So-net無料ブログ作成

マラリア闘病記その18 [マラリア闘病記]

 なんか病気とずれたコメントが多いので、ちょっと病気の話に戻ってくださいませ。。

助からなかった命。でも、助けられた命。

病院の先生からは、本当に、こうして普通に生活できるレベルになった人は、はじめてだと言われました。

正確なマラリアの名前は、「熱帯熱マラリア」脳性のマラリアです。その他2種類あるのですが、一番たちが悪く、

脳にきてしまうものでした。

あとは、お釣りの人生。

そんなことを言われた20代。

あとは、お釣りかあ。。。

そう思うと、なんか、何でもできそうな気がしました。

 

なんだかんだと、休んだり、会社に行ったり、入院したり、そんなこんなで1年がすぎようとしていました。

そうしたら、

今度は、急に力が抜けたり、瞼が下がってくる現象が起きてきたのです。

おかしいなあと思って、

病院で検査してもらうことになりました。

またしても

検査入院を1か月です。

前回入院を経験しているとはいえ、

今度は、脳神経科?だったかな。

おばあちゃんが多い病室で、全く前と違います。

同じような症状の人もいれば、色々な神経系の病気の人がいます。

これは、心療内科とは違うのでお間違いなく。

その病気かどうかは、1カ月検査入院をした結果、

不明

のままおわります。

そして、1年に1度必ず病院にいき、CTをとるようにと言われ、

それがもとで、胸のしこりが発見され、

手術して、摘出。

など、ありました。

マラリアのあと、なんだか病気ずいたみたいです。

会社の方はというと、家から独立し、新しい生活をしつつ、残業もして、それなりに順調に

ステップを踏んでいたようです。

そして、ほどなく、2005年にこのブログの開設にいたりました。

人の人生というのは、それぞれあり、

語りつくせないものがあります。

病院で、一番印象的だったのが、がんの患者さんで、入退院をくりかえしていたおばさん。

その方とは、仲良くなって、何度か通院の時にお見舞いに行ったのですが、

「来年の桜がみれるかな」

っていっていたのが、印象的でした。もっとも進行してしまっていて、助からないがんでした。

病室の中で、そのおばさんが最も明るくって、ムードメーカでした。

だんだんと弱って行って、ある時、とうとう天に旅立たれました。

病院。

できればいきたくないところです。

うちの祖母も、何度も骨折をして、入退院を繰り返し、とうとう寝たきりになり、家に帰ってこれなくなりました。

マンションを購入したのは、フラットなので、将来も住めるようにと思ったからです。

部屋も大きめな作りにして、部屋の数も減らしました。

あーちゃは、子供が産めません。

もしかしたら、

なんてことは、考えないことにして、

そんなことより、これからの人生を新しく始めて行こうと思います。

子供は大好きです。だから、たろうさんのブログのカブ子の日記とかみてるとほんわかしますし、

妹たちが子供を産んでくれるので、その子たちをみて、かわいいとこどりだけして、

一緒に遊ぶのが、あーちゃの楽しみでもあります。 

前にnyonyoさんが、コメントで、昔を振り返ると何かが整理されるかも

といったのは、今回の引っ越しを機に昔を振り返って、

新しい出発をしたかったのかもしれません。

思い返してみると大変だったようなそうでもなかったような

だけど、みんなに支えてもらって、今の私がいることは間違いないです。

ありがたいと思います。

今の心の病気。適応障害もいずれ治るでしょう。

きっと人生の中の山や谷を経験して、いいおばあちゃんになっていくでしょう。

その時まで、付き合ってくれる・・かな?w

 

あーちゃのマラリア闘病記でした。 

 

マラリア闘病記 その1 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15-2 

マラリア闘病記 その2  http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15-3  

マラリア闘病記 その3 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15-4

マラリア闘病記 その4 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-18

マラリア闘病記 その5 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-19-1

マラリア闘病記 その6 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-20

マラリア闘病記 その7 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-21

マラリア闘病記 その8 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-22

マラリア闘病記 その9 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-23-1

マラリア闘病記 その10 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-24

マラリア闘病記 その11 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-25 

マラリア闘病記 その12 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-26

マラリア闘病記 その13 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-26-1

マラリア闘病記 その14 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-02

マラリア闘病記 その15 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-03-1

マラリア闘病記 その16 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-04

マラリア闘病記 その17 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-05 

 


nice!(59)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 59

コメント 9

たかお

ずっと付き合っていけたらと思いますww!!最後は前向きなあーちゃさんで締めくくってとても良かったo(^▽^)o とっても素敵なリアルありがとう!!
by たかお (2012-02-06 23:25) 

のろ

あーちゃさん、ホントビックリするようなお話がいっぱいあって勉強になったシリーズでした~。ありがとうございました。m(._.)m ペコッ
by のろ (2012-02-06 23:40) 

Hirosuke

                         【完】
                        パチパチ

僕もブログで昔を振り返って整理してる。

僕の病気は【四重奏】だから。

仰天エピソードてんこもり、です。

by Hirosuke (2012-02-07 00:25) 

(。・_・。)2k

みんな なにかしら抱えてるんですね
振り返るにはブログって良いかもしれませんね

by (。・_・。)2k (2012-02-07 00:47) 

haku

適応障害になられた頃からのあーちゃさんしか知らなかったので、
それ以前にそんな激しい経験をされていたなんて、とても驚きました
辛いことをいっぱいしている分、これからは楽しいこと幸せなことが、
いっぱい、いっぱ~いあると思いますよ♪
これからもマイペースで頑張っていきましょ~!! (^0^)w
by haku (2012-02-07 08:18) 

rtfk

いつも拝読していますが
軽々にコメントできないのでご容赦を(^^)
いろんなことを経験なさっても前を向いておられる
姿に勇気をいただいております(^m^)

by rtfk (2012-02-07 11:47) 

chikumaru

と~っても深いけど重々しさを感じさせないそんな方なんですね。
by chikumaru (2012-02-07 21:58) 

HIRO

CDにあったな
「生きてるだけでOK!まぁいろいろあるけど!!」
現状が同じでも
あとはその人の気持ちの持ちよう
いろいろありますが前向きに前向きに。
あーちゃさんの考え方、共感できます。
自分の場合、最後は開き直り、なるようになる!です。
by HIRO (2012-02-07 23:37) 

edi

医療従事者の端くれとして、日記の内容がかなりシビアでかなりリアルで少し泣けてきました。
物凄い試練を越えてきたんですね。
日記の内容からかなり厳しい状況になっていたのが容易に想像できてしまいます。
ほんとうに長くタイヘンな入院生活お疲れ様でした☆
これからがステキな人生になるといいですね♪(* ̄▽ ̄)ノ
by edi (2012-02-11 10:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0