So-net無料ブログ作成

おばあちゃんの49日 [My gran ma memoly]

明日が、ほんとのおばあちゃんの49日です。

亡くなってから、よく夢に出てきてくれました。

今は、あんまり出てきてくれなくなりましたが。きっと極楽浄土への旅も終わって

そろそろ、天国に行くんでしょうね。きっと。

故人を思い出す、偲ぶというのは、悪いこととは思いません。

こうして、おばあちゃんは、私の心に生きていてくれることがうれしいです。

おばあちゃんと一緒に住めてよかった。

いっつもいっつも、

「おばあちゃんは、あーちゃの年の何倍も生きているんだよ」っていってました。

なかなか毎年年をとっても、せいぜいおいつけても2倍ですよね。そこまで、生きてほしかった・・

そう。日本最高齢を追い抜くぐらい・・・

よく、ベランダでお花をたくさんさかせてくれてました。一時期は、温室もつくって、

サボテンをたくさんいれていました。

西日がさんさんと照りつける部屋の窓辺には、いつもお花がたくさんかざってありました。

小さい頃、お花のみつが甘くておいしいよって教えてくれたのは、おばあちゃんでした。

ベランダで育てたいちごを摘んだり、

柿を干して、干し柿を作ってくれたりしてました。

西洋風のおしゃれな植物はなかったかもしれないけど、おばあちゃんは、いつも緑に

囲まれていました。

そして、いつもいつも優しく、今日は、いちごがなったよとか、あーちゃ、今日は、

ほしがきができたよって

行ってくれました。

そんなおばあちゃんにいっつも甘えている自分がいました。

おばあちゃんは、料理がとっても上手でした。

何でも作ってくれました。

ホワイトソースも、マヨネーズも、コロッケも

買って食べたものなんてないくらい、全部手作りでした。

3時のおやつも。おばあちゃんの手作り。

ケーキは、やけなかったけど、おしるこや甘酒は、冬のおやつの定番

夏は、おじいちゃんが畑で撮ってきてくれたとうもろこしやぶどうやきゅうり

秋は、庭でとれた柿

夏のナスのぬか漬けは、大好きだったので、おばあちゃんは、よく私のために

よけいに漬けてくれました。これは、あーちゃの分よって。

大学の時、一人で暮らしていたので、ぬか床も持って行きました。

よく電話でおばあちゃんに料理の作り方を教えてもらいました。

耳が遠くてよく聞こえないよって言ってましたが、

おばあちゃんには、よく料理の作り方を教えてもらってうれしかったです。

それと、よくおばあちゃんは、本も読んでました。

枕も、お布団も、おばあちゃんがつくってくれました。

こたつ用の布団もおばあちゃんが縫って作ってくれました。

椅子にかけるカバーもおばあちゃんがつくってくれました。ひももおばあちゃんが布で

作ったものでした。

お裁縫もできて料理が上手で、お花を育てるのが得意なおばあちゃん。

TVの料理番組をみては、片仮名でかきとっていたおばあちゃん。

一緒に買い物に行くのが楽しかった。

おばあちゃんと一緒にいて楽しかった。

どんなにつらい時でもおばあちゃんがいれば、おばあちゃんに甘えれば

楽になった。

明日が49日です。

天国で、待っていてね。

大好きなおばあちゃん・・

 


nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 6

春分

思い出がいっぱいですね。
彼岸の頃だからか、私も祖父母や母や叔父のことを思い出していました。
いつもは忘れています。「しょうがないな、でも○くんはそういう子だから」と
言うことになっているに違いない。すっかりお見通しだろうな。
by 春分 (2010-08-22 20:59) 

zest

おばあちゃんは本当に幸せですね。
すごく暖かい気持ちにさせていただきました。
私は他界して13年になる父を思い出しては感謝の気持ちでいっぱいになります。
by zest (2010-08-22 22:01) 

vientre-dolor

優しいおばあちゃんと暮らしてきたあーちゃ さんは将来・・・
きっと同じ温かさを持ったおばあちゃんになるのでしょうね。^^
by vientre-dolor (2010-08-22 22:33) 

kenjii

もう49日なんですね
わたしはじいちゃんが
いつも連れて回ってくれました
私が19の時に亡くなりました
もう二十数年前の話です
by kenjii (2010-08-23 00:00) 

ulyssenardin36000

私はおばあちゃん、おじいちゃんとあったことがありませんが、いつの間にか自分がそう呼ばれる年齢になってきました^^;;;
by ulyssenardin36000 (2010-08-23 13:56) 

sak

私、おばあちゃん子だったから
いろんなこと思い出しちゃいました...
天国で元気にしてるかなぁ...
by sak (2010-09-02 18:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0