So-net無料ブログ作成

ベトナム旅行(ホーチミン)5~ANAのビジネスクラスについて~ [ -Vietnam]

と、その前に飛行時間は、約6時間。ベトナムって案外近いですね。

 

ANAのビジネスクラスについて

ビジネスクラスに乗るのは、2回目です。1回目は、新婚旅行の時。

マレーシア航空でした。ので、これとの比較になっちゃうのですけど。

割と小さい飛行機でしたので、ファーストは、なしで、

ビジネス用とエコノミーのみ。

入り口は、同じ1カ所。

席に座ると、ちょっと、幅が狭いかな。

飲み物とかをおいておくサイドのテーブルが、2人で共通でした。

前に乗ったときのイメージで、出発前にドリンクサービスを期待していたら、

何もなし。。。ええ、、、、。

うわさによるとANAは、仕事用っぽいビジネスだからやめたほうがいいって

いうのは、このせいか?

まあ、いいか。

機内のアニメティおよび設備について

■個人用モニターがついていない!!!

うそ。今時。勘弁してよお。。国内線の主要路線だってついているって言うのにさあ。

映画も、いまいちな選択。あーあ。

■耳栓・アイマスクのセット

ふつうですねえ。靴下もいれてもらいたかったなあ。

■カーディガンの貸し出し

これは、ありがたかったです。よかったあ。長袖のカーディガンをわすれていったので、助かりました。

■マスク・足用のシート

機内は、乾燥しますからね。足に貼るシートは、ありがたかったです。

・・・・

全体的に今ひとつといったところです。

・・・・

さて、食事

洋食をえらんだのですが、数が足りないから、ほかのにしてくれないかと、、、

ええ、、、また、どうして。。。

でもって、でてきたのが、これです。

じゃーん。

 

 

 

うそでしょお。。。一皿づつでてくるのじゃないのお。。。。

そりゃ、お皿は、陶器だけどさあ。。。

ちょっと、残念。

 

デザートは、

 ケーキを何種類かからえらびました。

 お口直しのチョコ。カルアミルクと一緒に。

 

といった所です。

 

そうそう、ANAのスッチー。

国内線を経験してから、くるからなのか、貫禄がありましたねえ。。。

国内線の細くてきれいな感じから、

かなり、つんっとした感じになっていました。

いやいや。

その中の優しい、若い人がとても親切にしてくれて、

ガイドブックをかしてもらったり、おすすめのレストランやショップを教えてもらいました。

うれしかったなあー。

こういうところが日本人スッチーでよかったと感じるところです。

英語では、ここまで、話ができませんから。。。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0