So-net無料ブログ作成

気分転換 [Dialy]

月曜日からの飲み会が効いたのか、そんなにお酒を飲んでいないのだけど(乾杯のビール1杯に梅酒を1杯)

今日は、体調が悪く午前中だるかった。2日よい?お昼休みもちょっとお昼寝して、ゆっくりした。

午後少し楽になったけど気分は晴れず・・・

BUT,ウォーキングレッスンにいって、先生の情熱にあたったら、なんだか元気がでてきた。

やっぱり先生ってすごいなあ~って感動。難しい話が多くちんぷんかんぷんだったけど、

なんか、その情熱に圧倒されるっていうか、頑張ろうって気になるっていうか・・・

通っていてよかったと思えるレッスンでした。

 会社で、いろんな人の話を聞いて、いろんな人がいるなあと思った。レッスンでもいろんな人が来る。

 自分の中の常識なんて、ちっぽけなことだなあって思ったりもして。

 もしかしたら、小さな小さな世界にいて、小さな小さなことに気を取られているのかもしれないなあと思った。

 こうして、外に1歩踏み出すだけで、違う世界が広がっている。

 まるで、月が2つあるみたいに・・・

・・・ まだ元気が本格的じゃない気がする。

 明日のベリーダンスもちょっと元気が出ないような気もする。

 だけど行くだけいくかな。お風呂は、入らないで帰ってくればさっと帰ってゆっくりできるし。結構お風呂も疲れるからねえww

 どっちに転んでもいいようにそんな支度でもしていけばいいかな。髪の毛を洗わなければ楽だしなあ。なんて、考えたりもして。

 今週は、2回飲み会があるので、ちょっと空いている日がないのでつらい?え?あーちゃ自分でいれたくせにねww

それだけ仲間がいるってうれしいな。

 前を見よう。明日を見よう。そして、疲れている自分を認識して、少し負荷を落としてあげよう。

 それが自分に対してできること。。。

 この病気になった時にああ、2年以上かかるって思ったじゃない。そんな感じに考えればいいのさ。

 やーねー。すぐに忘れちゃうんだから。

 がんばりすぎないように・・・

 ね。



nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

死ねばいいのに [Book]

死ねばいいのに

死ねばいいのに

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/05/15
  • メディア: 単行本







 これまた、衝撃的な題名の本でした。

 なんでこれを私図書館で予約したのかよくわからない。京極さんは、ちょっと苦手なジャンルの作家さんなんですが。

 ストーリーは、ある女性が殺されて、その女性のことを知りたいっていうフリーターさんが、彼女にかかわった人に話を聞いていくというもの。

 だけど、彼女について話してくれって聞くたびに、自分のことばかりな人。。。。派遣先の不倫相手、やくざ、嫌がらせメールを送りつける隣人、自分の娘を売った母親、警察官、弁護士、、、、、

 そして、毎回、彼は、だったら「死ねばいいじゃん」という。

 でも誰一人として、死ぬのがいいという人はいなかった。


 彼女だけが、死にたいと言って、、、死んでいった。。。

 すごく、不気味な物語。

 世の中こうなんだろうか?

 ここまで病んでいるんだろうか?

 みんなそんなに自分のことしか考えていないのだろうか。

 そして、どうして、すべて人のせいにしたがるのだろうか。。。。

ふっと、そんなことを考えた。

 そうならないようにしよう。

 うん。



nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Twitterまとめ投稿 2011/03/01 [Twitter]

  • a_cha_sonebloa_cha_soneblo送別会は無事終了。みんなが楽しめた見たいでよかった。02/28 22:19
  • a_cha_sonebloa_cha_soneblo今日は、送別会。20人の幹事です。その方のお人柄を反映してか、出席率高い!!02/28 18:34
  • a_cha_sonebloa_cha_sonebloおはようございます。今日は、普通に家をでれました。やっぱり休息は、必要ですね♪今日は、ゆっくり過ごします。02/28 07:44