So-net無料ブログ作成

花粉症対策 舌下免疫療法その2 [Other illness]

 
その1を読んでみると、かなりつらかったんだなあと。それを思えばだいぶましになったものだ。
 
花粉症のアレルギーが何に対して出ているのかを確認しに病院へ。
 
前回血液検査をして調べた項目は、
ハウスダスト、ヤケヒョウヒダニ、カビ、スギ、ヒノキ、ハンノキ(属)、ブタクサ、オオアワガエリ、カモガヤ
 
このうち、反応があったのは、スギとブタクサ
クラスが1-6まで分かれていて、スギが、8.66 でクラス3
ブタクサが、0.79でクラス2
 
でした。
 
ブタクサは、秋とのことですが、あまりそういうのを感じたことがないので、2,3といっても3のスギがすごく感じるかなあ。
 
で、詳しい説明を聞くと
 
最初は、1週間後に1回、次も1週間後、そのあと2週間後、というかたちとなるとのことでした。
なので、これは、治療開始が難しそうなので、9月から始めたいと思いますと言って、
 
帰ってきました。
 
なかなか大変だなあ、、、、この治療。土日も受け付けてくれる病院があればいいのだけれども。
 
また、口の中に傷ができたり、歯の抜歯をしたりとか何かあったらすぐに連絡してくださいとのこと。
 
ふーむ。奥が深そうです。
 
 
 
 
 
 

nice!(47)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 47

コメント 2

green_blue_sky

うちの知人は平日、治療を受けていたけど。2年間よくいって、よくなりましたよ(^▽^;)
平日はなかなかいけない・・・
by green_blue_sky (2015-06-19 15:17) 

エコピーマン

こんばんは
これって いわゆる20年ほど前からあった
アレルギーの減感差療法なんですよね
昔は注射だったような記憶があります 自分で調べたんですよね
それが 舌下点下でできるようになったということですね
それに 健康保険適応になったのが 今年の4月くらいだったような
2年間も続けないといけないし 3割は効かないそうです
気が遠くなる気がします 治療代も 貧困生活なので
マスクでがんばってます うまくいくといいですね
by エコピーマン (2015-06-19 22:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0