So-net無料ブログ作成

レーシック受けてきた。 [Other illness]

結構、実は何年も前からどうしようかと悩んでいたんだけど、

出張先で、コンタクトが乾きすぎてつけられなかったり、視力がさらに悪くなったり

最近、コンタクトが辛くって、色々人の話をきいた結果、することに。

同じマンションの人から紹介してもらったところに電話できいてみて、

予約を一ヶ月ほど前にとりました。コンタクト禁止が、3日前から(ソフトの場合)

ときいたので、お盆休み中しかないなと思って、施術日を8月16日 土曜日に。

術後、検診は、次の日に行かないといけないとのことで、日曜日の今日は検診へ。

次は1週間後の検診です。

事前情報からすると、メニュー、料金もクリア、電話応対も無理強いなし。

周りの友人もそこだったということもあり、他は検討せずに、HPに載ってるメニューから

選んで決めました。

8月16日

出かける前にシャワーとお風呂をすませて、ノーメイクで。

9時30予約で検査し、同日手術で、3時の予約を入れておきました。

ちょっと入り口が分かりにくかったけど、なんとか到着。

受付で色んな同意書にサインして、検査。
 
同意書のほかに、病気歴、どういう風にしたいか?、妊娠、授乳中かなどなど、答える欄あり。
 
どういう風にしたいか? というのは、「ほどほどに見えるようになりたい」と記入。ほどほどって?って意味わからないけどかいといた。 

最初は、遺伝子検査。これ、日本人で1,000人に1人っていうけど、本当かなあ?

この検査を受けることで、同日割引の1万円は帳消し。(この件は、事前の電話で聞いていたので、とりあえずNO CLAM) 

で、また待合室に戻って、検査に呼ばれ、検査することの繰り返し。

視力、乱視の有無、矯正視力、一応老眼もみてもらう。

眼圧、細胞数チェック、黒目の大きさチェック、ドライアイのチェック、

角膜の厚さチェックなど、、、
 
私は、裸眼 右 0.02 左0.02  両目とも軽度の乱視あり
 
矯正視力では、右目 -7.5 左目-8.0 とでた 

image.jpg

視力検査では、あまり見えなくていいからほどほどがいいといっておいたのです。

1.5に合わせると、手元が辛いのでメガネで見えてる程度の

1.0ぐらい希望といっておきました。

検査してくれた人も、そうですよねーって、とても丁寧で好感度大。

image.jpg

一通りの検査終了で、次は、

医師の診察の前に一度、どのコースにするかのお勧めを言われました。

思っていたコースだとあまりよくないので、こっちの方がいいと。

値段を聞いたら、え?って感じ。予算オーバーなんで無理ですといって

その場では、

「後は詳しい情報を得て、医師から言われると思いますから。」

と、含みだけ残し、終了。

検査続きですでに1時......まだまだひたすら祭り。

次は医師の診察。
 
角膜の厚さは、他の人より多いのでばっちり
 
後で教えてもらった数字だと 右は、461 左は475μm 
 
近視が強いので、削る量が多いこと

黒目が普通の人 お同世代より大きいため、フレアが出やすいこと。

などがあり、医者は、87万円のを進めてきました。え?ってびっくり。

でも、。こちらで10万円割引ますよーって。

それっておかしくない?

とおもい、

私 「そんなにバッチリ見えなくていいんです。さっき検査の人にも

調整してもらった時の2番目がいいんですけどって言ったら、

医師 「そんな情報きてません」

私  「え、うそ。」   思わす口にでてきちゃいました

医師  「嘘じゃないです」

私 「確認してきてもらえませんか?」 (こういう時、日頃仕事での効果で 冷静に言える私)

医師「じゃあ、ちょっと待っててね」 (あくまでも上から目線)
 
・・・しばし経過

医師 「確認したけど、2つ落とすってことね」

私 「違います」

医師 「違うわけないでしょ。検査した本人にきいたんだから」

とたたみかけてきたので、

私 「ちょっと私から、話させてもらってもいいですか?」

と、ペースをこちらに戻す。

医師  「いいですよ」 ( めんどくさそうな態度満々)

私「 検査は、3回でしたよね?」

医師 「そうよ」


私「 そのうちに一番あうやつの下がいいと希望しました。データみせてもらえませんか?」

医師「(しぶしぶ) これがそうだけど」

私「あ、これです。1.2のやつです。これにしたいんです」

医師からそのあと、あーでもない、こーでもない、ピッタリ合わせられない

屈折率を0にするんだから、それをちょっと残したからって老眼にはなるとか

、5年も持たないよとかどうとか。。。。

私 「 いや、特にもうこの歳ですから、それは理解してますし、そういうものだと 考えてます」

医師 「(不本意そうに) わかりました」

と、次にコースの説明。角膜を保護する手術もあって厚みを元に戻すゲル化剤を表面に

コーティングするそうだ。

こっちは、割引なし。

まあ、それをつけとくかと思って、一旦終了。

待合室で待ってる間に、

ツイッターで、HPに載ってない高い60万円のを勧められませんでしたか?

との情報。最初は、そんなことないですよって答えたけど、念のため おや?とおもい、HPを再度みる

ほんとだ。そんなの載ってない。角膜保護についても値段が違う。

またまた他の人からも違う手術があるとの情報。

うーん。と考えて、もう一回先生の話が聞きたいとスタッフに言う。

医師 「どうしたの?」

私 「ラゼックって方法ならそんなに角膜削る必要ないんじゃないですか?」

医師 「 さっきも言ったけど、ラゼックは、フラップを作らないだけ。削る量は一緒。」

私 「あ、そこの説明部分、聞き逃してましたので、もう一回違いを教えてください」

違いを説明する医者。。

途中で、

医師 「 何みてるの?」

私  「先生も良くご存知の通りのサイトです。」(誹謗中傷などとは口にせず)

まだまだ、ラゼックは良くない話。

私  「じゃあ、利点ってなんですか?何事にも良い点と悪い点があるとおもいますが」

医師  「 ボクシングとか顔に打撃を受けるスポーツだとラゼックの方が全面を削るのでフラップを作らないの。
 
      だけど、たった2万円の差よ?」

私    「先生にとって2万円は対したことなくても私には、大きい金額です。」

医師   「 ラゼックだと、痛みが3日続くこと。あと半年は、サングラス着用だから。明るい室内でもね」

私    「わかりました。痛みの3日は我慢できるなあ。だけど、角膜強化はやめます。後はラゼックだといくらですか?」

医師   「26万円」

私    「え?HPに載ってる値段と違いますが?」

医師   「あ、あれは、古い機械だから」 (さらっと受け流し)

・・・・・・悩んだ結果、ラゼックはやめて、角膜強化はしないで落ち着く。またしばらく待たされて、会計と手術のこと。

会計    「お疲れ様でした。どちらのコースにしますか?」 
 
(またここでも聞いてくる。ここがお金を支払うところだから、最終的にはここで判断と決定するんだろうなあ)

・・・・・・置いてある用紙は、HPでみたとおりのもの。

例の80万円のは載ってない。

私  「これでお願いします」

会計  「わかりました。」
 
会計の人がいろいろとやっている間に、パンフレットを裏返してみると、あったあった、
 
100万円のコースから、50万円までのが!!! すっげーーーー そういうことか。こんなのHPに載ってないのになあ
 
・・・何食わない顔でパンフレットを元通りに戻す。 

次の手術の説明ともうすでに2時40分のため、3時の検査は

無理ですと。3時30にしますか?

とのことで、その時間に。 (でも変えられなかったみたいで、3時のままで書いてあった)

一通りの説明を聞くとちょっと書いてあることと言われたことに

相違があったが、紙がこういう時、力を発揮するので紙の通りに。
 
点眼薬について、説明書きがあったのだが、痛み止めについては、薬の名前が書いていない

かつ、次の日回収するとのこと。
 
私 「すみません。 薬の名前を教えてください」
 
受付 「ベノキシール です」
 
私 「何%ですか?」
 
受付「 わかりませんが、看護師から手術後、説明があると思います。」
 
私 「看護師じゃなくて薬剤師じゃないんですか?」
 
受付 「あ、はい。そうです」
 
説明書を読みながら
 
私「え、本読んだり、ネットも禁止、、、テレビも、、わーつらいなあ」
 
受付 「 手術が終わったら疲れてとてもそんな気分じゃないと思いますよ。」
 
私 「そっかあ」  
 
って感じで終了 

で、地下のコンビニで遅いランチ。 内容を確認。

予定の時間に戻る。

しばらく待つ。

また視力検査。

私 「え?きいてないんですが」

スタッフ 「2回することになっているんです」

私  「それにしても、医者の態度、感じ悪いですね。他はいいのに。あ、こんなこと言っちゃってすみません」
 
(これは、意図的に言ってみた) 

隣で、検査受けてた人もクスッと笑

で、また待合室。

また、医師の診察。お?今度は、別の医者。


やるなあーーw

私 「確認ですが、1.2ぐらいが希望なんですけど、角膜を削る量は いくらですか?」

医師 「 そんな風にピッタリ調整できないよ。それにその数字知ってどうするの?」

私  「それは、なんでレーシックするかと同じ話で、愚問です。」
 
今度の医者は、結構 強気なのと、不快感を全面に出して、戦闘態勢。 

そのあと、延々、数値は言えない
 
老眼の話、諸々あり。

私 「老眼は、止められないのは、理解しました。では、角膜の厚さを教えてください。」

医師 「(しぶしぶ) これ」

私 「メモをとりたいので、もう一度いってもらえますか?」

ということで、メモ完了。

診察も終わり。


また待たされて、ツイッターをみる。HPなど確認。 次に呼び出されたら、

スタッフ 「 荷物はロッカーにいれて、あちらの待合室でお待ちください」

ということで、一旦ネットから離脱。これで、明日までネットできず。

待合室でまたまた待たされて、やっと自分の番


時計は、5時すぎ。。。 (結局予約入れていても、その時間に来ていないと遅くなるってことか?もしくは、あの人数からするとそもそもはけないくらいか?)


手術は、またまた別の医者かどうかわからない人の手で、あっという間に

終了。焦げ臭いレーザー匂いがちょっとしたけど、


以前、胸の手術の時より臭くないのでよかった。

手術台から降りると早速裸眼でも見える!驚き!感動!

別の部屋で毛布をかぶって目を閉じてじっと待つ。

(このことは、友人からきいていたので、難なく)

しばらくして名前呼ばれて、チェックがあって、一式のセットを渡されて、薬の説明。

それも自動音声でw (すごい、薬剤師でも看護師でもない。これは、罪に問われない?)

処方箋もなく、いいのかなあという感じ。
 
スタッフ 「痛みは、手術後 4~5時間がピークですが徐々に消えます」 との説明 
 
保護メガネのサイズを聞かれて、LかM を決定(これは、検査前に自分で確認しておくようになってる)
 
説明が終わったので、早速、保湿のヒアルロン酸の目薬を刺すと楽に。でも左目だけ、痛い。

トイレにいって、もう一種類の薬を点眼し、帰宅。とにかく目を開けないように注意を払う。

家で、指示通りの薬を5分間隔でさす。

キッチンタイマーで、5分測って、さして、次の薬という感じ、、、で、最初にさした薬の時間から逆算してタイマーセット
 
きっちりと1時間おきに。

まず、何もかも眩しくて辛いので家の中でもサングラス。

最小限の電気にする。冷蔵庫の明かりさえ眩しい。廊下の電気やらどこもかしこも真っ暗に近い状態にして、生活
 
3時間経過しても左目が痛いので、 

痛み止めの点眼を1回したら、きいてきた。あまり頻繁は良くないと薬名を教えてもらった時ネットに書いてあったので、

これ以上痛かったら、ロキソニンにするつもりにして、これ以上使わないことに。
 
それに、これだけ、回収するっていってたし、どういうことだろうか? 

で、4回分、1時間置きの薬をさしたら、10時すぎたので、さて、プラスチックの眼帯をつけて就寝。これから毎晩
 
プラスチックの眼帯をつけて寝るそうだ。 
 
8月17日 

朝いつも通り6時前に起きたら、だいぶ楽。だけど、1時間置きの点眼は欠かさず。眼帯も外れてなかったのでよかった。
 

サングラスはしたままで所用をかたし、(ベランダの水やり、猫の御飯、自分の御飯などなど)
 
 
洗顔は禁止とあったので、濡らしたタオルで、顔を目の周りを避けて吹く。お化粧も怖いので、やめとく。
 
さて、電車に乗って病院へ
 
受け付けを済ませて待合室で、まつ。今日は、がらがら。明らかにすいてる。
 
そして、診察へ。 診察は、11時からの予約でした(これもレーシックの手術の予約時に事前に予約を入れておきました。
 
もっと早くしようとしたけど、いっぱいですって。なので、事前予約は必須)

またまた視力検査

右 1.5  左  0.9   左目がぼんやりしててよく見えない。

確か保証しないって言ってたしなあ。と。ま、いっか。

医師にまだ、左目が痛いというと

問題ないです。いずれ、なくなりますと。

うーん。


想像だが、左目は失敗したんじゃないかなあ。

まあ、利き目は、右だし、これぐらいならいっか。まあコンタクトで

調整する   レベルでもないし。

って感じでした。

あとできくと、レーシック受けられなかったという人が周りに2名。

受けた人が4名。失敗した人は、Twitterの人2名

まあ、自己責任で、考えましょ。
 
それと、同日検査+手術での割引というのはなるほどって感じ。確かに便利だけど、怪しいと思っても客を逃がさないためのことかと。
 
夜、確かに遠くの光は、スターバストという現象が出て、光が放射状に見える。 だけど徐々に改善していくと明記あり。
 
経過をこれからみていきます・
 
 
 
追記

名前の書いてない薬は、局部麻酔薬だそうで、頻繁に使うと症状がわからなくなるものだそうだ。

ほうほう。保存が1日というわけでもないらしい。







タグ:レーシック
nice!(25)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 11

ChatBleu

Twitter見てドキドキしてました。
やっぱりまだレーシックは怖いです。
でも、視力出るのに日数がかかったっていう人もいるから、
左目もだんだん見えるようになるかも、ですよ。
by ChatBleu (2014-08-17 16:49) 

のろ

確かに100%確実な手術はないと思いますが・・・。それでも医者の態度や明記されていないコース?を対面時にいきなり持ち出されるとか、何だか収入が上がれば良いという雰囲気が伝わっていて、いっそう怖いように感じられました。
私も近視はすごい者なので、初めてレーシックの事を知った時には、何かスゴいな~と思いましたが、その後チラホラと手術失敗の話題も聞こえてくるようになりました。
今回の医者の感じを考えてみると、その失敗率や医者の考え方などあまり改善していないのかなぁ。なんて思われました。
by のろ (2014-08-17 17:13) 

あーちゃ

>ChatBleuさん
お、そうだったんですか。 そうだといいなあと思いつつ、まあ、こんなもんかと考えてます。

>のろさん
色々この手の勧誘(エステや英会話とかもろもろ)は、経験済みなので、特にそれは、どうってことなかったです。それと、まあ、こんなもんかなあと。
事前に悪い情報といい情報と両方収集して、自分の中の譲れない線を決めておくのが、ベストです。
失敗例は、以前のほうが、よく聞こえてきましたが、最近はそんなに私はきいてませんが、今回行ったところは、最大手なので、その分失敗例も比例して多いんだと思います。
医者も、ここだけじゃなく、悪い医者もたくさんいますから。
そんな風に遠くにとらえて、あまり考えてませんね。
そうそう、のろさん、 人は、改善しない と思った方が楽ですよ。
自分を改善するのにも私自身かなり時間がかかっているので、(それでもまだまだですし) なので、そんなもんだと思った上で、接するといいかもです。
by あーちゃ (2014-08-17 20:37) 

green_blue_sky

今は経過を観てください。
日中は残暑が残りますが、朝晩は過ごしやすい。
by green_blue_sky (2014-08-17 22:13) 

かずのこ

私はレーシック受けて10年以上になりますが、
特に問題は起こっていません^^。
by かずのこ (2014-08-17 22:18) 

あーちゃ

>green_blue_skyさん
はい。だんだん良くなってます

>かずのこさん
おお、大半は、大丈夫なんですかねえー
by あーちゃ (2014-08-18 21:35) 

ふゆん

じっくり読んだー!
お医者さんや関係者との会話があやしくてどきどきした。
でも視力回復してよかったー!
0.9あれば疲れない視力と思うからわりと成功だと思う!

視力いいとやはしまぶしいのかな。両目1.5くらい。
自分は昼間サングラスないとまぶしすぎる◉ x ◉



by ふゆん (2014-08-20 08:43) 

あーちゃ

>ふゆんさん
きゃーー、こんな長文のブログ 読了ありがとうございます。
日常生活では困らないレベルっていいですw
え?ふゆんさん、そんなにいいんだ。うらやましーー
私は、今、お外はサングラスで、ちょっと決めてますw
by あーちゃ (2014-08-20 13:01) 

カトリーヌ

レーシック...勇気がありませーん(/ω\)
それに、拝読していると先生がちょっと感じ悪いwwo(`ω´*)o
あまり視力を出すと近くが見えにくくなっちゃいますし
1.0付近がベストでしょうね。
視力回復してよかったです(*´ω`*)
by カトリーヌ (2014-08-20 17:49) 

あーちゃ

>カトリーヌさん
ですよねーw
裸眼でいられるって楽ちんです
by あーちゃ (2014-08-20 21:27) 

NO NAME

はじめまして。
大事に至らなくてよかったですね。
でも、医師とのやり取りの最中、不信感を覚えて中止しようとは思わなかったのか?と単純に疑問に思いました。
レーシック失敗談の予備情報には目を通していなかったんですか?
by NO NAME (2014-09-05 07:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0