So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

普通に過ごせた一日 [適応障害からうつ病、そして軽微双極性障害]

IMG_9204.HEIC

もかちゃんは、どこでも寝れます。


やっぱり真っすぐが好きな模様。


・・・木曜日に、病院にいってきて、今の大変さを先生に話して来たら、そわそわ感は、薬の副作用だということで、

それを打ち消す薬をもらってきました。


おかげで、今日は、症状がでることなく、普通に過ごせたのは何よりです。


ありがたい、ありがたい。


鬱になると、ほんと色んな事ができなくなってしまって、何もかもが不安だし、とてつもなく大きな山のような気がして、困っておりました。


週末には、父の誕生日だったので、実家に行ってきたのですが、それでも沈んでいる気持ちを奮い立たせることができずにいました。


が、3連休は、すごい。やっぱり連続してお休みを取ると体が楽になりますね。


違うものです。


朝一回起きて、茶々もかにご飯をあげて、2度寝は最高、


今日は、そのあとだらだらして過ごせました。


この前までのそわそわしていて、集中もできずにいたのとは大違いです。


まあ、今もそうだといえばそうですが。


iPhoneのバックアップもとれたし、さて、そろそろ2年縛りも終わるので次は携帯をどうしようか考え中です。


顔認証は、いやなので、iPhone8かな。買うとしても。


買わない場合は、毎月いくらになるのかは、要相談です。



nice!(25)  コメント(4) 

やる気まではでなかったけどまずまず [適応障害からうつ病、そして軽微双極性障害]

薬を変えてから、10日程度。


今日は先日よりも、まずまず。なんとか過ごせました。ちょっと午前中に不安感に襲われていて、


抗不安薬を飲んだけど、それぐらい。


落ち着きのなさ、焦燥感、そわそわ感ももちろんあったけど、


これぐらいなら、何とかやって行けそうです。


今週病院なので、もう少し症状について、先生と相談したいなって思います。


今日のもかちゃん


IMG_9224.HEIC


私の足が


はいっちゃったけど、、、、


もかちゃん、気持ちよさそうに椅子に寝てます。


ほんと、この子は、いい子だなあとつくづく感心。


茶々は、手がかかるので、こういういい子がいるとまた違います。


茶々のかわいさは、またたまらないんだけどね。


散歩すると、、、


ちょっと秋だなあと感じられるようになりました。



nice!(27)  コメント(3) 

今日は、この数か月で最も安定していた日かも [適応障害からうつ病、そして軽微双極性障害]

久々に、今日は、そわそわ感があまりなく(全くないわけではなくて、今家にいてもあることはある)


じっとしていられない焦燥感もある。


だけど、今日は、一番ましな日だなあと思えた。


そんな日に感謝。


ありがとうと思う。


ちょっとのことで治るわけでもないけれど、もう少し元気になれるといいなあと思う。


556849748.857415.jpg


もかちゃん、、、椅子が毛だらけになっちゃんだけど。。。


気にしないんだよね。ちっとも、、、、

nice!(30)  コメント(2) 

今度は地震 [ -茶々もか(7年目)2018]

台風が去ったと思いきや、今度は地震、、、、


避難グッズを持っているより、サバイバルグッズを持っていた方がいいのだろうか?


いったいどこに行ったら、安全なんだろうか。この国は。。。本当に考えてしまいます。


今日は、TVが怖くて見れずに、


最も調子が悪くなり、何とかこうにかすごして、今家でほっとしています。


猫砂も頼んだことだし、


これでしばらく猫のごはんとトイレの心配はないかな。


もし、東京に直下型の地震がきたら、こんなもんじゃすまないでしょうね。。。きっと。


まずはラジオを用意して、、、


地震が起きたら、片付けるより先に、水の確保。


お風呂に水を張ることからかなあ。


トイレは、紙を流さないようにして、何とかしのぐとかかな。


いやはや、大変なことになってきました。。。


IMG_9217.HEIC


今日のもかちゃんは、


だらだらです。


平和なこの子たちをずっとみていたいです。

nice!(24)  コメント(1) 

台風の風被害 [ -茶々もか(7年目)2018]

雨が降らなくても風の影響がすごい台風です。


いつものように早く帰るようにという会社からの連絡を待っていたのだけど、待てど暮らせどなし、


だんだんと列車が、遅延との情報が入ってきて、やっと定時になって会社をでましたが、


電車が遅れていて、迂回ルートで帰りました。これから帰宅の人も十分注意して帰ってください。


でも、これは、東京の話です。関西地方がどうなっているかはまた別問題です。いつもの皆様が、無事でありますように願います。


さてさて、台風の被害もさながら、私の体調もなかなかよくならなかったので、


ドグマチールを150㎎→300㎎に増量して、デパケンを300㎎→200㎎に減量。


気力を高める方向にもっていくそうです。


薬の量が変わってから、6日目。なかなかいい感じでの推移じゃないかなあと思っています。


このぐらいで、あってくれれば、薬を飲み続けてもいいなあと思えます。


先日、茶々が、血尿らしきものをだして、日曜日に病院に連れて行ったのですが、


菌もストラバイトもなくて、原因不明。とりあえず、お薬だけもらって帰ってきました。


食欲もあるのでなんでなのか、相変わらず不明です。胃に何か入っちゃっているのかなあ?


薬がなくなったら、獣医さんのところにいって、おしっこ検査をするので、ちょっと聞いてみようと思います。


IMG_9218.HEIC


そんな私の心配をよそに、すやすやと寝る茶々。


病院に行った日は、疲れたらしくいつもより甘えん坊さんになっていました。


猫も歳をとってくるとさらにあまえんぼうになるのかな。人間でいうと44歳程度。


中年なんですが。。。でも、甘えられると可愛いです。


少し、体重が増えて2.82㎏


これも、紐系のおもちゃを誤飲してから、おもちゃ道具で遊ばせるのが怖くなり、えさを投げて


それを取る遊びしかしてないので、その餌分太っちゃったんだと思われます。


2.5㎏以下ぐらいでしたからね。。。


まあ、許容範囲といえば範囲ですが、胴体が少しポチャッとしてます。


とかく、病院にかからなければそれが一番なので、


茶々もかの健康が何よりです。



nice!(30)  コメント(4) 

フィンランド旅行 その15 [ -Northern Europe]

さて、ヘルシンキに戻ってきて、ここの宿で、3泊する予定。


ここの宿の写真でも撮ろうと思ったけど、もう疲れて寝てしまい、スーツケースも開けっ放しになってしまったので、


綺麗な状態では取れずでした。


でも広さがあったのはうれしい。(相変わらずベットは狭いけど)


甥っ子と距離を置いて寝れるし、無駄な空間がありがたい。


ただし、東側なのか朝が暑かった。。。扇風機が一つでもあれば乾燥しているので違うんだろうけど、、、


窓を開けていると外の騒音がうるさく、どっちを我慢するかって言ったら、騒音でしょ。

やっぱり。


LRG_DSC06774.JPG


大聖堂の前は観光バスでいつもいっぱい


LRG_DSC06775.JPG


人も沢山


IMG_9145.HEIC


有名なチョコレートブランド店。ここでは、カフェも併設されていてなんでもおいしかった。


IMG_9153.JPG


マリメッコ



IMG_9154.HEIC


なんだっけな。有名なブランド


IMG_9155.HEIC


ここの木工もぬくもりがあってスキ


IMG_9157.HEIC


ガトーショコラもおいしい


IMG_9159.HEIC


お土産選びにいそしみ


IMG_9161.HEIC


有名なショッピングセンターストックマンでお買い物


IMG_9166.HEIC


最後の晩餐は、トラディッショナルな料理にして


IMG_9167.HEIC


デザートもおいしくいただいて


IMG_9168.HEIC


甥っ子が、


「僕ばかりいっぱい食べちゃっているからってくれたチョコ」


さすがに食費がかさんでいることを悟っていて、、、わかってくれているのよねえ、、、


最終日は、カフェでのんびり朝食をとってから



LRG_DSC06777.JPG



LRG_DSC06776.JPG


フィンランドの空港を後にしたのでありました。



IMG_9172.HEIC


空港の中に白樺の木があるなんておしゃれ。


甥っ子は、間違えて、シーブリーズを手荷物に入れちゃってなくなく、捨ててました。かわいそうに、、、


少ないおこずかいから工面してかったであろうのに(おしゃれに気を遣うお年頃)


さって3日間は、お土産を買うのがメインで、行って帰ってきてッていうのを繰り返し、宿では洗濯したり


して、家のように過ごしてました。


これで、フィンランド旅行はおしまいです。


もっと慌ただしく回ることも可能だったといえばそうだけど、これぐらいでよかったかなあと思ったり


もします。


久々にツアーじゃなくて、自分で日程を組んでいった旅行というのは、結構骨が折れたけど、


なかなかそういうこともこれからはないんじゃないかと思って、


無理はしないで済んだかな。


もう少し言えばチェックイン時間までどうするか?ということを考えた工程をうまく組めればよかったかなあ。


英語が通じるし、それなりに見どころはあるし、聞けば誰もが親切に教えてくれる国

フィンランド


安全で、旅行しやすい国でした。


最後の3日間では、甥っ子は、一人で行動もできるようにもなったりとちょっと自信をつけたみたい。


それに何を英語で言っているのかも彼はわかっていることもわかったし、


高校生って結構英語できるんだね。驚きでした。


さて、


やっと日常生活のブログに戻ります。

nice!(28)  コメント(4) 

フィンランド旅行 その14 [ -Northern Europe]

さて、北極圏到達したのち、おいしかったお肉も食べて満足。


B&Bの宿に帰ると、やっぱり日が長いので、カーテンは遮光カーテンになってました。


そりゃ、眠れないものね。


次の日は、夜行列車が出るまでの時間つぶしに、トナカイを見に行くツアーに申し込みました。


なんでこれにしたかというと最も暇な時間がつぶせそうだったから。


バスでの移動は疲れましたが、何とか見ることができました。


LRG_DSC09972.JPG


普通に野放しにされているのですが、実は、すべてのトナカイが誰かの所有物なんですって!!


驚きです。


なので、勝手にとるのは、厳禁なんだそう。


へー


LRG_DSC09961.JPG


これ、ただの森に見えますが、よーーくみるとある一定の地帯だけ砂地。


昔ここまで海だったそうです。


どこまでも同じ標高で木が生えないところがありました。


LRG_DSC06759.JPG


途中でよった、ハイキングコース。


LRG_DSC06757.JPG


春だなあ~(いやいや夏ですが)


LRG_DSC06754.JPG


火を焚きつけて


LRG_DSC06752.JPG



ここで、ちょっとしたバーベキュー


LRG_DSC06749.JPG



林道は整備されていました。


ツアーもおわり


カフェで一息ついた後は、


ミュージアムへ


LRG_DSC06762.JPG


北極圏についてよく知れるところです


LRG_DSC06764.JPG


ここでは、北極圏についてのこととフィンランドの歴史についても学べます。


特に第二次世界大戦の時の大変さや当時のソビエト連邦との戦い。(今も領土の一部は、ソビエトになってしまっていること)


など詳しくわかります。


LRG_DSC06766.JPG


ここまでが北極圏。


北極はどこかなどもボタンを押すと出てきます


ミュージアムも閉館して、


さてさてまだまだ列車の時間まで余裕があり


川辺でゆったりしてました。結構、、、ホテルを追い出されていると、辛いものがあります。




LRG_DSC06770.JPG


いったん宿に戻り荷物を取って、21時過ぎの寝台列車へ。


車も一緒に運んでいけます。



IMG_9137.HEIC


2人1部屋の部屋はこんな感じ。洗面台も付いています。


IMG_9136.HEIC


サービスでお水が用意されていて、その他シャワールームへ入るためのキーもあったり、


至れり尽くせりです。


割とベットは快適な方かな。


ただし、


下に荷物が入れられるようになっていたのですが、甥っ子のスーツケースが入らない!


これ、普通にパカッと2つに分けて開けるタイプのスーツケースだと場所も取るし、2人だときついかな。


静かに列車は発車。


切符拝見までは、寝ないでいて、とりあえず、そのあとは、就寝しましたが、あまりよく眠れず



IMG_9139.HEIC


サンタクロースエクスプレスということで、マークがついていました。


朝方ヘルシンキまで戻ってきました。


いやーー、寝台列車の旅って思いのほか疲れるんですね。


若くないとできないやとつくづく思いました。


で、宿から早めのチェックインができるとの連絡があり、


ラッキーなことにこの後、次の宿には、朝10時前にチェックインできたので、


ゆっくりと体を休めることができました。


よかったー。


あのまま街歩きを3時までしないといけなかったら、死んじゃいそうでした。


旅をしていて思うのは、こうして移動が多いと、大きな荷物、重たい荷物は、ほんと邪魔だしストレスだということです。


この宿で移動は終わりと思うとほっとしました。


そろそろ旅も終盤ですね。


あと1、2回 でフィンランド旅行シリーズは終わりにして、いつもの茶々もかの猫ブログに戻ろうと思います。

nice!(22)  コメント(0) 

フィンランド旅行 その13 [ -Northern Europe]

エストニアの記事はもうでてこないので、題名省略です。


朝ごはんは、別のホテルで済ませて、荷造りしてまたホテルでゆっくり。


11:30にタクシーを予約したけど本当に来るのか心配でしたが、無事に来てくれてよかった。


こういうところはいいですねえ。


駅にも余裕でついて間に合いました。


IMG_9123.HEIC


ここから、ロバニエミという冬になると日本人がどっとオーロラ観光で押し寄せるところまで列車で移動です。




IMG_9125.HEIC


トイレに近い席だったのでちょっと臭かったのですが、そこは我慢


窓からの景色がきれいでした。


やっぱり鉄道の昼間の移動はいいなあ。。。


ただ揺られているのが好きな私です。


それにそんなに早くないので、振動や揺れが少ないのがありがたい。


新幹線とかだと、結構早くて、新大阪→東京とかぐるんぐるん揺れちゃうイメージがあるんですよ。



無事にロバニエミに到着し、


タクシーで宿に行ってチェックイン。


これまた駅から遠いところでした。


甥っ子にきいてみたら、今日はちょっと出かけたいということで、予定になかったサンタクロース村へ


DSC06732.JPG


サンタエクスプレスだなんてかわいい名前


時刻表をよーーくみると、、、、、なんとなく16:30が終バスのような。。。


え、、、帰りのバスがない、、、、


どうやって帰ろう、、、、


DSC06731.JPG


バスの看板見つめたって、バスが増えるわけでもなし、、、、


もし、、、と思い、同じようにバスを待っていた日本人らしき人に尋ねてみたら、日本人だったw


でも彼女は、サンタクロース村に帰るだけらしい、、、


みんなちゃんと調べてきているのね。


あともうちょっと宿を早く出ていたら、こんな思いをしなくても済んだのであろうに、、、あーー


残念


IMG_9127.HEIC



そうこうしているうちにバスが来て、


ガラガラの中、我々、3名を運んで行ったのでした。。。。


このバスがそして、サンタクロース村からそのまま帰ってくるような感じでした。。。


甥っ子は、ここ


IMG_9128.HEIC


サンタクロース村でサンタに会いたかったわけではなく



LRG_DSC06737.JPG


北極圏到達のサインをもらいたかったそうです。


証明書を発行してくれるそうでして、嬉しそうに買ってました。


よかったよかった。彼が喜んでくれるのが一番です。



LRG_DSC06738.JPG


ここがサンタさんのおうちです。


そのほかは、なーーーんにもない。中に入ってサンタと写真を撮って、イッタラかアラビアか

マリメッコのお土産を見るぐらい。


ほんの1時間もあれば済んでしまうような場所です。


もちろん、サンタとの撮影の写真代はとんでもなく高くって40ユーロ


えぇ、、、出せませんよ。そんなに。


そしたら、前にいたドイツ人らしき人は、知らない人同士だったようですが、


みんなで一緒に写真を撮って、10人ぐらいで、写真を分け合ってました。


賢い。


それやりようにも、日本人が


誰一人いないんですよ、、、、あのバスで一緒だった人はサンタクロース村にはもちろんいないし。。。


帰りは、どうしようかなあと仕方なく、タクシーをインフォメーションで呼んでもらうことにしました。


いやはや痛い出費です。


そして、宿について、一息ついた後に、レストランへ



LRG_DSC06740.JPG



ここまで来たらどうしても食べたかったもの


トナカイのステーキ


LRG_DSC06745.JPG



ベリー系のソースと併せていただきました。


黒パンも後で頼みましたが、やっぱりおいしかったです。


どうしてどれもこれもおいしいのでしょうか。


フィンランドでは、食事満喫し放題です。


サンタさんにも会えたし、明日は、待望の寝台列車に乗るという一大イベントです!

nice!(30)  コメント(5) 

フィンランド・エストニア旅行 その12 [ -Northern Europe]

さてさて、


友人の車に乗って、次の目的地へ移動。


走る景色が、、、平坦で、つまらなーーーい。渋滞もないのでいいのですが、山があるわけでもなく、


って、感じで、3時間。


宿は、チェックインできました。


管理人がいるわけでもなく、数字を入力して入り、部屋もそんな感じ。


DSC06726.JPG


オートロックのキータイプ


宿泊者には番号が通知される設定


色々な部屋があるようで、なんていったらいいのでしょうか?シェアハウスみたいな感じです。


IMG_9121.HEIC


共同キッチンがあったり


IMG_9120.HEIC



共同のリビングルームがあったりして


IMG_9122.HEIC


それにしてもエアコンがないので、暑かった、、、、窓を開けても数センチしかあかないので、、、


一度荷物を降ろして、


明日の朝食の予約を近くのホテルにして、


(そんなことできるんですね)


タクシーの予約も行って、(明日チェックアウト)


街中へ


LRG_DSC06714.JPG


これが、有名らしいです?


LRG_DSC06713.JPG


ランチをいただき、一通り博物館とかを見て終了


LRG_DSC06719.JPGLRG_DSC06722.JPGLRG_DSC06723.JPG


こんな感じのゆったりとしたときが止まっているような街でした。


冬は、海からの風で寒いそうです。


さて、まだまだ、フィンランド旅行は続くのですが、今日はこの辺で


そろそろ書くのが疲れてきましたが、


書き終わるかな。

nice!(24)  コメント(0) 

フィンランド・エストニア旅行 その11 [ -Northern Europe]

さてさて、


エストニアをあとにして、フィンランドに戻り、宿にチェックイン。


やっとホテルに宿泊で、ホテルっていいなあと思ったりしました。


LRG_DSC06697.JPG


トラムが走る線路もなんだかいい感じ。


で、一泊して


次の日の朝、電車で、Kuopioまで行ってきました。

そこにフィンランドの友人がいます。


彼女が駅まで迎えに来てくれて、よかった。ホテルにも無事にチェックインできたし、


なかなかいいホテルでした。


昼間は、彼女のうちに行って、

何かしら遊び、

そのあと湖で泳ぐというより


ジャンプ[?]


LRG_DSC06702.JPG


彼女の子供がきれいに飛んでますww


LRG_DSC06701.JPG


穏やかな湖で楽しんでますが、甥っ子も入ったのですが、冷たくて入っていられないと早々に出てきてしまいました。



LRG_DSC06710.JPG


フィンランドの子供たちは元気いっぱいです。



IMG_9094.HEIC


彼女の家にもどりバーベキューで焼いてものなど


夕食を出してもらいました。


すべてマリメッコ~


おしゃれーーーです。


その次の日は、


IMG_9098.HEIC


ブルーベリー狩り。こんな感じのところに入っていきます


IMG_9100.HEIC


沢山はなってなかったけど、彼女と彼女のお母さんとも一緒にできました。


IMG_9102.HEIC


ランチで頼んだピザが大きかった


いったんお別れして、


休憩後、彼女のお姉さん宅にも遊びに行き、なんだか平和なひと時を過ごし




IMG_9106.HEIC


クオピオのタワーに登って街を眺めて、


IMG_9108.HEIC


ほんと湖に囲まれた町なんですねー


実感です。


IMG_9109.HEIC


そんなこんなで2日間のクオピオ滞在が完了しました。


次の日は、オウルに移動です。

nice!(23)  コメント(0) 
前の10件 | -