So-net無料ブログ作成
- Croatia ブログトップ

Dobro! [ - Croatia]

mini_101001_23320002.jpg

昔々、バックパッカーをやっていたころいったクロアチア

私にとって、懐かしの思い出深い海です。

・・・昔を思い出して、旅の記憶を・・・

大学生の1年の最初の春休み。

探検部だった私は、東側といわれるあまり発展していない方のヨーロッパへ

旅行に行くことにしました。

旅行資金は、成人式で着物をいらないっていって、代わりに親からもらった40万円。

これで、60日間、ヨーロッパを回る旅をしました。

チケット代、宿代、移動、食事、おみやげ何から何までをこれを元手に

旅をしました。

一応、探検部の活動としていくので、大まかな日程表を書き、ビザが事前に必要なのか調べて、

大使館にお正月休みに実家に帰った時に、いって、直に取りに行ったり

色んな準備をしていきました。

宿は、ツーリストがあるからということで、日本での予約は全くせずに、

大学の講義の英語とドイツ語だけ、一生懸命出席して、いきました。

ヨーロッパの石畳に持っていった大きなスーツケースは、邪魔だし、移動しにくく、

最初に到着したポーランドで、3日目には、郵便局から日本へ送り返しました。

両親いわく、「ずいぶん大きなお土産が来た」と思ったら、空っぽのスーツケースで

びっくりしたようです。

身軽に、ちっちゃなカバンとずた袋1つになった私は、自由自在に色んな国を旅行しました。

重たい荷物がある時は、駅のロッカーに預けて。

洗濯は、毎日。自分でしました。着ているもの含めて

3日分の着替えしか持っていかなかったので(笑)

そして、この写真の国、クロアチアは、旅の最後のほうにいった国でした。

ドブロ!というのは、きれいだよとかgoodとかそういう意味だよって教えてもらって、

そんな名前の付いたドブロブニクに行きました。

LocMap_of_WH_Dubrovnik.jpg

バスでの移動、

 ここにつくまでに、変な人に嫌がらせをされて、警察に電車の中同行してもらったり、

バスを降りたら、

「10$、10$」と民宿のおばさんたちの掛け声につられ、

宿も予約して行かなかったので、そのうちの一人のところに

泊まりました。

ちょうどラマダン中だったようで、変なお土産屋に声をかけられたりしましたが、

街並みのきれいさは、本当にすばらしかったです。

なぜ、写真が残っていないのか残念です。

そして、1泊した後、この海岸にいったら、

あまりにも海がきれいで、人が誰もいないのをいいことに

水着を持ってなかったので、下着になって泳ぎました。

ほんと、春の海でしたが、気持ちがよかったのを思い出します。

・・・・

この写真は、先日父親がクロアチアに行って来た時に、携帯から送ってくれた

写真です。

場所は書いてなかったけど、ああ、ここだって思いました。

記憶のカメラの中の写真は、色あせることなく

私の心に焼き付いています。

 

 


nice!(32)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
- Croatia ブログトップ