So-net無料ブログ作成

ボリビア旅行~旅の荷物~ [ -Bolivia]

旅の荷物

前回日記http://blog.so-net.ne.jp/20050105/2005-07-29-3にかいておいて、

大正解でした。それを参考に荷物を考えてみました。

今回は、

1)現地滞在は、7日間

2)どうやら寒いところらしい

ということで荷作りをしてみました。

 

Tシャツ×1枚

日中との差が激しいと言うことなので、念のため1枚

*結局、現地では、着ることはなかったのですが、帰り、マイアミが暑くて、

そこでは、このTシャツが活躍しました。日本へ帰国の時も着ました。

もう少し、おしゃれなのを1枚にしてもよかったなあ。 

■ズボン

コーデュロイのパンツ×1枚・・・これは、はいていきました。ウエストが、ぶかぶかしているものだったので、飛行機内も楽チンでした。

かつ、現地では、寒くて、たくさん重ね着をしたので、パンツの下に、インナーウエアやら、毛糸のパンツやら、たくさんはけたので、よかったです。

ジーパン×1枚・・・腰ではくタイプだったので、寒くて、1回しかはきませんでした。その間上記のコーデュロイのパンツだったので、すっごくそれが、よごれてしまって、ちょっと失敗したかな?同じような暖かいずぼんにすればよかったです。

■ジャケット、セーターなど

・スキー用のシャツ・・・薄手と厚手各1枚

結構これは、便利でした。

・セーター・・・1枚

好きなピンクのものを持っていきました。

・長袖シャツ×1枚・・これは、もっていかなくてもよかったかな。

・ダウンジャケット×1枚・・とても重宝しました。直前に登山用のお店で購入したので、好きな柄ではなかったですが、すごく軽くて、暖かいので、寒い飛行機でも着れました。

毎晩これを着て寝てました。ボリビア、、暖房がないので、寒いんですよねえ。

・ジャケット×1枚・・・風を通さない物として、登山用の物にしました。

ちょっと袖が長かったですが、よかったです。

 

 

■カーディガン×1枚

 

  薄手ですが、綿ではなく、毛?なので、とっても重宝してます。これ、もう、10年ぐらい使ってます

■インナー関係

長袖、長ズボンのインナー×1着

半袖のインナー×1着

毛糸のパンツ×1着

ズボンの上からはくタイプの風を通さないパンツ×1着

いやいや、夜行バスでの移動は、とても寒く、現地も寒かったので、ほとんど、着っぱなしでした。もう、1枚ぐらいづつあってもよかったかもしれません。

 

■パジャマ(長袖、長ズボン)

  いつものパジャマです。ゆったりしてましたが、これだけだと寒くて、耐えられませんでした。

■下着×7セット

■靴下

厚手の靴下×4枚・・・

すぐ洗えますので。スキーの時にはいている厚手のものを持っていきました。

サンダルの日もあるからとおもったのですが、もうちょっともっていってもよかったな。

薄手の靴下×1枚・・・日本から履いていくようです。

■靴(登山靴)、室内用スリッパ・・・各1足

登山靴は、インソールをつけて、はいていきました。これだと歩いていても疲れないので、よかったです。

室内用スリッパは、前回、ANAでもらったものをもっていきました。収納袋もついていて、結構便利。飛行機の中は、足もリラックスさせるのにスリッパになりましたし。。

それと、5人席の真ん中でしたので、靴を脱ぎ、人の上をまたぐのに、スリッパを手に持ってでていけるので、とても最適でした。

■ハンカチ×1枚

というかミニサイズのタオル

■タオル×2枚

今回は、タオルがついているような所には、泊まらないから念のためと思って持っていったら、当たりでした(^^;

バスタオルは、不要ですが、ハンドタオルというのかな?髪の毛を拭くぐらいの大きさのタオルは、ちょうど便利です。

■ムヒ、頭痛薬

蚊にさされることが多いので。。。

ムヒは、最後にだににたくさん刺されてしまい、使いました。やっぱり、安宿には、必ずいますねえ。

頭痛薬は、使いました。

なお、現地では、友人が、高山病の薬をくれました。着いてから、2~3日は、飲んでいました。

自分は、軽く高山病にかかってしまいましたねえ。

■ビニル袋×3枚(洗濯する洋服をいれたりするもの)

前回の経験から3枚ほど。ちょうどよかったです。

  それにしても日本のビニル袋は、破れなくていい!現地では、すぐに切れてしまうので、とても使い物にならなかったです。

■ポケットティッシュ、トイレットペーパー

もっともっていけばよかったかな。

  トイレットペーパーは、1つ持っていったのですが、今回2人だったので、2つ持っていくべきでした。ティッシュは、1箱でもよかったと思います。  

  現地で買えばいいのですが、おしりがちょっと弱いときには、日本製が肌触りが優しくていいです。

■帽子・サングラス

・ハット・・・つば付き帽子。暖かい冬用の帽子です。日陰もできて、あったかくってよかったです。

・サングラス・・・サングラスがあると、目が疲れずにすみますね。

■貴重品入れ、リュック、スーツケース

・貴重品入れ・・・・航空券も入るようなタイプにしました。ウエストポーチぽいけど、ウエストにするとかっこわるいので、肩から斜めにさげていました。盗難が多いので、怖くて、自分の体の後ろに持っていったことはなかったですね。とても薄手で、洋服の下にはいるぐらいのものでした。結構、便利でした。

 

・リュック・・・今回新調しました。危ないところだと言うことなので、新しくしてよかったです。すごく機能的でした。

相棒は、リュックを切られて、お財布を盗まれてしまいました。

  くれぐれもリュックに財布をいれないか、いれるとしたら、きられてもでないように背中側に。。。

・スーツケース・・・大きい物です。鍵もかかるので、旅行中は、安全だし、この中にお椀を入れていきましたが、無事、割れることなく届きました。バスがすっごいゆれてましたが、意外に平気なんですね。

■シャンプー・リンス・トリートメント・整髪剤、ボディソープなど

私は、いつもの同じのではないといやなので、必ず持っていきます。

 

■はさみの代わりにもなるもの

鼻毛きりと眉毛カットはさみ(これは、スーツケースにね)

■化粧水、乳液、日焼け止めなど

肌が、今調子が悪いので、お化粧品は、なしでした。

■髪留め、ゴム

髪が長いので、これがあるとくるくるっととめられるので、便利。

■米ドル、日本円

米ドル・・・800ドル

日本円・・・3万円と小銭

  現地では、米ドル現金以外は、使えないです。TCは、持っていっても無駄です。また、日本円も両替ができませんので、ご注意を。

ボリビアの空港についたら、でてすぐの所に小さな両替所があります。ここで、USドルをボリビアーノに両替します。USは、300ドルぐらいからかな?

ちなみにレートは、

1USドル・・・・117.4円 7.9ボリビアーノ

1ボリビアーノ・・・約15円

でした。

こんなに持っていきましたが、そこまで使わずにすみました。

ちなみに400ドルだけだったかな。やっぱり友人宅に泊まったり、安宿にしたりとした成果の現れ?

■充電用のコンセントプラグ

次回変圧器を購入といっておきながら、結局かわずに。。。カメラは、240Vまで対応なので、携帯電話を日本から持っていって使わない限りは、コンセントプラグだけで問題ないですね。

■暇つぶし用の本

旅行に行くときは、持っていくようにしています。

ちょっとした空き時間。飛行機の映画がおもしろくなかったり、

夜寝る前に気分を落ち着けるためになど。

今回は、

写真集 白夜行

写真集 白夜行

  • 作者: 阿部 岳人, 加藤 幸広, 仙頭 浩昭, 大塚 俊一, 金刺 文三夫
  • 出版社/メーカー: 角川インタラクティブメディア
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本

です。読み応えがあってよかった

 

The Fellowship of the Ring: Being the First Part of the Lord of the Rings (Tolkien, J. R. R. Lord of the Rings (2001), Pt. 1.)

The Fellowship of the Ring: Being the First Part of the Lord of the Rings (Tolkien, J. R. R. Lord of the Rings (2001), Pt. 1.)

  • 作者: J. R. R. Tolkien
  • 出版社/メーカー: Mariner Books
  • 発売日: 2001/09/19
  • メディア: ペーパーバック

結局は、2ページぐらいしか読めませんでしたねえ。ははは。英語がんばります。

■ガイドブック×2冊

ボリビアについて載っているのがなかなかないので、今回は、この2冊です。

ガイドブック B23 ペルー

ガイドブック B23 ペルー

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/11/19
  • メディア: 単行本
ボリビアの所をみていると、あまり載っていないのですが、ペルーとすごくにているので、ペルーの所を熟読するとよかったです。
また、相棒が盗難にあって、カードを止めたり等、色々と連絡先が載っているので、活躍しました。
Lonely Planet Bolivia (Lonely Planet Bolivia)

Lonely Planet Bolivia (Lonely Planet Bolivia)

  • 作者: Andrew Dean Nystrom, Morgan Konn
  • 出版社/メーカー: Lonely Planet
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: ペーパーバック
いわずとしれた、ロンリープラネット。
すごく細かく載っています。日本のガイドブックで、見落としがちなことがかいてあるので、サブ的にいいかもしれないです。
しかし、これを読んだのは、帰りの飛行機の中でした。
もっと事前に読む必要ありですね。

■電子辞書

CASIO Ex-word XD-H8900 電子辞書 英語充実モデル

CASIO Ex-word XD-H8900 電子辞書 英語充実モデル

  • 出版社/メーカー: カシオ計算機
  • 発売日: 2004/03/31
  • メディア: エレクトロニクス

スペイン語圏でしたので、スペイン語が載っている方が、もっと使えたなあ。

(英語充実モデルですものねえ。。)

カードを入れて、各国の言葉を使うのがいいかもしれません。

それでもこの辞書にあるスペイン語の分は、使いましたよお。

 

■ノート

旅のメモをしたり、両替の金額を書いたりと小さめなノートですが、とても役に立ちます。

家にせっかく買ったのを忘れてきてしまって、途中のコンビニでかいました。

  びりびりと点線が入っていて切れるようになっていたので、切れちゃって、不便でしたね。

今回は、このノートが大活躍。1冊びっしり、書いてます。

旨のポケットに入れられるぐらいの大きさがよかったです。すぐに取り出して、かけますし。

 

■ボールペン・ポストイット

2~3本持っていくと便利。1本だとなくしたとき不安ですからねえ。ポストイットは、ガイドブックに貼ったりしました。

2~3本持っていったので、心の余裕があって、よかったです。

ポストイットは、スケジュール帳にいれっぱなしだったので、失敗でした。

ノートかガイドブックに張り付けて置いた方が、便利でした。

■カメラ

デジカメを今回は、新しくしました。

Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC-FX01-P ミスティーピンク

Panasonic デジタルカメラ LUMIX DMC-FX01-P ミスティーピンク

  • 出版社/メーカー: 松下電器産業
  • 発売日: 2006/03/10
  • メディア: エレクトロニクス

ほんとカメラは、新しくしてよかったです。前回は、ビデオももっと撮れる物をと思っていましたが、これで、撮れました。

メモリは、1GB

1000枚以上撮りましたねえ。電池の持ちも買ったばかりなので、よかったので、ほんとこれは、重宝しました。液晶の大きさ、起動時間、どれをとってもこれにしてよかったと思いました。

しいていうと、前のカメラの方が、夜景は、きれいにとれたことと、マイクの位置がカメラの上部なので、音を拾いにくかったことですね。

■ペンライト

暗いときとかに、LEDのランプをいつも持っています。

ちょっとした所で使えたりするので便利です。

今回も大活躍。電気がないホテルでも使用しました。やっぱり、必需品です。

■S字フック

今回も2つ。やっぱり役に立ちました!

■眼鏡・コンタクト

いつも使い捨てのレンズです。少し多めに持っていきます。

眼鏡は、長い飛行機でも使用しました。長距離バスに乗るときも。ほっとしたいですからね。

■洗面用具

歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔フォーム、メイク落としなど

歯ブラシは、ホテルのは、いまいちなので、いつも自分のを持っていきます。

このあたりは、出張に行くときにもっていくのと一緒ですね。

■時計

いつもしている腕時計です。

電波時計なのですが、世界中の時刻がみれるモードがあり、

その表示にしておけばいいので、楽だから。

電波は、こないけど(アメリカなら、いけるのですが)時間が正確だし、

太陽電池なので、気に入ってます。

 ■アドレス帳

手紙やはがきを書いたりするのには、住所が書いた物がないとねえ。

   印刷していったのですが、最新の情報になって無くて、残念。日頃からこまめな更新が必要ですね。

■電卓

専用の物、持っていって、よかったです。

■アイマスク・マスク

 

今回は、忘れずに持っていきました。飛行機内でもつかいましたし、なんといっても空気が悪かったので、車に乗ってもマスクは、使いました。

エア枕は、枕代わりにも使いましたが、とうとう、穴が開いてしまい、帰りの飛行機では、使用できなくなってしまいました。残念。次回、新しいのをかいましょう。

以前のblogで書いたように、アイマスクと口のマスクは、機内では、重宝します。

ほっとしますしね。

■食料関係

・ポカリスエット・・・お腹を壊してしまったりするときに重宝するので。

やっぱり重宝しました。食欲がないときや風邪気味の時。現地の食事が合わないとき。やっぱり、これが一番です。カロリーオフではなく、ごくふつうのがいいですね。

・チョコレート・・・・お腹空いたとき。やっぱり、いいですね。

・ビィダインゼリー・・・手早くカロリー補給にwww

■ガムテープ、ひも、ハンガー

  ガムテープは、アメリカでは、無理矢理あけられてしまうので、鍵がかけられない鞄の対策に。

  ひもは、ビニールの梱包用のひもを適当な長さにきってもっていきました。室内の簡易物干しにもなって、とても便利でした。

  ハンガーは、捨ててかえってきてもいい針金ハンガー。洗濯物を干したり出来るし、針金を曲げれば、くるっとまわるし、便利です。2つ持っていきました。

  洗濯ばさみがついている小さいハンガー?(丸いやつ)も持っていきました。なかなか重宝しますねえ。現地での洗濯の際、細かい靴下、下着を干すには、最適です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

持っていった方がよかったかなというもの

■シュラフ

  寝袋です。暖房器具なんてないとは、知りませんでした。これが一つあれば、かなり快適だったはず。

■ サンダル

濡れているところに入ったりするには、やっぱりサンダルですねえ。

共同のシャワーとか、、、。暑い国に行くときは、持っていきますが、寒い国でも必要でした。

■スペイン語の辞書

  簡単なものは、歩き方に載っていますが、やっぱり、コミュニケーションを撮るには、もっと単語がほしかった。

 英語がここまで、通じないとは、びっくりでした。

■ マスク

  持っていきましたが、1枚だけだったので、予備をいれて、もう少しあってもよかったかな

■ 飴

  飴は、あまり好きじゃないので、持たないのですが、のどにもいいので、少しもっていってもいいかな。

■洗剤、石鹸

  洗剤は、友人に借りましたが、やっぱり、あってもよかった。

  結構汚れるので、手を洗うのに、石鹸があったほうが、よかったですねえ。

■ウエットティッシュ

  ちょっと手を拭きたくても水がないときに。。

■ヒーター

  あったかいお茶が飲みたいときに、電気ヒータがあれば、マグカップの水を温められますよねえ。

■マッチ、ライター、ろうそく

  家にあるのだったら、持っていけばよかったかなあ。

■機内食ででるときのフォーク、スプーン、ブランケット類

  やっぱり、あると何かと便利です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

持って行かなくてよかった物

■ 銀行のカード、免許証、クレジットカードなど

  実際に持っていったのは、クレジットカードでしたが、たくさんもっていってしまって、失敗でした。1枚か、2枚で十分でしたね。

  お財布を整理しないでいってしまったので、駐輪場の回数券や、地下鉄の回数券まで、持っていってしまいました。やっぱり、きちんと整理する必要があります。

  なお、あえて、銀行のカードや免許証と書いたのは、それをもっていった人がいて、お財布ごととられてしまい、日本で、四苦八苦しています。

海外では、使えないので、持っていかないに越したことないです。

免許証や、銀行のカードの再発行は、平日しかできませんので。。。

 ■セーター類

  インナーは、すぐかわくので、セーターは、1枚減らして、もっと軽くて暖かい服をもっていくか、インナーシャツを持っていけばよかったと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  とにもかくにも結構、経験が生かされて、だいぶ、もっていったものの充実はしていたかな。もう少し、こういった記録を残して、次回に役立てたいです。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 6

mayumi

たび・・・・してないなぁ・・・・
by mayumi (2006-05-13 09:21) 

あーちゃ

>mayumiさん
たまに旅にでかけてみるのもいいかも知れません。
by あーちゃ (2006-05-14 14:25) 

たー助

じっくりと熟読させて頂きました。

海外へ行くって大変なんですね。
足りないものがあっても 国内のように
「コンビニで買えば・・・」って出来ないし
ちょっとした細かいものが 
すごく役に立つんだなぁ。。。
by たー助 (2006-05-28 00:15) 

あーちゃ

>たー助さん
そうですねえ。なかなかひもとかガムテープは、売ってなかったりしますし。
マッチとかは、あるけど。。ただ、売っているところを探すのが、また、大変だったりします。なので、山に行くと思って、色々と準備をしていくといいことが多いですね。
BUT、そういう苦労の無い旅っていう方法もありますけどね。
by あーちゃ (2006-06-04 22:25) 

Hirosuke

ボリビアの旅はこれにて終了?
by Hirosuke (2010-10-25 18:04) 

あーちゃ

>Hirosukeさん

いや、まだまだ続きます。これは、忘れないように以前書いた記事です。書いとかないとこういうことは、忘れちゃうんで・・・
by あーちゃ (2010-10-25 20:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0