So-net無料ブログ作成

スークレへ移動 [ -Bolivia]

さて、バスも出発し、いざスクレへ。

満員のバス。夜の移動。

でもって、隣に座ったチョリータさん夫妻と友人のスペイン語訳を介して会話。

でも最後は、お金くれとか、、そんな話になったみたいで、わからないふりをして、寝ました。

バスは、真っ暗になって、走行。

途中途中にバス停があるのか停車し、どんどん乗客は増えていきます。

うとうとと寝ていたら、ごつんと足元に当たるものが・・・なんだろうって

ふと明るくなったときに見たら、

「人」!!人が寝てました。

バスの通路で・・・・

いやーーー、、、さすが、ボリビア。。。感心。立っているよりも寝てる方がいいし、

結構揺れるからねえ。。。

友人にお土産手かっていった茶碗が割れないか、心配になるぐらいがったがたの道でした。

この後、もう一度乗り継ぎが必要なのですが、

トイレに行きたいが、一番奥だし、通路には人が寝ているし、立ち上がったら席を取られそうだし、

スペイン語のトイレという単語もわからないし、、、

寒いので、尿意を催すし、とかく我慢が続きました。

ガタガタ道に揺られ、寒く、トイレに行きたいし、眠いし、、、、って

かなり極限状態でした。。。

ヨーロッパ人のバックパッカーも何人か乗ってましたが、途中で降りて行きました。

やっと終点まで到着。

ただ、まだ暗いから、出歩くのは危ないということで、バスの中で休ませてもらうことに。。。

で、トイレに行きたいので、暗いのをいいことに、

バスの木陰で、トイレを・・・・

でもって、明け方、もう一度。。。

人間、なんでもできるものです。。。

そして、乗り換えるためにバスターミナルまで、重たい荷物を持って移動して、

(タクシーを使いました)

再度、バスに乗り込んで、出発です。

ほんと、なかなか目的地には、到着しないです。。。。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Hirosuke

>バスの木陰で・・・

女の子なのに破廉恥なことしちゃダメ。
そもそも書いちゃダメ!


とはいえ、こんなバスじゃ我慢も限界か。
by Hirosuke (2010-10-25 18:23) 

あーちゃ

>Hirosuke さん

そっか。。書いちゃいけないこともありますね(照)
いや、ほんと、これ、トイレ我慢大会でしたよお・・・辛かったあ…

by あーちゃ (2010-10-25 20:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0