So-net無料ブログ作成

なぜ、「これ」は健康にいいのか? [Book]

なぜ、「これ」は健康にいいのか?

なぜ、「これ」は健康にいいのか?

  • 作者: 小林弘幸
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2011/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

さて、病気の話が終わったところで、

布教活動なんていったら、あーちゃは、何者?ってなっちゃうんだけど、

そんな意味は、全くなく、

大好きなねーさんから、借りた本の感想です。 

世界一受けたい授業というTV番組にでた著者の本。

健康は、

・自律神経を整えることが大事

そのためには、副交感神経と交感神経のバランスが必要

そのためにどうするか?

・腸の調子を整える。

→朝、白湯を飲むことを継続。ひどい便秘の人には、乳酸菌の薬をだす。決して便秘薬は、処方しない。

→朝、ゆっくりする時間を持つ(歯磨きをゆっくりするとか)

→体操をする(ストレッチというよりも、交互にのびて縮んでの体操)

 それだけでも人生の質が高まってくるとか。

ま、そんな感じでした。

軽く読めるけど、なんか納得。

早速、朝 白湯を飲むこととゆっくりすること、あわてないことから始めてます。

そうすることで、病気も良くなる気もしてきました。

あーちゃは、単純ww

 ちょっとしばらく、続けてみますね。

腸の調子を整えることってなんか必要だし大事だなあと思っていたので、ちょうどいい本でした。 


nice!(47)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ: