So-net無料ブログ作成

心の強さとは [Dialy]

心の強さとは、頑丈さではなく、あるがままに受け入れることができる

柔軟性

なのかも知れない。

認めたくないミスがあっても、それを認める勇気を持てるかが、大切だ。
心にそれだけの余裕があるかどうか。
そうすると

壁が越えられる。

きっと越えられる。
nice!(45)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 45

コメント 5

春分

自分の心の弱さを認めることができるのが強さなら、私は何と心が弱いと認めざるを得ない。
しかしながら、弱さを認めているから、強いのか?そう思うようではやはり弱いのか?
混乱してしまいました。どうやら頭も弱っています。週末だもの。
by 春分 (2012-01-06 22:05) 

haku

おおらかに受け止められる心なんでしょうね ^ー^
多少鈍感なくらいのほうがいいのかも...www
by haku (2012-01-07 09:42) 

リキマルコ

神様はね、越えられない試練は与えられないのです(^ー^)
だから安心して進めばいいんだ!!っていつも思っていますd(⌒ー⌒)!
by リキマルコ (2012-01-07 16:31) 

ショコラ・パパ

心が強くなると、平常心が続けられるようになりますよね。
そうすると、自然体が多くなるので、きっと壁は越えられると思いますよ。
頑張って^^v
by ショコラ・パパ (2012-01-07 21:56) 

secretariat

そうかも知れませんね。
でも、そもそも壁を越える前提すら取り払う柔軟性があると世の中もっと楽しいかも知れませんよ。
越えられそうになかったら回り道探したり、壁を倒す事を考えたり、はたまた穴を開けちゃったり(^ ^)
でもそれも、壁の向こうに行く前提の方法論に過ぎませんけどねww
物事を多角的に考えると柔軟になるのかも知れませんね。
僕も心がけてみます^^;
by secretariat (2012-01-09 01:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0