So-net無料ブログ作成

飼い喰い [Book]

飼い喰い――三匹の豚とわたし

飼い喰い――三匹の豚とわたし

  • 作者: 内澤 旬子
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: 単行本

 

最近、本を読んだら、ブログじゃなくって、ブクログに登録しているので、こちらには、書いていないのですが、

すっごく面白かったので、紹介を。

すごくきれいな女性 (作者)が、豚を3匹飼い、それを食べるまでのお話。

日本の畜産業の現状も含めて書いてある。

難しい話は置いといて、豚ってペットにもなるぐらいなんだから、それなりの知能があるのでは?

と、その目論見通り、とっても賢い。そして、遊び好き。3匹とも、個性豊かで、楽しい豚との暮らし。

昔の日本では、軒先で豚を飼っていたというのもあながちあったのではないか。

豚が買えるおうちを探し、豚小屋作り、豚のえさ、豚のウンチ処理、豚の脱走、そして、最後、

お肉として食べられた豚たち・・・

最後は、豚をもっと食べたくなりました。牛肉みたいにもっと豚のブランド化、、してくれないかなあ・・・ 

images (2).jpg 豚と作者

images.jpg

豚を世話する作者

 c0201282_252036.jpg


nice!(33)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 33

コメント 1

青竹

豚が賢くて綺麗好きというのは聞いたことがあります。
ペットになる小型の豚もいるようですね。
人生、自分が信じる道を生きるのが結局後悔しないのだと
信じて私は生きています。
by 青竹 (2012-07-16 16:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0