So-net無料ブログ作成

喪に服します・・・ [My gran ma memoly]

 ・・・・やっと、喪中ハガキを書き終わりました。

今年は、年賀状を出すのはやめました。

それは、大好きなおばあちゃんが、亡くなった年だから。

同居しているわけでもないから、そこまでする必要もないのだけど、

気持ち的におばあちゃんのこと思っていたいというか。

・・・大好きだった気持ちを大切にしたいから・・・

喪中ハガキを書くことにしました。

今年一年、色々とお世話になった人に年賀状を出せないので、

色々と思うことをメールで伝えようかと思います。

私を育ててくれたおばあちゃん

大好きなおばあちゃん

そろそろおばあちゃんがよくベランダ栽培していたいちごでも植えようかな

そしたら、また昔みたいに春になったら、いちごが食べられるよね。

おばあちゃんは、私の中にずっと生き続けてる。

そして、きっとそばにいて、いつも助けてくれる

お花の世話の仕方を教えてくれたのは、おばあちゃんだった。

家の中をいつもきれいにしていたのは、おばあちゃんだった。

おいしいご飯を作ってくれていたのは、おばあちゃんだった。

だから、そのうちちょっとでも、おばあちゃんのまねをしよっかな(笑)

だって、孫だもんね。

ずっとずっと見守っててね。

あーちゃは、まだまだ甘ったれの泣き虫の子供のままでいたいです。

おばあちゃんの前ではね(笑)

 

Check


nice!(29)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 29

コメント 6

しげ

人との別れはつらいもの。
出会いと別れを繰り返して人は
成長していくのですね。
自分を見つめ直すいい機会でもありますね。

前日の仕事の彼にしても、仕事上でそのような
関係になれたのは羨ましいことです。
時間がたってお互い成長した姿での再会が楽しみ
なのではないでしょうか?
by しげ (2010-12-07 22:51) 

銀狼

命あるものには、いつしか必ずそういうお別れが来るものなのでしょうが…
そうだと分かっていても、辛く寂しいものですよね…。
でも、これだけお孫さんに愛されているお婆ちゃんは幸せ者だと思っている事でしょう。。。
by 銀狼 (2010-12-07 23:29) 

pandan

おばあちゃんとのいろいろな思い出があるのですね、
宝物ですね★
by pandan (2010-12-08 06:53) 

ぴーすけ君

だいじな人とのお別れ、寂しいですね。
by ぴーすけ君 (2010-12-08 08:31) 

ミモザ

お婆ちゃんに育てられた あーちゃさんは
きっと優しい娘さんですね。
ブログを読めばそれが分かりますよ(^^♪
お婆ちゃんとの思い出を胸に歩んでね。
by ミモザ (2010-12-08 08:35) 

あーちゃ

>しげ さん
今年は特に、「別れ」が多い一年でした。。。
そして、それが人を成長させるんでしょうね・・・・きっと。

>銀狼 さん
おじいちゃんのときは、ここまでしなかったんですが。。ごめんなさいおじいちゃん。いっぱいかわいがってもらったのに・・・
おばあちゃんの優しさは、いつまでも心の宝です。。。

>pandan さん
その通りです。一緒に暮らせて本当に良かったって思います。

>ぴーすけ君さん
さみしいです。だけど、今度からは、心の中にずっといつづけてくれます。
そして、今の私を形作っているのがおばあちゃんだって思います。

>ミモザさん
ありがとうございます。
はい。胸にしっかりと刻んで、いきます。。
by あーちゃ (2010-12-08 08:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0