見ればわかるじゃん。スケール一つ持ってこないで、ただ、写真をとっていくだけ。怪しすぎる。。。

で、違うのを頼むといっていた。

工事の日は、2月4日としていた。

当日、朝、「熱がでた」との電話があり、

「どうしても私がいかないとだめなんです。任せられませんから・・・」とのことで工事は、延期に。

まあ、病気なら仕方がない。

 その後、メールを2度ほどして、2日たっても、連絡がない。

いい加減熱も下がったんじゃないかと勝手な想像をして、 

・・その間に不安になって、何度か、電話をかけて、やっとつながったら、まずは、言い訳

「やっとメールが見れるようになったんです。みているところですう~」

とのこと。

そこで、工事の再日程の件とベランダの照明について相談したところ、

それは、いった時に見ましょうということになり、 

工事の日、19日に決定。電話だけだと怖いので、

メールで私が、19日(土)とかいたので、確認のTelあり。(これは、私が曜日を間違えた)

「日曜日」と確認をして、おいたら、

18日に、「遅れます」との電話が何度も・・・

まず、、18日じゃないってば、、、ということで、一旦帰っていったけどあのままきたら、2時間遅れぐらいかな・・・

で、19日。

10時30の約束が10時30になっても来ないので、電話したら、「高速が渋滞していたので、遅れます」(またかよ)

15分遅れぐらいかなあと思ったら、次は、右折禁止で、曲がって警察に怒られて、さらに遅刻。

1時間待った。

で、きてそうそう、トイレ、トイレ、荷物下ろす、照明は、、と、次から次へと話題は変わるは、イメージもかわり、

ここをああしよう、こうしようととりとめのない話ばかり。

結局、1つだけ、おきものを運んだだけで終わった。・・・・工事してくれるんじゃなかったの?

・・・他人の振り見てわが身を治そう。

やっぱり仕事の基本は、時間を守ることだ。

他人と約束した時間は守ろう。

そして、体調は、整えよう。

後で、おかしい話にならないように文章に残しておこう。

この業者さん、2度と注文することはないと思う。

他の人に紹介することもないと思う。

雑誌で取り上げられて大変だった色々言っていたが、こういう感じだから、客が離れて行ったんじゃないかなあ。

と思われる。

自宅を売るっていっているのも資金繰りか?

と勘ぐってしまう。

誠実に、きっちりと対応してくれる今のインテリアコーディネーターさんは、ありがたいと改めて感謝。

時間を守る。

大事だね。 


nice!(54)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事