So-net無料ブログ作成

ベトナム(ホーチミン)~クチ観光~ [ -Vietnam]

クチ観光

早速、朝です。目覚ましをかけなくても、パパが早起きして騒ぐからとの

妹の話で、(妹は、父親とすでに2回ほど、いっしょに旅行をしています)

眠りにつきました。

案の定、早くから、うろうろしている父親。

シャワーを浴びて、朝ご飯を食べに。

 テーブルについて、紅茶とコーヒーを頼んで(この辺は、いつも同じだから、

大丈夫ですね)、ビュッフェスタイルなので、食べ物を取りに行きました。

たくさんある~(^O^)

お皿にいろいろ持ってきて、ご機嫌♪

うちの父親は、トマトジュースを8杯も飲んで、ご機嫌。。。。。オイオイのみ過ぎ。。

オムレツを頼んで、父親に持っていったりと。

そんなこんなで、3人とも満足して、部屋に戻って、支度です。

今日は、クチトンネル観光。

汚れてもいい格好で、、と書いてあるので、ジーンズにTシャツにしました。

集合は、9時なので、結構ゆっくりしてから、ホテルのロビーへ。

15分も前に支度ができてしまったので、降りていってもすることもないし、、、

で、少しホテルの前を恐る恐るでて、街をみてみました。

・・・・・・

やっぱり、思うのですが、見知らぬ土地を歩くのは、なんだか少し怖いもの。

こうやって、ちょっとずつ慣れていくのが、いいのかな。

・・・・・

バイクのすごさに感心して、ホテルに戻ったら、ガイドさんがきていたので、

小型のバンに乗り込み、観光地へ。ホーチミンの近くの観光地といえば、このクチトンネルかどこかってぐらいです。

ホーチミンから、車で1時間半。距離にすると60kmぐらいのところなのですが、

ベトナムは、ゆっくり走るので、時間がかかるのです。

ここは、ベトナム戦争のときに、アメリカ軍に屈することなく、戦った跡地です。

クチというのは、地名です。

そして、ここクチトンネルは、地下にトンネルを掘りめぐらした場所です。

総延長距離は、250kmといいますから、埼玉~新潟までの距離です。

3層になっていて、地下10mまで掘ってあります。

「地下トンネルの場所は、どこでしょう?」

と、落ち葉の下で全くわからないです。

ここにありますと教えてもらってやっとわかったけど、え??こんな小さい

穴、坑、孔、、、、、あなだよねえ。。

 

 

には、はいれないよおと思うとすかさず、

入ってくれました。

彼は、なれてます。。。。カメラ目線ばっちりでした。

長さが20cmの幅が、15cmぐらい?ですか。

小柄な人なら、入れる

そうそこがPOINTです。

アメリカ人は、大きいけど、ベトナム人は、とても小さい民族です。

女性の平均身長が、150cm 男性が160cmといってました。(私のベトナム人ガイドいわく、、)

確かにみんな小柄です。

よく考えているなあと思いました。

 

それにしてもこのベトナム戦争では、ベトナム人死者300万人、負傷者400万人

それに対して、アメリカ兵58000人以上というのだから、比ではない。。

使用された兵器について

■枯れ葉剤

これは、有名なことなのですが、ベトコン(ベトナム人兵士のこと?)たちが森に隠れ、地下のトンネルに隠れと、、、姿が見えず、どこからともなくおそってくるので、森の葉をすべて、なくしてしまう非常に怖い薬剤を散布したんですよね。

そのせいでベトちゃんドクちゃんのような奇形児が、たくさん産まれることになってしまった。。。

■ボール爆弾

これは、爆発すると破片が、ボールのようにあちこちにとんで、そこら中が傷だらけになるやっかいな爆弾です。破片を取り除く医師の写真がありました。

 そのほか、ナパーム弾とかもろもろありました。

アメリカ兵による虐待

・尋問にこたえなかった ベトナム人を飛行機から落とす(写真あり)

・捕まってしまった民間人のベトナム人女性は、戦車で引きずられてみせしめに。。

・ベトコンを殺して生首をたくさん並べて、笑顔で写真に写るアメリカ兵

など。。

ほんとひどい。

戦争って、狂気ですね。

みててつらくなりました。

人類が武器を持ったそのときから、同じ人間を殺すということが

始まった。。

人間って、もっともバカな生き物なのかもしれません。

・・・・けんかするときは、じゃんけん勝負でおわらせたいなあ。。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0