So-net無料ブログ作成

7年目のツレがうつになりまして。 [Book]

7年目のツレがうつになりまして。

7年目のツレがうつになりまして。

  • 作者: 細川 貂々
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2011/09/08
  • メディア: 単行本

 

ツレがうつになりましてのその後のその後。

私のいいたかったことがそのまま書いてあるので、本文を引用します。

そうなんだよね。そうだよ。って思いました。

こんなやっかいな病気だけど・・・治るから。大丈夫

 

:::::::::::::::::::: 

うつ病というのは困った病気で、気持ちが暗くなって引っ込み思案になるというだけではない。

全体的なエネルギー欠乏症で、他人に対する思いやりとか配慮とか想像力といったものが希薄になる。

つまり自分勝手で迷惑な人になる。

暗くて無口でわがままなのだ。

会社の経営者なら雇いたくないし、隣人だったらあまりつきあいたくないような人だ。

でも、これは、もともとの性質ではない。

病気になってそうなったのだ。

自分がそうなってしまったことに当の自分が一番困惑している。

だけど、困惑して苦しみながら、他人に対する配慮も失しているので、家族ともなれば付き合っていくのは相当につらい

・うつ病になって困難さを感じるのは仕事の場での注意が続かなくなることかもしれない。

勘違いとか失敗とか非礼な態度とかが増えて、だんだん人間関係としても孤立がちになる。

仕事の時間だけ緊張してしまい

もう駄目です休ませてくださいなんて主張するようになったりして。

 


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0