So-net無料ブログ作成

Vietnam 旅行(ホーチミン)~旅の荷物~ [ -Vietnam]

旅の荷物

 今回は、移動もないし、帰りもタクシーで帰るので、たくさんおみやげをかってこようと思い、

4泊6日ということで、下記の荷物にしました。

Tシャツ×4枚 

■ズボン

ジーパン×1枚・・・汚れる場所へもきていけるから。

麻のパンツ×1枚・・・これをはいていきました。なぜかといえば、ベルトをする必要がないから。セキュリティチェックで、ベルトがひっかかってしまうので、毎回はずすのは、面倒です。

短パン×1枚・・・もう、これをはく年でもないからいらなかったです。それに短パンだと虫に刺されたりするので、あまりよくない。次回からは、持っていかないと思います。

■薄手のカーディガン

これ7部袖なんですよね。。。やっぱ長袖も必要

■スカート・ジャケット(ちょっとフォーマル用)×1着

■パジャマ(半袖、長ズボン)

いつものパジャマを着るとなんかほっとします。

■下着×4セット

■靴下×3枚

サンダルの日もあるからとおもったのですが、もうちょっともっていってもよかったな。

■靴(スニーカー)、サンダル(茶・黒)・・・このうち1足をはいていきました。

サンダルは、荷物にならないから、いいですね。ちょっとフォーマルな所にはいるには、必要です。

■ハンカチ×4枚

というかミニサイズのタオル

■虫除けスプレー、ムヒ、頭痛薬

蚊にさされることが多いので。。。一応、虫除けスプレーは、出かける前には、しました。ムヒは、使うことなく終わりました。

たまに頭がいたくなるので、 頭痛薬は、いつも持っていきます。

■ビニル袋×1枚(洗濯する洋服をいれたりするもの)

これは、3枚ぐらいあった方が良かった。

■ポケットティッシュ(あまり持っていかなかったので、ホテルのトイレットペーパーを持ち歩いていました)

■折り畳みの傘、合羽(かっぱは、いらなかったかな。)

突然のスコールの時は、かっぱなんて、着る暇もないし、スコールの前は、風がふくので、早めに喫茶店やお店に避難。やむまで待てばいいんです。

まあ、折り畳みの傘は、便利でした。

■帽子・サングラス

・キャップ・・・・便利でした。雨が降ってもある程度しのげるのと、風で飛ばない。

・ハット・・・つば付き帽子。うーん。この方が、日陰が出来るので、涼しいです。

あんまり視界がみえなくなるので、どうかな。

・サングラス・・・サングラスがあると、目が疲れずにすみますね。

■お出かけようのかばん、リュック、スーツケース

おしゃれな鞄は、持っていくようにしています。レストランに行くのにリュックは、おかしいですからねえ。

■シャンプー・リンス・ボディソープなど

私は、いつもの同じのではないといやなので、必ず持っていきます。

ホテルにもありますが、髪がキシキシしてしまうので、イヤなんです。

■はさみの代わりにもなるもの

鼻毛きりと眉毛カットはさみ(これは、スーツケースにね)

■化粧水、日焼け止めなど

クリームを持っていき忘れました。失敗。

■髪留め、ゴム

髪が長いので、これがあるとくるくるっととめられるので、便利。

■米ドル、日本円

割と米ドル表示が多かったですが、ベトナムドンの方が、まけてくれるので、空港やホテルで、円→ドンに両替をしました。銀行にもいつでも行けたのですが、パスポートや航空券を持ち歩く必要があったので、危ないので、ホテルで両替をしました。

■充電用のコンセントプラグ(次回いくときには、変圧器を購入する予定)

成田で、買いました。世界中の国とだいたいあうそうです。いや便利なものがあるのですね。小さくて、自由に変形ができます。

■暇つぶし用の本(1冊持っていきました)

旅行に行くときは、持っていくようにしています。

ちょっとした空き時間。飛行機の映画がおもしろくなかったり、

夜寝る前に気分を落ち着けるためになど。

■ガイドブック×2冊

友達からかりたのと事前に買った物。大活躍しました

ホーチミン アンコールワット

ホーチミン アンコールワット

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本
  • この本の良いところは、地図が、英語(現地の言葉かな?)で書いてあること。タクシーの運転手さんにみせるのにも、日本語だけだと、わからないんです。(だから、地球の歩き方は、いまいち。)
  • それとB4版サイズかな?ちょうど、よい大きさで、手で持つにもいいし、くるっとまるめて、リュックに入れるのもちょうどよかったです。
  • るるぶベトナム・アンコールワット―ホーチミン/ハノイ/フエ/ダナン (2002)

    るるぶベトナム・アンコールワット―ホーチミン/ハノイ/フエ/ダナン (2002)

    • 作者:
    • 出版社/メーカー: JTB
    • 発売日: 2001/09
    • メディア: 大型本
    こちらは、サブとして。借りた物なので、古いのですが、2冊あると両方の情報が補えてよかったです。

■電子辞書

わからない単語は、これで調べる!百科事典も収録されていたりするので、割と楽しいです。

■ノート

旅のメモをしたり、両替の金額を書いたりと小さめなノートですが、とても役に立ちます。

■ボールペン・ポストイット

2~3本持っていくと便利。1本だとなくしたとき不安ですからねえ。ポストイットは、ガイドブックに貼ったりしました。

■カメラ

デジカメ。一眼レフは、もう、扱いにくいかな。メモリーは、128MB。

印刷を考えていないので、画素数を落として、これで、100枚ぐらいとっても、

まだまだ平気でした。

帰ってきてから、父親にあげるには、プリントした物になるので、もう少し画素数

をあげたものでとればよかったかな。

ブログ用には、十分すぎる画質なんですけどね。。。

■ペンライト

暗いときとかに、LEDのランプをいつも持っています。

ちょっとした所で使えたりするので便利です。

■S字フック

前回の時に思って、もっていったら、色々と役に立って、便利でした。

ので、今回も2つ。やっぱり役に立ちました。

■眼鏡・コンタクト

いつも使い捨てのレンズです。少し多めに持っていきます。

ホテルでは、眼鏡。ほっとしたいですからね。

■洗面用具

歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔フォーム、メイク落としなど

歯ブラシは、ホテルのは、いまいちなので、いつも自分のを持っていきます。

このあたりは、出張に行くときにもっていくのと一緒ですね。

■時計

いつもしている腕時計です。

電波時計なのですが、世界中の時刻がみれるモードがあり、

その表示にしておけばいいので、楽だから。

電波は、こないけど(アメリカなら、いけるのですが)時間が正確だし、

太陽電池なので、気に入ってます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

持っていった方がよかったかなというもの

■アドレス帳

手紙やはがきを書いたりするのには、住所が書いた物がないとねえ。

携帯には、住所まで入れてなく、失敗しました。

いつも持っていっているのですが、今回は忘れてしまいました。

■長袖のカーディガン!薄手のが1枚あると便利なんですよね。

毛糸チックなのがいいです。飛行機の中とか意外に寒いし。フリースもいいの

ですが、毛糸ものがやっぱり暖かくて、いいです。

■電卓(忘れちゃったんですよねえ、、、)

携帯とか電子辞書にもついているのですが、専用の物の方が使いやすいです

ね。

■ビデオ

録画と録音ができるデジカメを購入しようかと思ってます。現地の踊りや音楽

などは、HP等で、流してみたいなと。。

もっていかなかったけど、ふつうだったら持つ物

■アイマスク・マスク

以前のblogで書いたように、アイマスクと口のマスクは、機内では、重宝します。

ほっとしますしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにスーツケースは、がらがらでした。

荷物を減らしたら、スーツケースに入れる必要もないくらいになるかと思いましたが、これは、おみやげのため。

いつも思うのですが、空で行った方が、

おみやげをたくさんかってきても入るので、ありがたいかな。

 

こうして、旅の荷物の記録をつけておくと次回の旅行の参考にもなって便利

です。

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

たー助

こんばんわ。

これは大変参考になりました。
って海外へ行く予定などないのですが
行く時は こちらを見てチェックシート
作ります。。。

うちの親父は ファミレスのバーミヤンのことを
「ホーチミン」と言います。。。
by たー助 (2006-05-27 23:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0