So-net無料ブログ作成
ポエム ブログトップ

男心 女心 [ポエム]

色んなすれ違いの理由が、

 http://oda999.tea-nifty.com/blog/

ここのblogを読むと

なるほどなあっと思う。

男と女って難しいね

けど、これをお互いが知って話が出来たら、

もっともっと

近い存在になれるかな・・・

 

 


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ゆきちゃんへ [ポエム]

ゆきちゃんへ

涙そうそうをきいていたら、ゆきちゃんのことが思い出されました。

病院で、初めてあって、ずっと、一緒にいてくれましたね。

動けない私のかわりに、食事を持ってきてくれたり、

血がたりなくなって、よくカーテンと同じ色にそまったね。

点滴やらなんやらのチューブが、ベットの柵の中通されちゃって

お互い、笑いながら、この柵もってトイレに行く?って、楽しくナースコール

しましたね。

動けるようになってからは、私の車椅子いつもおしてくれましたね。

かわりにゆきちゃんの点滴セットを私が、足の間に挟んで、

病院の中のお散歩は、いつも2人で、一緒でしたね。

私が、だんだんと、ふつうの食事がとれるようになっていったけど、

ゆきちゃんは、点滴ご飯。

それでも、色んな味を想像して、二人で、食べましたね。

病室や病棟が別々になっても、会いに行って、

帰りに疲れちゃって、帰れなくなっちゃった私を廊下でずっとみててくれましたね。

ゆきちゃん、私は、あのとき、ゆきちゃんがいなかったら、

退院できなかったと思います。

ゆきちゃんが、隣で、支えてくれたからこそ、楽しく、明るく

入院生活を送れたんだと思います。

一緒に退院しようねっていって、私の方が、先に退院しましたね。

帰るとき、やっとの思いで、自宅について、

それから、つらいリハビリ。続く食事制限。

ある程度、元気になっても、つかれちゃったからって

ゆきちゃんのお家に行っては、横にならせてもらいましたね。

病院を一歩でると、平らな道なんて、なくって、歩道は、UPDOWNが

きつくって、

ゆっくりゆっくりお散歩するのに、いつもつきあってくれましたね。

ゆきちゃん、たくさんの優しさありがとう。

今は、もう、会えなくなってしまったけど、

ゆきちゃんからの優しさ。本当にうれしかったです。

ゆきちゃん、ありがとう。

 

 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨上がり [ポエム]

雨上がりの東京の空は、

とてもきれいだ。

夕焼けのブルーとピンクが美しい

雨のおかげでたくさんのちりを空から払ってくれたんだね

今日もありがとう


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あったかいよ [ポエム]

久しぶりに感じたね。

いつもの足の感覚を

お風呂に入ると誰か違う人の足みたいに

あったかいのか冷たいのかよくわからないのに

少しだけ取り戻した気がするね

早くほんとの足になりますように


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おしゃれな彼女 [ポエム]

若さとは、エネルギーの固まりだと思う。

彼女の洋服は、とてもこっていて、毎日何をアレンジして、いこうかなって

気持ちが感じられる。

とてもおしゃれだ。

片耳にしかつけていないピアスも、それぞれ個性的でかわかっこよく

小粋につけられている。

彼女の髪もすてきな色にそまっていて、髪の長さも微妙にアレンジ。

おしゃれの上級者ってこういうことをいうんだなあ

彼女をほめていたら、彼女もうれしそうで、こっちもうれしくなっちゃった。

笑った顔もいいけど、内側から、あふれる喜びを感じられるって言うのも

いいものだね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あぜ道を [ポエム]

都会の整備されたみせかけの道を歩くよりも

いつも知っている地元の田舎道を歩くとたくさん、色んなものがある。

すもうぐさもたくさんあった。たんぽぽも茎を折って、さいて、くるくると回して遊んだりした。

がさがさって音がしたから、よーくみてみると蛙が泳いでいる。

しばらくするとかもがすうっと泳いでいる。

なんか、身近に動物や植物が感じられるんだ。

みんなのんきだなあ。

柵もない。どろの道。

たんぼに水を張るために用水路は、久しぶりの満水。

そう、ここが私の遊び場だった。

高いゲームよりも、どこか遠くに行くよりもこの道を歩くだけで十分楽しかった。

まだ、あの頃の面影ってあるね。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ありきたりな空だけど [ポエム]

 

319216.jpgまに心を解放してあげるととっても気持ちがよくなってくる。

すっごくゆったりとした気持ちになれて、
今までの悩みがうそみたいに感じられるときがある。
そんなときには、お気に入りの場所でお茶を入れて何も考えずに好きなだけ
時間を浪費したい。

自分の5感を存分に張り巡らせて、音楽を聴いたり、想像の世界に入ったり。
やっぱり、幸せだなあ。。。
そんなときを過ごすのは、やっぱり一人の時。
私は、一人でいるのがすきなんだろうなあー。

あー、明日もこんな気持ちでいられますように。。。

 


タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京 [ポエム]

東京は、汚い所とそう思っていた。
でも、今日の空はどうだろうか?
月は満ち、黄金色の光が静かに輝き、空は青灰色ににぶく染まっている。
沢山の星空の代わりにマンションの灯りや道道のライトが沢山の天の川を作っている
大きさの異なる星達は、これからくる闇を待ちわびているかのようだ
海は空の色と同調しながら
静かな波にゆられている

東京に生まれよかった


白い髪 [ポエム]

イヤなところが似てくるってよく誰かがいったものだ。
最近、母と同じ所に白い髪をみつける。
黒い中に白い髪。
黒髪の美しさや金髪の美しさをたたえるものはあるが、
やはり、白がまじってくると汚く思える。

誰もが、年をとっていくのだ。
年をとらない人などいない。

すこしずつ若さという長所がなくなっていく。
白い髪を見つめるとかなしくなっていく。
その下の頬は、重力の影響がみられるようになってきた。
いずれ、土に還るまで
精一杯いきていこう。
白がたくさんになったら、
髪をそめればいい。

母のように明るく
たえず笑顔でいられるように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕闇に [ポエム]

夕闇に揺れる水辺の静けさが
疲れきった私の心にしみいたる
飛行機のライトと街の灯りが程良く調和し
優しいベールをかけている
淡い桜色と街を染める水色が少しずつ漆黒の闇に染まっていく
あの暖かい光の
我が家の灯にてらされよう
それまでゆっくり街の灯りを楽しんで


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プラスのエネルギー [ポエム]

私の友達に太陽のような女性がいる。
彼女は、大胆で、行動的、いつも輝いている。
今日は、彼女が、イギリスから帰ってきたお祝いパーティーだった。
彼女を見ているといつもきらきらしていて、
話題も豊富。
ウイットに富んでいて、お酒もよくのみ、とっても楽しい。
そんな彼女が大好きだ。
たまに悩みもあるようだが、彼女は常に明るい。

自分は、すぐにうじうじとしてしまうし、暗くなるが、彼女を見ていると
そうなろうって気になってくる。
彼女のプラスのエネルギーがとっても魅力的だ。

そうなのだ。
毎日くよくよいじいじしていても、
友達は、よってこない。
当たり前だ。
そんな人と話をして愚痴を聞かされたらたまんない。
もっと楽しいこと、明るい話をしている方が楽しい。
人間だもの。
いやなことだってあるし、頭に来ることだってある。
そんなとき、彼女のことを思い出そう。
愚痴を一つ言うのだったら、
笑い話としてお話しできる話術。
変な人がいたら、
じろじろするのじゃなくて、
おもしろく他人にお話ししてみたりと
色々変化は、つけられるってものだ。

うん。

ありがとう。

今日は、にこにこしながら、眠れそう。

帰ってきてくれてよかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ただいま [ポエム]

久しぶりのわがやは、いつものように
暖かく向かえてくれた。

カチャ

おかえりなさい

その言葉に少しのてれを感じてしまう。

日常の幸せに

ありがとう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眠れない時 [ポエム]

夜中
目が覚める。

寒かったり、寝汗で気持ちが悪かったり、
けどそんな状況にどうしようもなくて、
苛立ちを覚え,
もがいている。

知らぬ間に夜の闇が私をひきずりつれていく。

いやだ。

ふと、時計を見る。
もうすぐ、目覚ましのなる時間。

ふう。また、今日も眠れなかった。

私を起こすのは誰?
静かな眠り。
永遠の眠りにつけたらどんなに心地よいのだろうか

また夜が私に迫ってきた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とまらない [ポエム]

食べたくないのに、
なぜか、食べてしまう。
お茶碗の中のご飯は、
もう、いらないって言っている。
今、自分は何が不満なんだろうか?
どうして、食べたくないのに食べるのだろうか。
食べた後、
胃がむかむかして気持ちが悪いって言うのに。
何か、とてつもなく
不安で。
それから、逃げたい。
自分をごまかすために
食べてしまうのだろうか。

あーちゃ。食べなくていいんだよ。
誰も、残しても怒らないんだよ。
あーちゃ。
落ち着いて。
みんなそばにいるんだよ。
あーちゃ。
さみしくなんかないよ。
ね。

何か食べたくなったら、
お茶を飲もう。
そして、深呼吸しよ。
もっと、自分に優しく
自分の心の叫びをきいてあげよう。
ね。
つらいんだよね。
何につらいかわかんないけど、
つらいんだよね。
不安なんだよね。
うん。わかるよ。

ほんとの自分は、弱くてもろくて、
一人じゃ生きていけないんだね。

あーちゃ。
無理することなんてないんだよ。

あーちゃ。
大事にしようね。
ちょっとだけ、楽にさせてあげようね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

解き放たれる [ポエム]

今朝、
エスカレータを降りていくとき、
パアーっと目の前が360度のスクリーンに出会ったような
衝撃を受けた。

自分の上、横、下、あらゆる所から、光が注いでいる。

なんて、気持ちがいいんだろう。
このまま飛んでいけるのではないか
なんだか、そんな気持ちになれた。
一瞬の夢。

こんなすてきな空間を作ってくれた人々に

感謝します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ポエム ブログトップ