So-net無料ブログ作成

自殺したいという気持ち [適応障害からうつ病、そして軽微双極性障害]

 今は、そんなこと毛頭考えてもいないが、

 病状がひどかった去年の6月~7月にかけては、本当に死にたかった。 

 自分が生きている意味もなく、世の中の不要な存在にしか思えず、

 何で生かされているのかもわからず

 何の楽しみもなく

 ただ生きていることが辛かった。

 何もかも、希望が持てずに絶望しかみえない。

 この苦しみ

 味わったことがある人にしかわからないと思う。

 

 あの時、死のうと思い、でも迷惑はかけたくないと思った。まだ、それぐらいの気持ちは残っていたんだろう。

 自分の身の回りを整理した。

 家族のことを考えた

 それが、自殺を思いとどまったことだったとおもう。

 まだ、自分には、そんなことを考える気持ちがあったんだなあと思う。

 もしも、あの時、

 家族がいなくて、

 友人がいなくて、

 誰も支えてくれなかったら

 

 今の私はいない

 

 どうか、自殺に悩む人がいたら、手を差し伸べてあげてほしい。

 

 どうか鬱になっている人に 手を差し伸べてほしい

 心が弱いんじゃない。

 

 病気なんだってことをわかってもらいたい。

 

 それは、病気がさせることなんだってことを。

 


nice!(36)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 36

コメント 3

haku

周りの人の理解が本当に大切ですよね!
命を落としてしまったら、全て終わりですからね...
by haku (2011-09-19 20:37) 

HAL

私の支えがあったからだ!!
さすが私σ( ̄。 ̄)w
by HAL (2011-09-20 12:37) 

あーちゃ

>hakuさん
そう思います!!

>HALさん
そうそうwwHALさんのおかげ♥
by あーちゃ (2011-09-20 22:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0