So-net無料ブログ作成

おばあちゃんに会いたくて [My gran ma memoly]

あーちゃは、とってもおばあちゃんこです。

おばあちゃんは、この前、全身が痛くてたまらなくなって、病院に入院して

その後、治らないので、老人介護ホームに入りました。

そこで、今暮らしています。

ずっと仕事が忙しかったのも事実ですが、

自分の好きなスキーに行ったりと

おばあちゃんに会いに行くというのを

自分の都合を優先して、なかなか行きませんでした。

でも、やっぱりどうしても会いたくて会いたくて、

昨日、行って来ました。

久しぶりに行ったホームは、前回行っているので、老人ばかりがいるということに衝撃は受けませんでした。

おばあちゃんの部屋は、2人部屋になっていました。

ベッドにうつらうつらと寝ていました。

おばあちゃんに会ったとたん、涙が止まらなくなって、泣いてばかりいました。

その涙は、会いたいのに、

自分の都合で会いに行かなかったことの後悔

おばあちゃんに許してもらいたかったんです。

おばあちゃんは、別に会いに来なかったことを怒ったりもしません。

むしろ、よくきてくれたと

なんで泣いているの?

と優しくあーちゃの髪をなでてくれます。

以前に比べて、痛くなくなったそうです。しかし、起きあがってお話しすることもありません。

だんだん、だんだんとおばあちゃんは、年を取っていくのだなあと

感じました。

それを思うとまた、涙が止まらなくなってしまうのです。

もう、おばあちゃんの作ったご飯は、食べられない。

耳が遠くなったから、みんなとお話しできなくて、つまんないんだよと

おばあちゃんは、いいます。

おばあちゃんの耳元でお話しするとおばあちゃんは、ちゃんとお話しできます。

頭は、しっかりしているんです。

もう、90年も体を使うと、色んな所がだめになってきてしまうのでしょうね。

おうちに帰ることは、無理かも知れません。

たまに、おうちに行くことの方が、いいのかも知れません。

ホームは、快適な温度になっていて、ちゃんと毎日、体温はかったり、色んな事をしてくれます。

お風呂も車椅子に乗ったまま、入ることができます。

食事もちゃんとでてきます。

今の母親の状況を考えても、おばあちゃんのためにもここにいるのがいいのかもしれません。

けど、おばあちゃんは、よくなったので、階段がないところならいくことができます。

少しなら、車に乗っても平気です。

おばあちゃんは、でかけるのが大好きでしたから。

今度行くときには、買い物に一緒に行こうかと思います。

もっともっと元気になってもらいたい。

長生きしてもらいたい。

あーちゃは、いくつになっても、おばあちゃんのことが大好きです。

おばあちゃんが、あーちゃのことを育ててくれた

そう思っています。

母親に対する感情とは、全く別です。

この世の中で、一番、一番、わがままがいえて、一番優しくしてくれて

あーちゃがどんな人であっても変わらない優しさをくれる人

それが、あーちゃのおばあちゃんです。

まだまだ、一緒にいてください。

 


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 2

たー助

おばあちゃーん!・・・・って呼んでみました。
by たー助 (2007-05-04 13:39) 

Baldhead1010

気持ちは十分通じていますよ。
by Baldhead1010 (2007-05-05 09:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0