So-net無料ブログ作成

幸之助論 [Book]

幸之助論―「経営の神様」松下幸之助の物語

幸之助論―「経営の神様」松下幸之助の物語

  • 作者: ジョン P.コッター
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/04/03
  • メディア: ハードカバー

 

あの経営の神様の話。

松下幸之助の経営について、色々と書かれている。

 事業本部制のうちだし

 社会への貢献こそが企業の価値

 利益を生み出さないということは、それだけ社会に貢献していないということだ

 水道の蛇口から水がどんどん飲めるように、生活を豊かにする

 各個人が、社長であれ

 人間の能力は無限である

 など、参考になることはたくさん。

 この人についての本がたくさん出ているのはわかるような気がする。

 技術屋であり、経営者だったから、そういう人材を必要とされるのか?

 というよりも経営に行く前に人は何かしらの得意分野を身につけて行くものかもしれないな。

 ちょっと硬くて読みにくかったけど、

 参考になる1冊でした。 

 


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 29

コメント 2

miopapa

私の社会人の第一歩は
この偉大な人が、まだ快調としてお元気だったM社で
何度かお顔も拝見したことが・・・
毎朝、朝礼で七精神の唱和から始まり・・・
その時の教えが、今も私の中にしっかりと残っている気がしていますし
その頃、読んだ本が今でも書棚に・・・

by miopapa (2011-11-17 19:14) 

あーちゃ

>miopapaさん
えー、本人に会ったことがあるんですか??すごい!!
おお~。実物~講義をうけられたのは、すごいたからですねー。
by あーちゃ (2011-11-20 06:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0