So-net無料ブログ作成

死ねばいいのに [Book]

死ねばいいのに

死ねばいいのに

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/05/15
  • メディア: 単行本







 これまた、衝撃的な題名の本でした。

 なんでこれを私図書館で予約したのかよくわからない。京極さんは、ちょっと苦手なジャンルの作家さんなんですが。

 ストーリーは、ある女性が殺されて、その女性のことを知りたいっていうフリーターさんが、彼女にかかわった人に話を聞いていくというもの。

 だけど、彼女について話してくれって聞くたびに、自分のことばかりな人。。。。派遣先の不倫相手、やくざ、嫌がらせメールを送りつける隣人、自分の娘を売った母親、警察官、弁護士、、、、、

 そして、毎回、彼は、だったら「死ねばいいじゃん」という。

 でも誰一人として、死ぬのがいいという人はいなかった。


 彼女だけが、死にたいと言って、、、死んでいった。。。

 すごく、不気味な物語。

 世の中こうなんだろうか?

 ここまで病んでいるんだろうか?

 みんなそんなに自分のことしか考えていないのだろうか。

 そして、どうして、すべて人のせいにしたがるのだろうか。。。。

ふっと、そんなことを考えた。

 そうならないようにしよう。

 うん。



nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 27

コメント 4

リス先生

うーむ・・・。
by リス先生 (2011-03-01 20:05) 

iyashi

まず手に取る事のない本かな。。。
題名だけでやられちゃいそうで。。。
by iyashi (2011-03-01 20:40) 

ぴーすけ君

病むって怖いですよね。
by ぴーすけ君 (2011-03-02 00:21) 

munesue

ちょっと気になる内容ですね、、、
私もこの方の本はあまり読んだ記憶ナシですが
ちょっと探して読んでみたくなりました。
by munesue (2011-03-02 00:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0