So-net無料ブログ作成

自立支援手帳の更新 [適応障害からうつ病、そして軽微双極性障害]

今年は自立支援手帳の更新の年。去年もやったような気がして、よくよく東京都の制度をみてみると


収入が以前と変わらない程度まで戻ってきたので、そろそろ、支援を受けられなくなるところ。


所得区分	所 得 の 条 件	負担上限月額
生活保護	生活保護世帯又は支援給付世帯(※③を参照)	0円
低所得1	区市町村民税非課税世帯
本人収入80万円以下の方(公的年金収入等含む)	2,500円
低所得2	区市町村民税非課税世帯
本人収入80万円超える方(公的年金収入等含む)	5,000円
中間所得層1	区市町村民税(所得割)額が合計3万3千円未満の世帯
高額治療継続者(重度かつ継続)に該当する方	5,000円
	(重度かつ継続)に非該当の方は、負担上限月額は無く、自己負担は医療費の1割
中間所得層2	区市町村民税(所得割)額が合計3万3千円~23万5千
円未満の世帯
高額治療継続者(重度かつ継続)に該当する方	10,000円
	(重度かつ継続)に非該当の方は、負担上限月額は無く、自己負担は医療費の1割
一定所得以上※④	区市町村民税(所得割)額が合計23万5千円以上の世帯
高額治療継続者(重度かつ継続)に該当する方	20,000円
	(重度かつ継続)に非該当の方は、この制度は受けられません

それも、住民税が、1.5万円オーバーというなんとまあ、ちょっとだけなところ。


一応、重度かつ継続に該当なので、受けられるのですが、


税制の改正までの平成30年3月まで、(来年か)は、大丈夫なので、今年も1割負担です。


そういえば、いったん薬を無くした2015年は、やる気が出なくなって困ったけど、やっぱり薬に頼っていた部分も


あるのかもね。


今は、ジェネリックも出てきたし、時と場合によって使えばいいかもしれないけど断薬に何度も失敗している私としては、


別に無理に薬を止めなくてもいいかなと思っているところ。


減らせれば一番だし、頓服程度になってくれるともっと暮らしが楽になるのでありがたいけど、


もう1年は、この薬の量で様子を見たいなって思う春です。


実際は、色々とへこんだり、会社に行きたくなくなるし、やる気も失せるし、、、って、みんなそうか。


 


もしも、、、この支援がなくなった暁には、1.5万円どころか5万円の医療費になるので、結果は、、、うーむというところです。


 DSC040790001.JPG


どんなに風が強くてもローズマリーのお花は咲いていて、おいしいスパイスとして料理に重宝してます。


これは、鉢植えで育てて正解でした。


 


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0