So-net無料ブログ作成
検索選択

部下に言った後 [My Job]

悩んだ割りには、あっというまだった

うまく伝わったかな?

心配です


が、今、私を指導してくれる人がそうするように

なるべく2人で、
他にきかれないように



その後の今日の彼の動きは、てきぱきとしていて、

だらだらすることなく、うまくサポート役をこなしてくれました

さすが

という感じです。



ものの言い方


いつもこうだったかなぁ?
これでよかったのかな?

と反省をしつつ


手を差しのべること

感謝すること

お願いしますとの気持ち

嬉しいという気持ち

の大切さをしみじみと感じました


土日久しぶりにお休みして気持ちの余裕ができたのかも?


明日は、???ですが

今日の自分には、80点をあげたいです。

期日を守ることの大切さ [My Job]

今のプロジェクトは、ドキュメントの提出期日にとてもシビア

当たり前のことなんだろうが

決めた日に提出するのはかなり大変


やはり、なんだかんだと用事が入る


矢継ぎ早に襲ってくる期日に対して

的確に書類をださなくてはならない

いい加減なものだと、
すぐだめだし


今回書類を作る方では、ないが

あおるこちらも胸が痛い


今日は、お客から言われていたドキュメントがだせそうにないと技術からいわれ

6時すぎ に謝りの電話を入れた


散々怒られた


その後


みんなに再度お願いした


なんとか夜遅くまでかかったが仕上げてくれた


ほんとみんなありがとう


感謝感謝です。


つらい納期だけど

なんとかこれを乗り越えましょう


信頼を勝ち取るには、約束を守ること

それも着実に

ですよね



と、研究開発を期限通りに終わらせ、成果をあげることや

納期より早く納め、次の仕事にリソースをまわすこと(回転率をあげる)こと

などにもつながるのではないかと



もしや、、、というか

こんな当たり前に見えることが当たり前にできないうちの会社


だから、儲からないのかと

もう少し違ういい方をすると

これができれば儲かるんだと


感じた長い一日でした、、、

15時間勤務と通勤の不便さ長さには、へとへとです


早くおうちに帰りたい

組織をかえる [My Job]

う~ん(-_-;)
色々考えるがなかなか組織を変えていくって難しい

文句は、立派にいうが、さて自分は?

というやからの多いこと

それは上から下までぜ~んぶ


どこから、変えるか?
変わるのか?

どうしたら変わるのか?

一人でやっても変わらず

本人の自発性なくては、無理

無理やりやらされ感は、ついていきません

部下にいう言葉 [My Job]

色々と考えます。

彼は、とてもいいやつなのですが、時間にルーズ。

今までも何度も遅刻。

自分が決めた時間に間に合わない

明日は、早く来てねといっても来ない。

仕事は、任せればやれるのだけど、やはり、、まだまだなところがある。

明日は、彼になんかしらの言葉を言わねばと思って、昼間から悩んでます。

 

人に、注意すること、、というよりも、「こうしてくれたら、うれしいな」

という気持ちを伝えること。

それが、「彼にとって、得となること」

ということをうまく伝えるにはどうしようかと。

 

誰かがこの前の飲み会で言っていた。

「そいつのレベルまで、目線を下げるんだよ。

出来て当たり前と思わずに、できなくて当たり前。それが一歩でも進んだら、すげえって褒めることから始めるんじゃないか」

って。

誰でもできないことはたくさんある。

私だって、今までも、そして今もみんなに助けられているんだから。

明日、朝、ちょっとだけ彼に言おう。

「こうしてくれたら、助かるの。お願いできるかな?」

って。そして、1回できたら、ありがとうをたくさんいおう。

毎回でなくてもいい。ちょっとずつできるようになってくれるだけでよいのだから。

 

ね。

 

あーちゃ、がんばれーーー


TOEIC試験 [English]

年に一度受けてレベルチェックをしている。
ほんとは、去年の秋だったけど
会社で行われなくなり、
自分で申し込みをしなくてはならず
申し込みしたのは、いいがサボり

で、今日改めて受けてきた

特に対策することはなく普段のまま

600点を越えてくれるといいな

結果は、1ヶ月以内に郵送されるそう

リーディングは、練習の成果がでてきそう
リスニングは、も少しやった方がいいかな。

なんかはじめてみることにします。

ヘトヘト [適応障害]

なんだか、もぅヘトヘト

少し自分の中で調整が必要

だから、今日は、いつもより1時間ゆっくり会社にいくことにする。

みんな勝手なことをいう


魂のこもってない書類

追加がでても知らんぷりの体制

客に謝ることをしない


自分でいった期限を守らないで人のせいにする



ふう

一息つくかな

無力感 [適応障害]

毎日、毎日が無力感に包まれている

結局、何をやっても無駄であり、意味がないことであると


所詮、そんなものか、、、、

モチベーションの上げ方その2 [My Job]

昨日の日記の続き

昨日の日記でモチベーションについて書いたが
それは
あることに対して
アサインされているメンバーから

「そんなの意味がないから、やらない
また、やる時間がない」

といわれ、おおゲンカになったことが事の発端でした

その時に思ったのが
会社のルールとして決まっていることに対して

なんでやらないのかという疑問と

どうしてこんなにも必要なものをいらないというのかわからなかった
ということでした

悩んだ末、
今日、解決の方法として、
まず色んなこの件に関して、関連する部門を呼んで
まず会社の仕事のやり方について、プロシジャをもとに一つ一つ確認

質問を交えながらみんなで理解を深めていきました

そうすると、プロシジャの間違い、思い込み、みんなの知識の足りなかったところが埋められ、その行為の重要性や飛ばしてはいけないことの認識もできました
これで、
「意味がない」ことが「意味がある」ことに変わりました。

次に時間がない

確かに当人たちは、忙しく働いています。彼らに下の人間をつけても、その人たちは早く帰り、結局当人たちは毎日忙しく働いています。

もぅ一つ、これから進むベクトルがみんなとかみあわなかった件がありました。

この解決方法として
どうしようかと考えたときにわかりきっていると思うことでもやることの手順を書き出し、分かりやすくまとめました

それをもとに先の会議の後(会議終盤に)手順の説明、ストーリー(手順を別な用語でいうと)の大切さ、今、客先からもらっているコメント含め
話をしました

もちろん、やるべきことははしょらずやるという考えのもとでしたから、みんなのアグリーを得られました。



今回の件で学んだのは、人間、納得してもらう必要性があること、納得すると否定することはなくなること
お互い、どうするのか?
その人の抱えている事情は、何か?

それをそれとなくすっと解決してあげると満足が得られ、
わかるようにその人だけでなくみんなで理解するようにすること

というのは大事だなぁと

会議に出なかった人には、強制することは、せず必要性がでてきた時に説明をいれる

すると、なんで こんなことするんだ?意味ないということが意味あることがわかる
ようになるかもしれないと思うのでした。


一例ですが

プロジェクトのみんなのベクトルがあうというのは嬉しい限りです。


もちろん、なんでもかんでもという訳には、いきませんが

モチベーションの上げ方 [My Job]

どうしたら、みんなのモチベーションがあがるのかな?

達成感?

仕事を好きになるときって?

うーん


私がモチベーションが低かった時は、どういう時?
3年前の日記からすると
形式重視、中身がない、意味がない書類、新しいことができない、縛られる、監視される、自由がない


仕事だったなぁ


では、今回の場合、どうしたら、いいのだろうか?


相手は、私より20才ぐらい上と同年代

知的好奇心を刺激する

プライドを満足させる


将来につながるとの認識

意味があるものだという認識


あたりを刺激できればよいのかな、、、


難しいな、、、

みんなとともにいくのは、、、