So-net無料ブログ作成

Malaysia出張(3ヶ月バージョン)~旅の荷物~(書きかけですが) [ - Malaysia]

なんだか、出張に行ってから書くような・・・

さて、今回は、準備不足が多々あり、家族や会社の方から
行ってから色々と送ってもらいました。

今回の前提条件は

1) 滞在期間 3ヶ月

途中、1ヶ月たったところで、3日ほど日本に帰ってきたいとの話をしてあったのですが、
「それは、個人の判断に任せる」とのこと。
確かに任せられたのですが、ちょうど色々なトラブルがあり、
かえるどころか、土日もなく働きどうしでした。

いったん行ったら、帰らない気持ちでの支度が必要なのかも

2) 滞在場所 Hotel?Condo?

これが、最初に決まってなかったのが、ちょっと大変だった要因でもあります。
結論としては、最初の1ヶ月は、hotel暮らし。残りは、Condoだったのですが、
かなり生活するのは、大変でした。

3) 現地の気温

服装を決める上で大切なことです。
マレーシアは、年間を通じて、25~32℃。もちろん夏服ですが、冷房がかなりきついという印象が強く
そのため、長袖が必要。

4) 活動内容(仕事内容か)

SiteとOfficeと両方。私の仕事は、設計なのですが、今回はCommissioning とTraining のため
現場にもでて、機械を触ったりもします。

5) 支度にかかった時間

1日。

★着ていく服について

6月の日本から、真夏のマレーシアへ。
しかし、機内は、寒いだろうということで、
七部丈のチュニック
ジーンズ
サンダル
といった格好です。

今回の旅の荷物は、手持ちの荷物と別送品とわけます。

★別送品
1)工具セット
2)備品セット
ひも、軍手、タオルなど。ガムテープも!
それに作業着をいれて。
作業着は、
長袖5枚(届かなかった場合を考えて、1枚は手持ちで)
ズボン5枚(届かなかった場合を考えて、1枚は手持ちで)
上着1枚(冷房対策用)
靴下(作業用)5枚(届かなかった場合を考えて、1枚は、手持ちで)
タオル 3~4枚

3)書類
ドキュメント類は、結構通関が早いので、これだけ別にしておくのが無難です。

別送品には、INVOICE(内容証明書、価格を明記しているもの)をつけて、
DHLにて送りました。

船便という手もあったのだけど、それは、船を待たなければならず、いつつくかわかりません。
なので、DHLは、AIRになりますが、便利。OCSもありますよ。
また、郵便局という手もあります。
夜中でも荷物を送付できるので、便利。あて先も印刷サービスもやってます。

これらの会社は、荷物の配送状況もネットで検索できるので、便利です。webページはここ。

http://www.dhl.co.jp/publish/jp/ja.high.html

http://www.ocs.co.jp/express/index.html

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.html

2)その他

Point
荷物には、A3の紙で
上と横に
あて先の名前、住所、連絡先の電話番号を書きました。
大きく見やすくです。

これは、後で、マレーシアから日本に荷物を送った際にトラブルがあったのですが、その際に
とても有効でした。


★持って行ったもの(後から送ってもらったもの含む)

薄手のカーディガン (白とオレンジ) 七部だけ 
             黒         長袖

ジャケット     七部だけ、長袖

スーツ         パンツスーツ 上下

これは、ほっとんど着なかったです。

ジーンズ

スカート   ありったけ(笑)

カットそー  ありったけ(笑)

ストッキング 20足 途中から、そういうかっこもしなくなったので、7足ほどは、封を開けずに持って帰ってきました。
確かに向こうでは、おしゃれなところに行かないとちょっといい色のものはうってなかったなあ。

ワンピース 2着

よく着ました。わんぴは楽だし、かわいいし。

下着   ありったけ

洗濯は、まとめてしていたので。

靴下  4足

スポーツクラブ用のジャージセット と運動靴

もちろん、ピラティスをやるためです。

パジャマ 2着

長袖をもっていかなかったのは、失敗。後から、送ってもらいました。

毛糸のパンツ

おなかを壊してから、調子が悪いときは、はくようにしました。

タオル

バスタオルは、Condoに行ってから、買いました。それまでは、普通のタオルを4枚もっていって、それでしのいでいたのですけど。

滞在が長くなると、やはり快適さを求めたくなりますねえ。。


ヒール 3足
サンダル 1足 内ばき用サンダル 1足(現地で購入)


もっていきすぎか?というくらいたくさん。しかし、靴が決まらないと、服が生きてこないしねえ。

ミニサイズのタオル   2枚
どうして、2枚だけだったかわかりません。たぶん、入れ忘れ・・・
後から送ってもらったのは、ハンカチでしたが、それはそれでねえ。。

ムヒ、頭痛薬
ムヒは、たまに使用しましたが、マレーシアは、そんなに蚊がいなかったので、問題なし

おかし
あめ、チョコレートなど
ストレスの発散に。

ビニール袋

日本製は、優秀ですからね。

ポケットティッシュ

よくティッシュがないところが多いので、持参。しかし、ポケットに入れたまま良く洗濯をして失敗することも多数。
実際に使うよりも洗濯したほうが多いのではないかと。。。

折りたたみの傘
雨が降りますからね。

帽子

もってはいったけど、使わずでした。

毛抜き、眉毛カットはさみなど
日常メンテナンス道具は、一式

化粧水、乳液、日焼け止め、鏡、ボディクリーム


■髪留め、ゴム


髪が長いので、これがあるとくるくるっととめられるので、便利。


■S字フック


何かと便利です。


やっぱり、便利でした。


今回は、よく停電になったので、ミニライトをつるしたりして、簡単な照明にもするのに、フックは、


大活躍;


■眼鏡・コンタクト


いつも使い捨てのレンズです。少し多めに持っていきます。


ホテルでは、眼鏡。ほっとしたいですからね。少し、手荷物にも入れておきます。


■洗面用具


歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔フォーム、メイク落としなど


歯ブラシは、ホテルのは、いまいちなので、いつも自分のを持っていきます。


このあたりは、出張に行くときにもっていくのと一緒ですね。

歯ブラシは、1か月に1本取り換えるので、3本ほど。

こっちに赴任している日本人にきいたら、歯ブラシは、山盛り買ってきているとか

不思議ですねえ


■時計



いつも現場でしている腕時計です。


電波時計なのですが、世界中の時刻がみれるモードがあり、


その表示にしておけばいいので、楽だから。


電波は、こないけど(アメリカなら、いけるのですが)時間が正確だし、


太陽電池なので、気に入ってます。


 ■アドレス帳


パソコンに入っているのでOK。


■貴重品入れ、書類カバン、スーツケース中サイズ、ずた袋、小さいハンドバック


・貴重品入 


・書類カバンは、必要。


・ずた袋は、汚れてもいい場所用。これも大活躍。現場にでたときに図面を入れておいたりするので


便利でした。


・スーツケース

今回もっていったスーツケースは、布製。とにかくバック自体の重量が軽いもの

それからがらがらと運べる小さいものとにかく、重たい荷物をたくさん持って行きました。


・ハンドバックは、ホテルに帰ってきてからお出かけの時に必要。


■シャンプー・リンス・トリートメント・整髪剤、ボディソープなど


私は、いつもの同じのではないといやなので、必ず持っていきます。

シャンプー、トリートメント等詰め替え用も持って行き。

マレーシアでリンスとトリートメントを見つけたのは、かなり後になってからでした

売っていたのは、ほとんどが、リンスインシャンプー

しかし、、油が多い食生活のせいか

髪の毛はきれいに天使の輪ができていたと思います。


それと入浴用の薬剤。が、、、お風呂ってあんまりはいれなかったので、使えなかったです。


あと、フェイシャルマスク。パックしないとねー

ふぇいしゃるマスクをするほど余裕がなかったなあ。

 


■充電用のコンセントプラグ、充電器、たこ足コンセントプラグ



携帯の充電は、100vなんですよね・・だから、充電器は、持って行きます。


3つ口のコンセントプラグは、持って行きます。1つしかなかったりするんですよねえ。。

 

これらは、便利につかいました。

携帯の200V地帯用の充電プラグは、事前に購入してもよかったと思います。


 


 


 


☆手荷物


■パスポート


大事です。


■チケット


これも大事。


■ お財布


△ 免許、カード類をおいておく


△ 米ドル、日本円


 2万円ほど。 


ホテルは、1泊7000円。

カードでの支払をメインと考えました。

空港で、エディやスイカが使えたので、電子マネーはもっていきました。

ちょうど定期券がきれたのですが、払い戻しが間に合わず、成田空港のJR駅にて届け出をだし

あとで日本に帰ってきてからお金を受け取れるようにしました。


■暇つぶし用の本


旅行に行くときは、持っていくようにしています。


ちょっとした空き時間。飛行機の映画がおもしろくなかったり、


夜寝る前に気分を落ち着けるためになど。


今回は、歴史本など。。。



    ■ガイドブック


    成田で買うことにします。

    ■ パソコン

    仕事上必要なので、データ入れています。


    Cadソフトも入ってます。

    しかし、現地で失敗したのは、マウスのドライバーを入れたら、パソコンが大変なことになり

    ・・・OSからの入れ直し。ほんと大変でした。

    今回は、再インストール用に一通りのCDを持って行ったので、よかったですが、

    次回以降長期での出張には、日本でインストールしたものと同じものをCDで持っていく必要がありますね。

    ■ノート


    旅のメモをしたり、両替の金額を書いたりと小さめなノートですが、とても役に立ちます。


    ■ボールペン・ポストイット


    2~3本持っていくと便利。1本だとなくしたとき不安ですからねえ。ポストイットは、ガイドブックに貼ったりしました。


    仕事なので、色々なペン一式


     


    ■電卓


    仕事で使用するので、必須。


    ■ペンライト


     


    暗いときとかに、LEDのランプをいつも持っています。


    ちょっとした所で使えたりするので便利です。自宅の鍵につけているので、いつも


    持ってます。



    ■アイマスク・マスク


     


    以前のblogで書いたように、アイマスクと口のマスクは、機内では、重宝します。


    ほっとしますしね。


    マスクは、使い捨て、9枚入り


    ■カメラ


    Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC-FX01-P ミスティーピンク




    Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC-FX01-P ミスティーピンク



    • 出版社/メーカー: 松下電器産業
    • 発売日: 2006/03/10
    • メディア: エレクトロニクス


    メモリは、1GB


     


    ■電子辞書


    CASIO Ex-word XD-H8900 電子辞書 英語充実モデル

    CASIO Ex-word XD-H8900 電子辞書 英語充実モデル



    • 出版社/メーカー: カシオ計算機
    • 発売日: 2004/03/31
    • メディア: エレクトロニクス


    電子辞書は、今回、途中で増強しました。これだけだとのっていないものがあったので。。。

     


    ■食料関係


    ・チョコレート・・・・お腹空いたとき。やっぱり、いいですね。


    ■ 飴


      飴は、あまり好きじゃないので、持たないのですが、のどにもいいので、少しもっていってもいいかな。


    ■ はぶらし、くし、タオルなど


     空港についてさっぱりするのに、手荷物に、この辺を入れておきます。ビニールパックに入れて、


    置きます。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     さて、トータル重量 35KG

    超過料金も払いました


    帰りは、90KGになってました。(もちろん別送品で送ったけど)


     


     


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:旅行

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:[必須]
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0