So-net無料ブログ作成

おばあちゃんの思い出 [My gran ma memoly]

数えきれないくらいあるけど

今ふと

あのベッドも

あの本棚も

タンスも

みんなおばあちゃんが買ってくれました。

近くにあった家具やさんにいって買ってくれました。

まだ、田舎の大きなショッピングセンターもなく

昔から付き合ってる家具やさんのおじさんを訪ねておばあちゃんと行きました。

ベッドには、下に引き出しがついていて、向きを変えて壁側にするとあかなくなるからってレールも

おばあちゃんがつけてくれました。

初七日が過ぎちゃったけど、また、会いに行きます。

三途の川ちゃんと渡れたか心配です。

足が悪いから、先に逝ってるおじいちゃんが手をひいてくれたかなぁ


おばあちゃん

会いたいよ。
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 4

vientre-dolor

あーちゃ さんが必要以上に引きずっていると、
おばあちゃんは安心して極楽に行けませんよ。
亡くなった方のためにも、一歩一歩確実に踏み出しましょう。
by vientre-dolor (2010-07-14 09:56) 

sak

きっとおじいさまが手をひいてくれて
いっしょに歩いておられるような気がします
by sak (2010-07-14 13:40) 

まっきー

その思い、伝わっていると思いますよ。きっと。
by まっきー (2010-07-14 23:59) 

ulyssenardin36000

実は私は数年前に三途の河を見たことがあります。
心配無用ですよ!
by ulyssenardin36000 (2010-07-16 19:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0