So-net無料ブログ作成
 -Northern Europe ブログトップ

クオピオへ (フィンランド) [ -Northern Europe]

 

以前の日記はこちらから。 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2016-03-06 

2016年2月13日

 

そうそう
旅行記続きを書こうかなーと

空港で出会ってずっと細々とFBの交流を続けてきた友人

もう、空港は、地元に帰る人なのか搭乗口にいっぱいです。
子供もたくさんいて
当たり前のように子供と飛行機で出かけられるっていいですね
image.jpeg

定番のボーディングゲートの写真

image.jpeg

すっごく寒そうなカッコしてるのわかりますか?
 
 バスに乗って、駐機場まで
DSC00468.jpg
 
夕焼けの景色も楽しんでます
 
DSC00475.jpg
 
綺麗だなあ
 
DSC00477.jpg
 
さて乗り込み。
 
このあと、すぐに、耳栓、マスク、アイマスクセットで、爆睡しました。。。
 
あっという間につきました。
 
クオピオです。
 
なんとですね。。。ここは、2月の最高気温が、-6度。最低気温が、-13度。。。って一日中氷点下のところ。。。
 
7月でも最高21度なので、、夏は過ごしやすそうーー
 
今日の東京よりも涼しい。。
 
そんな中に、降り立った時
 
DSC00491.jpg
 
雪ですよ。雪。
 
でもですね。私は、東京から来たままの普通のヒール。
 
なぜって?冬用のブーツは、スーツケースの中。それを履くには、東京トルコでは、暑すぎる。
 
かつ荷物にもなる。ので、中なんですよ。まさかここでそんなことが待っていようとは思いもせず
 
DSC00492.jpg
みんなのあとについて、えっちらおっちら、歩いていきました。
 
 
荷物がでてくるターンテーブルは、外部の人も入れちゃう?
 
ここで再会!!めっちゃうれしかったーーー
 
なんかあまりにもうれしくって飛び上がっちゃいました。
 
そして車で彼女の家へ
 
DSC00497.jpg
 
かわいらしい白い家
 
DSC00498.jpg
 
いいなー
 
DSC00504.jpg
 
チューリップを飾ってくれていた?のです。綺麗ですし、おしゃれ。もち、容器は、、、言わずもがなのイッタラです。。
 
image.jpeg
 
ごはんが並ぶ食卓もおしゃれ。。
 
image.jpeg
 
トーゴ君とも仲良くしながら、
 
DSC00506.jpg
 
いわゆる黒パンっぽいやつ? (これにきゅうりとチーズみたいなのをはさんで食べる)
 
DSC00505.jpg
 
これおいしかった!ごはんのパイ
 
IMG_3531.JPG
 
サーモンスープ。 うまうま
 
黒っぽい胡椒が独特の風味とアクセントを出していて、
へーっという感じ。
 
DSC00511.jpg
 
何から何までおしゃれなんですけど。。。どうなっているのでしょうか?
 
 
 
 
 
ヘルシンキからさらに北に約400km
まー東京ー大阪よりは近いけどってとこで
電車もありかもなあーと思ったのでした。
image.jpeg
もし、もう一度行く機会があればゆっくり電車の旅もいいなあ
こうしてみると
ロシア近い!
 
 
・・・・、このとき、友人と話をしていてちょっと目をそらすと「???」っと目を追われる。
 
もしやこれは、、、と思い、
 
「ずっと目を見続けられない」と話をしたらわかってくれました。
 
フィンランドの文化では、「ずっと見続けることが、信頼の証」であり、そうではない人は信頼ができないということだそうです。
 
驚き!まじで、本当に目 ですよ。目。
 
なので、信頼されていない私は、下の子供からは、目を合わせてもらうことは一切なく、無視。。。
 
どころか泣きわめき、ええ、、、こんなに拒絶されるなんて、、って感じでしたが、
 
友人は、「ま、しょうがないわよねー。彼女は、そうみたいだから」という感じ。
 
自分の子供であっても、個性を重視するという点を感じました。
 
家の中はあったかいし、靴は玄関で脱ぐのも当然。
 
スリッパをはいたかは忘れてしまいましたが、家の中は、常にちょうどいい暖かさ。
 
広いリビング。そうかあ。長い冬を家の中で過ごすためには、こういう空間と個人の居場所っていうのもひつようなのかもなあ。
 
閉じこもっている場所で、密接にかかわってしまうと、大変だからかもとも思ったのでした。
 
続きは、また、、、 
 
 
ということで、やっとのことで長い一日が終わりました。(朝の3時ぐらいにトルコについてから、夜まで
 
起きていて疲れました。。。)
 
 











nice!(23)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フィンランドへ [ -Northern Europe]

2016年2月13日

さて、乗り継ぎをして、フィンランドへの出発。

あわてて 用意して、走っていったら、どうやら、どっか

水筒を忘れた。。。もう、年ね。いろんなところで、忘れ物をし出している。

一応、朝ご飯って、食べてない?たべた?かよくわからないけど、

13時間の旅のあと、3時間30分の旅。

しっかし、、、急いで登場したのに、一向に出発せず。

フライトアテンダントにきいても、トルコとフィンランドには、時差があるからとかいうし。

うっそだろ。お前!

って感じで、出発時間が遅れること、1時間。。。。。

IMG_3501.jpg

飛び立った!!

こんなにうれしいことありません。

そして、しばらくすれば、 

まあ、外の景色はすばらしい

DSC00463.jpg 

オールビジネスっていいね

DSC00462.jpg

ランチになるべくちょっとトルコっぽい食べ物

前菜です

DSC00464.jpg

塩、こしょうがかわいい

DSC00465.jpg

オリーブおいしい。。

オリーブ好きにはたまりません。

はちみつもおいしかったけど、写真にはとれず

DSC00466.jpg

メインは、トルコ料理のくるくるって野菜を巻く奴でした。

さて、おなかもいっぱいになり、再度、違うフライトアテンダントに質問 

私は、このあと乗り継ぎがあるんだーーー!!と何度も違うフライトアテンダントにいい、

何を言ってるかわからないときは、ひたすら、「わかりません。もう一度説明して」を繰り返すと

ようやく、「地上に着いたら、係員に連絡する」ということだけわかった。

そして、予定着陸時刻を知り、唖然。。。

13:00着?

私のフライトは、13:20だぞ。

間に合わんじゃないか!!って抗議したら、

フライトアテンダント「そういわれてもここからはどうにもできない」

私「地上に連絡すればいいじゃないか」

の繰り返し。

らちがあかず、とにかく、地上に降りたら、すぐに連絡をとると言うことだけは理解し、

じっと耐えました。

そして、到着。

フライトアテンダントは、話をした通り、私が急いでいることを地上係員につげ、

私は、一生懸命走りました。

そう、2年前に歩いた道を。。。。

結構遠い。そして、、荷物を受け取る場所。

スタッフにきくと、「荷物を受け取らない限りチェックインはできない」の一点張り。

そうだよねえ。

ああ、トルコでチェックインしておけばよかった。。。

失敗です。webでできるんだあら、やっておくには損がなかったかも。。

そして、荷物が出てきて、うけとり大急ぎで、国内線乗り継ぎへ。

それは、乗り換えの20分前なのです。。。

もう、ゲートクローズ。

間一髪で間に合わず。。。

サービスカウンターに行き、事の次第をつげ、友人に会いに行くんだと話をし、

チケットは、買い直しになることが分かり、全額かよ、、、、って、、、(約3万)

カウンターのおばちゃんと良くよく話をし、次の日のフライトも

もうチェックインを済ませることにして(なんだろうか?雑談をしていくとフィンランドの人っていい人だなあと思う) 

IMG_3504.jpg 

とりあえず発券。次の日は、これより遅い便は、もう満席とのこと。仕方ないねえ。

でも、そこで、おばちゃんが、

「あなたのせいじゃないんだから、トルコ航空のカウンターがあるから、そこに行って見てごらんなさい。

時間は十分あるでしょ!」

確かに。。。3時間もあるのですから。

そして、トルコ航空のカウンターに行き、事情を説明したら、

どうやら、私が買ったチケットは、

「Connect」 乗り換えあり の扱いではなかったと判明!!!えーーーー。日本でもそんな説明受けてないよ。

って、日本のエージェントだったのに!ってお兄ちゃんにクレームしたら、

日本の連絡先をかいてくれて、帰ったらここに連絡しな。って。

みんな優しいねえ。

ふう。と一段落して、

その辺にあるカフェで、水を頼み、

IMG_3503.jpg

しばし仕事の時間にあてたのでした。。。

友人には、その間も、遅れてごめんとか、色々と連絡をとり

ま、これも、仕事ができる時間ができて何よりと

前向きにとらえたその日でした。。。

続く。。。 

今日の茶々

あーちゃ 1日いるから、遊んでくれると思ったら、本読んでごろごろして、遊んでくれにゃい

DSC00949.jpg 

(あーちゃ)ごめんよお。ベットの引っ越しして、

でもさ、あったかいおうちで、ぽかぽかの中

本読んでごろごろって最高だねえ。

 

IMG_3503.jpg 

もしも、飛行機が順調であれば、トルコ航空の最低乗り継ぎ必要時間の1時間20分をぎりぎりクリアしていたのに。。。

ということを知るのはもう少しあとになりますが、

 

 


nice!(59)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

Finlandに到着 旅の2日目 [ -Northern Europe]

Finlandに到着 2日目

ドキドキのまま
image.jpeg
飛び立ちました 

機内で予定到着時刻を聞くと
なんとまあ
出発の30分前。。
1時間の遅れで
もうアウトです。

どうにかならないかと
フライトアテンダントにきいたた
地上に着いたら係員に言うことはできるとのこと


真っ先に降りたけど
 
image.jpeg 
荷物をとるまでとおい
入国審査は簡単だったけどねえ

バッゲージクレームに行って
なんとか
チェックインだけできないかといったら
もう20分前なので無理

荷物は、何としてもとっていかないといけないとのこと

うーん

焦りつつも
荷物をとってカウンターへGO

もう搭乗時刻を締切したとのことで

サービスカウンターへ

事情を説明し
チケットを買い直す羽目に
image.jpeg 

あーん

今回の件をゆっくり話しをしたところ

明日の帰りのフライトは
もう次の便が埋まってるけど
ああチェックインしちゃいましょうって
わお
話しをしてみるものだ
あと
遅れたのは
だったら
トルコ航空のせいでしょう?
コネクトしてなかったのは仕方ないとして
飛行機の遅延による
損害は認められるかもよ?
次のフライトまで充分時間あるんだし
ってアドバイスもらい
よし
カウンターへ

事情を説明したところ
うーん
これは、元々の予約の取り方に問題あり
これが
コネクションとなって居れば違ったのにってね
日本出発のときに言えばよかったなー

でも、日本の連絡先を教えてくれたので

そこに帰国後連絡することになりました。

一連のことを終えて

ゆっくりまずは
仕事に取り掛かりました。
 
image.jpeg 

せっかくできた時間
今のうちに進めないとね
英語のメールは時間かかるし

カフェで、仕事し
それからチェックイン

結構空港内は、混んでました。
余裕みていったんだけど
ギリギリになっちゃって
気がついたら大事な水筒をおとして
しまいました
まあ100円なので次回から気をつけます。
image.jpeg
 
 image.jpeg
 


無事飛行機に乗り込み
爆睡
空いてるかと思いきや
満席
へー驚き
やっと着きました
クオピオ!
image.jpeg 
空港の荷物をピックアップするところまで迎えに来てもらい
めちゃくちゃ嬉しかったー
車で彼女のうちへGO

わー

なんだかワクワクの予感です。




nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ペット

フィンランドの友人に会いに [ -Northern Europe]

さて
定刻より早い出発だったのと
思った時間よりも空港に着くのが遅くなり
(成田着と成田空港第一ターミナル着ですっごく違った)

慌ただしくラウンジで夕食食べながら
仕事の電話
そして飛行機へ

もうすでに
くらっくらだったので
機内で出るごはんは無視して
朝ごはんのオーダーだけ書いて渡して
寝ました。
 
image.jpeg
 
こんなネーミングに笑ったりしてw 

今回ビジネスにしてもらってよかったー
全然違うものねー

フルフラットシートで結構爆睡
寝ましたよ。ほんと
マスクして、耳せんして、アイマスクもしてね。

で気がついたら

日本時間のいつもどおりに起きて
軽くヨガして瞑想して(笑)
ちょっとぼーっとして
朝ごはんもらったあげく

ハーブティーをからのボトルに入れてもらって
加えて
グレープフルーツジュースがおいしかったから
それも
からのプラスチックボトルに入れてもらい
(この厚かましさw)

飛行機を降りたのでした。
イスタンブールに着いたのは
朝の4時すぎでがらーんとしていて
まあ
乗り換えのための荷物チェック受けて
さてなーって感じで
ラウンジを探し
結構遠くて
疲れた。
あとは、席確保
荷物置き場発見(鍵がかかる!)
暑かったので色々服を脱ぐ
スリッパに履き替えるw(機内から持ってきたもの)

でパソコンのセットして
 
image.jpeg 
カフェラテ頼んで
いざネットに繋ごうとすると
iPhoneはつながるけど
会社のパソコンがなかなかうまくいかずに
30分ほど格闘
image.jpeg
そのあとは、ちょっと気晴らししながら
image.jpeg
仕事のメールを片付けて
(フィンランド、ドバイ、日本、その他の
国の知らない人たちとのやりとり)

ちょっとトイレに行ってる隙に
 
image.jpeg 
3つあった私の席の私が座ってた椅子なし!!

ええーと思って
よーくみたら隣の人たちが荷物置きに

無論容赦なく
「これ、ここにあったのですか?」
と聞いて取り戻す。
乗ってきたと思ったら
そろそろ出発時間

急いで片づけて

ゲート確認して次の目的地フィンランドへ。
 
で、飛行機に乗って気が付いた。。。私の100均でかったあったかいものも入れられるボトルどっかで
なくした。。。
 
次回から、伸び縮みするのをつけることにしよう。 
 
それにしても
ビジネスクラスで
列に並ばなくて済むっていいですね。

APECカードもすごいけど
ビジネスクラス最高です。

茶々もかのチェックしちゃいました

旦那の膝に乗って寝てるもかちゃん
 
image.jpeg 
いつもにねころんで寝ている茶々
image.jpeg
私が声をかけると二人とも反応してくれました
 
image.jpeg 
嬉しいです。。。

カメラの充電ケーブル忘れてきちゃったんだけど

何とかフィンランドで手に入るかなあ

追伸
これ機内で下書きしてたら怒られちゃって
一旦電源落としたんだけど
出発時刻から1時間経っても
飛行機出発しないの!!!

何度も怒られたので
こそこそして
wifi立ち上げて
フィンランドの友人に連絡
もう飛行機間に合わないかもしれないし。。
さて
間に合うかなあ

で、、、結果は、また日本時間のまた明日に。。
 
こちらは、昼の2時です。。。。 

nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

出発 フィンランドへ [ -Northern Europe]

今日のフライトの時間は、夜の10時30ごろってアバウトな覚え方で
とりあえず以前調べておいた電車決めて
行くことにしました。

今日は、朝から

image.jpeg

ゆっくりしてたら

茶々がごはーーんってもみもみ

で朝ごはんあげて

ヨガやって
瞑想して
英語の勉強まではできず
ラッシュが終わった頃に


税務署に行って
払いすぎと思われる印紙税の還付してもらおうとしたら

おっとーー

まず決して受け取りません

これすごい。

社印がないからダメだとか
とにかく審議しない。

結局コピーをとって終了したけど

彼らの言い分は「疑わしきは審議せず」
「明白に白なら還付してやる」
って感じかなー
恐るべし

で、そのあと
いつもの病院に行って

朝飲んでるサインバルタ
1日おきだけどやめたいって話ししたら

いいよーって。デパケンは、量変えず

ということとなりました。
次に向かったのは、お土産のバームクーヘンを駅ナカで
購入
外国人に人気とは知らなかった

そのまま もかちゃんのおしっこ検査に動物病院へ

これが12時

えーー今回もストラバイド出てる。。
このまま様子見

そのままスーパーへ行ってちょっとしたお菓子など

旅グッズ購入

そして、図書館に行って
本を借りる

で家に帰る。

掃除きかけて

茶々もかのお口掃除と爪切り
耳掃除

お風呂入って

荷物出して出張準備

お風呂も終わりだんだん支度が整ってきて

会社のメールもみて

最後の仕上げにヨガと思ったら

甘えん坊もかちゃん

でごはん食べて

お味噌汁作って

茶々もかにごはんあげて

茶々のお薬あげて

中くらいのスーツケースにしようとしたけど

お土産が多くて入らないので
一番大きいのに変更

結構最後バタバタして出発

image.jpeg

ギリギリ23kg
すでに成田もガラガラ

image.jpeg
両替しといて正解だった

image.jpeg

トルコ航空で行ってきます



nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

嬉しい便り [ -Northern Europe]

今年も考え抜いて送ったフィンランドの友人に送ったクリスマスプレゼント

折り紙がヒットしてくれました!
去年は、顔を作れるシールがついた本を送ったら


 
去年の記事です。 
 
ヒットだったのですが
今年は、何にしようかなあと
色々考え抜いて
彼女の息子が
数学が得意と言っていたので
3次元になる折り紙はちょうど小学1年くらいにはいいかなあと思い
男の子が好きそうな?恐竜の作り方が書いてある本と共に
送りました。
 

Dinosaur Origami (Dover Origami Papercraft)

Dinosaur Origami (Dover Origami Papercraft)

  • 作者: John Montroll
  • 出版社/メーカー: Dover Publications
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: ペーパーバック

折り紙は、100均 

image.jpeg

テラノサウルスか何かを一生懸命作ってるんですよー


image.jpeg

妹も何やら頑張ってるし

結局大人が手伝って完成させたみたいですが

image.jpeg

めっちゃ ドヤ顔w

お見せできずすみません

一応、人のうちの子供なので。

その他 私の好きな映画でもあり
日本の文化のアニメの
千と千尋の神隠し
これ
フィンランド語でも見れるとあったので
これを取り寄せて送りました。
 

千と千尋の神隠し [Blu-ray]

千と千尋の神隠し [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2014/07/16
  • メディア: Blu-ray

 

クリスマスにみたら、感想を送るねと
言われましたが、どうかなー

ワクワクです。

で、この家族とどうやって知り合ったか?

小さな頃から電車(列車かも)といえばボックス席

止まる駅も少なくボックス席に座れば

持っているお菓子を配り、話をするという
祖父のもと
いわずもがな、始発の駅からは、冷凍ミカンを買って乗る。
 
色々と連れて行ってもらったせいか、、、定かではありませんが、、、(少なくとも小学校4年生までは、
内向的で、全くといっていいほど、社交的でもなく、昔の言葉でいうくらーーい子供でしたし) 
 
・・・・相変わらず、前置き長い・・・・
 
本題 

空港の荷物を預けるカウンターで後ろに並んでいて
同じ飛行機に乗り合わせ
到着したフィンランドで、
荷物が出てくるところで話をし
FBを交換し
はや、3年

まだまだ交流が、続いている家族なのです。

いやー

あーちゃの好奇心と
誰彼構わず
子供を見ると話掛けずにいられない性分
荷物受取の場所で、スーツケースが出てくるまで、このお兄ちゃんと追いかけっこをしてました。(って、あーちゃ、
いくつなんだお前??) 

なぜか彼女とは、いい感じで交流をこうして続けていられる
ことが、すごく嬉しいです。
 
そして、今年は、初めて、私の方が、彼女よりも早くプレゼントを届けられました。ふふふ。
 
 image.jpeg
 
あーちゃ、調子に乗ってるでしょ?
 
(あーちゃ) ドキ
 
image.jpeg
 
だから、今日も怒られていたでしょう
 
(あーちゃ)はい。
 
image.jpeg
 
まだ、怒ってくれる人がいるんだから、ありがたいと思いなさい
 
(あーちゃ)はい。その通りです。
 
・・・この年になっても、というかいくつになっても、怒ってくれる人がいるありがたさ、もし、そういう人のいうことを
 
素直に受け入れられなくなったら、それは、「傲慢」になっているということ。
 
そんなことを新人君にいったら、
 
心に響いたらしい。。。 ほんとか?奴?
 
どんなに若い人でも、どんなに年をとった人でも、自分にできないことをやってもらえるのであれば、
 
すごくありがたいことであり、「ありがとう」 と いう言葉は、何度言っても減らないんだし。
 
まだまだ、感謝の気持ちも、自分を抑えることもできていないのです。。。
 
あ、ちなみに、もかちゃんの後ろにあるのは、今年我が家でとれたオリーブです。
 
種抜きも買ってあるんだけど、結局今年は何もできませんでした。が、去年の倍の収穫量になりました。
 
来年は、もっと取れるかなーー♪
 
 






















nice!(51)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-帰国編- [ -Northern Europe]

そういえば、大事なこの写真をアップするのを忘れておりました。

DSC02121.jpg 

あれ?もしかして?

DSC02120.jpg

見間違いだったら悲しいしなあ。 

 DSC02106.jpg

茶々ね。ずっとまってたの

DSC02107.jpg

あーちゃ、これなに?

DSC02108.jpg

どこいっていたの?

DSC02109.jpg

あやしいよ

DSC02110.jpg

もかちゃんずっと探していたんだよ

DSC02112.jpg

もうどこにもいっちゃいやだよ

DSC02111.jpg

わかってる?

DSC02113.jpg 

もう一度言うよ。 どこにもいかないでね

DSC02114.jpg

もかさみしかったんだから

うんうん。ごめんね。大好きだよ。

まっててくれてありがとね

 

 

 
こんな二人になごむのでした・・・・
 

北欧旅行目次


nice!(43)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行 番外編 [ -Northern Europe]

これなんだろ? 

DSC02701

なにがはいっているのかな?

DSC02703

あれれ? 

DSC02702 

DSC02700

茶々は、いつも内容を確認するのだ。

DSC02699

茶々へのお土産はないのかな?

 

・・・昨日は、旅行の疲れか、平日に友人とあったせいか、朝から会社に行ったものの保健室で、休憩2時間したうえに

家に帰ってきたら、夕飯を作りたべて、ばたんきゅー

しばらくソファーでねてしまいました。

相方が帰ってきて、はっとおきて、そのまま8時30ごろベットへ。。

眠剤も多めにアメルを2錠のんで、ねて、4時30ごろ、おきました。

夢見も悪かったし、ちょっとストレスがかかっている模様。

ゆっくりしないとね・・・ 

と、カメラが壊れており、茶々もかの写真がなかなかとれません。。

 

北欧旅行目次


nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-お土産編- [ -Northern Europe]

前々からいったら、買い物番番する予定でいたので、気合十分。

さて予定表を見ると自由な時間が多いのは、スエーデンにいる間のみ!

ということで、こんなものを買ってきました

1.NIGHT LAMP

寝室のランプが壊れちゃって以来、IKEYAでかったものですませていたのだけど、

どうもしっくりこなくって、

FLOS  http://www.flos.com/en/home

というところのもの。 これを買おうかと、ぐるぐると父を歩き回らせて疲れさせてしまったのでありますが、

買って正解

ほんと美しいのです。 

2013-08-08 21.41.54  ライトの出力調整ができて、

これが最大。そうするとランプシェードがくろくみえるでしょ? 

2013-08-08 21.42.19 

で、ランプの光の出力を弱めるとこんな感じ。

ね。シルバーになるでしょ?

とてもきれいなの~☆ 

2013-08-08 21.41.28

我が家のベットルームも素敵になったよね??W

2.ワイン保冷・保温カバー

これすっごくかわいくって、店先に並んでいるのを見て一目ぼれ 

hirvi_h_nettiin_150912 私がかったしかさん

DSC02552

この写真みてみて~ かわいいでしょお???かいしめたかったよお。一つ一つ表情が違うんだもの

他にも (以下HPより) 

 janis_r_nettiin_150912 うさぎさん

kettu_3_nettiin_150912 きつねさん

karhu_nettiin_150912 くまさん

SammalHankiKettu_220813_nettiin 下の部分の色が変わっていてかわいいきつねさん 

 

 Ketut_nettiin_0112 仲よく並んでいて、しっぽまであって可愛いWW

 _MG_0203 となかいもあったらいいなあ

 lammaskuulerit こんな風に並べてみたり

 

 それにモチーフシリーズかな。ああ、壁にかけておきたい 

karhu_kesa_nettiin_150912 森のくまさんKettu_talvi_nettiin_150912 冬のきつねさん

Kettu_syksy_nettiin_150912 秋の狐さん Janis_tekst_nettiin_150912うさぎさん

携帯電話置き

Rento_kettu_kannykalle_091111 

狐さんの置物

Kettu_stillailee_nettiin_260111 Kettu_chillailee_nettiin_260111 Kettu_breikka_nettiin_260111 

手のりきつねさん 

Kettumaskotti_140410

アクセサリーケースもあるよ 

korurasiakettu 

お店は、こちら

http://www.sammallammas.fi/ 

すごく気に入ったので、今お店にメールして、買えないか連絡待ち。 

3.Tomute (トムテ)

 スエーデンで購入した トムテ という妖精 のお人形・

2013-07-25 17.10.41

これも一目ぼれしちゃって、どうしても買わずには居られなかったの。

手作りの大人買いです。 

木彫りで、あったかくって、表情がよい・それに、家に幸運を運んでくれるそうです。

でもね、必ずクリスマスには、みるくのおかゆをあげないとすねちゃうんですってwかわいいな 

とっても高かった(1個2万円以上ほど)だったけど、大人買い・

高い食器を買うのもいいけど、こういったものもいいかも。

これを購入したお店は、http://www.malmsten.se/home/ こちら。スエーデンの海沿いの一等地にあります・

住所 strandvagen 5B 114 51 Stockholm tel 08-2333380

e-mail info@malmsten.se

っでそれらを我が家に飾ってみるとこんな感じ  

DSC02659

 

DSC02658 

です。 

 で、それらを 43歳という若さで亡くなった相方の母の祭壇へ

DSC02657

お酒も好きだったし、ちょうどいいんじゃないかなあと考えてますw(お母さんごめん。中身は空のボトルだけど)

4.Lilla Lilla Aland のロッキングチェア 

これもトムテのお人形を買ったスエーデンで購入。現品がなかったので、自分で、オイル仕上げにしてほしいとか

木の色がいいとか、注文して、船便での郵送。

これは、9月中旬には、届くかなあ。というところです。7月の終わりに頼んで、だいたい2カ月。

早く来ないかなあ。・・

images (16)

 

これに座ってのんびりしたいのです 

2013年9月13日 届きました!!http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2013-09-14

2013-09-13 13.01.54.jpg 

最高の座り心地です 

5.Lilla Lilla Aland のミニチュア椅子

本物がほしかったんだけど、実際のを見たら、あれ?ちょっとイメージが違うと思って、ミニチュアを購入。

2013-08-27 21.55.35

かわいいw

6.ダーナラホース (お馬さんの木馬)

これもまたスエーデン

いろんながらがあるんだよお~。 

2013-08-02 14.34.22

かわいいでしょ?もともと子供のおもちゃから来たのだけど今は、幸運をもたらすお馬さんとして、

売られてるの。 

これも幸運を運んでくれるというもの。いろんな色合いがあってとっても素敵でした

なんだか、北欧のグッズはあったかみがあっていいですね

7.鍋しき

DSC09509

8.結構集めているかわいいペーパーナプキン

almedahls(アルメダールス) http://www.almedahls.se/ って有名なブランドとは知りませんでしたが、

かわゆいです。 

DSC09510

9.ドイツのAlfi の保温ポット

http://www.alfi.de/english/ 

DSC07060.jpg

これ、色もかわいいんだけど、保温性がすっごく高くて驚きなのです。

 

 5. ノルウェーでかったたらこペースト

b0187601_3585453

キャビアって書いてある気がするけど、これ、卵って意味なのかな?

ライ麦パンにつけて、食べると最高。人によってはちょっとしょっぱいって言ってたけど。

日本でも売っているそうだから、今度かってこよーっと

って、クイーンズ伊勢丹に行ってもなし。輸入食品扱っているお店にもなし

どこでうっているんだこれ? 明治屋か?デパートか? 

http://sverigeonline.se/abbaskallescaviar300g-p-159.html インターネットだとここか? 

 6.メントスみたいな口の中を好きりさせるやつ

 デンマークのイヤマで購入。

 黒いパッケージのほうは、案の定、日本人には難しい味でした

 

2013-08-06 10.52.57

7.サルミヤッキシリーズというのか、まずい飴

 一応、オスロからデンマークに向かう船の中で、いろいろと並んでいる中から、一番お勧めというのを

ノルウェーの人に聞いて、買ってみたのだけど、

まあ、食べられなくはないってぐらいの味だそうです。

もしほしい方は、我が家にまだあるので、先着2名様まで。募集してます☆ 

DSC09492

8.ラスク

P8150047

これもデンマークのイヤマで

9.野菜チップス、ナッツ、チキンテイストのソースと、ちょっとしたお人形 

DSC09493

10.チョコレート

このイヤマの右側のチョコは、パッケージ小さく、量がたくさん入っているから会社に配るのにお勧め。

ちょうどいいです 

DSC09494

11.スエーデン伝統の手作りキャラメル

DSC09495

小分けにして友人にプレゼント

12.グミ

これも黒いから、、、サルミヤッキってかいてあるからあまりおいしくないのではなかったのではないかと

DSC09496

おまけ

あーちゃ、遊んで

DSC09498

いいよ

DSC09502

茶々ね。調子悪いから甘えたいんだ。

 

 

・・・これで、北欧旅行の記事は、終了です☆

お疲れさまでした 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-8日目- 日本へ [ -Northern Europe]

 今回の飛行機は、
 
 17:15ヘルシンキ発 AY0073 便 成田には、翌朝 8:55着です。 
 
 さてっと、機内に乗り込み、ディナーです。
 
DSC02581
 
おいしかったけど、行きのほうがよかったかなあ
 
DSC02582
 
でも、こういうお皿の空間ってなかなかないよねえ
 
DSC02583
 
リゾットもおいしい。
 
DSC02584
 
お口直しにチーズ盛り合わせと
 
デザートワインをもらって
 
DSC02585
 
 
あんまりのめないけど、ちょっと飲めるのがうれしい
 
これがいいんだよなあ
 
DSC02586
 
最後は、ケーキ
 
DSC02587
 
なんだか、絵がフィンランドっぽいww
 
DSC02588
 
エスプレッソには、チョコもついて・・・
 
・・・帰りはぐっすり。 ビジネス2人がけを1人利用で。
 
もちろん、父には、日本人のスチュワーデスさんが付くようにして、
 
ちょっとだけフィンランド語教わりました。
 
Thank you Kiitos(キートス)
 
Good bye Hei、Hei
 
Cute  suloinen(スロイネン)
 
glad iloinen(イロイネン)
 
Hello Hei
 
beatiful kaunis(カウニス)
 
よしこれでばっちりなのだ。
 
DSC02589
 
 
朝日がとってもきれいでした。
 
 
さて、ラストは、、、お土産編へ続くのです。。。 

北欧旅行目次


nice!(32)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-7日目- Helsinki Finland 市内観光 [ -Northern Europe]

7月30日

これがこのツアーの最終日

とりあえず、市内観光

 
 
路面電車のTram があるっていいものです。
 
味があるっていうか。
 
 
街並みを見ながら、
 

DSC02548

 

APOTEK って薬局って意味だそうです。 旅慣れたご夫婦から、何かあったらここへ行きなさいと教えてもらいました

DSC02549 

たとえば、蛇のマークがあるのは、ボリビアでも薬局ですし、何かしら、こういったわかりやすいのっていいものですね

 

 
 
2013-07-30 09.13.20
 
DSC02547
 
朝方は、ちょっと曇り気味。
 
日が照らないと少し寒くなります。 
DSC02551
 
一度、ヘルシンキ大聖堂にておりて写真タイム。 Tumiokirkko ja Senaatintori
 
 
この後午後にここで、自由行動の時間があったのですが、その時は、晴れていたので、もっといい写真がとれたかも
 
すごくきれいなところでした。
 
その後、 マーケット市場へ
 
  Kauppatori というところです。
 
 
 
 トラムでも来れるらしいのだけど 
 
バスで、ここまで。
 
DSC02557
DSC02558
 
 
果物が山盛りだけど、ベリー系が主で、そんなに種類はないのです。
 
DSC02559
 
鳥さんもいたりして
 
DSC02560
 
でもマーケットは、華やかでいいですよね
 
DSC02561
 
どの国に行ってもこういったところを見るのは大好きです。
 
観光客向けに おみやげや海鮮物などなど売っておりました
 
 
images (13)
 
 
ここから小さな船に乗ってスオメンリンナ島まで。
 
DSC02562
 
 意外にこれが寒くって
 
DSC02563
 
雨もぽつぽつ降ってきたりして、え――って感じ。 
 
ふうとおりて、やっと一息
 
説明もつまらないし、とりあえず、なんかぶらぶらしたって感じです 
 
 
要塞だったそうで、この島自体が世界遺産になっているそうです。
 
DSC02564
 
DSC02565
 
フィンランドは、スエーデンに占領されたり、ロシアに占領されたりしたので、意味深いところだったのではないかと
 
思われます。
 
またフェリーで陸に戻り
 
バスの中から街中を見て
 
DSC02566
 
DSC02567
 
DSC02568
 
 
お?都電みたい!!と思ってしまう私
 
 
次は、教会。 また同じようなステンドグラス系かなあとおもっていたら、
 
ここ テンペリアウキオ教会  Temppeliaukion kirkko http://www.helsinginkirkot.fi/en
 
は、一味もふた味も違う!! 
  
 
DSC02569
 
わお。天井が銅板
 
DSC02570
 
 
カメラが広角じゃないので。入らない。。。
 
DSC02571DSC02572
 
 
すごいのですよお~
 
DSC02573
 
かどっこに 2€いれて、 ろうそくに灯をともすところがありました
 
DSC02574
 
きれいです。
 
中にはきえているのもあったので、もちろんそれをただでつけたりする人もいました
 
*私は試みましたが熱くって無理
 
DSC02575
 
しばしパイプオルガンを聞いてゆっくり
 
 
 
DSC02576
 
こんな教会ならいいなあ
 
と、また中心部まで戻って、おみやげものをかいに・・・ 
 
 
 
DSC02552
 
ここのお店とってもかわいいw フェルトでできたワインカバー
 
いろいろと調べたけどフィンランド語のページしかなくって
 
www.sammallammas.fi
 
というサイトで、もっとたくさんの商品がみれます。
 
おみやげやさんは、この大聖堂の目の前の通りに集まっているけど、ここが一番おしゃれなものが売っていたかなあ
 
DSC02553
 
寄せ植えもきれい
 
DSC02554
 
こういう合わせ方見事
 
DSC02555
 
ベコニアかなあ
 
DSC02556
 
なんかいいよねえ~
 
と、、、この辺で自由時間はおわり、
 
空港へ向かいながらの観光です。
 
いい感じに疲れて、バスに揺られ、
 
DSC02577
 
これ、下からのぞくと、 
 
DSC02579 
 
こんな感じ 
 
 
シベリウス公園
 
DSC02578
 
不思議な顔のおじさんの像があり
 
まあ、こんなところですかね。
 
・・・帰りもビジネスなので、ラクラクチェックイン。
 
パスポートも新しいのだともっと簡単に出国できるのだけど、私のは古いのでもうちょっと我慢。
 
空港内をぶらぶらして、
 
ラウンジを探してとりあえず一息。
 
2013-07-31 18.44.32 
 
結構日本人でいっぱい。ちょうど時間が、日本行きの便であふれていたからねー
 
名古屋、大阪、東京、それにJALの東京行きもね
 
2013-07-30 16.45.39
 
外に飛行機を見ながら、 
 
 
DSC02580 
 
2013-07-30 16.36.47
 
お疲れ様。パパ
 
さて、ゆっくりとぎりぎりまでくつろいだら、搭乗ゲートへ
 
2013-07-30 16.50.10
 
もう、旅も終りです。。。
 
 
続く・・・ 

北欧旅行目次


nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-6日目- Helsinki Finland 移動 [ -Northern Europe]

コペンハーゲンからヘルシンキへ飛行機で移動する際に
 
(もうガイドは、私が勝手にチェックインしないようにしていたのですが)
 
チェックインカウンターで荷物を預けようとしていたところ
 
2kgオーバーといわれ、預ける荷物を一生懸命、手荷物のかばんに移していたりしていたところ
 
みんなより遅れ、まあ、搭乗券はもっているから、いいよって感じで、
 
いました。
 
荷物は、いったん預けるけど、ここは、チェックインの時に搭乗券が、成田まで出てきてしまうので、
 
一度ヘルシンキで ピックアップする必要があります。
 
添乗員は、大丈夫だって言っていたけど、荷物を整理した後で、
 
「ヘルシンキででてくるよね?」ってカウンターの人に再確認
 
「もちろん。さっきのガイドがいっていたからね」
 
ということで、ホッと一息。
 
でも、よくよく荷物確認書? Baggege tag ?をみると 一つは、 NRT との文字が・・・
 
嫌な予感はしたけどそのままにして、、
 
ちょっと空港内をぶらぶらして、ヘルシンキへ・・・
 
チェックインのときと、飛行機の中で話をした人となんだか盛り上がって、
 
荷物を受け取る前にも一緒に遊んだりしてました 
 
2013-07-30 06.12.26
 
ところがどっこい、、、
 
父親の荷物が出てこないのです。
 
ええ??? ロストバゲージ? (Lost Baggage) 
 
さっそくクレーム。
 
どうやら、父のは、成田行きってことで、別口にされたらしい。
 
空港の職員の人と話をして、しばらくまったら、出てきた☆
明日のフライトに乗せるはずなので、いったんおろすのは間違いないのです。
 
ほっと一息をして、ヘルシンキのホテルへ向かったのでした。。
 
 これからは、バゲージのタグは、必ず確認しようと思ったのでした。
 
とまったのは、
 
SCNDIC MARSKI
 
 
久々に広い部屋・・・ほっと一息。
 
 
外に食事に行く元気はなく、とりあえずツアーについているものを食べて、
 
そのあと、ツアーで仲良くなったこと 近くのバーにいって、しばらくおしゃべり。
 
たわいもないことをいいながら、笑い通し。
 
こういう人が一人いるだけで旅は楽しくなるものです。
 
彼女がいてくれたおかげで感謝感謝。
 
 
それでも12時前には、部屋に戻り就寝・・・ 
 
 
・・・今日は、写真が少なくてすみません。。。 

北欧旅行目次


nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-6日目- Denmark Copenhagen デンマークコペンハーゲン [ -Northern Europe]

さて、船旅は、さほど揺れず快適でした。

あこがれのコペンハーゲン!!!ここは、じっくりとまってみたいのだけど、8日間ツアーでは、そんなことが許されるわけもなく、

夕方には、ヘルシンキにへ移動です。なんて忙しいこった

DSC02463

なんとまあ、またしても天気にめぐまれて、ほんとどこを切り取ってもいい感じ

 

DSC02464

絵になりますねえ 

DSC02465 

まずは有名な人魚の像

中学生の時にカナダに行ってから、ずっと見たかった本物 

DSC02466 

これです

 

DSC02469

観光客でぎっしり

 

DSC02470

街並みを見ながら

2013-07-29 10.14.07

 DSC02471

ゆっくりとした感じで

DSC02472

次に向かったのは、アマリエンボー宮殿

DSC02473

今日は旗が出ていないので、王族はいないそうだ

DSC02480

DSC02481

逆光なのをいいことに久々に登場 あーちゃ

DSC02482

DSC02483

イケメンの衛兵君たちの見回り作業を見たりして、

次は、いきたかったところ

ニューハウン Nyhavn ガイドでは、車窓からってなっていたけど 自由行動もあってラッキー 

DSC02484

ほんときれいなところ

 

2013-07-29 11.26.24

2013-07-30 06.13.26

絵葉書のような景色

 

2013-07-29 12.23.46 

 

DSC02485

小さな船でまわれるツアーもあるなあ

1時間でまわれるらしい 

DSC02487

アンデルセンの家とか

DSC02488

DSC02491

わんこもお手をするし

DSC02492

いやはや、素敵な場所

ここで 夕食とかとりたかったなあ

DSC02493

ディスプレイもおしゃれ

DSC02494かわいいお人形

DSC02495

店先に置いてあるお人形

DSC02496

で、とりあえず、ぶらぶらして、繁華街をちょっと見学

DSC02497

しょんべん小僧

DSC02498

どれどれ

DSC02499

うん、確認した

けどね。それよりお母さんの胸から水が出ているほうがすごいと思ったのでした

DSC02500

で、ここでみんなとわかれて、自由行動。(ランチもついていたけど、それは無視して、

集合時間に間に合うようにバスに戻ればよいとのことで)

DSC02501

これは、市庁舎

DSC02502

今の気温が出ているのだけど、22度ぐらいかなあ

マイナスが30度まであるのに驚き

とりあえず イヤマhttps://irma.dk/ でおみやげをかうことにして、

わさわさっとかって 

で、チボリ公園に行っちゃいましたよ。

これ、ツアーに入っていないから、入場料払って。

DSC02529 

きれいな緑~ 

DSC02503

緑が多くて、子供から大人まで楽しめる遊園地なのです。 

DSC02504

DSC02505

DSC02506

これ、なんとクジャク??

DSC02507

DSC02509

あじさいもきれいにさいてるう~

DSC02512

ペチュニアもきれい

DSC02513

ほんと緑がいいなあ

DSC02514

DSC02517

DSC02518

子供が喜びそうな感じw

DSC02519

観覧車もあるよ

DSC02521

ちょっとしたオブジェもかわいい

DSC02522

DSC02523

DSC02524

DSC02525

たこだーー

DSC02526

もちろんボートもあって

DSC02527

DSC02528

メリーゴーランドは外せません

 

DSC02530

DSC02531

で、そろそろ急がないとということで

アンデルセンの銅像へ

DSC02532

DSC02534

もちろん、ツアー時間とずれているので、ばっちり撮れました

DSC02535

デンマークの100円ショップ雑貨屋 Tiger へよって

DSC02538

DSC02539

変なものシリーズを眺めたら、

ストロイエ通り(Stroget)にある パンやさん Lagkagehuset  http://www.lagkagehuset.dk/ 

でデニッシュを購入

ついでに飲み物も頼んだら、それは遅いこと遅いこと。。。

飲み物は頼まなきゃよかったかも。

 

DSC02540

いやはや

DSC02543

うまいのだ!

DSC02544

こんな感じで番号を呼ばれたら注文をして

何とか集合時間にまにあった

 

 空港へ到着☆

DSC02545

さて、次は、ラスト。フィンランドです。 

北欧旅行目次


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-5日目- オスロ~コペンハーゲンへの船旅編 [ -Northern Europe]

さてっと、続きを書きますか。

フログネル公園で、不思議な彫刻をたくさん見た後は、今回の旅の目玉?

大型客船での旅となります。

移動しながら、一晩すごして、コペンハーゲンまで行けるなんて楽ちんです。

最後のオスロの風景です

 

今回使ったのは、DFDS・シーウェイズという船http://www.dfdsseaways.jp/

crown-155x120-new

 

日本語のサイトですし、日本からの予約も可能です。

海が見える部屋で、4人一緒に使えるタイプで 160~250€ 程度。時期によって違う模様。

それにプラスして、バスものるかとか、車も持っていくかによって追加料金が出ます。

routemap

この地図の真ん中辺にあるoslo -Copenhagen という区間がのる部分です。 

食事は、朝ご飯が17€、夕食は、いろいろと選べて、114€~

で、予約サイトで、夕食の時間などをいれて、いくと到着する国でのホテルの予約もやっているという便利さ。

すごいねえ~。

船内の商品は、免税だから、結構購入する人が多いこと!そうだよねえ。自分の国だと税金とられるんだから

 DSC02433

うんちくはこれぐらいにして、こういうコンテナに大きな荷物は預けます。船内は、限られたスペースなのでできるだけ身軽にしたほうがよいのは確か。

DSC02435

荷物を預けたら、並んで、船内へ

 DSC02436 

ちょっと休憩しながらいきます

DSC02462

船に乗る前の父 

船内の見取り図。 

 

DSC02440

インフォメーションを見ると、11階まであるぞ!!すごいすごい

DSC02456

これがその模型 

DSC02546

これが、カードキーでもあり、買い物をするときにも提示する必須なアイテム。

 

6306なので、6階の306号室ってとこでしょうか 

で、お部屋でぱちり 

DSC02437

あえて、父の顔がよく見えないくらい写真を使用しましたw

ベットは、上下左右に4つ。私は、上の段の父と対角線を使いました。上に上がる梯子もありますよ

 

ds_cabin04_int_7

公式サイトから持ってきた写真によるとこんな感じ。

pl_cabin_a4_cm_11

真ん中のテーブルが物置にちょうどいいし、それぞれ照明がついています。 

 

DSC02439

部屋のトイレと洗面所。この奥がシャワー室。コンパクトながらもお湯のシャワーが浴びられるなんて嬉しい限り

ちょっと休憩したら、食事まで時間があるし、出港までも時間がルので、デッキへ

DSC02441

オスロの街並みがよく見えます。

2013-07-30 06.14.22

きれいだなあ~ 

ちょうど、雨が降りそうだったので、暗い感じですが、とてもさわやかでよかったです

DSC02442

餌をもらいにかもめがやってくて

 

風景を見ながら、


ビールを1杯。 サイズが大きいので、グラスを二つもらい父親と半分子にして飲みました

DSC02443

さて出発

DSC02444

かもめは相変わらず

DSC02446

 このおどけたかんじがかわいいww

DSC02448

動画もいいですよ☆

 

 
 

DSC02450

ばしばし写真を撮られながら、餌をくれる人をまっているよう

DSC02451

小さな島の小さな家もおとぎ話みたい

で、まっていましたとばかりの夕食タイム

ザリガニもでたりして、メニューは豊富。 

DSC02454

真正面から見るのもいいなあ 

DSC02452

DSC02453 

群がる人たちに殺気を感じたのは言うまでもありません。

DSC02455 

その他、日本語での何時頃、どんな所を通過するのかというルートマップももらえるので、それにそって、名所を見るのもいいかもです。

・・・もっぱら、観光に興味がないので、みませんでしたがww

ひたすらおしゃべりと船内見学 

images 

images (5) ネットから収集した店内の画像

ダウンロード

まあ、こんな感じで、商品が売られてます。北欧では、ブドウの木は育たないので、ワインなど

お酒が高いから、免税店のこれは最高にいいのでしょうねえ

images (4)

船内。部屋と部屋の間隔が狭いですが、景色が見えない内側の部屋もあります。

そっちのほうが安いですが、、、どうかなあ

images (3)

広く広角レンズでとってあるプールですが、実際は、就学前の児童が遊ぶ程度のプール。

大人が入るようなものではありませんでした

images (2)

窓際に席は配置されており、ちょっとお酒を飲むことも

images (1)

チケットは、カードキーも兼ねていて、薄くて便利です

DSC02458

船内のキャラクターw

アンケートを出すとぬいぐるみがもらえましたがかわいくないので、・・私はもらわず 

DSC02457

そろそろコペンハーゲンに到着です

 DSC02460

世界は丸い(あ、写真を回転し忘れました)

 DSC02461

おりますよーー

 

北欧旅行目次


nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-5日目- Geilo to Oslo バスにゆられて [ -Northern Europe]

7月28日

昨日は、・・・結構疲れていたので、さっさと寝て、早めに起きて、近くを散歩

 

DSC02374
 
コデマリのお花かなあ
DSC02376
 
ざっとしているのだけどかわいい
 
 
DSC02377
これ何て名前だろう。。
 
とってもきれいなお花ちゃん
2013-07-28 13.24.34
 
 
こっちは、貸コテージみたい
 

2013-07-28 06.21.13
 
 
2013-07-28 06.22.28 
やっぱり屋根には、木が生えているし
 
DSC02378
 
でも、この青い空と緑の草の生えている屋根がぴったり 
 
 
 
 
DSC02379 
 
ね?松でしょ?
 
そして、、今日は、オスロまでいきます・・・ 225kmの旅・・
 
 

 P8110021

 

7月27日移動したところ

 

まあ、こんな感じで、横に縦断したわけであります 

2013-07-28 10.38.11
 
車窓からの景色もとっても素敵で
 
2013-07-28 10.43.58
 
よく見るとこの看板、トナカイに注意?なのかなあ?
 
 
バスからの景色ものどかで、
DSC02382
 
 
DSC02381 
 
225km 4時間半のバス旅でした
 
そして、、、
 
オスロについたら、天気がいまいちなうえに日曜日
 
ほとんどのお店はしまってます 
 
2013-07-28 13.54.50
 
どんより
 
2013-07-28 13.55.12
 
2013-07-30 06.15.23
 
 
 

 
DSC02384
 
そうそう、どうして赤信号、人が2人赤いのかなあ?
 
DSC02383
 
青は、二人なのになあ・・・
 
と、、、一息ついて、 
 
今日のメインは、フログネル公園 (Frognerparken)
 
 
DSC02385
 
いきますよ
 
DSC02389
 

DSC02388
 

DSC02387
 
雨が降りそうで降らない感じ 
 

DSC02386
 
 
 
DSC02390
 
まあ、降らなくて良かった。このギリギリの線も晴れ女ならでは 
 
彫刻の森です
 
DSC02391 
 
入っていくと
 
DSC02393
 
人がたくさん積み重なった像
 
DSC02396
 
彫刻のまねしている女の子
 
DSC02397 かわいい
 
DSC02398 なんか生きた人間になってきたみたい
 
 
DSC02399
 
勝手に登ったりできるのはいいね
 
DSC02400世界共通
 
DSC02401
 
高いところは楽しいのです。
 
DSC02405
 
 
公園もありいろんなお花が咲き乱れていて
 
DSC02406
 
DSC02407
 
DSC02408
 
色合いも素敵
 
DSC02410
 
サービスショットを見せてくれるわんこ
 
DSC02411
 
のりのりです
 
DSC02412
 
人間の一生を描いた絵だとか?
 
馬に蹴られて初めての挫折か?
 
DSC02413
 
怖いもの知らずで遊ぶ時
 
DSC02414
 
と、ガイドの説明にあきて、上を見たらハト?
 
DSC02415
 
いい構図じゃないですか
 
DSC02416
 
絵葉書のような景色
 
DSC02417
 
ペチュニア?おしゃれな色
 
DSC02418
 
 
バラもきれい
 
DSC02419
 
怒った子供とかわいい子
 
普通は、怒んないよね。
 
この子、降りようとしたところをかわいいからもうちょっといて、といっていてもらいました
 
ありがとお。
 
DSC02420
 
人生は背負い投げ
 
DSC02421
 
ってぶらぶらして
 
DSC02422
 
かわいいわんこ
 
DSC02423
 
ちゃんとポーズもとるし
 
DSC02424
 
 
路面電車があるのかなあ?
 
DSC02425
 
池が真ん中って不思議
 
DSC02426
 
一応時刻表?
 
DSC02427
 
有名な建物
 
そして、、
 
ムンクをみにいきました
 
ムンク美術館  Munch Museum  http://www.munch.museum.no/Dokument/For-English-visitors
 
 
 
P8110022 
 
一般的には、叫びが有名だけど、
ダウンロード (7)
 
ムンクの自画像もなかなか
 
images
 
こういう絵も素敵
 
ダウンロード (6)
 
少女を描いた絵もいいよね
 
ダウンロード (5)
 
へーって感じ
 
ダウンロード (4)叫びかあ
 
ダウンロード
 
個人的にはこれが好きだった 
 
その他結構いろいろありました。
 
こういうところはガイドなしにゆっくりみたいなあ
 
DSC02380
 
 
おまけ。この組み合わせかわいいよね。。
 
 
さて、これから先は、船旅になります。長かったノルウェーは終わります。
 
続く・・・
 
 
 
 

北欧旅行目次


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-4日目- Norway- Myrdal,Geilo 列車の旅 [ -Northern Europe]

で、乗り換え列車を待つ間、のんびりしながら、座っていたら、今度は、上海からきている学生さんの団体

うちの父が来たら、さっと待合室の席を譲ってくれて、なんて親切な・・・

難しい勉強をしていたな。そして、どういう分野は日本は進んでいるともいっていた。

国の事情があるにしろ、そういった広い視野を持つことはすごくいいことだなあと思う。

でもって、次はこの道のり。観光列車って感じじゃなくって特急みたいなのになりました 

Bergen 鉄道
 
ツアーっていいよねえ。
 
こういう列車に乗っている移動の間、スーツケースとかは、バスで到着する駅まで運んでくれるのだから。
身軽なのです
 

今度は、山間の渓谷の景色ではなくって、 

 

これは、ちょっと短すぎるので、こっちかな。

もう疲れてて、うとうと・・・

 

2013-07-27 18.20.25

途中に止った駅には、貸自転車かなあ?たくさんおいてありました。

駅の向こうに見えるのは氷河です。

2013-07-27 18.20.40

こうしてみると駅もかわいいw

でも、 

せっかくの素敵な景色もほとんど見ないで、

 はい、終点。。

 Geilo(ヤイロ)です。 時刻は、19:00だというのにまだまだ明るい。

これっていいよね 

DSC02367

DSC02368

さてさて、、疲れたなあ・・・

DSC02369

何気ない寄せ植えがとってもおしゃれできれい 

DSC02370

寝ると元気になるものでして

DSC02371

ほんときれい

DSC02372

素敵な街並み・・・

駅からホテルまでは 約2km

あっという間につきました。

ご飯にありつけたのは8時頃だったかな。。。 

Geilo からホテル

ホテルは、ここ。バルドラ・ホイフェセルスhttp://www.bardola.no/index.php?language=gb


DSC02373
 
冬は、スキー客でいっぱいになるそうで、

 

・・・・確かに、、部屋は、、スキー客を考えてなのか、、ベットが狭い。。

これって日本の安宿と同じか?

まあ、コテージに泊まればよいのかなあ

夕食は、とてもおいしかったです。日本人の私たちの団体のほか中国の人たちがいたかなあ

 

北欧旅行目次


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-4日目- Norway- Gudvangen,Flam,Myrdal 鉄道&ハイキング [ -Northern Europe]

さて、遊覧船からおりたのが、A地点  Gudvangen というところ。
 
ここで、お昼を食べて、 C地点にあるAurland の Stegasteinというステーガスタイン展望台へ。
 
 
英語版だけど、それらしきガイドが載っております。
 

 Gudvangen to stegastein

DSC02338

どんな展望台だっていうと、、、こうやって、途中までせり出しているんですよ。

DSC02337

行ってみるとこんな感じ

こういうデザインって日本ではないかも。。

おちちゃいそうです^^;

DSC02335

ちゃんと下まで見下ろせるっていいものですね

眼下に広がる景色は、こんな感じ

DSC02334

絶景が広がっています。

DSC02336

それが、下記の地図のA地点

結構な山道でしょ_

それを下ってまたFlamまで。 

flom 

http://www.fjordsafari.com/ フロムサファリって旅行会社をつかって、近くの小高い丘へのハイキング。

町中が知り合いって感じでした。 

 DSC02339 (1)
 
彼女がガイド。だけど、彼女が英語で説明するけど、いい加減で、うちの日本人ガイドのほうが
よっぽど詳しく話をしているので、別に彼女を使うことないんじゃないかなあと思ったりもして。
ふう。
汗をかいて、で、ちょっとしたミニハイキングをしました。
 
このために、山ガールファッションできたんだけどなあ。ちょっと拍子抜け。
 
だって、重たい靴ももってきたのですよ。山用の。。
 
 
上から見た景色は良かった気がするけど、写真はなく、、、
 
下界に降りて、
 

ここで、電車に乗る前に ちょっとした休憩時間があったので、父親とのんびり

いつものごとく、アイスが食べたいというので、アイスとコーラを買って、木陰で休憩。

ザックを抱えた人たちが近くに来たので、

父から、 話しかけて といわれたので、

「すみません。どちらからですか?」ってきいたら、「イギリス」っていってました

いろいろと話していたら、ノルウェーの山々をハイキングするイギリスからのツアー客みたい。

いいねえ。夫婦で参加。うちの父と同じ年だったものだから、またまた話が盛り上がり、

またね~ていって、終了。もう集合時間なのです。

ほんと、こうやって旅人と話をするのが楽しいんだけどなあ。

DSC02290

こちらが、Flamの駅 

 DSC02342

さて出発。

ヨーロッパ式の改札がない感じがいいよね。

列車内で、切符の確認があるのだけど、だいたいこういうときは、ツアーガイドがやってくれるのでありがたい

車内に置いてあるパンフレットを見るとこんな感じ

P8110016

なんと、、、日本語もあるのですよ。。。どんだけ日本人が来ているんだか・・・ 

P8110003

ぱっと開けてみると、山間の渓谷を登って行くのでありまして 

今度は、鉄道に乗って、Geilo(ヤイロ)までいきます。

P8110019 P8110020

フロム鉄道の紹介が載っているパンフは、実は、バスの中でわたされたけど、

バスの中は、くねくね道で、こんなの読んでいたら、よっちゃうので、

ほとんど見ず・・・

何て名前だろうと、あまり興味なし

どうやら、途中の滝で、絶景ポイントがあり、そこで記念撮影をするための停車時間があるそうだ。

 

では、旅がスタート☆ 

 

P8110004

P8110005P8110006

って地図の写真を撮っていたら、

ここで、茶々登場

P8110007

あーちゃあそぼ

P8110008

ねえったら

P8110009

こんなものみててもつまんないでしょ?

P8110010

じーっとしてうごかない茶々をしり目に

P8110013 

P8110015

日本語の説明があるが、

ようはするに海抜2mから866mまでのぼっていく鉄道なのでありまする。

距離は、20km、時速30km で約1時間の旅です。 勾配は、5/1000だそうで、1mに対して、高低差が、18cmだそうだ。

この建設には、20年かかり、トンネルは、20本。

橋を造らずに川や谷底を渡って、岩に穴をあけて通したそうだ。いやはや、すごいです

これって、開通したのが1909年というから、もう100年も前・・・すごいなあ。 

P8110011

P8110014

こういった景色はいいよねえ~

DSC02343

確かにきれい・・・

DSC02344

 

DSC02345

しばしうっとり 

DSC02346

結構氷河がとけた水が流れる滝があるんですよ

 

DSC02347

この写真の右上のほうもそう。氷河が溶けて流れてきてるの 

滝が流れる渓谷

DSC02348

みんなどうやって暮らしているのでしょう?

DSC02349

咲き乱れるお花がきれい

じゃあ、音楽なしで、窓を開けて撮った動画です 

 

そろそろ中間地点 

DSC02350

この鉄道は、単線なので、複線になっているここで

相方の列車が来るのをしばし待ちます。

BEREKVAMというところで、標高は、343m 

DSC02353

あきさせないよねえ~

こんな絶景ポイントで止まってくれるなんて・・・

列車がすれ違ったら、さて、出発

次の見どころは、滝です。

Kjosfossen (ショッスフォッセン)の滝 いったん列車が止まって、降りて、滝が見れるポイント。

で、おりたら、おおーーー!確かにすごい 

 

DSC02355

途中から音楽が鳴り出して、女性が滝の中腹でおどっているのでありました 

DSC02354

こんな感じ。

 

この水は、水力発電所にいっているんだってさ。

DSC02357

 

で、終点 Myrdal (ミルダル)ここで、フロム鉄道とベルゲン鉄道の乗り換え駅。

ここからオスロいきの列車に乗るのであります。 

DSC02358

これから乗る人、降りて、まっている人

DSC02359

山の上には、万年雪かな・・・

まだまだ、、、4日目は、終わらないのでありました・・・

続く・・ 

北欧旅行目次


nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-4日目- Norway- Stalheim、Flom, Gudvangen [ -Northern Europe]

実は、ノルウェー国内は、こんな感じでA⇒Dへの横移動なのです。

1

昨日のStalheimは、Bのところ。 一日で H のGeiloまで行きます。

Norway

今日は、朝7時30にホテルを出て、フィヨルド観光やら、ミニハイキングやらと、ノルウェーも横断するので

とっても忙しい日になりそうです。

ちょっと天気がいまいちで、少し寒いかも。

なんて、思って、Stalheim からバスに揺られて、 flom まで。

途中にトイレ休憩があったのですが、有料とのこと。お茶飲めばタダってことなので、

即効かけこみ、

「先にお金払いなさいよ!」っていわれても

「とにかく後で、茶をしばくから、先に入らせて」っていってトイレに駆け込み

ふぅと思って、父親がトイレから出てくるのを待っていたら、いつになっても出てこない・・・

あれ?って思っていたら、私がいなかったので、有料のトイレには入れずに、

隣のガソリンスタンドの男女で1つしかないトイレに並び、、、バスの中でまっていたんだって。

ごめん。パパ。生理現象にはかてなかったの。。。

DSC02289

 

そうこうしているうちに遊覧船のでるFlom に到着

この船に乗って?フィヨルド観光です。 

P8110017

ガイドさん手作りの観光スポットが書いてある紙。 

 P8110018

と解説書。まあ、船の中でも、「こちらにみえますのは・・・・」って解説が流れるんだけどね。

DSC02291

さて、出発

DSC02292

おお~いい感じ

DSC02293

少し雲は立ちこめているけどなかなか?

DSC02294

かもめがやってきて

DSC02295

観光客からえさをもらおうとして、必死

DSC02296

DSC02297

DSC02298

たくさん集まってきて、

DSC02299

DSC02300DSC02301

 

DSC02302

青空とかもめが似合います。

DSC02303

DSC02304

DSC02305DSC02306

同じような写真ばかりで申し訳ない。

DSC02307

これが、奇跡の一枚か?

DSC02308DSC02309

あきれられているし・・・

DSC02310

なもんだから、かもめをとる人を撮ってみる

DSC02312

そしてら、いい感じの親子発見


DSC02313お?

拡大してみると

DSC02313

餌をゲットしているところをとらえた!

DSC02314

ちゃんとつまんでいくかもめ

DSC02315

DSC02316 DSC02317

で、二人に声をかけたらウクライナからのツアーで40人できているそうだ。

同じように北欧4カ国+ポーランドを回って帰るらしい 

DSC02318 (1) 親子です。

左側の彼女は、中学2年生だとか。。大人っぽい。

っていうか、西洋人の年はほんとわからない。。

DSC02319

滝もみえたり

DSC02320

渓谷がどんどんみえて

DSC02321

でも正直、こっちを見ているほうが楽しい

DSC02322

DSC02323

お母さんが、娘の撮影会をしているって感じでした

DSC02324

DSC02325

ちょっと空模様が怪しくなりあめもぽつぽつ。甲板の上は寒いので、山登り用の雨具上下を着こみ

 


P1040836.jpg

 

これでばっちり。

実は、これは、もっていったほうがいいグッズですね。風を通さないし、雨が降ってもぬれないし。

便利便利

P1040837.jpg

もちろん、自転車用の手袋も。すぐ乾くし、軽いので、いいです 

ほとんどの日本人は、船内へ入ったのだけど、

DSC02326

相変わらず撮影中

DSC02327

のりのりだし

DSC02328

どうよ? この雨の中外にいたのは、このウクライナ人の団体と私と北京からの一人旅の

若い役人の人だけでありましたwww 

DSC02329

ドンよーりした感じで、終了

船を下りて、ランチの場所に入ったら、土砂降りに。

なんか、ついているっていうか、ラッキーっていうか。 

DSC02332

ひとしきり雨も上がり、

次の場所へ、またバスで向かうのでありました。。。

続く・・・・ 

 

北欧旅行目次


nice!(26)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-3日目- Norway- Stalheim [ -Northern Europe]


 さて、お昼をたべて、自由行動となって、ぶらぶらして、ちょこっとおみやげをかって、

向かったのは、山の中

DSC02251途中、滝のあるところでトイレ休憩
 
DSC02252
 
ふう。一息つきます
 
DSC02253
 
こういう景色っていいなあ
 
DSC02254

 

バスの中のわんこのぬいぐるみもかわいいw

DSC02204

この白い点々は、干し草を発酵させるためにかぶせているビニールだとか。

さむすぎて、自然に丸めただけじゃだめなんだねえ。

 

 

で、やっとこさ、、夜の8時近くになって到着。。。。

スタルハイムというところ。

ホテルから見える景色は、氷河が削り取った山肌 

2013-07-26 19.54.07

2013-07-26 19.54.25

ちょっと曇っていますが、壮大な景色が広がっています。

2013-07-26 21.26.30 これぞ北欧のイメージ?w

2013-07-26 22.07.00みやげもののお人形も

ラッパ吹いてるしww

2013-07-26 22.07.06 ペーター (byハイジ)

足もがっつり開いて、安定感抜群です 

2013-07-27 08.00.52

DSC02255 お庭には、デルフィニウムも咲いているし
 
DSC02256 バラもきれい
 
 
DSC02257
 
DSC02270
 
まめっぽいのも
 
DSC02271
 
おしゃれにみえる
 
DSC02272
 
これはつぼみかな?
 
DSC02273
 
ゴージャスな感じのあじさい。
 
よいですねえ~
 
 

DSC02260そして、またまた登場

あーちゃですw

DSC02265

山の上から、谷間を見て、ふうと一息

 

さて、お部屋はというと

DSC02274

かわいくてきれい~

 

今回とまったのは、STALHEIM というホテル。 http://english.stalheim.dnn.gasta.no/

歴史があって、すごくいい!!

DSC02275

初登場。うちの父です。

ほんと窓からの景色が絵になります。

DSC02276 何度見ても飽きない

DSC02278-001 屋根から木をはやすのも当たり前?

*スレート板の上に泥炭をしいて、屋根を作り、そうすると種が飛んできて、自然にこうなるとか?

いいのかなあ?

DSC02279 絶景

DSC02280

DSC02283

がれ場っぽくっていいね

DSC02284

 

ということで、この日も終わって行ったのでした。。 

北欧旅行の目次


nice!(33)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-3日目- Norway- Bergen [ -Northern Europe]

8日間の旅は、恐ろしく忙しいのであります。

今日は、

ストックホルム 10:05 AY0681 便にて、ノルウェーのベルゲン(Bergen) へ 11:25 着で、時差はないので、

1時間20分のフライトです。

 
 
ちょっと天気が昨日とは打って変わって悪そうですが、ほんとこういうのも運ですし、
 
昨日ああいういい天気に恵まれたのは何よりなのでした
 
 

最後に、ストックホルムの街並みを見ながら空港へ・・・

 

で、、、最近は、チケットが電子発券システム。それは、日本でもなれているし、(国内線は、結構そうだったので)

こんなときに、国内出張慣れしていたのが役に立ち、

添乗員さんが、一人ひとり代わりにやっていたのを見て、自分でやっちゃいました。

席も勝手に前のほうの通路側をGET

P8110023 

9Eなんて、ツアーじゃありえないでしょ?w 

他の人のもやってあげていたのだけど、、、どうやら、ツアーだからあらかじめ後ろのほうの席を抑えてあったらしく、

添乗員さんより、前の席をとってしまった^^;

迷惑な団体客です。。私。。

(*以降、添乗員さんは、事前チェックインをして、勝手にやらせないようにしてました^^;)

 check in してから、 tax free の申請(免税手続き)

クレジットカードに戻ってくるんだとか?

これは、その国ごとにやらなきゃいけないらしい。(税率が違うからね)

なんといっても税率が高いから、(消費税が、25%ですからねえ)

で、荷物を預けて、いざ出国。 

まずは、スエーデンのお金が、余ってしまったのを空港内でなんとか消費せねば。

お札は、再両替が効くけど、コインは、無理なので、

とりあえず、、、空港で、バナナを1本購入(父が好きだから) 

それでもお札は余るし、時間も余るので、 スタバで一息。 

2013-07-26 09.05.57

この写真のおじさんは、メキシコから来たツアーの人とのこと。

どうして知っているかって?

カフェ・ラ・テを頼んで、まっていたところ、すでに注文した人が、とっていったのをみたら、あまりのマグアップの大きさにびっくり。

そして、内容も甘そうな感じで・・・

おじさんと目を合わせて、やっぱりね(太っている人はそれなりに食べているのね) 失礼・・

と話をしていたら、私に来たのも、ドンと大きなサイズ。。え???Small っていったはずなのだけど・・・

おじさんもびっくり‘‘@@”

「頼んだのは、小さいやつだよね?」 って確認していた。

2013-07-26 09.09.08

これがその大きいカフェラテなんだけど、、大きさ、わかんないよねえ。・・・

・・・で、搭乗口でもまたそのおじさんとあって、今度は、おいっことFace Time でつなげて、話をしていたから、

ついでに話をしてもらって、おいっこは、楽しそうだった。英語で、しゃべっていたしねw

でもって、飛行機に乗って、出国。 

EU加盟国なので、出国のスタンプもないし、入国審査もなし。こんなのでいいのかなあ?といくら経済特区とはいえ、

ちょっと甘すぎないかなあと思いつつ、

DSC02205 DSC02206 到着。  

到着バスに揺られて、 

 

ノルウェーは高速道路も完全無料です。 


 Bergen ベルゲン に・・・

 

 だんだんと海が近くなってきます♪ のりのりw

DSC02237 

世界遺産となっているまちなみ。

ほんときれい

2013-07-26 14.54.26 ショーウィンドウもきれいに飾られているし

DSC02208

海もすぐそこ。

DSC02207 

大型の客船も泊っておりいい感じ~ 

こんなときに行きたいのは、地元の市場・

DSC02249 

いざ、出陣。

変なもの売りもいないし、小さいし、危なくないし、こういうのっていいねえ~ 

2013-07-26 15.31.13 もちろん新鮮なお魚もいっぱいあって、

DSC02247

やっほー

DSC02248 

さめもあるよん 

DSC02242

かにがおいしそう・・・

DSC02243

えびさん?も??

DSC02244

 ほっとんどが観光客って感じだったけど

その場で焼いたホタテとか、海鮮焼きのセットみたいのがあって、

どれもおいしそうでした☆(↑上の写真の感じ。右側に写っているのが、海鮮焼きセット) 

DSC02245
 
DSC02246
 
お花の苗も売っているの
 
でもマーガレットぽいやつが、 50クローネ(約830円) ペチュニアが 79クローネ(約1300円)
 
って結構高くない?
 
まあ、おみやげは、ほとんど、スエーデンで買ったので、ここはぶらぶらまちあるき 

DSC02232

マックが、白で、おしゃれ~☆

DSC02233

このカフェもいい感じ

 

DSC02234

おかわりさん?もいけてる?

DSC02235

パタパタとはためいていて

DSC02236

わんこものんびり

 DSC02209ラベンダーもきれい

DSC02211

花壇も色とりどりできれいなのだ

  
 

 

DSC02239

 

ユニコーン発見

DSC02240 古い建物の裏手に入ると

DSC02241

広場があって、 ぶらぶらするのにちょうどいい大きさ。

DSC02238

ここが世界遺産の理由の一つにすべて木造建築だということ。珍しいですよね。

1480年、1712年 1912年になにかがあったそうだけど、忘れましたw(←ガイドの説明聞いていないやつ) 

 

ここは、ケーブルカーがあるのでそれにのって、山の上まで  Fløibanen フロイネンというお山です

http://www.floibanen.com/ (英語、日本語、いろいろな言語に対応しているので見てくださいませ)

料金は、往復 大人80クローネ  (約1300円) 意外と、ふつう?の値段?

家族割あり、老人割ありです。 

あの花の値段は、、ひとかぶじゃないのかなあ。。 

 わんこものれるので、ワンちゃんを連れている人多し。わんこは、無料。

DSC02213

こっちのわんこは、しつけがいきとどいていて、ほえないし、きちんとしているのですDSC02215

こんな感じで

DSC02216

素敵な眺めを堪能しながら、

 

DSC02217

到着です。

DSC02218

いい眺め~

DSC02221

珍しく小さいわんこ

DSC02222

街並みもよくみえて

DSC02223 小川が流れていたり

DSC02224びっくりするほどに土がふかふかなのです

DSC02226ハイキングもできるらしく。いいなあ

ゆっくりと山登りでもしたい

DSC02227

おそらくわんこは、つないでくださいという意味か?

DSC02228

普通の公園でも十分におしゃれ

 

 

DSC02229

さて、下山

DSC02230

券売機はこんな感じ

DSC02664 チケットは、ピッてやるタイプ

DSC02231

天気もよかったせいかこんでおりましたが、十分に堪能できました。

 

続く・・・

おまけ 

DSC08899 

あーちゃ お部屋片付けた?

(あーちゃ) うん。片付けたよ。 

 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行-2日目- Sweden-Stockholm [ -Northern Europe]

さてさて、スエーデンには、日本からの直行便はないので、フィンランドで乗り換えて、ストックホルムへ。

ビジネスなので、あっという間に荷物が出てきて、そのまま外へ。

そうしたら、待てど暮らせど、みんなが出てこない。。どうやら、荷物のコンテナが遅かったらしく空港で1時間待ち。。

まあ、日本から予約してあったレストランは、7時30にして置いてので、余裕はばっちりでしたが。

なんと、初日の食事は付いていないとのこと。団体 旅行なのに、みんなどうするんだろう?

Sturehof http://www.sturehof.com/m/en-us/ 

DSC02149

青い庇が出ているところで、入口は、横にあります。前から入るのはバーの人。 

今回友人に事前に教えてもらい、日本から予約をしていったのがこちら。シーフードがいろいろとおいしそうな感じ

予約は、resaversion のところをクリックして、連絡先や日時、人数を入れればOK.

ヨーロッパ系は、とにかく量が多いので、4人で行って、一人2皿しか食べられなかったなあ。

もうちょっと少しずつにすればよかったかも、

 

 

DSC02150

 こちらは、トマトのサラダにグリーンサラダを注文して、それをミックスさせたもの。オリーブオイルとバルサミコのソースがからまっていておいしかった。

DSC02151

2皿目は、ロブスターのスープ。すっごく美味しかったのだけど、味が濃くて、全部飲むのはつらかった。

そのあと、サーモンを注文し、父親と二人で分けたけど、食べきれず。

でもどれもこれもおいしかったなあ。

次回は、もっと少なく頼もう!

料金は、1,065 クローネでした。

ちなみに、 グリーンサラダが 1つ 45クローネ ×2 トマトサラダ 1つ45クローネ×2

ブイヤベース 255クローネ

ロブスターのスープが145 クローネ×3

サーモン のハーフが 435クローネでした

食事には、12%の消費税がかかります。 

そうして、一日目は終了。

とかく9時過ぎまで明るいので、ありがたい。スーパーとかは早めにしまっちゃうけどレストランは遅くまであいているからよしかな

2013-07-25 11.34.01 バスでの観光

2013-07-25 11.39.22

こんな素敵な絵ハガキみたいな景色が見れるなんて最高


 2013-07-25 11.43.48

島がたくさんあって、水が多いから、ほんときれいにみえる。

天気もよかったし最高です。

最初の観光地はヴァーサ号博物館

17世紀前半の当時世界最大級の船だったけど、処女航海で沈み1961年から引き揚げて、修復されたもの。

確かにバランスが悪そうな感じ 

DSC02161 

DSC02157 

よく考えてみると、塩水の中から、よく引き揚げたものだ。昔はろくな潜水服もなかったし 

すごいと思うなあ

中でビデオの上映もありでした(ただし英語)

次は、市庁舎

なんで、市役所に行くかって?

実は、ノーベル賞の授賞式って市役所でやっているんだよねえ。。驚き 

2013-07-25 18.38.10 

 

 

素敵な街並みを見ながら、 到着 City Hall

DSC02174 

市庁舎とは思えないきれいさ 

DSC02175

 

ガムラ・スタンにむかって湖畔にたっているのです

こちらが入り口 

DSC02163
 
こちらが、ノーベル賞授賞式をやったところ
 
思ったより狭いよ
 
DSC02164
 
DSC02165
DSC02166
 
上げうまくつながらなかったけど、これが、会議場。女性と男性の議員半々だとか。
 
DSC02167
 
DSC02168
 
 
DSC02169

DSC02168 
 
 
こんな天井高く素敵なところもあったり
DSC02170ダウンロード (6)
 
黄金の間もあったり (あーちゃが、うつっておりますww) 
 
外に出るとこんな感じで
images (20)
 
 
DSC02176
 
この先は海なので、いやはや仕事する気にはなれないよね
ダウンロード (7) ね?
 
Erik Gunnar Asplund エリック・グンナール・アスプルンド  スエーデンが誇る建築家 http://www.aalab.com/asplund/
 
が作ったという建物をみながら?(いや素通りに近い・・) 
 
Liss Eriksson さんが制作した世界で一番小さい銅像だとか。14cmしかないそうです。http://en.wikipedia.org/wiki/Liss_Eriksson
 
名前は、 Jarnpojke というそうです。なんて意味かどなたか教えてくださいませ
 

 
1
 
意味はわからなくてもかわいいということは感じられますw 
 
 
 
その後は、町の中心部まで行ってノーベルの博物館をみたりなどなど
DSC02152
 
ほんときれいなのです 
 
次は、町の中心部の散策
ガムラスタンは、たくさんのおみやげやさんや王宮もあって、
ムードもよいところ
 
 
DSC02178
 
 リュックをしょっているのが、私の後ろ姿
 
 
DSC02179
 
 
壁の色がオレンジっていうのもいいね
 
でも暑くて、半そででちょうどよいのです 
 
 
DSC02182DSC02183
 
いいねえ
 
DSC02185DSC02186
 
 
 
わんこも普通に歩いているし、こっちのこっちは、みんなしつけがちゃんとされているので無駄にほえないしありがたい
 
 
DSC02188DSC02189
 
 
 
 
DSC02190
 
ワイドモードでとると全部入るけどちっちゃいよねえ
 
ここがノーベル博物館前 
 
 
 
 
DSC02193
 
 
お人形さんも警備中
 
DSC02148
 
素敵な感じ 
 
 
DSC02196 
 
王宮殿の前で衛兵の交代
を見ようと待っているときに見つけたおかしなモニュメント
 
思わずわらっちゃった 
 
ここで、父親と一緒に自由行動。
 
最後にイケメン運転手と写真撮影
 
DSC02177 (1) こんな感じで背も高く
DSC02177 (2) 
 
大学生のアルバイトとか言っていたけど、かっこよかったなあ。FBをきいておけばよかった
 
 
セーデルマイムまで歩いて行って、そっちにあったお店で イスがほしかったのだけど諦めて、
 
ランプを購入
 
お土産特集は最後にまとめてあっぷしますが、
 
これだけは、、、 
 
 

2013-07-25 17.10.41

 

もう一目ぼれして買ってしまいました。スエーデンの精霊 トムテ おうちを守ってくれて幸運を運んでくれるとか。。

 

これは、こちら Malmstenbutiken  http://www.malmsten.se/home/ というセレクトショップで購入しました

ここのお店はお勧めです

images (31)images (30)
 
 
寄せ植えのお花もかわいいし・・・ 

 

DSC02203

アイスもうっていて、父に買ってあげたら喜んでいました。

 

ふう。これで、本日は終了。ちょっと疲れたので、夕飯はパスして、日本から持ってきたレトルトアルファ米ご飯で簡単に済ませました。

 

 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

北欧旅行ー1日目- Departure 出発 [ -Northern Europe]

2013年7月24日

 

8時30に空港に集合とのことで、スカイライナーを予約し、行ってきました。

チェックインの手続きやお金をかく国の通貨に合わせて両替して、やっと一息。

今回のレートは、

スエーデンクローネ 17.73円/クローネ (カードの請求が来た時は、15.778~15.500円/クローネでした) 

ノルウェークローネ 19.04円/クローネ  

デンマーククローネ 17.827円/クローネ

フィンランドは、€ 

今回は、父のおかげで、ビジネスクラスなので、ラウンジでまったりしておりました 

2013-07-24 09.13.00

各テーブルのそばには、コンセントタップあり、パソコンあり、 wi fi環境も整っており、

そんなに混んでなくて快適です。あまり食べ物はなかったような・・・

とりあえず、コーヒーや紅茶を飲んで、父は、バナナを食べてました。非常食にバナナを私はもって、

さて出発です。

ツアーとは言え、点呼をとるわけでもなく、そのまま機内へ・・


DSC02123

今日の東京の予報は雨でしたが、ラッキーなことに雨に降られることなく空港に行けたし、飛行機にも乗れました

さて、このフィンランド航空は、何が出てくるのかなあ~とわくわく

DSC02129

めったに乗れないので、メニューを写真に撮りましたw

まずは、アミューズから・・・

DSC02124

お酒もあまり飲まないのですが、軽くシャンパンを頂きましたDSC02126

こちらが、パンチェッタロールと セミドライトマトのピンチョス

・・・日本語だけど意味がわからない。。けどとってもおいしかったです

DSC02127

次は白ワイン

DSC02128

うんちくが書いてありますが、よくわかりません。

DSC02130

次はこちら。海老のサラダと マンゴー ローストビーフ添えとあります。

パンもガーリックパンに普通のパンと2つもいただきました 

DSC02132

お野菜もお肉もおいしくって、最高です 

DSC02131

この次は、

DSC02134

北欧サーモンと ポテトのレイヤーケーキ添え

DSC02135

キッシュのことなのかな?キャベツは、中にクリームソースが入っていておいしかった

DSC02137

次は、チーズなので、チーズと一緒にデザートワインを頂きました

DSC02136
DSC02138

とてもおいしく、

食後のデザートは、アイスクリーム

DSC02139

ハーゲンダッツのまっちゃ、バニラ、ラムレーズンが用意されておりました。 

DSC02140

エスプレッソマシーンもあり、機内で飲めました。

食事の後は、睡眠タイム 

DSC02143

フルフラットまではいきませんがそれでも快適です。

マッサージ機もついておりました。

DSC02141 

寝ているのは、父です。

着陸に近くなってくると、またご飯。。これは、朝ご飯七日夕飯なのかお昼なのかはわかりませんが、 

DSC02133

かわいい塩コショウの瓶

DSC02146

ボロニアもおいしかった

DSC02145

ババロアもね

DSC02144 

これで十分です。

2013-07-24 15.43.47

ヘルシンキ到着です。

2013-07-24 16.22.02

なかなかみんなの荷物が出てこないで、まっているのも心配でしたが、無事ゲットできたのでよかった。

そんな感じの初日でした 

何か誰か来たよ

DSC08883

あーちゃかなあ?

DSC08884

なんか知らない人かなあ?

 

・・・そんなこと言わないで・・二人とも。あーちゃ帰ってきたよ。 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

旅の荷物-北欧旅行編 その1- [ -Northern Europe]

いやいや、いつも直前にならないと準備をしないばかりか、今回もえてして、

違うことばかりやって、なかなか進まず。。。

そろそろやらねばと思って、途中まで支度してやめてしまった私

今回は、父親のすねをかじり、一緒にツアーに入って、北欧4カ国弾丸ツアーにいくのでありました。

期間:2013年7月24日~7月31日 ツアー代金は、388,000円+ビジネスであわせて500,000円ほど

航空会社:フィンランド航空 0074便 成田 11時発 →ヘルシンキ 16:00着なのだ。

現地の気温は、20度前後。昼と夜の差が激しいので、重ね着ができるようにとのこと。

さて、何を持っていくかなあ・・

スーツケースに入れるもの

■ ソーイングセット

100円ショップで買いました。これぐらいあってもいいかも。何があってもいいように

■スリッパ

ホテルについていないとのことなので。あったかい国に行く時は、ビーサンなのですが。

■ビニール袋

3つほど。何かと重宝すると思われるので

■非常食と飲み物

向こうに行ったときにいろいろと苦労するといけないのと

ホテルについていないとのことで、今回は、緑茶パック×8個、紅茶スティック×4個、ドリップコーヒーパック×4個

*結果、どこのホテルにもポットはなく、持っていって正解でした。特に父が、紅茶スティックがおいしかったようで、毎日飲んでました。

緑茶は、旅行の後半に・・・だんだんと、日本のものが懐かしくなっていくのです。 

キャラメルと飴ちゃん

飴は、喉がやられるので、必需品。

キャラメルは、すごく疲れた時に効果的なのと、海外の子供にあげたりするのに便利です^^ 

ポカリスエットの粉末×2つ (おなかを壊したときにはこれが一番なのです)

お湯を入れるとできる混ぜご飯 ×1つ 

■薬など

頭痛薬といつも飲んでいる薬

サロンシップ直貼 (おなかが冷えちゃうので)

 

ホカロン (寒かったらいやなので)

 

 

■お風呂道具

ボディタオル、ボディシャンプー、シャンプー、リンス、洗顔フォーム、メイク落とし、化粧水、乳液

■下着、靴下、パジャマ

今回は、父親と同じ部屋なので、下着の洗濯をどうしようかと考えてしまうなあ・・うーん。 

結局、日数分持っていき洗濯はしないことにしました。 

■靴

途中に1度ハイキングっていうのがあるのですよ。これがまた。。なので、シューズを山用兼観光用を1つ

夕食の時などは、ふつうの平たい靴を持参。

基本は、ジーンズにしようかな。山に登るときは、ちょっとそれだと無理だから、いつもの山ガールファッションにかえるか。どっちにしてもリュックを持っていくしね。

山登りセットが意外なところで役に立ったなあ。

■洋服

気温からすると長袖。なので、基本は、楽ちんな服、

セーター1枚 (GWのヨーロッパで、寒くて嫌になったので。シリアに行った時も意外と役に立ったのです)

コットンのタートルネック1枚

厚手のがーディガン1枚 

山登りセット(雨具・・・防寒にもなるし)、イヤーマフ(マフラーよりも便利)、タイツ、厚手の靴下1足、レッグウォーマー、スカート(山用のね)

Tシャツ2枚

ジーンズ1つ

中間服 2枚

■電化製品

マルチコンセント1つ

タコ足用の分配器1つ

充電用のUSBケーブル

携帯の充電器1つ

■その他

水筒(あったかい飲み物を飲むのに必要) 

湯沸かし器

これは、大活躍でした 

折りたたみ傘 

ペットボトルに入れた飲み物2本(現地で水を入れたりするのに大変役に立ちました) 

<手荷物>

■ちょっとしたお菓子 

■パスポート&現金

お金を仕分けして入れられる封筒やビニールのパウチや小さなお財布も忘れずに

パスポートのコピー(これは、スーツケースに入れるのかなあ?) 

空港で両替して、通貨別に袋に入れます 

■i pod mini

音楽を聴きながら、i pad mini で何かやったりするのにも、やっぱり必要。スピーカーは、今回は、父親と同じ部屋なので、持っていかないことに

今日のうちに充電開始

■i pad mini

必需品でしょ。やっぱし。 と充電器

■ 本 

文庫本(暇な時に読むよう) 2冊

ガイドブック数冊

今回のガイドブックは、

ことりっぷ海外版 北欧

ことりっぷ海外版 北欧

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2011/11/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
コーヒーとパン好きのための北欧ガイド (Hokuo Book)

コーヒーとパン好きのための北欧ガイド (Hokuo Book)

  • 作者: 森百合子
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: 単行本

でもですね、、、、3冊目のコーヒーショップガイドを持っていき忘れたのです。。大ショックでした。 

■ポケットティッシュ&ハンカチ

■小さなメモ帳

■筆箱(ボールペン、マーカーなど)

 

 

・・・また、思い出したら、書こうっと。

今日のところはここまで。わりと形になったぞ。明日は、これで、英語に行ってからでも支度は大丈夫そうだなあ。 

<あったほうがよかったもの>

■ 日傘

帽子は、髪型が崩れるので、雨天兼用の傘があったほうがよかった。ほんと日差しが強いです。

 

 

 

 DSC01640

もかちゃんのやさしいまなざしにうっとりなのだ・・・ 

 

北欧旅行目次


nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
 -Northern Europe ブログトップ