So-net無料ブログ作成

偽善エコロジー [Book]

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)

  • 作者: 武田 邦彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 新書

 

良かれと思ってやっていることが実は、そうではないということがいっぱい書いてあった本

石油製品であるポリ袋。

これも石油から多種多様な製品が作られ、余すところなく使う結果出てきた製品であること。

だから、ただだったということ。

紙のリサイクルは、実は、エコじゃないとか。

それよりも

文末に書いてある

「もったいない」という意識

「物を大切にしようする」意識

をもとうということ3Rとかいう前に

日本の「もったいない」のほうがずっと価値あるということが印象的だった。 

 


nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 16

コメント 1

春分

この人はあまり好きじゃない。素人相手に楽な商売をしてる印象がある。
どれほどの業績がある人なのだろう。論理が軽薄過ぎてバカに見えるのだけども。
書くと違うのかな。それを確かめるために買おうとは思わないなぁ。
by 春分 (2012-04-09 21:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0