So-net無料ブログ作成

八日目の蝉 [Book]

八日目の蝉 (中公文庫)

八日目の蝉 (中公文庫)

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2011/01/22
  • メディア: 文庫

彼の子供

本当は自分が産みたかった子供

それを盗み、一緒に生活した4年間

緑のいっぱいあるところ

そんなところで育てたいと

ある施設で知り合った女性の実家のある小豆島へ向かった女と子供

指名手配されている

 だけど、

 子供を本当にかわいがった。

 結局捕まってしまって、引き離されてしまうのだけど、

 はたして、子供にとって、本当の家族とくらすのがよかったんだろうか。


 親子のきずなって何?

 親になるって何?

 ダメな母親

 ダメな父親


 だけどそんな男とまた、、、、その人の子供を今度は、産むことを決意した誘拐された彼女


 別名 薫


 また、であって、一緒に暮らしてほしかったな。。。。


 愛ってなんだろ。


 子供を育てるってなんだろう。




nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: