So-net無料ブログ作成

マラリア闘病記その6 [マラリア闘病記]

 さて、腎機能が機能しなくなって、急性腎不全になった私は、

まず、最初は、おしっこが全く出なかった。ろかと再吸収という機能を腎臓はやってくれているのだが、壊れた赤血球で

いっぱいになり、ろ過ができなくなってしまったのだ。

そのために、点滴を打っていたのだろうかと思う。

しばらくしてきたら、おしっこがでるようになった。でも体はむくみっぱなし。病人になったら痩せるかと思って鏡を見たら、

ふっくらとしたというかムーンフェイス状態の自分を見て、びっくりした。

 で、毎日、おしっこの量を測る。おしっこチューブを付けた先は、ビンに入るようになっていて、定期的に看護婦さんがとり変えてくれていた。

しかーーし、ある夜のこと。その日は、とてつもなくおしっこがでたらしく、あふれた私のおしっこで、部屋中が、水浸しに・・・・

びっくりだ。

ろ過はできるようになったが、再吸収ができないために、いれたものは、全部出てしまうので、必要な電解質は、全部いれるしかないのだが、、、、

 いやはや、これには、巡回に来た看護婦さんもびっくりで、夜中にせこせこ掃除をしてもらった記憶がある。

なんといっても1日に5Lとか、おしっこがでる。 普通の人は、一日1.5Lぐらいっていうから、相当な量だったなあ。

でも寝ている私は、チューブだらけでつながれたままなので、何もできず。。。

と、、、今日は朝からおしっこの話ですみません。。。 

マラリア闘病記 その1 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15-2 

マラリア闘病記 その2  http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15-3  

マラリア闘病記 その3 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15-4

マラリア闘病記 その4 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-18

マラリア闘病記 その5 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-19-1

マラリア闘病記 その6 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-20

マラリア闘病記 その7 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-21

マラリア闘病記 その8 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-22

マラリア闘病記 その9 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-23-1

マラリア闘病記 その10 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-24

マラリア闘病記 その11 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-25 

マラリア闘病記 その12 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-26

マラリア闘病記 その13 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-01-26-1

マラリア闘病記 その14 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-02

マラリア闘病記 その15 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-03-1

マラリア闘病記 その16 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-04

マラリア闘病記 その17 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-05 

マラリア闘病記 その18 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2012-02-06  


nice!(55)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 55

コメント 7

Hirosuke

入院先で同室だった人は、1日100回超の頻尿に悩まされていました。

by Hirosuke (2012-01-21 09:37) 

asaka

闘病記も6まで来ましたが、毎回びっくりです。
出産以外で入院したことないので、すごい経験のあーちゃさんに驚いています。
by asaka (2012-01-21 13:22) 

ぼんぼちぼちぼち

あっしも驚愕しながら読ませていただいてやす。
それにしても よくなられて何よりでやす。

by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-21 20:43) 

春分

大ネタを隠していたものだなと読んでいますが、勿論隠していたのではなく書く気になるまで
時間が必要だったのでしょう。
たまたま年末に買って読んでいた本が、脳性マラリアで死ぬ人の様子を丁寧に書いてあって
理解が進みました。まあ、生きていると言うのは、もしかすると誰でも不思議なことなのかも。
でも、中でも「良く生きてここまで」という人がいらっしゃるわけですが。ここにもお1人かと。
by 春分 (2012-01-21 20:53) 

hatumi30331

大変な闘病記ですね〜。
今こうやってお元気なのがなによりです!^^
by hatumi30331 (2012-01-21 21:00) 

nyonyo

もう15年もたちますか。でも闘病記書くと心の中で解決することもあるかもしれませんね。
by nyonyo (2012-01-21 21:25) 

あーちゃ

>Hirosukeさん
わお、それはつらいですね・・・
おしっこチューブをお勧めしますw

>asakaさん
入院経験が出産以外にないなんて、すごい!考えたら、何回も入院している方かなあ。だけど、あまりするものではないですね。。

>ぼんぼちぼちぼちさん
えー、そうですか?でもほんと良くなってよかった^^とおもってます。

>春分さん
うーん。何で今さら書く気になったのかわかりませんが、一つの区切りかなあ。。。
その年末に買われて読まれた本の題名知りたいです。

>hatumi30331さん
どうもです。今元気なのが何よりですよね。

>nyonyoさん
ほんとですね。何かのもやもやが解決するかも。。。

by あーちゃ (2012-01-27 20:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0